アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】アレーン(芳汀 Arene)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職前衛レアリティ★★★★
性別身長161cm
精通オリジ二ウムアーツ(ベンゼン)、毒理学出身ラテラーノ
戦闘経験歴半年種族サンク
誕生日9月7日所属機関ラテラーノ
イラストレーターumo_yszxCV松岡禎丞
オリパシー感染状況
体表に少量の源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴
アレーンはラテラーノ出身のサンクタ人で数年前、ラテラーノ遺産銃に関連する事件で源石病に感染、ラテラーノから追放された。ラテラーノから離れた後はリターニアに留学している。

現在は専門のテストを通じ、前衛オペレーターとしてロドスに従事している。

基本ステータス

ブロック数2攻撃速度1.3s
初期コスト16最大強化時コスト18
再配置時間70s
特性
80%の攻撃力で遠距離攻撃も行える

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期9452631625
初期最大13503882225
昇進1最大177751828210
昇進2最大225064034010
信頼度最大55

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
固有1攻撃範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+18素質効果強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
構造分解
(结构分解)
初期【ドローン】を優先して攻撃
昇進1【ドローン】を優先して攻撃
【ドローン】を攻撃時攻撃力+20%
昇進2【ドローン】を優先して攻撃
【ドローン】を攻撃時攻撃力+40%
昇進2 潜在5【ドローン】を優先して攻撃
【ドローン】を攻撃時攻撃力+43%

スキル効果

スキル名スキル内容
軽い冗談
(小玩笑)
発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP0(15),必要SP37(25)/15秒
効果ブロック数が0となり、攻撃が2連撃となる。
攻撃する度に攻撃力100%の物理ダメージを与える
洒落にならない悪戯
(致命恶作剧)
発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP0(15),必要SP40(30)/15(20)秒
効果攻撃範囲拡大、遠距離攻撃によるダメージ減衰を無効化。
攻撃時に攻撃力110(160)%の術ダメージを与え、追加でもう1人の敵に攻撃する

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
「適材適所」初期加工所加工所で昇進素材を加工時、宿舎に配置された体力4以下のオペレーター1人ごとに副産物の割合を5%増加
「人善其事」昇進1加工所加工所で昇進素材を加工時、宿舎に配置された体力20以下のオペレーター1人ごとに副産物の割合を5%増加
「一人きり」昇進1宿舎配置宿舎内、自身以外のオペレーター1人の体力回復速度が1時間ごと+0.05(同種の効果は高いほうのみ適応)。
自身の体力回復速度が1時間ごと+0.7

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限開放/コスト+2/スキル「洒落にならない悪戯」習得/素質「構造分解」強化
必要素材/LvLv龍門幣初級前衛SoC初級源岩初級アケトン
4515000311
昇進2強化内容ステータス上限開放/素質「構造分解」強化
必要素材/LvLv龍門幣中級前衛SoC中級源岩中級装置
60600005217

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】普通
【戦場機動】普通
【生理的耐性】普通
【戦術計画】優秀
【戦闘技術】普通
【オリジ二ウムアーツ適正】優秀

関連アイテム

潜在上昇の印

アレーンの潜在能力を高めるために使用する。
ゴムの鉄砲玉。サンクタの子供たちはおもちゃの銃を持っており、このゴムの弾でポケットをいっぱいにする。

求人契約

前衛オペレーターのアレーンは戦場で敵を翻弄することを好む。

あまり近寄らないほうが良い、危険だ。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。
以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】5%
アレーンの体表には少量の源石の結晶がみられる

【血液中源石密度】0.23u/L
アレーンは長期的に治療を受けているため、症状は安定している。

信頼相関1

文章表示

らてらーのの現行の律法には、公民が鉱石病に感染した後に出現する可能性のある多くの状況について、明確な関連条例があり、厳格で詳細な規定がなされている。

ラテラーノの市民が鉱石病に感染すると、その本人の権利は依然として保障はされるが、いくつかの特殊な状況を除いて感染者はラテラーノの領土内に居住または滞在することは通常許可されていない。

事実、多くの国や地域の感染者に対する厳しい処置条例に比べて、ラテラーノは追放だけではかなり穏やかであることに間違いはない。しかしれは多くのラテラーノ人にとって病気になると、永久に故郷から離れなければならないことを意味し、一生を終えても再び自分が育った土地を踏むことができないのは耐えられることではない。

アレーンは数年前に鉱石病に感染した後、一人でリターニアに行って学んできたが、その帰れない故郷は、すでにその記憶に漠然とした光景になっているのかもしれない。

信頼相関2

文章表示

一般的にサンクタ人は頭に光の輪を持っている人が肌見放さず銃を持っているという印象が根強くあり、サンクタの人と銃は一つの固定された組み合わせという固定概念がある。

特殊な理由で銃を持つことができなくても、多くのサンクタ人は一歩退いて弓矢といった遠距離射撃武器を携帯することを選ぶ。

この印象は多くの場合正しい認識ではあるが、例外的な場合もあると言わざるを得ない。アレーンはロドス内では銃を使わず、オリジニウムアーツを主な攻撃手段としている数少ないサンクタ人オペレーターだ。

アレーンが習得しているオリジニウムアーツは比較的特殊なものであり、使用時に毒性と分解、腐食の特質を伴うことが多く、それらの特質から彼は人の群れから離れることで不必要なリスクを増加させることを避けている。

このオリジウムアーツの印象は、アレーン本人の印象とよく似ている。綺麗で危険、付かず離れず注意して接触する必要があるということだ。

アレーンはこのオリジニウムアーツを日常的に使用しているため、アレーンの体にも常に薄い芳香がある。

本人の意思が無ければこの淡い香りは無害ではあるものの、いざという時には致命的な毒素にもなる。

信頼相関3

文章表示

アレーンは公証所執行人に案内されてロドスに来た。
護送に来たイグゼキュターの同僚によればアレーンの両親は双方とも非常に専門的なラテラーノ関連研究者であり、職業上、ラテラーノに関する様々な事件に何度も巻き込まれたことがあるという。

そのため、数年前にアレーンが鉱石病に感染した際、両親は彼をそばに置こうとはせず、リターニアに送って出来るだけ一人息子を危険から遠ざけることを選んだ。

しかし最近、両親はラテラーノが所持している武装技術の窃取陰謀を掛けられて不幸にも亡くなってしまい、彼らが残した遺言はアレーンに大きなトラブルをもたらした――。

両親が亡くなった後、機密となる貴重な関連物を全て子供に渡すのではないかと疑われたのだ。

だが、実際のところ、アレーンの両親の唯一の願いは一人息子が無事に暮らせるようにということだけであり、彼らの関連する研究があるのであればラテラーノの関連部門が適切に処理するのは当然なことである。

事はすでにアレーン本人の謀略によりほぼ解決はされているが、残ってしまったリスクから執行者は気が短い子供を護送して、ロドスの同僚に援助を求めに来た。本人はしばらくの間は「面倒な後続処理問題」を解決しなければならないからだ。

アレーンが幼い頃、両親二人は仕事が忙しく、子供に付き添う機会があまりなかったことから、アレーンの子供時代の多くの時間は一人で家で過ごさなければならなかった。

幼い子供には仕事に対する親の熱意が分かりにくく、幼い頃のアレーンから見れば、銃が自分の親の関心を奪ったというようにしか見えない。多くのサンクタの子供たちが憧れていた守護銃に対する態度は複雑なものかつ、思いがけない感染によって自身が守護銃を持つ機会も失ってしまった。

早くにラテラーノを離れたせいか、アレーンは今の段階でラテラーノ人オペレーターとの付き合いは未だ慣れない部分がある。

逆にリターニアから来たオペレーターとは彼は親しいようだ。例えばオペレーターであるエイヤフィヤトラとは大学で同じ有名な教授の授業を履修していたため、かろうじて同窓のよしみがあったと言える。

信頼相関4

文章表示

アレーンが加入をした直後は少年は成長環境の影響から、多くの表現においての制約が乏しく、気ままでルーズなものとなっていることを分かった

最初はこれを重要な問題と見なしている人はいなかった。何しろ、ロッテ島の人員構成は複雑で多様であり、自由奔放過ぎるサルカズの傭兵たちさえも受け入れて許容しているからだ。

少年の言動は他のオペレーターを手荒にからかったり、敵に向かっている時は少し残忍な態度をする程度で多くの人から見れば何が問題なのかすら分からなかった。

しかし、ある行動の中でアレーンは彼が捕まえた敵対者を連れてた。そして、冗談半分の口調で新しいオリジ二ウムアーツを練習するために使えないかと提案をしたのだ。

私たちは成長段階にあるオペレーターに対して、自由放任はいい対処方法ではないのでは無いかと判断した。

この心は敏感さが分かりにくサンクタの少年はいつまでも放任しておくべきでは無い。オペレーターのアレーンには、確かに正しい指導と指導が必要だろう。

昇進2解放

文章表示

少年はあなたを先生と呼ぶ。
この呼び方は当初は本当の意味で呼ばれていなかったということは双方とも知っているはずだ。

でも今はどうだろうか?

あなたは彼に何かを教えることができるかもしれない。

彼はまだ勉強をしている。彼は彼の自分の行く道を見つける必要がある。

 

ボイス一覧

動画

【アークナイツ】★4前衛オペレーター「アレーン(Arene)」ボイス集

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命ファイルの整理は終わったよ、今日は、もう、他にやることないよね。じゃ、この間の作戦について話そうよ、先生。
会話1

僕がアーツを放つ時は、あまり近寄らないで……あ、離れないの?じゃあ、好きにすれば。

会話2『 なんで「先生」って呼ぶか』って、それは、あんたに着いてけばいろんなことが学べるからさ、戦闘の配置とか指揮とか、他にもいろいろ……それ以外に何か理由はいるの?
会話3はい、これあげる、たぶんお菓子が何がかな。礼はいいよ、もらい物だし。僕は興味ないから。
昇進後会話1杖を使うサンクタ人が珍しい?一日中バンバンやって、何でも暴力で解決するような奴らに影響されるなよ。サンクタ人だって、みんながみんな銃を武器にする訳じゃないんだ、少なくとも、僕は好きになれないんね。
昇進後会話2一つの秘密を共有しあうより、お互いの秘密を交換したほうがいい。それでようやく平等で強固な関係と言えるんだ。だから、もし僕の秘密が知りたければ、何か対等なものと交換してよね、先生。
信頼上昇後会話1ラテラーノの地に感染者は存在しない。サンクタ人は感染すると、すぐに追放されちゃうからね。でも感染者になっても、ラテラーノに属することには変わらないんだ。何処に行こうと、ラテラーノのいろんな保障は受けつつけられる……ただ、二度と故郷に足を踏み入れることはできないってだけさ。
信頼上昇後会話2両親の遺言にちょっと厄介な内容があって、解決には骨が折れたよ。あの融通のきかない執行人がややこしくしてなければ、もっと順調に進んだんだけど……ふう、まあいいや、そうは言っても、まだ計画通りだから。
信頼上昇後会話3今回の作戦で何人か捕まえて僕の新アーツを試してみたいんだけど。だめ?……あっ、そう、分かったよ、残念だけど先生がだめっていうなら今回はやめとく。え?今回だげじゃなくて、今後もだめ?はあ…厳しいな、先生。
放置寝てるの?仕事中に居眠りすると、顔に落書きが記されるよ……ふっ、冗談だよ、起きてるって知ってたから。
入職会話コードネームはアレーン、今日からは正式所属になるらしいよ。ふーん……あんたがドクターか、じゃ、これからは仲良くなれるといいね、先生。
経験値上昇戦術の勉強か、ちょっと面白いかもね。
昇進1これまでと何も変わらないんじゃないの?それとも、何か秘密の戦術でも手ほどきしてくれるの?先生。
昇進2ドクター、わざと僕を試してるの?いいよ、ちょうど僕の気分が乗って来たところさ。じゃ、今から何か起きても、二人だけ秘密、ねっ。
編成時分った、従うよ。
隊長任命今回は実戦課題?うん、いいけど、ちょっと配置の仕方を考えさせで。
作戦準備目標さえ達成出来れば、過程は多少滅茶苦茶でも大丈夫だよね。
戦闘開始いらっしゃーい、待ってるからね。
選択1僕の番?
選択2慌てないで。
配置1悪くない位置だね。
配置2何をやってもいいんでしょう?
作戦中1もう警告はしたからね。
作戦中2苦しい?
作戦中3教えて、今何を感じてるのか?
作戦中4悪くない悲鳴だね。
星4で戦闘終了思ってだよりずっと順調たっだね、先生を甘く見てたよ。
星3で戦闘終了予想通りの結果だ、番狂わせは何もなかったし、なんかちょっとつまらないよね。
星2以下で戦闘終了何人か逃がしたけど、追う?戦術としてはおすすめ出来ないけど。
任務失敗ちょっとまずい状況だね……こんな時にどう動くべきか、僕が言うまでもないよね。
基地配属もっと先生に近い部屋はないの?
タッチん?
信頼タッチちょうど時間もあるし、この間の任務の振り返りをやっちゃおうよ、先生。
タイトルアークナイツ。
挨拶眠そうな顔してるね、もうちょっと寝ていいよ、先生。
タイトルとURLをコピーしました