アークナイツ アークナイツ解説

【アークナイツ】GT-6「黄金三角」のビッグボブ等の攻略方法

スポンサーリンク

ビッグボブの特徴

攻撃範囲

ビッグボブは防御力がかなり高い一方で術耐性はスカルシュレッダーと同じ程度しか無いため、術攻撃が有効となるボスユニット。130秒間は最初に配置されたマスから一切動かず、また攻撃範囲も自身がいるマスしか無いため、配置後130秒は無防備と言っても過言ではありません。

基本的にはこの無防備の間にどれだけビッグボブの防御力を削ることが出来るかが攻略の鍵となります。

GT-6で編成しておきたいオペレーター

アイコンコードネーム職業コメント
イフリータ術師
範囲
ビッグボブに対して安全圏から術攻撃が出来る唯一のオペレーター。正直なところ、イフリータがいればビッグボブ対策はそれで終わりです。
ムース前衛
単体
攻撃が術攻撃となっている前衛オペレーター。ビッグボブの前方に配置することである程度レベルがあればビッグボブが動き回る前に倒しきってくれます。
シラユキ狙撃
範囲
攻撃範囲の広さから遠方の敵スナイパーに対しても攻撃をすることが可能な範囲オペレーター。GT-6ではビッグボブと射撃隊長以外に高い防御力を持つ敵はいないのでザコ敵殲滅にもオススメ。
ジェシカ狙撃
単体
主に射撃隊長の撃破と迫ってくるザコ敵のHP削りが目的。狙撃オペレーターであれば何でも良いですが2~3人編成がオススメ。

その他

上記のオペレーター達がいれば基本的には完封出来るので後は先鋒や重装、医療オペレーターを編成して安定させるだけが目的となります。

GT-6に関しては敵ユニットが動き出す前にいかに倒しきってしまうかが重要となるので出来るだけ遠距離を攻撃できるユニットがおすすめです。

編成例

レベルに関しては昇進1 Lv.10もあればクリア出来るでしょう。上記の編成はイフリータがいない場合のムースを代用とした編成ですので、イフリータがいるのであればムースの箇所をイフリータに変えてしまっても問題はありません。

GT-6に関して言えば術攻撃の火力と狙撃オペレーターが複数いるのであればかなり自由度のあるマップかと思います。

ビッグボブ以外の対策

ビッグボブと同時に現れる狙撃隊長はおよそ130秒~250秒の間はその場から一切動きませんので、相手の狙撃外から攻撃をしていかに減らしておくかが重要となります。

また、それ以外にも敵ユニットは現れますがゴースト兵と猟犬、凶暴猟犬だけですので、ゴースト兵のすり抜けだけを気をつけていればそれほど困るようなステージではありません。

配置順としては狙撃1→先鋒1→狙撃2→狙撃3→先鋒2→狙撃4→医療2→医療1→重装1→重装2という感じ。この配置だけで周囲の狙撃隊長が動き出す前にほぼ全て殲滅することは可能かと思います。

狙撃オペレーターが4人いないのであれば、狙撃1か狙撃4に配置する狙撃オペレーターを省いて赤く塗ったマスに攻撃範囲が自身の前方1マス以上あるオペレーターを配置することでステージ左下と右下にいる狙撃隊長以外は全て殲滅することが出来ます。

フロストリーフやシルバーアッシュ等の遠距離攻撃が出来る前衛オペレーターを赤マスに配置すれば左下と右下の狙撃隊長も最奥にいる1体を残して全て殲滅することが可能です。

正直、ザコ敵に関してはそれほど苦労するマップでは無いかと思います。

ビッグボブの対処方法

ビッグボブは先述したように130秒間体力が減ろうとも他の狙撃隊長が倒されようとも一切動くことはありません。そのためイフリータかムースがいれば上記画像のマスに早めに配置しておくだけで昇進1 Lv.20もあればビッグボブが動き出す前に殲滅してくれます。

ムースやイフリータがいなければ

ムースやイフリータがいない場合はビッグボブが動き出す前にビッグボブの体力を削る必要があるので、ビッグボブの前方には出来るだけ火力が高いオペレーターを配置し、イフリータのマスには昇進1後のシラユキといった術攻撃が出来るオペレーターを配置。

動き出した後は上記画像のようにマップを1周しますので、その間に狙撃オペレーターや医療オペレーター等を配置していた場所に補助オペレーターや術師オペレーター等を配置して、ビッグボブの体力を出来るだけ削るしかありません。

重装や前衛を使って肉壁をして出来るだけ時間を伸ばすことも重要となるでしょう。体力自体はこれまでのボスユニットと比べても極端に高いということも無いので術攻撃さえ揃っていれば倒しきれるはずです。

タイトルとURLをコピーしました