アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】ゴールデングロウ(澄闪 Goldenglow)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス術師-操機術師レアリティ★★★★★★
性別身長159cm
精通オリジニウムアーツ(静電)、理髪出身ヴィクトリア
戦闘経験歴無し種族フェリーン
誕生日1月7日所属機関ヴィクトリア
イラストレーターNamieCV佐倉綾音
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴
ロドスの後勤オペレーターであり、主な勤務場所はロドスの理髪室のため、一般的には外勤オペレーターとして派遣される事は無い。
特殊な杖を用いて、「ブイ」を操り敵に打撃を与える。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度1.3s
初期コスト20最大強化時コスト22
再配置時間70s  
特性
ドローンを操作して敵に術ダメージを与える
ドローンが連続で同一目標を攻撃時、与ダメージが上昇
(最大は攻撃力の110%まで)

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期6051535010
初期最大8652167610
昇進1最大112427810515
昇進2最大148033112520
信頼度最大 +60  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1素質1強化攻撃力+25コスト-1素質2強化

素質

素質名解放段階効果
ビーコンの怒り昇進1スキル発動中、ドローンが攻撃時10%の確率で自爆(オペレーターの元に戻る)。小範囲の敵にゴールデングロウの攻撃力の200%(+15%)の術ダメージを与える。
昇進2スキル発動中、ドローンが攻撃時10%の確率で自爆(オペレーターの元に戻る)。小範囲の敵にゴールデングロウの攻撃力の300%(+15%)の術ダメージを与える。
精密制御昇進2自身とドローンは敵の術耐性を15(+3)無視して攻撃

スキル効果

スキル1

スパークスプレッド自動回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
1104525ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+20%、攻撃速度+20
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
2ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+22%、攻撃速度+23
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
3ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+24%、攻撃速度+26
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
41540ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+26%、攻撃速度+29
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
5ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+28%、攻撃速度+32
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
6ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+30%、攻撃速度+35
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
735ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+32%、攻撃速度+38
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
特化120ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+34%、攻撃速度+42
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
特化2ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+36%、攻撃速度+46
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
特化3ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃力+40%、攻撃速度+50
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する

スキル2

エレキサージ自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
180ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+20%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続
2ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+24%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続
3ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+28%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続
475ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+32%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続
5ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+36%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続
6ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+40%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続
770ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+45%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続
特化1ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+50%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続
特化2ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+55%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続
特化3ドローン+1、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲拡大、攻撃力+60%
索敵中のドローンは目標が倒された時あるいはドローン自爆時、索敵を中断する。
退場まで効果継続

スキル3

ピュアシャイニング自動回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
155030攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+25%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
2攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+30%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
3攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+35%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
41045攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+40%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
5攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+45%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
6攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+50%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
71540攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+55%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
特化135攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+60%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
特化217攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+70%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する
特化3攻撃を停止、ドローン+2、自動索敵して攻撃するドローンを放出、攻撃範囲が戦場全体まで拡大、攻撃力+80%、ドローン攻撃時敵を0.5秒足止めさせる。
索敵中のドローンは目標が倒された時、効果時間終了時、ドローン自爆時、索敵を中断する

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
電磁充電α初期発電所発電所配置時、ドローンの回復速度が1時間ごと+15%
電荷放出昇進2発電所配置時、ドローンの回復速度が1時間ごと+20%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容

ステータス上限開放/コスト+2/スキル「エレキサージ」習得/素質「ビーコンの怒り」開放/攻撃範囲拡大

必要素材/LvLv龍門幣初級術師SoC初級アケトン初級源岩
5030000577
昇進2強化内容

ステータス上限開放/スキル「ピュアシャイニング」習得/素質「ビーコンの怒り」強化/素質「精密制御」開放

必要素材/LvLv龍門幣上級術師SoCナノフレーク上級マンガン
80180000445

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】普通
【戦場機動】普通
【生理的耐性】普通
【戦術計画】普通
【戦闘技術】普通
【アーツ適正】優秀

関連アイテム

潜在上昇の印

ゴールデングロウの潜在能力を高めるために使用する。

特性のスキンローション1本。塗ることで静電気の発生を効果的に減らせるそうだ。駄目だったとしても、少なくとも肌には良い。

求人契約

理髪師兼新人術師のゴールデングロウは放電と感電の循環に悩む。

バチバチ!

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】4%

体表には結晶はみられないものの、身体検査時、何度も電気を浴びる事になった。

 

【血液中源石密度】0.27u/L
深刻な状況にまでは到達していないため、治療を行えば症状を安定させる事は可能。

「最近、ゴールデングロウさんの静電気が強くなってきました。治療を行うオペレーターとして静電気からの保護をする事を忘れないようにしないと!」
――腕がしびれているハイビスカス

第一資料

文章表示

本名はスージー・グリット、ヴィクトリア北部の国境都市ボソンデルで生まれた。家は貧しく、兄妹が多く、グリット夫婦の6人目の子供だ。

オリジニウムアーツへの適応性が極めて高く、地元の術師学院に推薦されて研修したものの、家庭の経済が原因で学業を修了させる事は出来なかった。

父の死後、メッセンジャーの仕事を得る事は出来たものの、仕事中に予想外の事態によって鉱石病患となった。

家に余分な経済的負担をかけないために、ヴィクトリア南方の都市カラドンまで転々として定住、多くのロドスのオペレーターと接触をした。

カラドン市議員の陰謀を暴いた後に、オペレーターのクエルクス、グラ二とゲンチアナが連名で推薦、テストに合格した後にロドスのオペレーターとなり、後方勤務に配置された。

主な職は理髪師でロドス本艦のオペレーターと訪問者に美髪サービスを提供すると同時に、本人の意見を求めた後、予備術師の幹部課程を用意、オリジニウムアーツの潜在能力を深掘りし、制御、安定させる事が出来た。

第ニ資料

文章表示

ゴールデングロウのオリジニウムアーツは以前から不安定な兆候は見られていた。

感染によって鉱石病患者になった後、カラドン市での一連の事件にて強い刺激を受けた後、彼女のオリジニウムアーツは暴走し始め、形的な表現をすれば絶え間なく無意識の内に電荷を放出する状態となっている。

オリジニウムアーツのこのような暴走の特徴に対して、工房はオリジニウムロッドを改良する事で、静電による負の影響を解消、いくつかの日常的な小さな処置を組み合わせる事で基本的な生活への影響を最小限に抑える事は出来た。

しかし、アーツロッドをずっと手に持つ訳にはいかず、ロッドは故障する事もあるし、静電気で友人と小さないたずらをしたいと思う事も…。

この問題を根源的に解決するには、オリジニウムアーツの使用に関する理論を一から体系的に学ぶ必要がある。

現在、ゴールデングロウは予備術師のオペレーターやロドスで治療を受けている子供たちと一緒に授業に参加、予習、学習、復習をしている。

これらは彼女にとって知らない事だったので、新鮮で彼女は精力を注ぎ、自分の今後の成果を期待している。

彼女の生活は希望に満ちているのだ。

第三資料

文章表示

生活が穏やかで安定した後、ゴールデングロウは再び貯金を始めた。

今回は彼女はどこかに小さな店を買うという訳ではなく、母親にサプライズをするつもりのようだ。

かつては生きていても苦難に満ちていた彼女だったが、今の彼女には自分が家計を補助する能力があることに気付いた。

自分の新しい預金を出した後、彼女はすぐに母の返事を受け取った。手紙には正式な挨拶と家の近況説明の他、字の行間に隠れていながらも何度も念を押された内容があった。

彼女は自分の娘が一人で外にいるという事、感染者であるという事、突然お金が貯まっている事から何か良からぬ危険な仕事をしているのではないかと恐れているのだ。

母の心配を解消するために2回目の送金を行う際、近い内にロドスがヴィクトリア北部の辺境に滞在する事を加味して、自分が家に帰る事を提案する手紙を書いた。

あるいは、それでも母の気が紛れないのであれば、兄弟姉妹を連れてロドスに来てみないかとも。

今回送金したお金はゴールデングロウがみんなのために用意した旅費だ。

そして、数週間後、ロドスにはフェリーンの訪問者が訪れた。

ゴールデングロウは再び彼女の家族に出会えたのだ。

人混みの先頭に立っていたのは疲れ、気が気でなく、それでも毅然としたフェリーンの女性だった。

彼女の親愛なる母親だ。

第四資料

文章表示

母娘の再会の場面はいつだって感動的であり、家族が再会するのはより感動的な場面だ。

ゴールデングロウはうっかりと静電気を帯びながらも母に抱きしめられた痕は、気持ちをコントロールする事が出来ず、その場で泣いてしまい、大家族は彼女を囲んでロドスの通路を塞いでしまった。

寮に戻った後、ゴールデングロウはロドスでの近況を簡単に説明した。

道中の接待と娘の話では半信半疑だったグリット夫人はようやく納得がいったようで、すぐに子供たちにお土産を出してゴールデングロウに渡すように言いつけた。

グリット夫人の子供はゴールデングロウを除いて8人いるため、一人一人が今回の外出のために多くのお土産を用意、箱はとても多く、ゴールデングロウの寮はほ埋まってしまった。

ゴールデングロウのお願いの下、人事部のオペレーターも特例として贈り物を受け取ったものの、彼らも大きな箱に埋もれてしまい、寮区全体のオペレーターたちも新たなお土産の贈呈対象となってしまった。

夕方頃、この家族による騒ぎはようやく落ち着き、ロドスは訪問者たちのために臨時の寮を用意、ゴールデングロウもようやく自分の母と心を打ち解ける時間が出来た。

ゴールデングロウが去った後、グリット夫人は給料の高い仕事を見つけ、子供たちも大人になるにつれて、仕事を始めたので家計を補助する事ができ、まだ豊かではないものの、ようやく貯金が出来るようになったので、娘の治療費を負担することができるようになった。

離れる前、グリット夫人はゴールデングロウを家に迎えたいと思っていた。母娘は情が深く、娘が外で苦労しているのを見たく無かったのだ。

しかし、ロドスでの実際の状況を確認し、娘のここ数年の経験を聞いた後、グリット夫人は娘の意思を尊重、ロッド島でノビノビとさせる事にした。

夫人はヴィクトリアがゴールデングロウには何も出来ない事を知っている。ロドスはそれが可能で、彼女の娘はこの機会を簡単に棄てないという事も知っている。

こうして家族の同意を得て、ゴールデングロウは自分の目標を正式に決めた。ロドスで勉強をし、仕事をすることを基点に、今後の遠大な将来を考えているのだ。

たとえこの大地が依然として暗くても、少なくともこの時、スージー・グリットの目には、澄んだ輝く未来が見えていた。

昇進2解放

文章表示

「ゴールデングロウというコードネームは私があの日衝動的に決めたものよ。彼女のあの白い前進とゴールデングロウの何の関係があるのかっていう話だけども」

「その後によく考えてみれば、あの夜のスージーの全身から出るバチバチが印象的だったのかもしれない」

「あれほどの怒りを見たのは初めてだったわ」

「一種のカタルシス、一種の苦痛、一種の悲しみ」。

「あぁ……私の小さな店員さんの肩には重かったでしょうね……」

「ロドスは彼女の過去の苦難を帳消しにしてくれた。今は彼女の人生を取り戻す時」

「彼女の理髪師としての腕前も見たでしょう?」

「あら、話が長くなってしまったわね。フルーツでも食べる」

「分かってるよ。真面目な話をしようとしてるんだから」

「おほん」

「スー、えーっと、ゴールデングロウは明るくて、穏やかよ。一生懸命仕事もしているし、ちゃんと生活もしてる。」

「運命はいつも彼女を火の穴に押し込もうとした。何度も押し込もうとしてきたわ。でも彼女は今でも私達の側にいる。相変わらずの可愛らしさでね」

「カラドンのことは彼女に少なからず心理的な影を残した。今でもあなたでも彼女にその感情とオリジニウムアーツが暴発した後遺症を感じることが出来るでしょ」

「静電気の事!電気を浴びた事が無いの?へえ……」

「とにかく、スカイフレアの側が暑いのと、サンタラの側が少し寒いのと同じように、こういうのってオリジニウムアーツの適応性が高い人にしか現れないのよ」

「いつの日か、彼女はきっと強い術師になれるに違いない」

「でも、ロドスが彼女を術師に育てあげる前に彼女の本当の願いが何なのかを明らかにしてほしい」

「もし彼女の夢が、父親のように優秀な理髪師になることだったら」

「それは彼女が自分の静電気をコントロールすることを学んだ後、私たちはもっと彼女の意見を求める必要があると思う」

「術師になりたいのか、それともオリジニウムアーツの学ぶのが好きなのか」

「あるいは二度と深掘りする事は無く、散髪とカクテルをずっと努力するのか?」

「これはロドスが彼女のために決められる事じゃない」

「たとえ彼女に才能があったとしても」

——クエルクスによるゴールデングロウの評価の録音より抜粋

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

 

タイトルとURLをコピーしました