アークナイツ アークナイツ解説

【アークナイツ】GT-HX-1 強襲「蒼血金砂」の攻略方法

スポンサーリンク

GT-HX-1 強襲「蒼血金砂」の特徴

GT-HX-1 強襲「蒼血金砂」ではBig Adamのような大型ユニットが出現することは無く、小型~中型の敵が大量に出現するマップとなっており、配置出来るマスがまばらに点在していることからきちんとした陣形を組むことは困難となっています。

また、遠距離オペレーターは配置コストが3倍となっており、ラッシュを止める際には便利な範囲攻撃オペレーターをほぼ配置することが出来ない点がこのマップでは大きな課題となります。

マップサイト:https://mapcn.ark-nights.com/

GT-HX-2で編成しておきたいオペレーター

アイコンコードネーム職業コメント
クーリエ先鋒
単体
一定時間ごとにコストを回復する先鋒オペレーター。先鋒の中でも防御力が高めとなっていることからある程度であれば医療オペレーター無しでも耐えてくれるため扱いやすいオペレーターと言えるでしょう
プリュム先鋒
単体
敵を倒すごとに配置コストを回復するオペレーター。ブロック数は1となっているものの、火力がかなり高めとなっているのでレベルをある程度上げていれば序盤のオリジムシラッシュをほぼ完封してくれます。
ヴィグナ先鋒
単体
グラニ先鋒
単体
スキル構成は防御よりなものの、元々のステータスがトップクラスの高さとなっているため、単体での運用がしやすいオペレーター。またこのステージでは先鋒を多めに配置するので素質の恩恵も受けやすくなっています。

育成しているのであれば活躍出来るステージとなっているので是非とも編成しておきたいところ。

メランサ前衛
単体
プリュムやグラニが逃してしまった敵などを後方で迎え撃つことが目的となるオペレーター。レベルを上げていればアシッドムシ程度なら3発で沈めることが出来るので差し込みとして便利。
メテオ狙撃
単体
このステージでは遠距離オペレーターのコストが馬鹿にならないので遠距離オペレーターは出来るだけコストが少ないオペレーターを編成しておくと良さげ。

メテオは敵の防御力を下げてくれ、メランサ等が活躍しやすくなるのでオススメ。

その他

重装と医療オペレーターは2体は編成しておきたいところ。重装に関しては術攻撃を行ってくる相手は出現しないので、クオーラ等の防御力が高いオペレーターを編成すると良いでしょう。

範囲攻撃オペレーターを入れたいところではあるものの、残念ながらコストが間に合わないので入れる必要はありません。

編成例

フェンの位置には実際にはヴィグナやグラニ等のブロック1オペレーターがオススメですが、育成しきっていないのでフェンで代用。

サイレンスのドローンはコスト増加の対象とはならないので、上手く運用することが出来ればサイレンスと医療ドローンだけで回復をカバーすることは可能です。

クリア動画

【アークナイツ】「GT-HX-1 強襲」攻略例【明日方舟/Arknights】

GT-HX-1 強襲「蒼血金砂」の攻略方法

一度に大量に敵ユニットが出現するため、一見すると複雑な動きをしているように見えますが、ステージの上半分から現れた敵は下半分に行くことはありません。一方でステージ下半分から現れた敵の一部はステージ上半分を目指すため、どちらかというとステージ上側の配置を強固にしてやる必要はあります。

配置順としてはプリュム→フェン→クーリエ→メテオ→ホシグマ→クオーラ→エクシア→サイレンス→メランサ→ミルラの順。

サイレンスに関してはクオーラのほうが耐えきれないと判断したのであればミルラを先に配置してしまっても構いません。

プリュムとフェンはHPが限界になってきたタイミングで撤退させてしまい、そのタイミングでメランサを配置すれば下半分が抜けられてしまうということもまずないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました