タイムライン風サイトがとりあえず完成しました
アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】アレーン(芳汀 Arene)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス前衛レアリティ★★★★
性別身長161cm
精通オリジ二ウムアーツ(ベンゼン)、毒理学出身ラテラーノ
戦闘経験歴半年種族サンク
誕生日9月7日所属機関ラテラーノ
イラストレーターumo_yszxCV松岡禎丞
オリパシー感染状況
体表に少量の源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴

ラテラーノ出身のサンクタ人。
数年前に起きたラテラーノ遺産銃関連の事件にて鉱石病に感染したため、祖国追放の憂き目にあった。
ラテラーノを追われた彼は勉学に励むためリターニアへと向かった。
現在はロドスの適格試験に合格し、治療を受けつつ、前衛オペレーターとしてロドスに勤めている。

基本ステータス

ブロック数2攻撃速度1.3s
初期コスト16最大強化時コスト18
再配置時間70s  
特性
80%の攻撃力で遠距離攻撃も行える

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期9452631625
初期最大13503882225
昇進1最大177751828210
昇進2最大225064034010
信頼度最大 55  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+18素質効果強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
構造分解初期【ドローン】を優先して攻撃
昇進1【ドローン】を優先して攻撃。
【ドローン】を攻撃時攻撃力+20%(+3%)
昇進2【ドローン】を優先して攻撃。
【ドローン】を攻撃時攻撃力+40%(+3%)

スキル効果

スキル1

いたずら自動回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
103715ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の100%の物理ダメージを与える2連撃になる
2136ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の105%の物理ダメージを与える2連撃になる
3235ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の110%の物理ダメージを与える2連撃になる
4434ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の115%の物理ダメージを与える2連撃になる
5633ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の120%の物理ダメージを与える2連撃になる
6832ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の125%の物理ダメージを与える2連撃になる
71031ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の130%の物理ダメージを与える2連撃になる
特化11129ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の135%の物理ダメージを与える2連撃になる
特化21227ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の140%の物理ダメージを与える2連撃になる
特化31525ブロック数が0になり、通常攻撃が敵に攻撃力の150%の物理ダメージを与える2連撃になる

スキル2

フェイタルトリック自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
10  攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の110%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃
2  攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の115%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃
3  攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の120%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃
45  攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の125%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃
5  攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の130%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃
638 攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の135%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃
71035 攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の140%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃
特化134 攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の145%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃
特化232 攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の150%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃
特化31530 攻撃範囲拡大、特性による遠距離攻撃時の攻撃力低下が無効化される
攻撃時、敵に攻撃力の160%の術ダメージを与え、敵2体を同時に攻撃

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
「無用の用」初期加工所 加工所で昇進素材を加工時、宿舎で休養中の体力が4以下のオペレーターが1人につき、副産物の入手確率+5%
「適材適所」昇進1加工所加工所で昇進素材を加工時、宿舎で休養中の体力が20以下のオペレーターが1人につき、副産物の入手確率+5%
「一人きり」昇進1宿舎宿舎休養時、自身の1時間ごとの体力回復量+0.7
配置宿舎内、他のオペレーターが1人につき、自身の1時間ごとの体力回復量が追加で+0.05

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+2/スキルフェイタルトリック習得/素質構造分解強化/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣初級前衛SoC初級源岩初級アケトン
4515000311
昇進2強化内容ステータス上限解放/素質構造分解強化
必要素材/LvLv龍門幣中級前衛SoC中級源岩中級装置
60600005217

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】普通
【戦場機動】普通
【生理的耐性】普通
【戦術計画】優秀
【戦闘技術】普通
【アーツ適正】優秀

関連アイテム

潜在上昇の印

アレーンの潜在能力を高めるために使用する。
ゴムの鉄砲玉。サンクタの子供たちはおもちゃの銃を持っており、このゴムの弾でポケットをいっぱいにする。

求人契約

前衛オペレーターのアレーンは戦場で敵を翻弄することを好む。

あまり近寄らないほうが良い、危険だ。

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。
以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】 5%
体表に少量の源石結晶の分布が見られる。

【血液中源石密度】 0.23u/L
長期的な治療を受けているため、症状は安定しており、悪化の傾向は見られない

第一資料

文章表示

ラテラーノの現行法には、公民が鉱石病に感染した際に起こり得るあらゆる状況に対して、厳格かつ詳細な関連規定が明確に定められている。

ラテラーノ公民が鉱石病に罹患した場合、感染者であっても公民としての一通りの権利は保障されるものの、特殊なケースを除き、ラテラーノ領土内に居住及び滞在することは認められない。他の多くの国や地域に見られる感染者に対する過酷な処置規定に比べれば、感染者の追放だけに留めるという対応は十分温情があると言えよう。

しかし多くのラテラーノ公民にとって、鉱石病への罹患が耐え難い苦痛であることには変わりなかった。ひとたび感染してしまえば、強制的に祖国の大地から遠く引き剥がされ、生まれ育った国の土を二度と踏めずに一生を終えるかもしれない。それは故郷との永遠の別れを意味しているのだから。

アレーンは数年前に鉱石病に感染した。その後、独り勉学のためにリターニアの地をを目指して現在に至る。あのもはや帰り得ぬ故郷は、彼にとってはとっくに、ぼやけて滲んだ思い出の一つになってしまっているのかもしれない。

第ニ資料

文章表示

サンクタ人について、あの頭上に光の輪っかを浮かべたやつらは、どんな時も大事な愛銃を抱えて体のそばから離さないものだ、と多くの人々が根深く思い込んでいる。サンクタ人と銃。この組み合わせは、もはや大衆の認識の中では切っても切れない、約束されたペアだと言っていい。仮に何らかの理由で銃を所持できなくなったとしても、多くのサンクタ人は次善の策としてボウガンなどの遠距離射撃武器を携帯する。

このイメージは概ね正しいと言わざるを得ない。しかし、稀に例外も生じる。アレーンは、ロドスのサンクタ人オペレーターの中でも、銃ではなくアーツを主な攻撃手段とする少数派の一人である。
彼が使用するアーツはやや特殊であり、ほとんどのアーツが使用時に毒性と分解、腐蝕の特質を備えている。そのため、彼は普段から人混みを避け、不要なリスクの発生を回避している。彼のアーツが他者にもたらすイメージは、アレーン自身が他者にもたらすものとあまりによく似ている。いずれも美しく、そして危険。付かず離れず、細心の注意を払って向き合わなければならないものである。

日常的にこのようなアーツを用いているため、アレーン自身もごく淡い香りをまとうようになった。この微かな香りは本人の意のままに、無害なものにすることもできれば、致命的な毒素へと転じることも可能である。

第三資料

文章表示

アレーンは公証人役場執行人に付き添われてロドスにやってきた。
彼を護衛していた、あのイグゼキュターの同僚の証言によれば、アレーンの両親は共にラテラーノの銃研究に携わっており、職業柄幾度も銃関連の事件に巻き込まれていたらしい。そのため、数年前にアレーンが鉱石病に感染した際、両親は彼を傍に留めるのではなく、代わりにリターニアに送り、自分たちの唯一の子供をできる限り危険から遠ざける道を選んだ。

だが、最近発生したラテラーノが所有する銃器技術盗用の陰謀の中で、彼の両親は不幸にも二人とも命を落としてしまい、彼らが残した遺言書は、結果的にかなりの厄介事をアレーンにもたらしてしまった――親は子に自分たちが持ちうるすべてをあますことなく残すはずだと疑う者は、残念ながらどこにでもいるのだ。けれど、本当のところ、二人が切に願っていたのは我が子の平穏な日々以外の何物でもなかった。研究は、二人が何もせずとも、よりふさわしいラテラーノの関連部門が引き継ぐことになっていた。

一連の問題はアレーン本人が講じた策略によって既にほぼ解決しているが、それでも残ったリスクを考えて、執行人はこのあまり人当たりがいいとは言えないお坊ちゃんの護衛をしつつ、ロドスまでやってきて同僚に助けを求めることにした。執行人本人はその後、いくつかの「面倒な事後処理の問題」を解決するのために、しばらく離れることになった。
アレーンの幼少期、彼の両親は仕事が忙しく、あまり我が子の傍にいてやることができなかった。そのため、アレーンは子供時代のほとんどを一人寂しく家の中で過ごすしかなかった。

いとけない子供にとって親が仕事にかける情熱は理解しがたいものであり、幼き頃のアレーンからすれば、銃は本来自分に向けられるはずだった親の関心を奪った存在でしかなかった。そのため彼が守護銃に対して持ち合わせていたのは、多くのサンクタの子供たちのような憧れではなくどうにも複雑な感情であった。そして、事故によって鉱石病に感染したアレーンは、守護銃を所有する機会を完全に失ってしまったのである。

早いうちにラテラーノを離れたためか、アレーンはラテラーノ出身のオペレーターに対してはいささか遠慮があり、逆にリターニア出身の者との交流が多く見られる。例えばエイヤフィヤトラとは大学時代、同じ著名な教授の授業を受講したことがあり、彼女とはある意味同窓と呼べる仲である。

第四資料

文章表示

アレーンがロドスに加入したばかりの頃から、成長期に彼が置かれていた環境の影響か、多くの面において自由散漫すぎるきらいがあることに我々は気がついていた。

けれど初めは誰もそれを問題視していなかった。ロドスの人員構成は十分すぎるほど複雑多様で、度を越した自由奔放さを誇るサルカズの傭兵でさえも容認され、受け入れられているなか、少年の他人に対するちょっとした悪戯や、敵を前にした際の少しばかり残忍な態度は、全くもって問題に取り上げるような言動ではなかった。

だが、ある任務でアレーンが、確保した敵対人員を連れ帰り、その人物を新しいアーツの練習のために実験台にしたい、と冗談交じりでありながらも半ば本気で口にしたとき、我々は成長途中にあるオペレーターを放任するのは適した対応だとは言いがたかったことに気づいた。このナイーブで心を見せないサンクタの少年は二度と野放しにすべきでない。アレーンには煩わしいと思わせないように、正しい指導と教育が必要である。

昇進2解放

文章表示

その少年はあなたを先生と呼ぶ。
彼が先生とあなたを呼び始めたころ、それは本当に心からその呼び名を使っている訳ではないのは、あなたも彼も互いに理解していた。

だが今はどうだろう。変化はあっただろうか?

今のあなたなら、彼に何かを教えることができるかもしれない。彼はまだ学んでいる最中で、自分の進むべき道を模索するための導きを誰かに求めている。

 

ボイス一覧

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命ファイルの整理は終わったよ、今日は、もう、他にやることないよね。じゃ、この間の作戦について話そうよ、先生。
会話1

僕がアーツを放つ時は、あまり近寄らないで……あ、離れないの?じゃあ、好きにすれば。

会話2『 なんで「先生」って呼ぶか』って、それは、あんたに着いてけばいろんなことが学べるからさ、戦闘の配置とか指揮とか、他にもいろいろ……それ以外に何か理由はいるの?
会話3はい、これあげる、たぶんお菓子が何がかな。礼はいいよ、もらい物だし。僕は興味ないから。
昇進後会話1杖を使うサンクタ人が珍しい?一日中バンバンやって、何でも暴力で解決するような奴らに影響されるなよ。サンクタ人だって、みんながみんな銃を武器にする訳じゃないんだ、少なくとも、僕は好きになれないんね。
昇進後会話2一つの秘密を共有しあうより、お互いの秘密を交換したほうがいい。それでようやく平等で強固な関係と言えるんだ。だから、もし僕の秘密が知りたければ、何か対等なものと交換してよね、先生。
信頼上昇後会話1ラテラーノの地に感染者は存在しない。サンクタ人は感染すると、すぐに追放されちゃうからね。でも感染者になっても、ラテラーノに属することには変わらないんだ。何処に行こうと、ラテラーノのいろんな保障は受けつつけられる……ただ、二度と故郷に足を踏み入れることはできないってだけさ。
信頼上昇後会話2両親の遺言にちょっと厄介な内容があって、解決には骨が折れたよ。あの融通のきかない執行人がややこしくしてなければ、もっと順調に進んだんだけど……ふう、まあいいや、そうは言っても、まだ計画通りだから。
信頼上昇後会話3今回の作戦で何人か捕まえて僕の新アーツを試してみたいんだけど。だめ?……あっ、そう、分かったよ、残念だけど先生がだめっていうなら今回はやめとく。え?今回だげじゃなくて、今後もだめ?はあ…厳しいな、先生。
放置寝てるの?仕事中に居眠りすると、顔に落書きが記されるよ……ふっ、冗談だよ、起きてるって知ってたから。
入職会話コードネームはアレーン、今日からは正式所属になるらしいよ。ふーん……あんたがドクターか、じゃ、これからは仲良くなれるといいね、先生。
経験値上昇戦術の勉強か、ちょっと面白いかもね。
昇進1これまでと何も変わらないんじゃないの?それとも、何か秘密の戦術でも手ほどきしてくれるの?先生。
昇進2ドクター、わざと僕を試してるの?いいよ、ちょうど僕の気分が乗って来たところさ。じゃ、今から何か起きても、二人だけ秘密、ねっ。
編成時分った、従うよ。
隊長任命今回は実戦課題?うん、いいけど、ちょっと配置の仕方を考えさせで。
作戦準備目標さえ達成出来れば、過程は多少滅茶苦茶でも大丈夫だよね。
戦闘開始いらっしゃーい、待ってるからね。
選択1僕の番?
選択2慌てないで。
配置1悪くない位置だね。
配置2何をやってもいいんでしょう?
作戦中1もう警告はしたからね。
作戦中2苦しい?
作戦中3教えて、今何を感じてるのか?
作戦中4悪くない悲鳴だね。
星4で戦闘終了思ってだよりずっと順調たっだね、先生を甘く見てたよ。
星3で戦闘終了予想通りの結果だ、番狂わせは何もなかったし、なんかちょっとつまらないよね。
星2以下で戦闘終了何人か逃がしたけど、追う?戦術としてはおすすめ出来ないけど。
任務失敗ちょっとまずい状況だね……こんな時にどう動くべきか、僕が言うまでもないよね。
基地配属もっと先生に近い部屋はないの?
タッチん?
信頼タッチちょうど時間もあるし、この間の任務の振り返りをやっちゃおうよ、先生。
タイトルアークナイツ。
挨拶眠そうな顔してるね、もうちょっと寝ていいよ、先生。

オペレーター紹介文

オペレーターのアレーンはラテラーノ出身ではあるものの、感染により追放されてしまい、リターニアに送られてしまった。この少年は遺産研究者の家庭で育ったが、多くのラテラーノ人のように武器を扱うのではなく、むしろオリジ二ウムアーツに才能があった。

両親は少し前の陰謀に巻き込まれて亡くなってしまったため、アレーンは一連の報復を行った後、ラテラーノ公証役場からの手配を受け、一時的にロドスアイランドに身を寄せて波風が収まるのを待っていた。

彼には導きが必要であり、目標が必要だ。

聡明で優秀な少年が成長の過程で道を外れてしまった例は、今までいくつも見てきたし、私達は十分な量の悔やみがある。

このような悲劇を二度と繰り返さないようにして欲しい

解説動画

タイトルとURLをコピーしました