アークナイツアークナイツ解説ステージ攻略解説

【アークナイツ】3月11日から開放される高難易度コンテンツ「死地作戦 Part.2」について

スポンサーリンク

「死地作戦 Part.2」とは

死地作戦 Part.2は死地作戦 Part.1に続く高難易度コンテンツの一つで、Part.2で解放されるステージはH5-3、H5-4となっています。これらのステージ挑戦するにはH5-3であればH5-2を、H5-4であればH5-3をクリアする必要があります。なお、あくまでも死地作戦は高難易度チャレンジコンテンツというポジションになるので死地作戦で開放されるステージをクリアしなくても、特に何かデメリットがある訳でもありませんし、6章以降も開放後は通常通り進めることが出来る点は死地作戦 Part.1と変わりはありません。

「死地作戦 Part.2」の難易度

死地作戦 Part.2で実装されるH5-3とH5-4はPart.1で解放されたステージよりも更に難易度が上がり、H5-1やH5-2ではほとんど出現しなかったエリートクラスやボスクラスの敵が大量に出現するようになります。なお、推奨レベルについては前回と同じく設定はされていませんが昇進1 Lv.最大~昇進2 Lv.30程度は必要となるでしょう。

消費される理性や演習券、サポートについて

消費される理性や演習券についてはH5-1、H5-2と同じく演習券の消費は1回につき1枚、挑戦するために必要な理性は10、中断又は失敗した場合に返還される理性は5となっています。サポートの扱いについても同じものとなっており、サポートを使用していても★3クリアにならないということはありません。

「死地作戦 Part.2」のステージクリアで入手出来るもの

こちらも死地作戦 Part.1の時と同じくH5-3を★3クリアすることで「純正源石x1」が、H5-4を★3クリアすることで「純正源石x1」と家具の「パネル」を入手することが出来ます。なお、素材はドロップしないため、周回する価値は一切ありません。

「死地作戦 Part.2」で開放されるステージ

死地作戦 Part.2ではH5-3とH5-4が解放されます。どちらもH5-1やH5-2を更に上回る高難易度となっているので十分な準備が必要なコンテンツとなっています。

H5-3「煉獄行動-3」

H5-3「煉獄行動-3」のステージは左右対称のステージとなっており、ステージの四方から敵が出現します。ステージ全体には常に「毒霧」が発生しており、配置されているユニットは0.5秒ごとに25ダメージを受け続けるため、常に医療オペレーター等で回復を行い続ける必要があります。敵ユニットの特徴としては四方から一定時間ごとに大量の「バクダンムシ」と「バクダンムシ・α」が出現し、特に「バクダンムシ・α」は遠距離オペレーターの近くで爆発されると一撃で倒されてしまうので、これらの敵をいかに防衛ラインに近づかれる前に処理するかが鍵となります。また、凶悪クラッシャーや重装連隊長が複数出現し、クラウンスレイヤーも出現するため物理攻撃、術攻撃どちらもかなりの火力を要求されるステージでもあります。

H5-4「煉獄行動-4」

H5-4「煉獄行動-4」の特徴はファウストがステージ左下から出現するということ。ステージの形状こそ異なりますが、ファウストはバリスタ召喚も行ってくるので5-10の強化版と行っても差し支えの無いステージかと思います。敵ユニットはファウストの他にはサルカズ大剣士やサルカズ狙撃兵、特戦術師隊長、砲兵隊長などが出現、敵ユニットの半分は術耐性がかなり高くなっており(50~65程度)、もう半分は凶暴猟犬やファウスト、砲兵隊長、重装連隊長と厄介な敵が揃っています。ファウストに関しては体力は5-10と比べるとおよそ1.4倍になっている一方で、攻撃力は1.2倍程度しか上がっていません。しかし、バリスタの攻撃力は約1.5倍になり、死角となる部分がステージ左下以外一切無いため、バリスタの攻撃をどれだけ耐えられるかが攻略の鍵となります。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました