アズールレーン

【アズールレーン】期間限定建造で追加されたアイリス陣営駆逐艦「ル・テメレール」の性能について

史実では大戦中に建造されることが無かった駆逐艦「ル・テメレール」。今回はその「ル・テメレール」のゲーム内性能を解説。
スポンサーリンク

駆逐艦「ル・テメレール」の性能

基礎ステータス

数値は強化値最大、好感度が愛(ステータス+6%)の補正が掛かった数値
耐久装甲装填火力雷装回避対空航空対潜消費
Lv.1001309軽装甲1678135318215001689
Lv.1201571軽装甲1929339418917201879
基礎ステータスは駆逐艦としては至って平均的なものとなっており特筆すべき点が無い。強いて挙げるとするならば火力値と対空値が駆逐艦としてはやや高めというくらいか。 

装備種/装備補正

装備補正最大数
駆逐主砲120%/130%1
魚雷100%/115%2
対空70%/75%1
設備
設備
駆逐主砲が魚雷を上回っている補正率となっており、魚雷の火力で推していくというよりは駆逐主砲の火力をメインにし、魚雷の火力は基礎ステータスの低さから見てもあくまでオプションという趣が強い。 

スキル

大胆不敵

大胆不敵前衛艦隊の先頭として出撃時、自身の対空が40%、命中が20.0%(5.0%)ダウンし、速力が3、回避が6.0%(12.0%)、火力が13.0%(25.0%)アップ
前衛艦隊の最前衛で出撃することで自身の対空値と命中値をダウンさせ、速力と回避、火力を上昇させるスキル。「機動艦隊護衛」の効果もあって、バランス型だったステータスはさながら火力をまとった回避盾のような性能に変化する。デメリットとなる対空低下は低下率こそ大きいものの、ル・テメレールの対空砲の補正率の低さも相まって対空要員として運用することはまず無いことから致命的にはなりづらい。命中率ダウンに関しても他の艦船スキルによって帳消しに出来るほどの数値のため、それほど気にすることは無いだろう。ただ、同じアイリス陣営の駆逐艦でありながら「ル・トリオンファン」とはスキルの関係上、非常に相性が悪いという点には注意が必要となる。 

機動艦隊護衛

機動艦隊護衛自身が戦闘可能状態である限り、同艦隊の主力艦隊が受けるダメージを3.5%(8.0%)軽減し、自身が受ける駆逐艦・軽巡洋艦による砲撃・雷撃ダメージを1.0%(10.0%)軽減する
ル・テメレールが生存している限り、主力艦隊の受けるダメージと自身が駆逐艦、軽巡洋艦から受けるダメージを軽減するスキル。主力艦隊へのダメージ軽減は全艦種からの攻撃に対応しているがル・テメレールには駆逐艦や軽巡洋艦からの攻撃にしか対応していないため注意が必要。駆逐艦や軽巡洋艦の攻撃を軽減することから通常海域で真価を発揮しやすいスキルと言える。 

オススメ装備

駆逐主砲

スキル「大胆不敵」による火力の大きな上昇が見込めることから主砲は出来るだけ能力が高いもの優先させて装備させたい。具体的には駆逐主砲として最高峰の性能を持つ「138.6mm単装砲Mle1929」や高い火力値補正受けることが出来る「127mm単装砲A」など。「127mm連装両用砲MK12T3」に関しては対空補正が低いことや「大胆不敵」によって対空値が減少してしまい、「127mm連装両用砲MK12T3」程度では穴埋め出来ず、焼け石に水なので非推奨となる。

魚雷

ル・テメレールが主砲火力を中心にして攻撃を行うタイプの駆逐艦のため、主砲に比べると優先度は低い。補正率の低さから魚雷装備の威力が高くても大したダメージを期待出来ないため「533mm三連装磁気魚雷」や「610mm三連装魚雷」等と言った火力よりも装填速度に性能が振られ気味の装備のほうが良いだろう。

対空

対空に関しては元々の補正率の低さと「大胆不敵」による対空値ダウンのデメリットから対空性能に関しては期待することは出来ない。少しでも対空性能に貢献しようと考えるのであれば「127mm連装高角砲」といった射程を伸ばす対空砲を装備し、防空範囲を伸ばす方向で装備を考えると良いだろう。

設備

設備に関しては「大胆不敵」で減少することとなる命中をカバーするか、回避や耐久を強化し更に耐久力を強化するかのどちらかがオススメ。例を挙げると命中であれば「SGレーダーT3」や「94式高射装置T0」、耐久であれば「応急修理装置T3」等となる。

総評

駆逐艦としてはスキルを発動させることでSR駆逐艦としてはかなり高い火力を発揮することが出来る「ル・テメレール」。一方でスキルを発動させなければ並の艦船となってしまうため、同じく最前線に出すことでスキルが発動する「ル・トリオンファン」等とは非常に相性が悪い。アイリス陣営の駆逐艦ということから「大胆不敵」による命中率減少デメリットを帳消しに出来る、火力が強化されるということからエミール・ベルタンとは非常に相性が良くなっている。ル・テメレールを編成する場合には是非ともエミール・ベルタンも同じ編成に入れておきたい。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました