アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【アークナイツ】ファイヤーウォッチ(守林人 Firewatch)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

通常昇進2

「狙撃手のファイヤーウォッチだ。私の復讐のため、力を借して欲しい」

スポンサーリンク

ファイヤーウォッチ(守林人 Firewatch)

役職スナイパーレアリティ☆☆☆☆☆
職業狙撃手身長158cm
精通狙撃(弩)出身不明
戦闘経験歴5年種族エフレシア
誕生日不明所属機関ロドスアイランド
イラストレーターaZLing4CVルゥティン
オリパシー感染状況
医学検査報告書を参照したところ、感染者では無いことが確認されました。
客観的経歴
ファイヤーウォッチの出身地は不明。カジミエーシュとウルサスの国境付近で何年も戦っており、遊撃隊員だったものと思われる。
待ち伏せ、遠距離狙撃、散兵線、流動戦など、様々な非対称型作戦でそれらの経験の豊富さを発揮した。現在ロドスの狙撃小隊に所属しており、援護射撃を行う。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度遅い(2.7s)
初期コスト19最大強化時コスト19
再配置時間遅い(70s)
特性
攻撃範囲内の防御力が一番低い敵を優先して攻撃

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期714486630
初期最大928675850
昇進I最大11608891070
昇進2最大145010851310
信頼度最大+90

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+35素質効果強化(+5%)配置コスト-1

素質

素質名解放段階効果
暗殺者昇進I敵の遠距離攻撃ユニットを攻撃する時、攻撃力が120%に上昇
昇進2敵の遠距離攻撃ユニットを攻撃する時、攻撃力が140%に上昇
昇進2 潜在5敵の遠距離攻撃ユニットを攻撃する時、攻撃力が145%に上昇

スキル効果

スキル名スキル内容
カモフラージュ発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間SP20/50秒
効果攻撃力+70%。ステルス状態になり、遠距離攻撃の対象にならなくなる
戦術放送
(战术电台)
発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP30 必要SP50
効果攻撃範囲内に爆弾を3つ投下し、爆破範囲内の敵すべてに300%のダメージを与える

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
情報収集α初期応接室応接室配置時、手がかり捜索速度+10%
情報収集β昇進2応接室応接室配置時、手がかり捜索速度+20%

昇進強化内容/必要素材

昇進I強化内容パラメータ/配置コスト+2/スキル「戦術放送」習得/素質「暗殺者」習得/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣初級狙撃SoC装置初級アケトン
5020000432
昇進2強化内容パラメータ強化/素質「暗殺者」強化
必要素材/LvLv龍門貨上級狙撃SoC上級エステル合成コール
701200003715

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】普通
【戦場機動】標準
【生理的耐性】普通
【戦術計画】標準
【戦闘技術】良好
【オリジ二ウムアーツ適正】普通

関連アイテム

潜在上昇信物

ファイヤーウォッチの潜在能力を高めるために使用する。

シンプルなハーモニカ。音楽の音が響く瞬間、それはまるで落ち葉の雨のよう。

求人契約

ロドスオペレーターのファイヤーウォッチは隠れ家に隠れて待機している。

彼女はいつ笑うことが出来るのだろうか、口をゆがめることさえ…。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
鉱石病の兆候は見られない。

【血液中源石密度】0.08u/L
源石に接触する機会はほとんどない。

資料1

文章表示

ファイヤーウォッチには狙撃手にとって必要なものの全ての要素が備えられており、安定さ、集中力、冷静さ、極めて合理的な決断力がある。

しかしファイヤーウォッチは冷酷な殺し屋ではない。その証拠にごくわずかな人は彼女に「復讐」以外の感情があることに気づくことができる。

「復讐」のために戦うファイヤーウォッチにとって、表に出る感情は一種の軟弱さである。「復讐」のために、これ以上軟弱になることは許されないことである。

資料2

文章表示

ファイアウォッチと直面すると、しばしばまるで森と向かい合っているように感じる。

弓の弦が振動し、矢が鳴く。それはまるでファイアウォッチの無言の声のようで、森が風を吹き抜けた時の枝葉が擦れ合うような静かな音のようでもある。

ファイアウォッチは自身の過去について口を開かないので、彼女を通して彼女のことを知ることは出来ない。

だが音に間違いはない。多くの人は気付かないだろうが――人々には自分だけの声を持っている。それは時々喉から出てきたり、心の中から出てきたりする。

ファイアウォッチの心の声は森から来ている。それも森の奥から。

最も深いところでだけこれらの静寂をつんざくような、また静かな音を耳で聴くことが出来る。

ファイアウォッチは彼女の家族や友人は皆そこで死んでいると言った。

一体…彼女は何を経験したのだろうか…?

資料3

文章表示

ハーモニカはエフレシア人が好きな楽器だ。彼らは寒冷なサーミの出身であることが多い。一部の民族はウルサスやカジミエーシュの北方にも住んでいる。そのため、小さな中型の楽器が好きなのだ。ハーモニカ以外にもリコーダーやバイオリン、ギター等を好んでいる。これらの楽器を演奏するのに体力を消耗することは無いからだ。

一年の中で長い秋と冬を経験するエフレシア人にとって、これらは非常に適切な楽器といえる。そして演奏者が一人いるだけで、会場中の人達を楽しませたり、哀愁を伝えたりすることが出来る。

時々、ファイアウォッチは無人の艦橋に座って、自分のハーモニカを吹いている。毎回北の方角を向かい座って。そのハーモニカの音を聞くたびに風の中に抑揚がありながらも感傷的な曲を演奏しており、筆者の心も風に吹かれて舞い上がり、北の山脈と林の海を漂っているように感じた。

資料4

文章表示

【アクセス履歴】

傭兵メテオリーテ――今はロドスのオペレーター。あのボウガンを手にしたサルカズ人はファイアウォッチと初めて出会った時に、二人は何も話さなかった。

その後、別のグループに配属された2人は積極的にコミュニケーションを取ることもない。かつて肩を並べて戦った2人は、ファイアウォッチの故郷が滅びた後には既に別れていたようだ。

ロドスで出会い、再び同じ目標のために戦うことになった2人は昔のことを繰り返すのかは定かではない。ロドスにとって何があろうとも避けなければいけないのは一つだけ。内部による危険だ。だが、ロドスは過去の複雑な因縁を理由に、せっかくここに居場所を見つけたオペレーターを見捨てることは出来ない。

ここまで読んだ人は出来れば筆者の話を聞いて欲しい。ファイアウォッチのことについてだ。彼女を導き、束縛を解いて欲しい。彼女を連れてあの暗い森から離れるんだ。彼女の重い復讐を枯れ葉の下に埋めてやってくれ。

昇進2解放

文章表示

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命周辺の警戒は私が行っている、問題ない。
会話1あなたに向けられる視線には、悪意を含んだものもある。ロドスにいるとはいえ、安全とは言えない。
会話2見えない敵に怯える必要はない。罪人達がどこに潜んでいようと、私の目は欺けない。
会話3私の復讐、この命を犠牲にしても、必ずやり遂げる。
昇進後会話1家族も友人もみな故郷の森で命を落とした。それを弔ったのは森の木々が手向けた落ち葉だけだった。
昇進後会話2このクロスボウは罪人を裁くために作り上げた。いつか私がやつらに最後の審判を下すために。
信頼上昇後会話1メテオリーテ、私のかつての戦友だ。故郷が滅びた時、私達数人だけがどうにか逃げ延びたんだ。
信頼上昇後会話2例の裏切り者をずっと探している。反乱軍を故郷へと引き入れた罪人は…まさか、メテオリーテ?いや、か、彼女のはずは…。
信頼上昇後会話3――眠っていたのか?す、すまない…。最近、巡回の時間が長くなってしまってな…。いや、平気だと言われてもな…。気遣い感謝する。
放置私も、少し眠い……
入職会話狙撃手のファイヤーウォッチだ。私の復讐のため、力を貸してほしい。
経験値上昇もっと力が必要だ。
昇進Iありがたく拝命する。
昇進2任命感謝する。これからも私の力は適切に使ってくれ。そうでないと…。
編成時編成完了。
隊長任命了解。
作戦準備総員出撃。
戦闘開始敵を捕捉、直ちに行動に移る。
配置2了解した。
選択2指令を。
配置2これより索敵を行う。
配置2目標地点に到着。
作戦中1援護する。
作戦中2照準。
作戦中3発射。
作戦中4ファイヤ!
星3で戦闘終了私は止まらない、復讐を果たすまでは
星3で戦闘終了作戦完了。全目標の掃討確認。
星2以下で戦闘終了戦闘終了。残敵確認の要あり。
任務失敗直ちに撤退する……
基地配属賑やかな部屋には慣れないものだ……
タッチひゃぁっ……
信頼タッチあのー、角を触られると、その……困る、くすぐったい……
タイトルアークナイツ
挨拶ん? ドクターか。
タイトルとURLをコピーしました