【アズールレーン】鉄血イベントの報酬として実装された戦艦「キング・ジョージ5世」の性能やスキル、オススメ装備

戦艦「キング・ジョージ5世」の性能

基礎ステータス

数値は強化値最大、好感度が愛(ステータス+6%)の補正が掛かった数値

耐久装甲装填火力雷装回避対空航空潜航力消費
Lv.1006897重装甲1363870182300015
Lv.1207970重装甲1564230332640015

基礎ステータスは開発艦を除けば耐久は全艦種中10位、火力は4位となっており、対空もサウスダコタやマサチューセッツなどを除くと戦艦の中ではかなり高めの数値となっています。

全体的に見ても基礎ステータスは対空以外はプリンス・オブ・ウェールズやデューク・オブ・ヨークとほぼ同じとなっています。

装備種/装備補正

装備補正最大数
戦艦主砲105%/135%3
駆逐副砲
軽巡副砲
200%/200%3
対空100%/100%1
設備
設備

装備補正に関してもプリンス・オブ・ウェールズやデューク・オブ・ヨークと全く同じ補正率となっており、特に目立った点はありません。戦艦としても至って平均的な補正率と言えるでしょう。

スキル

兵装最適化

兵装最適化戦闘中、24秒ごとに40.0%(MAX70%)で発動、特殊弾幕を展開する
自身が四連装356mm主砲を装備している場合、自身の主砲攻撃1回目の準備時間を55.0%(MAX75.0%)短縮、主砲クリティカル率が10.0%(MAX20.0%)アップ、主砲拡散範囲を2収束させ、このスキルの特殊弾幕を強化する

戦闘中、24秒ごとに最大70%の確率で特殊弾幕を発射する効果と、四連装356mm主砲を装備している場合に装填速度とクリティカル率を強化し、拡散範囲の縮小と弾幕の強化を行う2つの効果を内包したスキルとなっています。

特殊弾幕は投射砲撃後に>字型に重装甲相手に高い威力を発揮し、軽装甲相手にダメージが減少する特殊弾を発射するものとなっており、356mm四連装砲を装備することで投射砲弾の数が3発から4発に増加、威力も上昇します。

特殊弾幕の形状上、主力の中心位置となる旗艦に配置することで大きく性能を発揮するスキルと言えるでしょう。

沈まぬ太陽の威光

沈まぬ太陽の威光自身の重桜、鉄血、サディア所属艦船とセイレーンに与えるダメージが4.0%(MAX10.0%)アップ
味方艦隊に自身を除いたロイヤル所属の艦船が3隻以上いる場合、自身の火力・装填・回避・対空が4.0%MAX20.0%)アップ

重桜、鉄血、サディア所属艦船とセイレーン相手にキングジョージ5世が与えるダメージが上昇する効果と、ロイヤルが3隻以上存在することで自身の火力・装填・回避・対空を強化する2つの効果を持つスキル。

ゲーム内でのロイヤルの敵対勢力となっている陣営に対してダメージを強化する効果となっており、今後実施されるであろう新陣営のサディアの登場イベントでの活躍が見込めます。また通常海域では現状では重桜陣営艦がメインとなっているのでそちらでも活躍が見込めるでしょう。

というよりも、現状だとセイレーンか鉄血か重桜がメインでも大型イベントでも敵艦として出現するのでほぼ常時発動型の強化スキルと言えます。

2つ目のスキルはキング・ジョージ5世を除いた3隻がロイヤル陣営艦の必要があるため、キング・ジョージ5世を運用するのであればロイヤル艦隊を編成するのはほぼ必須。バラバラの陣営で運用するのであれば、キング・ジョージ5世を編成するのでは無く、基礎ステータスがほぼ同等な上、陣営に縛られないデューク・オブ・ヨークを編成したほうが良いでしょう。

オススメ装備

戦艦主砲

キング・ジョージ5世は四連装356mm主砲を装備することでのみ「兵装最適化」が強化されるので基本的には四連装356mmがオススメ。ただし主砲を何度も撃つような場合は406mm三連装砲MK6等に最終的なDPSで負けてしまうので、ボス戦では406mm三連装砲MK6等がオススメです。

  • 356mm四連装砲T3
  • 試製381mm三連装砲
  • 406mm三連装砲MK6T3
  • 試作型457mm連装砲MKA

駆逐副砲/軽巡副砲

副砲に関するスキルも無いため駆逐副砲を選ぶメリットも特に無く、威力も強力という訳ではないので基本的には155mm三連装砲Aや試製152mm三連装砲といった戦艦の副砲と選ばれることが多い軽巡主砲を装備させると良いでしょう。

  • 155mm三連装砲A
  • 試製152mm三連装砲

対空砲

サウスダコタやマサチューセッツを除けば対空値は他の戦艦と比べるとやや高め。主力にサウスダコタやマサチューセッツなどがおらず、なおかつ前衛に強力な対空装備を装備させてもなお余るのであれば、優先して装備させると良いでしょう。

  • 連装ボフォース40mm機関砲STAAG
  • 113mm連装高角砲T3
  • 105mmSKC連装高角砲T3

設備

対空値を含めて耐久面に関しては特に脆いということは無いため、高難易度海域では火災効果を抑制する消火装置を装備することが推奨される以外は設備面では大きな制約はありません。基本的には火力や装填を上げる設備を装備させていくと良いでしょう。

  • 一式徹甲弾
  • 消化器
  • 高性能火器管制レーダー
  • 自動装填機構

総評

基礎ステータス面は同じロイヤル戦艦であるプリンス・オブ・ウェールズやデューク・オブ・ヨークとほぼ同じとなっているため、スキル面でどう差異を付けていくかが重要となります。

主砲は威力を重視するのであれば406mm三連装砲MK6T3や試製381mm三連装砲を、短期決戦を重視するのであれば356mm四連装砲T3がオススメ。用途によって使い分けると良いでしょう。

またスキルには今後実装されるレッドアクシス側の新勢力「サディア」に対しての特攻効果もあるので、今後開催されるであろうサディアイベントの特にEX海域や今回のような鉄血イベントのSP海域のような高難易度海域においての活躍が見込めるので育てておいても良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました