次回メンテナンス後に実装予定の空母としては初の改造艦「サラトガ改」の性能について

低価格の課金で簡単に入手出来るということや、序盤で入手出来る空母として高性能な部類に入るため、初心者のお供として利用されることが多かった「サラトガ」。

今回は空母としては初の改造対象となった「サラトガ」の改造後である「サラトガ改」のステータスやスキル等を紹介。

スポンサーリンク

サラトガ改の性能

基礎ステータス

耐久装甲装填火力雷装回避対空航空消費
サラトガ改6326中装甲116003431640112

基礎ステータスとしては耐久は全空母中3位、装填、対空、航空は1位と非常に高性能な空母となる。

特に装填に関しては改造前はワースト3に入るほどの数値だったことを考えると大幅に上昇しており、航空値の高さから見ても基礎火力は全空母トップと言っても差し支えのない数値となっている。

装備種/装備補正

装備補正最大数
戦闘機120%/120%/125%2
爆撃機115%/130%/140%3
爆撃機115%/130%/140%3
設備
設備

装備種に変化は無く、改造前と同じく爆撃機2,戦闘機1の装備となる。そのため改造前と同じく攻撃機が装備出来ないため、火力にムラはある。

一方で改造前と同じく爆撃機による爆撃の威力は凄まじく、補正率は現状最高値となる蒼龍の150%には敵わないものの「140%」となっている。だが一方で蒼龍は爆撃機を1つしか装備出来ず、例え飛龍と同時に出撃させても航空値は同等の「401」となるので「サラトガ改」の爆撃機の威力は同時に2つの爆撃機を同時に発艦させる場合、右に出る空母は現状ではいないと言える。

スキル

支援砲撃20秒(10秒)毎重巡級の援護火力を発動する(威力はスキルレベルによる)
編隊空母自身の航空攻撃後、8秒間前衛艦隊の与えるダメージが5.0%(15.0%)アップ。同じスキルの効果は重複しない
魔女のいたずら(改造後習得)航空攻撃時、40(70)%の確率で専用艦載機による特殊航空攻撃を行う。専用艦載機による攻撃を受けた相手は炎上効果と浸水効果が付与される

改造後には新たなスキルとして「魔女のいたずら」を入手することが出来る。「魔女のいたずら」は最大70%の確率で追加で特殊艦載機を発艦させ、特殊艦載機の攻撃を受けた敵艦は必ず炎上効果と浸水効果が付与される。

浸水効果は炎上効果と基本的には同じだが、炎上効果と重複して付与することが出来るうえに消火装置で防ぐことが出来ない。炎上効果を実質2倍で付与出来るようなものなので非常に強力なスキルといえるだろう。

総評

非常に爆撃機の火力が高いことがウリとなる「サラトガ改」だが威力の高い爆撃機は基本的に攻撃速度が下がる傾向にあるので爆撃機の威力を取るのか「編隊空母」のスキル効果を取るのかは使用者次第になるだろう。

一方でこれまでは後半になればなるほど「編隊空母」を発動させ、他空母の威力を上げるというサポートとしての面がやや強かったが、改造後は単体でも大きな戦力になることが予想される。

空母改造図T3は現状では「ロング・アイランド」と「祥鳳」しか使いみちが無く、余っているプレイヤーも多いと思われれる。「サラトガ改」は強力な空母となっているので改造しておいて損は無いだろう。

解説
スポンサーリンク
関連記事



蒼藍航海図をフォローする
蒼藍航海図 -アズールレーン(アズレン)攻略ブログ

コメント