蒼藍航海図は右記URLに変更しました https://smartgamecap.net/

日本版では6月14日に実装予定の潜水艦の仕様について

日本版では6月14日に実装が予定されている新艦種「潜水艦」だが中国版では先程5月31日に実装されることが予告された。また実装予告にあわせて潜水艦のおおまかな仕様についても明らかにされたので紹介(翻訳違いがあるかもしれません)。

潜水艦について

新艦種である潜水艦はマップ戦略と戦闘支援でプレイヤーのステージ攻略を支援する。
※現在、潜水艦隊を編成出来るのは一部の主要ステージと特殊ステージでの対潜水艦戦のみとなっている。

潜水艦の移動範囲

潜水艦にはそれぞれの艦船少女ごとに独自の移動可能範囲がある。この移動範囲は突破を行うことによって拡大させることが出来る。

新ステータス「酸素ストック」

潜水艦には独自のステータスとして「酸素ストック」がある。酸素ストックは戦闘中の潜水艦の潜航時間に関係するものとなっている。

新ステータス「対潜値」

新たなステータスとして「対潜値」が追加される。対潜水艦の特性をもつ艦船少女は潜水艦に対する攻撃能力を持ち、戦闘中に敵潜水艦と会敵した場合は潜水艦を攻撃することが出来る。

「ソナー」について

「ソナー」を装備することで水中の敵潜水艦を発見することが出来る。だが「ソナー」を装備していなければ敵潜水艦を攻撃することはおろか発見することすら出来ない。

対潜水艦戦

対潜能力を持つ艦船少女はソナーで検出した敵潜水艦に対し、攻撃することが可能で対潜水艦装備などの追加装備を装備することも出来る。

対潜装備は軽空母が装備可能(?)

潜水艦の編成

潜水艦の編成では最大で3隻まで編成可能。潜水艦の移動可能範囲は潜水艦隊の旗艦の移動可能範囲が適用される。

出撃画面

ステージでの潜水艦の行動

潜水艦は行動可能範囲に敵艦隊が入っているのであれば積極的に戦闘を行おうとする。会敵した相手には自動で戦闘が行われ、潜水艦の戦力に応じて相手艦隊にダメージを与える。

潜水艦サポート

戦闘画面では潜水艦にサポートしてもらうことが可能となる。ただし潜水艦の「酸素ストック」が切れてしまった場合は、戦闘から撤退する。サポートは再度「酸素ストック」が回復するまでは受けることは出来ない。

救難信号

3-4クリア以降は救難信号機能が解除され、指揮官のもとには随時救難信号が受信されることになる。

救難信号機能を利用することで敵の特殊編成を探索、潜水艦の戦闘レベルを明らかにすることが出来る(通常海域に新たに3-5や4-5といった5ステージ目が追加される)。

コメント