アークナイツアークナイツ解説ステージ攻略解説

【アークナイツ】青く燃ゆる心 OF-EX5「クライマックス(通常+強襲)」の攻略方法

スポンサーリンク

OF-EX5「クライマックス(通常+強襲)」の特徴

青く燃ゆる心 OF-EX5「クライマックス」はステージの至るところに溶岩噴出孔があり、初動からジバクグモが至る所に配置されていることが特徴のステージ。

登場する敵ユニット自体はOF-EX4と比べて大きく変化しているということはありませんが、アシッドムシ・αによって防御力が低下した所に大量の敵が同時に攻めてくるということがあるので、これらの敵ユニットをいかにいなすかが重要となります。

OF-EX4「佳境へ(通常+強襲)」で出現する敵

アイコン名称クラスレベルHP攻撃力防御力術耐性重量
アシッドムシ・αノーマル02780290000
バクダンムシノーマル02460290000
歩兵隊長ノーマル03700330100401
工作員隊長エリート09000350230502
凶悪ロックブレイカーエリート013000900100403
制式術師隊長ノーマル04000350200501
機動軽装兵隊長ノーマル0370030050001
重装兵S型エリート014000700100003

目立って厄介となるような敵というものは存在しませんが、攻撃した相手のブロック数を減らす特殊能力を持つ「工作員隊長」は他の凶悪ロックブレイカー等と同時に出現するため、正攻法では全ての敵をブロックすることが非常に難しくなっています。

また、どの敵も厄介な事に集団で来ることが多く、特に制式術師隊長は複数で来られるとオペレーターが一瞬でやられることもしばしばあるため、迅速に処理することが求められます。

OF-EX4「佳境へ(通常+強襲)」で編成しておきたいオペレーター

アイコンコードネーム職業コメント
パフューマー医療
範囲
ステージの配置の関係上、遠距離ユニットはほぼ必ず溶岩噴出孔に隣接するように配置を行う必要があり、一度に複数のオペレーターがダメージを負いがち。

こういった場面でこそ範囲医療が活躍出来るので必ず1体は編成しておきましょう。

フェン先鋒
単体
初動のバクダンムシを処理役。撃破先鋒が一人いるかいないかで難易度が大きく変わるので是非とも編成をオススメします。
クオーラ狙撃
単体
スキル2「シェルガード」はクオーラ自身は攻撃しなくなるものの、防御力上昇に、ブロック数+1、更には1秒ごとに最大HPの1~3%を回復していくので医療の手が回らないような状況でもある程度耐えてくれます。
ショウ特殊
範囲
面倒な工作員隊長を穴に突き落とす係。こちらも編成しておくかしておかないかだけで大きく難易度が変わります。
ロープ特殊
単体
面倒な工作員隊長を穴に引きずり込む係。通常ステージであればショウと一緒に運用することで勝手に工作員隊長を穴に落とし続けてくれます。
ギターノ術師
範囲
OF-EX5でステージ上に向かって進行する敵の大半は術耐性が低くなっています。そのため、術攻撃持ちの遠距離オペレーターを最低でも1体は編成しておきましょう。
イフリータ術師
範囲
敵を火力でなぎ倒したい方向け。火力が大半の事を解決してくれます。
エクシア狙撃
単体
敵を火力でなぎ倒したい方向け。アシッドムシ、バクダンムシ、制式術師隊長等の多くの敵ユニットを相手が移動中に殲滅してくれます。

編成例

強襲の場合は配置コストの自然回復速度が3分の2となっており、初動が苦しいのでコスト回収用の先鋒は2体編成します。もう1体の先鋒は序盤のバクダンムシの処理用。

ショウやエフイーターといった押し出し型の特殊オペレーターは下ルートの敵を処理するのにほぼ必須なのでスキル2をセットして編成をしておくことをオススメします。

動画

【アークナイツ】青く燃ゆる心 OF-EX-5「クライマックス(強襲)」星4+エクシアクリア例【Arknights/明日方舟】

OF-EX5「クライマックス(通常+強襲)」の攻略方法

ステップ1

まずはプリュムをE11に配置し、D11とE11に配置されているバクダンムシの処理を行いましょう。

この位置にいるバクダンムシを排除しなければ、C11とD11に配置する先鋒オペレーターがバクダンムシのダメージを受けてしまい、ラインが崩壊しかねません。

D11のバクダンムシが起爆寸前のタイミングでプリュムは撤退させてしまいます。

ステップ2

続いて上記のようにクーリエとテンニンカの配置を行います。順番に関してはどちらでも構いませんが出来るだけ早くエクシアを配置するつもりなのであればテンニンカ→クーリエの順番で。

コストが貯まり次第、エクシア→アーミヤの順に配置をし、E7とF7にいるバクダンムシを排除します。この際、エクシアとアーミヤを逆に配置するとアーミヤが溶岩噴出孔に倒されてしまうので注意が必要です。また最低でも昇進1 Lv.60程度にはしておきましょう。

ステップ3

コストが貯まり次第、順番にパフューマー→クオーラ→ショウ→ミルラの順番で配置をしていきます。パフューマーはアーミヤが溶岩噴出孔によって倒されてしまうことを防ぐために出来るだけ早く配置する必要がある一方で、ショウとミルラはショウだけを先行させて配置すると溶岩噴出孔によって撤退させられてしまうので出来るだけ同時に配置するようにしましょう。

ステップ4

ショウとミルラの配置が完了次第、クーリエとテンニンカを撤退させてしまって、代わりの重装をC11に配置します。E8のギターノは配置してもしなくてもどちらでも構いませんが、デコイとしての役割も担っているので配置しておいたほうが安定はするでしょう。

ショウの高圧放水の発動タイミング

ショウの高圧放水の発動タイミングは2つ。

1回目は29/62を倒した前後で訪れるグムの前に工作員隊長が3体移動してきた場面。工作員隊長の特殊能力によって、グムのブロック数が2体となってしまうため、このタイミングでスキルを発動しなければ工作員隊長が抜けてしまいます。

2回目は38/62を倒した前後で凶悪ロックブレイカーと工作員隊長、バクダンムシの4体前後がグムの目の間に移動してきた場面。こちらもショウのスキルを発動させて工作員隊長を落としてしまいましょう。

タイミングによってはバクダンムシは落ちること無く、D11のマスに移動してしまいますが、元のルートを辿ろうと戻ってきますし、バクダンムシ程度のダメージではグムが倒されることは無いので問題にはなりません。

 

48/62を倒した前後で工作員隊長がグムの前に二人進んできますがこの場面でもスキルを発動させるかはお好みで。ただ後方から追従してくるアシッドムシをエクシアが対処しきれていなかった場合はさっさと突き落としてしまうことをオススメします。

ステップ4

残りの敵は全て上ルートに向かうため、下のオペレーター達の役割は終わりとなるので撤退させてしまっても構いません。

エクシアが制式術師隊長を倒しきってくれるのであれば、クオーラの防御力がならば重装兵S型の攻撃でクオーラが倒されるということはありませんが、制式術師隊長を倒し切ることが出来ないというのであれば別。

その際はプリュムやテンニンカ、クーリエ等の残っているオペレーターをデコイにして出来るだけ時間を稼ぐようにしましょう。

おまけ:イフリータ+エクシアで攻略する場合の配置

タイトルとURLをコピーしました