タイムライン風サイトがとりあえず完成しました
アークナイツ解説ステージ攻略解説

【アークナイツ】5-7「一蓮托生」のコキュートス等の攻略方法

スポンサーリンク

5-7「一蓮托生」で登場する敵ユニット

アイコン名称クラスレベルHP攻撃力防御力術耐性重量
アーツバードA1普通02700220100651
コキュートス普通06500100600301
軽装隊長普通0370030050001
特戦兵士普通032003505001
切り込み兵普通0350041050251
凶悪ブッチャーエリート014000950270303
オリジムシ・β普通01550240000

5-7「一蓮托生」で新たに「コキュートス」と呼ばれるドローンタイプの敵ユニットが出現します。コキュートスはステージ開始時点から存在しており、終盤になるまでその場からは一切動くことはありません。

攻撃手段も持ち得ない敵ではあるものの、コキュートスの周囲にいる味方オペレーターは攻撃速度が半分にまで減少します。そのため火力が足りず、敵を逃してしまうことになりやすいというのがこのステージの特徴と言えるでしょう。

5-7「一蓮托生」で編成しておきたいオペレーター

アイコンコードネーム職業コメント
クーリエ先鋒
単体
初動は大量のオリジムシが出現するため、ブロック2攻撃力もある程度あるクーリエはこのステージでは非常に頼りになる存在です。

防御力もある程度あるため、オリジムシ程度の相手であれば、回復をしなくても長時間戦うことが出来るという点も今回のステージではオススメの要素。

フェン先鋒
単体
初動のオリジムシ大量出現はフェンからすれば絶好の配置コストの稼ぎ時となっています。ヴィグナ等の攻撃系の先鋒オペレーターは1体は編成しておきましょう。
アーミヤ術師
単体
コキュートスは防御力がかなり高めに設定されているので術師オペレーターは必須。特に攻撃頻度が速い単体術師オペレーターは必ず編成しておきましょう。
ギターノ術師
範囲
スキル2「運命」は攻撃範囲が拡大し、更には攻撃範囲内にいる敵全ての同時に攻撃することが可能となるため、群体で来ることが多いアーツバードA1に対してまとめて攻撃することが可能。

ただ、アーツバードA1は術耐性がかなり高くなっているため、あくまでもギターノは削り役でトドメを刺す役目を別に編成しておく必要があります。

シラユキ狙撃
範囲
役割としてはギターノと同じくアーツバードA1とコキュートス、下ルートの敵の殲滅。

スキル2「カザグルマ」はスキル発動中は術ダメージとなるのでスキル発動中はコキュートスの撃墜、通常攻撃時はアーツバードA1の撃墜と、このステージにおいてはほぼ常に活躍することが出来ます。

ジェシカ狙撃
単体
5-7「一蓮托生」ではドローンが大量に出現します。術師オペレーターではアーツバードA1が術耐性が高いこともあり、撃墜が間に合わなくなりがちですので火力系の狙撃オペレーターは編成しておくことをオススメします。

編成例

今回のステージでは一度に複数のオペレーターが大ダメージを受けるという場面がほとんど無いので範囲医療オペレーターよりかは単体医療オペレーターのほうがオススメ。サイレンスが医療ドローンを使えるのであれば医療オペレーターは1体でも問題ありません。

とにかくどれだけ早くコキュートスを落とせるかが重要になるステージですので術攻撃を行うオペレーターは出来るだけ強力なオペレーターを連れていきましょう。

5-7「一蓮托生」の攻略方法

敵ユニットは地上波上ルートと下ルートの2種類、空中はステージをジグザグに進んでいくルートとまっすぐ進んで来るルートの2種類があり、特に地上に関しては上ルートと下ルートで別々に陣形を組む必要があります。

戦闘の中心となるのは上ルートなので基本的には上ルートを中心とした陣形を組むように心がけましょう。

今回使用するオペレーターの配置としてはこんな感じ。配置順としてはプリュム→フェン→クーリエ→アーミヤ→ラヴァ→ホシグマ→エクシア→クオーラの順。このタイミングで配置数限界となるのでフェンを撤退させ、シラユキ→妨害装置、プリュムを撤退させサイレンスを配置しましょう。

アーミヤとシラユキ、ラヴァはスキルゲージが貯まり次第どんどんスキルを使っていき、さっさとコキュートスを落としてしまいましょう。目標としてはアーツバードの大群が来る前にE3のコキュートスを、凶悪ブッチャーが近づいてくる前にC6とG6にいるコキュートスを落とすこととなります。

凶悪ブッチャーがクーリエを倒しタイミングでアーミヤは攻撃範囲から敵がいなくなってしまうので撤退させ、ラヴァは医療オペレーターと交代、その後は出せるオペレーターを全て配置し、凶悪ブッチャーを袋叩きしましょう。

下ルートは切り込み兵が多く出現しますが、体力も攻撃力もそこまで高い敵では無いので処理出来るはず。厳しいと判断したのであれば上ルートで配置する予定だったオペレーターを1体下ルートで配置すれば、凶悪ブッチャーは1体しか出現しないので、そこまで問題にはならないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました