【明日方舟】シナリオ翻訳 ストーリー4章10話「灯火が消える」

当ページの動画サイトを含む無断転載及び無断転用を禁じます。利用する際は該当ページにリンクの明記をしてください。

ジェシカ
ジェシカ

気温が…急速に下がっている?

ジェシカ
ジェシカ

地面に霜が降りている…。

ジェシカ
ジェシカ

とても寒い…。

ジェシカ
ジェシカ

そんな…レユニオンのマークさえも…ありえない…!

ジェシカ
ジェシカ

炎が消え…黒い雲が空を覆っている…。

ジェシカ
ジェシカ

ああ…!

アーミヤ
アーミヤ

慌てないで下さい!

アーミヤ
アーミヤ

ブラックスチールオペレーター、ジェシカ!

ジェシカ
ジェシカ

…。

ジェシカ
ジェシカ

はい!

アーミヤ
アーミヤ

陣形を保持!

ジェシカ
ジェシカ

分かりました!

アーミヤ
アーミヤ

何をしているのですか、フロストリーフ!

アーミヤ
アーミヤ

彼女は…この地域の熱を奪っています!

アーミヤ
アーミヤ

こんなにも広い範囲を!

フロストリーフ
フロストリーフ

…はあ、雪怪の女王…

フロストリーフ
フロストリーフ

…初めて見たぞ。私より体温が低い人を。

メテオリーテ
メテオリーテ

フロストリーフ!

フロストリーフ
フロストリーフ

メテオリーテ…実は私は…思ったんだ…。

フロストリーフ
フロストリーフ

迂回路を通じて…お前たちに空間を作ってやるって…。

メテオリーテ
メテオリーテ

あなた…。

フロストリーフ
フロストリーフ

だが…私の体は…もう凍ってしまっている。

フロストリーフ
フロストリーフ

私の足はもう…動かないんだ。

メテオリーテ
メテオリーテ

フロストリーフ!

フロストリーフ
フロストリーフ

アーミヤ、彼女たちを連れて包囲を突破しろ。

フロストリーフ
フロストリーフ

後1分もせずに、敵の指揮官は…広場全体を凍りつかせるかもしれない。

フロストリーフ
フロストリーフ

私の命を無駄にしないでくれ。

メテオリーテ
メテオリーテ

アーミヤ…私達には出来ないわ…私には出来ないわ!

アーミヤ
アーミヤ

分かりました。

アーミヤ
アーミヤ

フロストリーフを見捨てはしません。

アーミヤ
アーミヤ

私は――誰も置き去りにはしません!

アーミヤ
アーミヤ

敵部隊の行動を封じましょう!

アーミヤ
アーミヤ

メテオリーテ――フロストリーフを助けに生きます!!

メテオリーテ
メテオリーテ

分かったわ!

アーミヤ
アーミヤ

ドクター!各チームの指揮をお願いします!

プレイヤー
プレイヤー

・言うまでもない!

・(うなずく)

・分かった!

フロストリーフ
フロストリーフ

――――

フロストリーフ
フロストリーフ

考えてみれば、このアーツは…。

フロストリーフ
フロストリーフ

私も一度だけ使ったことがあるな。

フロストリーフ
フロストリーフ

――”あらゆる血気よ…”。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

はっ。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

氷に氷で対抗する…か。

フロストリーフ
フロストリーフ

え…!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

舌が言うことを利かなくなったか?

フロストリーフ
フロストリーフ

お前…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――――。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

雪怪小隊、各自散開し配置に就け。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

はい。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

私の兄弟たち…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

奴らの隠れ場所を破壊し、血を凍らせろ。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

分かりました。

アーミヤ
アーミヤ

”――私はあなたが何を考えているのか分かっています。”

レユニオン構成員
レユニオン構成員

呪文か?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ロドスのウサギ…。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

黒い…線?…これは何だ?。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

な、何の呪文だ――。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

待て、待て待て、飛び越えた…バンカーから?!。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

なん――――。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

――ああああ!!!!。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

お、俺の体が!暑い…!暑い!。

アーミヤ
アーミヤ

メテオリーテ!

メテオリーテ
メテオリーテ

分かっているわ!

メテオリーテ
メテオリーテ

お願いだから、そのまま隙間を作ってて!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

うう…う…とても寒い…!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

うあ…痛い、痛い!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

が…も、もういい…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

早くしろ!レユニオンの通常構成員は同胞達に怪我をさせないようにしろ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

了解!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

このオリジ二ウムの技は…とても強い。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――。

フロストリーフ
フロストリーフ

が…あ…。

フロストリーフ
フロストリーフ

お前たちを…もう..これ以上前に進ませない…。

フロストリーフ
フロストリーフ

ぐっ…

フロストリーフ
フロストリーフ

…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

術を解くチャンスは与えんぞ、小さな子よ。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

このまま少し寝ていろ。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

後でお前の苦痛も終わらせてやる。

メテオリーテ
メテオリーテ

く、くそ…!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

そうか、お前がアーミヤだな。

アーミヤ
アーミヤ

…!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

お前の目つきはとても良い。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

確かに戦士の目をしている。

アーミヤ
アーミヤ

…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

…すまない。

アーミヤ
アーミヤ

あなたは…どうして…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

…♬。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――♪――♬――。

アーミヤ
アーミヤ

――!

アーミヤ
アーミヤ

どういうこと?

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――♬――♬――

アーミヤ
アーミヤ

…雪が降ってきた?

フロストノヴァ
フロストノヴァ

…♪。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

”眠れよ、眠れよ,

フロストノヴァ
フロストノヴァ

ハリネズミの人形とクマたちよ”…。

メテオリーテ
メテオリーテ

この不思議なメロディーは…。

メテオリーテ
メテオリーテ

――あの女のアーツよ!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

”静寂なる黒に沈む…♪。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

…私はガラクタの人形と子供♬。

アーミヤ
アーミヤ

――。

アーミヤ
アーミヤ

空から生まれた黒い氷の量が増えている?

メテオリーテ
メテオリーテ

氷の結晶がゆっくりと地上に降りてきているわ!

メテオリーテ
メテオリーテ

しまった、氷晶と地面の接着面が…氷結している?

メテオリーテ
メテオリーテ

黒い氷の表面が…。

メテオリーテ
メテオリーテ

なっ…広がってきている?!

アーミヤ
アーミヤ

氷の結晶は周囲の地形を急速に侵食しています!

アーミヤ
アーミヤ

彼女を最後まで歌わせてはいけません!!

プレイヤー
プレイヤー

・ロドスアイランド、全力で攻撃しろ!

 

(戦闘)

 

フロストリーフ
フロストリーフ

ごほ、ごほ…。

アーミヤ
アーミヤ

メテオリーテ!雪怪小隊を撃退しました!

アーミヤ
アーミヤ

ですが――

フロストノヴァ
フロストノヴァ

確かに、ロドスアイランドを過小評価していたようだ。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

手を下すにはぬるすぎたな。

アーミヤ
アーミヤ

(もう指の感覚が残っていません…くそ…)

アーミヤ
アーミヤ

…どういうこと…?

アーミヤ
アーミヤ

寒波が…まだ凝縮している?

フロストノヴァ
フロストノヴァ

今回は…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

お前たちの運が無かった。

アーミヤ
アーミヤ

…?!

アーミヤ
アーミヤ

まずい…!

アーミヤ
アーミヤ

彼女は周辺一帯の冷気を吸収して一気に爆発させるつもりですか?!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――♪――♬――。

アーミヤ
アーミヤ

――あのアーツは、私達全員の熱を奪ってしまいます!

アーミヤ
アーミヤ

この規模は、彼女が先程まで使ったアーツよりもはるかに大きいです…!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

これで終わりにしょう。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

完全無欠の氷で、お前たちの怒りを埋葬してやろう。

アーミヤ
アーミヤ

…くっ…!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

…♪…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

…!?

フロストノヴァ
フロストノヴァ

何かが冷気の凝結を阻止している…。

フロストリーフ
フロストリーフ

くっ…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

お前がやったのか?

フロストリーフ
フロストリーフ

言っただろう…お前たちをこれ以上前に進ませないと…!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――全力を尽くし自分のアーツを使い、冷気の凝縮を止めたのか?

フロストノヴァ
フロストノヴァ

..いい子だ。

アーミヤ
アーミヤ

フロストリーフが氷の刃で気流を分断した…!

アーミヤ
アーミヤ

ですが、彼女は…長くは持ちません!

アーミヤ
アーミヤ

氷の刃は…もう壊れそうです!

メテオリーテ
メテオリーテ

…もう十分よ。

メテオリーテ
メテオリーテ

これが最後のチャンスだわ!

メテオリーテ
メテオリーテ

アーミヤ…今よ!

メテオリーテ
メテオリーテ

私を援護して!

アーミヤ
アーミヤ

気をつけて下さい!

メテオリーテ
メテオリーテ

分かってる!

アーミヤ
アーミヤ

直ちに発砲を行い、レユニオンを抑えます!

アーミヤ
アーミヤ

メテオリーテ、行って下さい!

メテオリーテ
メテオリーテ

行ってくる…!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

何だ?敵が俺達に向かってくる…向かってくるぞ?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

いや、あの女…雪怪小隊のフロストノヴァに向かっている?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

い、行かせるな!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

撃て!

メテオリーテ
メテオリーテ

うっ…!

アーミヤ
アーミヤ

メテオリーテ!!

メテオリーテ
メテオリーテ

直撃はしていないわ、大丈夫よ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ま、まだ走れるのか?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

くそ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

だから!どうして雪怪に近付こうとしてるんだ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

射撃を続けろ!あの女にチャンスを与えるな!

メテオリーテ
メテオリーテ

――しまった!

メテオリーテ
メテオリーテ

かはっ…!

ジェシカ
ジェシカ

いや!!彼女が…彼女が撃たれて、いや…

メテオリーテ
メテオリーテ

…こんなの小さな傷よ!これで私を止められるなんて思わないで!!

アーミヤ
アーミヤ

これでは不十分です。私は…。

フロストリーフ
フロストリーフ

ごほ、ごほ…。

アーミヤ
アーミヤ

――!

アーミヤ
アーミヤ

(冷気が…震えている?)

アーミヤ
アーミヤ

待って、寒さのつきあたりが…

アーミヤ
アーミヤ

――――!

アーミヤ
アーミヤ

感覚を捉えた…。

アーミヤ
アーミヤ

まさか…?!

アーミヤ
アーミヤ

とにかく試してみるしか無さそうですね!

アーミヤ
アーミヤ

撃って下さい――!

アーミヤ
アーミヤ

みんな…私を信じて!

アーミヤ
アーミヤ

―――?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ロドスのリーダー…。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

あの女のアーツが俺達が埋めたオリジ二ウムを破壊した?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

――霧が出てきたぞ――。

アーミヤ
アーミヤ

やっぱり!フロストノヴァは部隊が埋設したオリジ二ウムで寒潮を作っていました!

アーミヤ
アーミヤ

メテオリーテ!今のうちに――!

メテオリーテ
メテオリーテ

フロストリーフ…。

メテオリーテ
メテオリーテ

私は…きっと…助けてあげるから!!

メテオリーテ
メテオリーテ

だから、待ってて…。

メテオリーテ
メテオリーテ

待ってて!

???
???

起きろ!

フロストリーフ
フロストリーフ

へ…?

???
???

捕まえた!

フロストリーフ
フロストリーフ

誰…。

メテオリーテ
メテオリーテ

起きて!早く!しっかり私を抱きしめて!

フロストリーフ
フロストリーフ

…メテオ…リーテ?

メテオリーテ
メテオリーテ

何英雄気取りしてるのよ!

メテオリーテ
メテオリーテ

私は馬鹿だから、あなたが命を落とす場所なんて見てられないわ!

フロストリーフ
フロストリーフ

降ろせ…私は…小動物ではないぞ…。

メテオリーテ
メテオリーテ

手は離さないわよ!

メテオリーテ
メテオリーテ

アーミヤ!ジェシカ!!

ジェシカ
ジェシカ

…はい!

ジェシカ
ジェシカ

みなさん!撤退しましょう!

アーミヤ
アーミヤ

メテオリーテ!フロストリーフを持って先に行って下さい、私はあなた達を援護します!

メテオリーテ
メテオリーテ

分かったわ!

フロストリーフ
フロストリーフ

….くっ…。

メテオリーテ
メテオリーテ

はあ、はあ…げほ…。

メテオリーテ
メテオリーテ

フロストリーフ…しっかりして…!

メテオリーテ
メテオリーテ

死ぬな…死なないで!!

フロストリーフ
フロストリーフ

心配するな…私の命は…なかなか強いからな。

メテオリーテ
メテオリーテ

あなたもよ…アーミヤも!どうしてどいつもこいつも!

メテオリーテ
メテオリーテ

いくら背伸びしても..あなた達はまだ子供なのよ!

フロストリーフ
フロストリーフ

私を子供扱いして…。

フロストリーフ
フロストリーフ

…もし私が死んで、お前たちを助けることが出来たのであれば、なかなかの値打ちだろう。

メテオリーテ
メテオリーテ

あなた――覚えておきなさい!こんどまたあんなことをしたら…

メテオリーテ
メテオリーテ

あんなことをしたら…私は…。

フロストリーフ
フロストリーフ

ふっ…すまないな。

フロストリーフ
フロストリーフ

走れ、メテオリーテ。

フロストリーフ
フロストリーフ

振り…むくな…!

アーミヤ
アーミヤ

行って!早く行って下さい!

アーミヤ
アーミヤ

現在のエリアから撤退します!負傷者と医療関係者を優先して保護して下さい!

アーミヤ
アーミヤ

狙撃チーム…!レユニオンのマークに目掛け、撃て!!

アーミヤ
アーミヤ

建造物を破壊します!建物全体を解体してください!

アーミヤ
アーミヤ

ごほ、ごほ…。

アーミヤ
アーミヤ

爆発で霧が一層濃く――!

アーミヤ
アーミヤ

今のうちに!早く動いて下さい!

アーミヤ
アーミヤ

広場から全員撤退してください!

フロストノヴァ
フロストノヴァ

逃げた――か。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

ごほ…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

ごほごほ…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――――

フロストノヴァ
フロストノヴァ

お前はどれくらい見ていた?

???
???

数分。

???
???

あの兵士達は称賛に値する。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

ふん。

 

???
???

気を付けろ。

???
???

お前の体調は理想的ではない。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

――注意するまでもない。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

お前がすべきことをやれ。頑固者。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

私はロドスを追いかけるつもりだ。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

あいつらを掃討した後で私達はようやく出来る…。

フロストノヴァ
フロストノヴァ

行くぞ…龍門に。

???
???

…。

 

アーミヤ
アーミヤ

ふう…

アーミヤ
アーミヤ

ふう….。

アーミヤ
アーミヤ

すぐに撤退地点に着きます。

アーミヤ
アーミヤ

ドクター、私達…。

メテオリーテ
メテオリーテ

…アーミヤ!!近衛局の通信はもう繋がっているわ!!。

メテオリーテ
メテオリーテ

緊急連絡よ!!

アーミヤ
アーミヤ

チェン長官!!

チェン
チェン

…聞こ..るか…?。

アーミヤ
アーミヤ

チェン長官?聞こえますか?

チェン
チェン

…龍門…。

アーミヤ
アーミヤ

―――――――何ですか?!。

チェン
チェン

――私はもう安全だ。

チェン
チェン

だが…。

チェン
チェン

…。

チェン
チェン

…レユニオンが近衛局の重要施設を攻略し、貧民区と外都市の通路を強制的に開放した。

チェン
チェン

アーミヤ…。

チェン
チェン

龍門は…危険だ。

…..

メフィスト
メフィスト

Wの成功が龍門とロドスの注意を引きつけた。やつらはまんまと罠にかかった。

メフィスト
メフィスト

そうだよ。もう彼らは逃げられない。ファウストとクラウンスレイヤーが防御を破壊したからね――

メフィスト
メフィスト

あなたが言ったように、これが僕たちが龍門に入るための突破口だ。

メフィスト
メフィスト

僕たちはそれぞれの要所で待ち伏せをして、やつらの血でここから龍門までの道を赤く染め上げる。

メフィスト
メフィスト

うん、愛国者もチェルノベルクにもうすぐ帰ってくる。

メフィスト
メフィスト

これで万全だね。

メフィスト
メフィスト

何か言いつけはあるかな、タルラ。

タルラ
タルラ

――――。

タルラ
タルラ

時間だ――――。

タルラ
タルラ

この腐敗した都市を灰にする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました