アークナイツアークナイツ ステージ攻略アークナイツ解説

【アークナイツ】次回大型イベント「騎兵と狩人」について

このページの内容は大陸版にて開催されたイベントを元にしたものとなっています。日本版で実際に開催されるイベントの内容とは異なる可能性があります。
スポンサーリンク

イベント「騎兵と狩人」の概要

イベント「騎兵と狩人」は通常12ステージ+強襲12ステージの合計24ステージで構成されているイベント。主な目的はイベントステージのみでドロップする「ラッキーコイン」と呼ばれるアイテムを入手し、「ラッキーコイン」を素材等と交換することとなります。

イベントステージ一覧

ステージはGT、GT-EX、GT-HXの3種類に分かれており、GT-EXとGT-HXステージはラッキーコインがドロップしないため、★3で1回クリアするだけで良いステージとなっています。なお、騎兵と狩人のストーリーを全て見るにはGT-HX-3までクリアする必要があるため、実質的には全ステージクリアを求められるイベントです。なお、大陸版と同じ展開方法であればGT-HXステージはイベント開始1週間後に解放されます。

GTステージ

No.消費理智推奨レベルラッキーコイン獲得数ラッキーコイン効率(1理智辺り)
GT-1919010
GT-29309010
GT-312昇進1 Lv.112010
GT-412昇進1 Lv.1012010
GT-515昇進1 Lv.2015010
GT-615昇進1 Lv.4015010
 

GT-EXステージ

No.消費理智推奨レベル
GT-EX-11540
GT-EX-215昇進1 Lv.10
GT-EX-315昇進1 Lv.25

GT-HXステージ

No.消費理智推奨レベル
GT-HX-115昇進1 Lv.35
GT-HX-215昇進1 Lv.55
GT-HX-315昇進2 Lv.20

オススメの周回ステージ

ドロップ率集計サイトであるPenguin Statisticsによれば、GT-5では合成コールが、GT-6では砥石のドロップ率が非常に高いという集計結果が出ており、大陸版でも現時点でこれらのステージを超えるドロップ率のステージは存在していません。あまりにもドロップ率が高いため、日本版では修正される可能性もありますが、GT-5かGT-6以外に周回するステージも無いので基本的にはGT-5かGT-6をイベント中は周回する形で良いでしょう。また交換で入手出来るアイテムも全体的に通常のステージを周回するよりも効率が良いので、イベント中は殲滅作戦に使用する理性以外はイベントステージに全理性を突っ込んでしまっても良いかと思います。

オススメのオペレーター

騎兵と狩人はリリース1ヶ月で実施されるイベントということもあり、大陸版と同じ難易度で実装されるのであれば、理性を石割りで回復していないプレイヤーはレベルでゴリ押しすることがほぼ不可能な難易度となっています。全てのステージをLv.1でクリアすることは可能とはなっていますが、かなり難しいですし、闇雲に様々なオペレーターを育成してもクリアする道のりが遠のいてしまうだけですので育成しておくと特に良さげなオペレーターを紹介(シルバーアッシュ、エクシア、エイヤフィヤトラ等の定番となるオペレーターは除外しています)。
アイコンコードネーム職業コメント
イフリータ術師範囲攻撃範囲が自身の前方直線5マスという非常に特徴的な攻撃範囲を持つオペレーター。騎兵と狩人では特に高難易度マップではイフリータの火力を最大限発揮できるマスがやけに多く、イフリータを適所に配置するかしないかだけでレベルが一気に変わります。所持しているのであれば最優先で育てておきたいレベル。サポートオペレーターにセットしておくことで戦友にも喜ばれると思います。
ギターノ術師範囲高難易度ほど、高防御力を持つ相手が多く出現するため、範囲術師はほぼ必須。イフリータがいなければ最優先で育てておきたいところです。基本的には範囲術師は2体ないし1体は編成が必須でしょう。
ラヴァ術師範囲ギターノを所持していないのであれば育成をしておきましょう。★3で育成はそれほど費用が掛からないのであくまでもイベントの日になってもギターノを手に入れる見通しが立たない場合には育成しておくと良さげ。
アーミヤ術師単体主にボスの殲滅を担当することになる単体術師オペレーター。エイヤフィヤトラを入手していない場合は育てておくと良さげです。
シラユキ狙撃範囲高難易度ではザコ敵も大量に出現します。防御力が無いザコ敵相手に対してであれば、シラユキのほうが範囲術師よりも火力が出ますし、スキル2は術攻撃になるので入手しているのであれば育てておきましょう。
スペクター前衛複数攻撃高難易度ステージでは重装すらもほぼ一撃で沈めてくる高耐久の敵が現れるため、不死スキルであるスキル2「肉斬骨断」を持つスペクターのほうが重装オペレーターより耐えてくれる場面が出てきます。
ムース前衛単体通常攻撃自体が術ダメージとなるので、高防御相手に高いダメージを出すことが出来る。ラップランドと違い昇進2にしなくても活躍が見込めるので育成難易度はムースのほうが下という点はメリットの一つ。
ラップランド前衛遠距離スキル2はラップランドの攻撃が術攻撃化し、更に距離減衰が無効化、2回攻撃となるため高防御の敵に対してのダメージソースとして期待出来ます。ただ、昇進2にしなければ意味が無い点には注意。
アンジェリーナ補助単体もし大陸版と同じ難易度と仕様で実装されるのであればボスの動きを減速させることはほぼ必須となる可能性があります。補助としてはトップの性能なので入手しているのであれば育成しておくと良さげかもしれません
イースチナ補助単体補助オペレーターの中では攻撃に特化したオペレーター。攻撃もしつつ減速をさせたい場合にオススメ。
アーススピリット補助単体アンジェリーナと同じく相手の動きを遅くするタイプの補助オペレーター。アンジェリーナやイースチナがいないのであれば育てておくと良さげ
オーキッド補助単体相手の動きを遅くすることが出来る補助オペレーター。アンジェリーナとアーススピリットがいないのであれば育てておくと良さげ。出来れば減速補助は2人いたほうが良いかもしれません。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました