【明日方舟】シナリオ翻訳 ストーリー4章2話「雨中を歩く」

当ページの動画サイトを含む無断転載及び無断転用を禁じます。利用する際は該当ページにリンクの明記をしてください。

ジェシカ
ジェシカ

ま、まだ敵が二人います!

ジェシカ
ジェシカ

彼らは東側の建物に逃げているようです――

メテオリーテ
メテオリーテ

もう捉えているわよ。

メテオリーテ
メテオリーテ

――!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

わあ――!

メテオリーテ
メテオリーテ

ジャストミート。

フロストリーフ
フロストリーフ

騒音が大きすぎないか?

メテオリーテ
メテオリーテ

この廃墟都市では爆発音が耐えないし、敵も特に気にすることは無いでしょう。

メテオリーテ
メテオリーテ

ケルシー先生にはもう連絡した?

フロストリーフ
フロストリーフ

戦いが始まる前にはもうケルシー先生には連絡してある。

フロストリーフ
フロストリーフ

この廃墟都市の中では確かにレユニオンの活動の兆候が見られる。

フロストリーフ
フロストリーフ

今も通話中だ。

フロストリーフ
フロストリーフ

私達はもっと隠れて行動したほうが良いんじゃないか?

メテオリーテ
メテオリーテ

さっきのレユニオンのメンバーは探索型のアーツを使っているようだったわ。

メテオリーテ
メテオリーテ

私達の位置を晒さないためにも先手を打たなければいけないわね。

メテオリーテ
メテオリーテ

少なくともレユニオン同士で連絡をさせてはいけないわ。

ジェシカ
ジェシカ

ああ…やっと解決した…。

メテオリーテ
メテオリーテ

フロストリーフ、状況を確認しに行って。

フロストリーフ
フロストリーフ

分かった。

フロストリーフ
フロストリーフ

通信機を持っていく。

メテオリーテ
メテオリーテ

分かったわ。

メテオリーテ
メテオリーテ

ジェシカ、まだ緩んではいけないわよ。

ジェシカ
ジェシカ

それくらい…私でも分かっています!

メテオリーテ
メテオリーテ

分かった、分かった。もうこれ以上は言わないわよ。

メテオリーテ
メテオリーテ

ケルシー先生、聞こえるかしら?

ケルシー
ケルシー

ずっと聞いていた。確かに気を緩めることは出来ないな――

ケルシー
ケルシー

ジェシカ、君の後ろに敵がいるかもしれないぞ。

ジェシカ
ジェシカ

きゃあ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ど、どうやって…背後を…。

ジェシカ
ジェシカ

…あれ??

フロストリーフ
フロストリーフ

後ろから攻撃するのは構わないが、動きが遅すぎる。

フロストリーフ
フロストリーフ

とりあえずは大丈夫。ケルシー先生、敵はもう解決した。

メテオリーテ
メテオリーテ

あなた本当に素早いわね…

メテオリーテ
メテオリーテ

あなたがどう動いたのかよく分からない内にもう戻ってきたわ。

フロストリーフ
フロストリーフ

――まだ偵察は出来ていないけど。

メテオリーテ
メテオリーテ

…。

ケルシー
ケルシー

レッドから連絡があった。

ケルシー
ケルシー

龍門内に潜むレユニオンはまだ動いてはいないようだ。

ケルシー
ケルシー

今手を出すのは藪から蛇というものだろう。

ケルシー
ケルシー

ところで、廃墟都市で活動している他の偵察チームの情報を総合すると、廃墟都市に潜んでいるレユニオンの規模は想像以上に想像以上に大きい可能性がある。

メテオリーテ
メテオリーテ

つまり、当たりを引いたのはむしろ私達ってこと?

メテオリーテ
メテオリーテ

偵察チームとしてはまだプレッシャーがあるんだけど。

ジェシカ
ジェシカ

そういえば、今まで私達が倒したのはレユニオンの第二支チームでした…。

メテオリーテ
メテオリーテ

私達が最初に交戦した敵の身分も確認してもらえる、ジェシカ?

ジェシカ
ジェシカ

はい、間違いありません。よく確認してから射撃してもらっていますので。

メテオリーテ
メテオリーテ

…道理で弾道計算ばかりしていた訳ね。

ケルシー
ケルシー

敵の数は?

メテオリーテ
メテオリーテ

具体的な数は分かっていないわ。

メテオリーテ
メテオリーテ

フロストリーフ、そちらはどう?

フロストリーフ
フロストリーフ

メテオリーテ
メテオリーテ

どうしたの…?

ケルシー
ケルシー

行くんだ。問題があったらいつでもフィードバックしてくれ。

ジェシカ
ジェシカ

はい。

ジェシカ
ジェシカ

私達で…見に行ってみましょう。

メテオリーテ
メテオリーテ

…。

 

メテオリーテ
メテオリーテ

何が起きたの?

フロストリーフ
フロストリーフ

…お前たちは感じないのか?

ジェシカ
ジェシカ

え?何が…。

フロストリーフ
フロストリーフ

気温だ。

ジェシカ
ジェシカ

そう言えば…少し寒い…

フロストリーフ
フロストリーフ

気温。

メテオリーテ
メテオリーテ

…確かに市街地以外とは少なくとも5度以上の気温差があるわね。

ジェシカ
ジェシカ

理由もなく天気が変わるなんて…どうして…。

フロストリーフ
フロストリーフ

見上げてみろ。天気は変わっていない。

ジェシカ
ジェシカ

…え?

フロストリーフ
フロストリーフ

天気じゃない。

フロストリーフ
フロストリーフ

ここだ、来い。触ってみろ。

メテオリーテ
メテオリーテ

…廃墟の壁?

フロストリーフ
フロストリーフ

そうだ。この壁は熱を吸収している。

ジェシカ
ジェシカ

…どうして?!

フロストリーフ
フロストリーフ

私達が来る前に吸温の過程は終わっていたのかもしれない。

フロストリーフ
フロストリーフ

壁が暖かくなってきている。

フロストリーフ
フロストリーフ

ただ、これは何だ?

フロストリーフ
フロストリーフ

誰がこんな痕跡を残したんだ?

メテオリーテ
メテオリーテ

…この場所で活動しているのはレユニオンだけよ。

メテオリーテ
メテオリーテ

レユニオンが?やつらは…どうやったのかしら?

フロストリーフ
フロストリーフ

感染者だ…。

フロストリーフ
フロストリーフ

私は他の人からこんな伝説を聞いたことがある。

フロストリーフ
フロストリーフ

――一つは、雪怪についての伝説だ。

メテオリーテ
メテオリーテ

…本当に…嫌な感じがするわね。

 

(戦闘)

 

アーミヤ
アーミヤ

…。

???
子供

あ…!気をつけて!

アーミヤ
アーミヤ

きゃ!

???
子供

ご、ごめんなさい、ぶつかるつもりは無くて…

アーミヤ
アーミヤ

大丈夫ですよ。礼儀正しいんですね。

???
子供

えへへ…。

???
子供

えっと、お姉ちゃんはここで何をしているの?

???
子供

まだ雨が降っているのにどうして雨宿りしないの?

アーミヤ
アーミヤ

あ…えーと…私は…歩いていただけです。

アーミヤ
アーミヤ

手伝ってくれる人を探してるのではないですか?

???
子供

え!お姉ちゃんどうして分かったの!

アーミヤ
アーミヤ

教えません!これはお姉ちゃんの秘密です。

???
子供

うむむ…まあいっか!

???
子供

お姉ちゃん、お願いしても――。

???
子供

したいけど…ダメだ。お姉ちゃんじゃ背が小さすぎるよ…

アーミヤ
アーミヤ

他の人にそんなこと言っちゃいけません!私より背が低いでしょ!

???
子供

うわー!

???
子供

じゃ、じゃあやってみようよ…うーん…この板を持ち上げてくれない?一緒に行こう!

???
子供

あの鉄骨の下に蓄音機があるんだ。持って帰りたいんだよ。

アーミヤ
アーミヤ

分かりました。

???
子供

1..2..3!はい!

アーミヤ
アーミヤ

成功です!

アーミヤ
アーミヤ

…。

???
子供

うわー、お姉ちゃんって力持ちなんだね!ありがとうお姉ちゃん!

アーミヤ
アーミヤ

ですが…この蓄音機…壊れてしまいました。

???
子供

大丈夫!だって最初から壊れていたし。

???
子供

いつか直すんだ。みんなでたくさんのレコードを集めたんだよ。まだ聞いたことはないけど――

???
子供

――――でもいつかみんなに聴かせてあげるんだ!

アーミヤ
アーミヤ

…。

アーミヤ
アーミヤ

…こんなにも気楽に難しいことを話すなんて…。

アーミヤ
アーミヤ

…私は一体何のために…何が出来るのでしょうか…。

???
子供

お姉ちゃんは僕が怖くないの?

アーミヤ
アーミヤ

…どうして?

???
子供

僕は感染者なんだ!

アーミヤ
アーミヤ

ふふ…私もですよ。

???
子供

そんな!かわいそう。お姉ちゃん、こんなにも可愛いのに感染者だなんて…!

アーミヤ
アーミヤ

――

アーミヤ
アーミヤ

感染者であることは何も関係ありません。健康な人でも感染者でも――

アーミヤ
アーミヤ

君がいい子なのであれば、いつでもいい子なんですよ。

???
子供

ん――?よくわからないよ…

???
子供

(グゥー….)

アーミヤ
アーミヤ

…お腹が空いたのですか?

???
子供

…うん…。

アーミヤ
アーミヤ

…どうぞ、これくらいしか持っていませんが。

???
子供

やった!ありがとう、ウサギのお姉ちゃん!

???
子供

でも…どうしてここに来たの?

アーミヤ
アーミヤ

私は…。

アーミヤ
アーミヤ

それは…。

アーミヤ
アーミヤ

私はとある人と約束したのです。

???
子供

お姉ちゃんばいばい!!

アーミヤ
アーミヤ

ええ、ばいばい!

アーミヤ
アーミヤ

…。

アーミヤ
アーミヤ

アーミヤ
アーミヤ

あんな子どもたちでさえ、最後には、最後にはただ…。

身分を奪われた人。感染者。お前たちはもう人ではない。

 

アーミヤ
アーミヤ

私は何をすれば、私が出来ること、もっと何をすれば…

アーミヤ
アーミヤ

どうして…みんなを守れないのでしょうか…。

お前には出来ない。

 

アーミヤ
アーミヤ

いいえ…私は…。

飢餓…迫害…死…

 

感染者は結局このような結末しか得られない。

アーミヤ
アーミヤ

違います…。

アーミヤ
アーミヤ

ロドスが感染者のためにある限り…。

お前は少数の幸運な人というだけだ。

 

アーミヤ
アーミヤ

いいえ、みんなが集まって、共通の目標に向かって絶えず努力しています。

この大地はもう麻痺してしまっている。

 

アーミヤ
アーミヤ

まだです…。

アーミヤ
アーミヤ

感染者を絶望のままにしてはいけない。

お前は。

怒りに飲み込まれるだろう。

それだけだ―――――――

アーミヤ
アーミヤ

私は…。

アーミヤ
アーミヤ

しません…私はそんなことは…。

アーミヤ
アーミヤ

約束したのです…。

アーミヤ
アーミヤ

私は彼女に約束したのです――!

アーミヤ
アーミヤ

…え?

アーミヤ
アーミヤ

これは…?

???
少女

このぬいぐるみは手作りのものが役に立つってお姉ちゃんに言われたんだ。

???
少女

だからこれ、あげるね!

???
もう一人の少女

――――――。

 

アーミヤ
アーミヤ

さっきの声は…?

アーミヤ
アーミヤ

アーミヤ
アーミヤ

あの後ろ姿は――――。

 

アーミヤ
アーミヤ

チェン?

???
少女

――――――。

???
少女

――――――――――――。

???
少女

――――――――――――――――――――――――!。

???
少女

――――――――――――!。

???
もう一人の少女

――――――。

チェン
チェン

…!

アーミヤ
アーミヤ

…。

 

チェン
チェン

…。

アーミヤ
アーミヤ

チェン長官…

チェン
チェン

…….。

チェン
チェン

アーミヤ
アーミヤ

チェン長官、ここで何をしているのですか?

アーミヤ
アーミヤ

もしかして…。

チェン
チェン

お前とは関係ないことだ。

チェン
チェン

龍門のことは私が処理をする。

アーミヤ
アーミヤ

…。

アーミヤ
アーミヤ

…。

アーミヤ
アーミヤ

チェン長官…。

アーミヤ
アーミヤ

初めて見ました…。

アーミヤ
アーミヤ

彼女があんな目をしたところを…

タイトルとURLをコピーしました