アークナイツアークナイツ解説ステージ攻略解説

【アークナイツ】2-10「不治の病」のスカルシュレッダー等の攻略方法

スポンサーリンク

ステージ詳細

【アークナイツ】2章 ステージ2-10「不治の病」
ノーマル注意文スカルシュレッダーは彼女の精鋭部隊を率いて兵を分け、私達を包囲した。複雑な戦場の地形は、あなたの指揮能力を試しに来るだろう地形効果回復マーク:配置されたオペレーターの最大HPの3...

スカルシュレッダーの特徴

遠距離攻撃範囲近距離攻撃範囲
スカルシュレッダーは敵が遠距離にいる場合はグレネードランチャーで範囲攻撃を、接敵している場合はブレードで1体のユニットに攻撃を仕掛けてきます。グレネードランチャーは一撃の威力が極端に高いという訳ではありませんが、味方ユニットが固まっていると回復が間に合わなくなってしまいジリ貧になってしまうことが多く、ブレード攻撃はユニットのレベルが十分な高さか重装オペレーターで無ければ下手をすれば一撃で倒されてしまいます。ステータス的な面で見るとスカルシュレッダーはWほどには術耐性は高くはありません。そのため術も攻撃の手段として活用することは可能となっているので、前衛と術師といったアタッカーとなるジョブのどれかを優先しなければいけないということはありません。

2-10で編成しておきたいオペレーター

アイコンコードネーム職業コメント
ラヴァ術師2-10では防御力が高い重装兵が複数体出現する上に、終盤は流れ者や伐採者といった体力が高い敵と同時に出現するため、術師に重装兵を優先して処理してもらうということは出来ません。そのため基本的には溜まっている複数の敵を一気に焼き払ってしまうのが最も早い手段となっています。最低でも範囲術師が一人いれば良いのでラヴァの代わりにギターノやスカイフレアでも構いません。12Fでは少し火力が足りない可能性はあります。
アーミヤ術師単体範囲術師が削った敵ユニットを1体ずつ処理することが担当となる単体術師。範囲術師は攻撃速度が遅めなのでその点をカバーすることが目的となります。単体術師であれば基本何でも構いませんがドゥリンだと少し力不足かもしれません。
メランサ前衛単体ステージ右上から出現する上級術師を処理することが担当となります。Lv.35程度で回復エリアに配置しておけば撃破されることはありません。このステージでは必須クラスのオペレーターですので必ず入れておきましょう。
ジェシカ狙撃単体ステージでは飛行ユニットであるMvc4が2機飛んでくるため遠距離攻撃が出来るユニットは必須。ステージ左側はラヴァやアーミヤが倒してくれますので基本はステージの右側となります。単体狙撃であれば基本誰でも構いません。エクシアやメテオ、プラチナ等でも可。最低でも2人は単体狙撃オペレーターを連れていきましょう。

その他

重装は3体いれば安心は出来ますが、必須では無いのでいなくても問題はありません。医療ペレーターは2体は編成しましょう。範囲医療は昇進1なのであれば良いですが、昇進なしであれば回復範囲が届かない、又は回復しきれない可能性があります。先鋒はいなければ配置コストの回転が間に合わないため必須、★4以下であれば既に入手しているであろうクーリエが適任になるかと思います。

編成例

2-10は配信初日にクリアしてしまい、この記事を書いているのが配信4日目なのでレベルが高くなってしまっていますが、実際は全オペレーターのレベルが35程度、スキルレベル2~3程度でもクリアすることは可能、50もあれば余裕を持ってクリアすることが可能でしょう。空いている二枠は自由枠となります。基本的には何を編成しても構いませんが、重装や前衛、術師辺りがオススメ。

スカルシュレッダー以外の対策

スカルシュレッダー以外の地上ユニットは赤い線を、空中ユニットは青い線のルートを通って進撃を行います。ステージ右側上記画像の位置に先鋒→狙撃→メランサの順番で配置することで最後まで基本は放置しておくことが可能です。終盤で先鋒が耐えられないと判断したのであれば赤く塗ったマスの部分に自由枠で編成した術師等の遠距離ユニットを終盤に配置しておくか、先鋒オペレーターを重装オペレーターに変えてあげると良いでしょう。ステージ左側のおおまかな配置はこのような感じ。範囲術師は昇進を1回行っているのであれば攻撃範囲が広がっているのでオレンジに塗ったマスに配置しても問題はありません。ただ、オレンジ色のマスは医療1のマスのユニットに配置する医療オペレーターが昇進1以上で無ければ回復範囲に入らない点には注意。配置するマスの順番としては重装1→術師(範囲)→医療1→術師2→医療2→重装2となります。術師1と2の両方のマスにオペレーターを配置した場合、回復が間に合わなくなる可能性があるのでどちらか片方だけが良さげ。範囲術師のスキルはSPが溜まったそばに発動させてしまっても構いません。スカルシュレッダーと同時に攻撃を行われると厄介なのでさっさと倒してしまいましょう。

スカルシュレッダーの対処

スカルシュレッダーの移動ルート

スカルシュレッダーはステージ中盤に左上の地上敵ユニットが出現するポイントから現れ、マップ左上を1周した後に防衛ポイントに迫ってきます(時計のマークがある場所はスカルシュレッダーが一時停止をするマス)。但し、先程の画像での重装1と書かれた回復エリアにオペレーターがいるとそこで立ち止まり近接攻撃を開始、オペレーターが倒されれば再び周回を始めます。

対処方法

重装1に配置しているオペレーターがスカルシュレッダー+ザコ敵の近接攻撃を十分に耐えるほどの耐久力があるのであれば、そのままでも問題はありませんが、無いのであれば重装1に配置しているオペレーターを撤退させ、スカルシュレッダーにはもう1周してもらいましょう。周回をしてもらっている間に重装2のマスに配置した重装オペレーターでザコ敵をブロックし、術師1、2のマスに配置した術師オペレーターでザコ敵を倒します。この時点で術師(範囲)のマスにいるオペレーターは攻撃範囲外になり、スカルシュレッダーの的にしかならないので撤退させてしまいます。無事スカルシュレッダーが周回してくる前にザコ敵を倒すことが出来たのであれば、スカルシュレッダーが紫色のマスに近づいてきたタイミングで囮となるオペレーターを紫色のマスに配置しましょう。そうすることでスカルシュレッダーはグレネードランチャーによる攻撃をやめ、目の前のオペレーターに近接攻撃を開始するので、術師オペレーターの回復やスキルのチャージが可能といった時間稼ぎをすることが可能となります。紫色のマスに近づく前に術師オペレーターの体力が限界を迎えているのであれば、他のマスに囮を置いても構いません。その後は重装2のマスにスカルシュレッダーが近寄ってくるので、重装2に配置した重装オペレーターがスカルシュレッダーをブロックした瞬間に重装1のマスにオペレーターが余っているのであれば配置をし、集中砲火を浴びせましょう。火力が足りているのであればそのままスカルシュレッダーを倒すことが出来るはずです。倒すことが出来なかったのであれば素直にレベルを上げたほうが手っ取り早いでしょう。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました