アズールレーン

【アズールレーン】オフニャ ジャスティスの性能について

9月21日のアップデートで実装された新たな要素「オフニャ」。今回はオフニャの中でもSSRオフニャである「ジャスティス」の性能を解説。
スポンサーリンク

SSRオフニャ「ジャスティス」の性能

基礎ステータス

指揮補助戦術補助兵站補助
Lv.1526544
Lv.30171213144
基礎ステータスとしては戦術補助と兵站補助が全オフニャ中2位に位置している一方で指揮補助が10位に位置しているため、ビシャマルやしゅていると同じくやや偏った基礎ステータスと言える。基礎ステータスとしては対空と雷装の強化を得意とし、一方で耐久の強化が最も苦手。 

スキル

スキル名スキルLvスキル効果
31ぶんぶん1装備艦隊に駆逐艦が3隻ある場合、海域マップでの移動力+1
2指揮ニャとして装備され、海域マップで中枢艦隊以外の敵艦隊に接触し、かつ装備艦隊に駆逐艦が編成されている場合、15%で先制魚雷攻撃を行う
3指揮ニャとして装備され、装備艦隊に駆逐艦が編成されており、かつ装備艦隊が戦闘状態ではなく、隣のマスに交戦中の味方艦隊が存在する場合、海域マップの指令ボタンで発動可能。装備艦隊と交戦中の味方艦隊と入れ替える

Lv.1

駆逐艦が3隻編成されている場合に移動力を+1する効果。通常海域では1ターンの移動数が制限されていないため意味が無いので現状ではイベント海域と海上護衛のみ活用できるスキルとなっている。イベント海域を手早く進めたい場合等に便利。

Lv.2

ジャスティスが指揮ニャに配置されており、敵が中枢艦隊以外でなおかつ、駆逐艦が編成されている時に15%の確立で潜水艦の漸減作戦のような先制魚雷攻撃を行う。発動確立が15%のうえ、最も発動して欲しい相手であろう中枢艦隊には発動しないため、あくまでも気休め程度の効果と言える。

Lv.3

ジャスティスが指揮ニャとして配置されており、装備艦隊に駆逐艦が編成され、なおかつ装備艦隊が交戦状態で、隣のマスに交戦中の艦隊がいるのであれば、交戦中の艦隊とジャスティスを装備している艦隊を入れ替え、代わりにジャスティスを装備している艦隊が交戦状態にすることが出来る入れ替わりスキル。スキルLv.3のジャスティスが2体入れば魚雷先制攻撃が発動するまで永遠と交代し続けるということも可能だが、現状ではボス用艦隊が待ち伏せ艦隊にハマってしまった場合に主に使用することになると思われる。 

しゅてぃるにオススメのアビリティ

スキルの発動条件が全て駆逐艦がいることが前提のため、駆逐艦を強化する「水雷魂」「新人参謀・駆逐」「新人水雷士・駆逐」がオススメ。後衛を気にするのであれば対空値の上昇率が高いため「新人参謀・ユニオン」や「 対空砲手・主力」も良いだろう。 

総評

現状では数少ない指揮ニャ適正のあるオフニャとなっているが、スキルの発動条件が全て駆逐艦がいることが前提となっているということや、そもそもLv.1スキルは待ち伏せ艦隊がいない海域でしか発動せず、Lv.3はLv.1スキルが発動しない海域での運用が主となってしまう。今後移動制限のある海域でも待ち伏せ艦隊が再度出現するようになるのかもしれないが現状ではスキル構成が噛み合っていない感が否めない。ただ今後、セイレーンがメインのマップ「セイレーン作戦(仮)」が登場することが既に予告されており、セイレーンのマップ仕様次第では大きな活躍を見込むことが出来るオフニャとも言える。いずれにせよ今後のコンテンツの予防線を張っておくという意味では育てておいても良いだろう。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました