今後時間を掛けてブログに記載されている情報などを修正予定です。一時的に更新が滞ったりレイアウトなどが乱れるかもしれません。
アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【アークナイツ】シルバーアッシュ(银灰 SilverAsh)の詳細(性能やスキル、プロファイル)

通常昇進2

「シルバーアッシュ、盟友として参戦する。この私を失望だけはさせてくれるなよ」

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス前衛レアリティ☆☆☆☆☆☆
性別身長192cm
精通人事管理、剣術出身イェラグ
戦闘経験歴4年種族フェリーン
誕生日2月15日所属機関イェラグ
イラストレーター龙崎一CV小西克幸
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定。
客観的経歴

シルバーアッシュは、イェラグの軍閥・カランド貿易のトップであり、シルバーアッシュ家の当主でもある。
経済貿易、国際政治、外交、そして戦術立案に特に長けている。
ロドスの一部作戦において戦略支援を提供している。
彼の本当の目的は不明で、協力の姿勢も曖昧である等の理由を鑑み、彼と交流する際は保守的に立ち回り、無用なリスクを極力軽減することを提言する。

基本ステータス

ブロック数2攻撃速度やや遅い(1.3s)
初期コスト16最大強化時コスト18
再配置時間遅い(70s)  
特性
80%の攻撃力で遠距離攻撃も行える

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期10752971895
初期最大15364442595
昇進1最大202257732910
昇進2最大256071339710
信頼度最大 +50+50 

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+25第一素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
カリスマ昇進1攻撃力+5%(+2%)、味方全員の再配置時間-5%(+2%)
昇進2攻撃力+10%(+2%)、味方全員の再配置時間-10%(+2%)
ホークビジョン昇進2攻撃範囲内の敵のステルス状態を無効化する

スキル効果

スキル1

強撃γ攻撃回復
自動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
104次の通常攻撃時、攻撃力が190%まで上昇
2次の通常攻撃時、攻撃力が195%まで上昇
3次の通常攻撃時、攻撃力が200%まで上昇
43次の通常攻撃時、攻撃力が205%まで上昇
5次の通常攻撃時、攻撃力が210%まで上昇
6次の通常攻撃時、攻撃力が215%まで上昇
7次の通常攻撃時、攻撃力が225%まで上昇
特化1次の通常攻撃時、攻撃力が245%まで上昇
特化2次の通常攻撃時、攻撃力が265%まで上昇
特化32次の通常攻撃時、攻撃力が290%まで上昇

スキル2

雪境生存戦略自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
105発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+35%
1秒ごとにHPが最大値の3.0%回復
2発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+40%
1秒ごとにHPが最大値の3.0%回復
3発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+45%
1秒ごとにHPが最大値の3.5%回復
4発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+50%
1秒ごとにHPが最大値の3.5%回復
5発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+55%
1秒ごとにHPが最大値の3.5%回復
6発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+60%
1秒ごとにHPが最大値の3.5%回復
7発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+65%
1秒ごとにHPが最大値の4.0%回復
特化1発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+75%
1秒ごとにHPが最大値の4.5%回復
特化2発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+85%
1秒ごとにHPが最大値の5.0%回復
特化3発動する度初期状態と次の状態とが切り替わる
攻撃範囲縮小、防御力+100%
1秒ごとにHPが最大値の6.0%回復

スキル3

真銀斬自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
1509020防御力-70%、攻撃力+110%、攻撃範囲拡大
敵最大3体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)
221防御力-70%、攻撃力+115%、攻撃範囲拡大
敵最大3体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)
322防御力-70%、攻撃力+120%、攻撃範囲拡大
敵最大3体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)
45523防御力-70%、攻撃力+125%、攻撃範囲拡大
敵最大4体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)
524防御力-70%、攻撃力+130%、攻撃範囲拡大
敵最大4体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)
625防御力-70%、攻撃力+135%、攻撃範囲拡大
敵最大4体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)
76026防御力-70%、攻撃力+140%、攻撃範囲拡大
敵最大5体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)
特化16527防御力-70%、攻撃力+160%、攻撃範囲拡大
敵最大5体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)
特化27028防御力-70%、攻撃力+180%、攻撃範囲拡大
敵最大5体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)
特化37530防御力-70%、攻撃力+200%、攻撃範囲拡大
敵最大6体を同時に攻撃(近距離攻撃と見なす)

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
カランド貿易α初期貿易所貿易所配置時、受注効率+15%、注文上限+2
カランドの主昇進2貿易所貿易所配置時、受注効率+20%、注文上限+4

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+2/スキル雪境生存戦略習得/素質カリスマ開放/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣初級前衛SoC初級エステル初期装置
5030000583
昇進2強化内容ステータス上限解放/スキル真銀斬習得/素質カリスマ強化/素質ホークビジョン開放
必要素材/LvLv龍門幣上級前衛SoCD32鋼上級合成コール
80180000446

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】標準
【生理的耐性】標準
【戦術計画】卓越
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇の印

シルバーアッシュの潜在能力を高めるために使用する。

世界には数箇所しか無い誠意を象徴するオリジ二ウム水晶。永遠に溶けることはない。

求人契約

カランド貿易の会長はロドスと契約をした。いつでも戦場に介入出来る。

もう足掻いてはいけない。彼が提示した条件に抜け道は無い。例えあったとしてもあなたには見えないだろうが。

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
鉱石病の症状は見られない。

【血液中源石密度】0.12u/L
各項の数値もほぼ正常、再検査不要。

ん?あ奴がここに来たのか?医療部に視察とはイェラグのお偉方も暇なものだ。次に来たときは「アポイントがないなら急な来訪で医療オペレーターの仕事を邪魔するな。アポイントがあるなら応接室でドクターを待て」と伝えておけ。
やれやれ、妾はああいう仏頂面で頭脳派の人間は苦手なのだ。
――医療オペレーター ワルファリン

第一資料

文章表示

カランド貿易は「雪境(ヒーラ)」の小さな宗教国家である「イェラグ」にあり、業務内容としては対外貿易に従事する国営企業である。

地理的な理由でイェラグは天災に見舞われることがほとんどないため、イェラグの民は移動都市に頼らずとも安全な暮らしを送っている。その反面、厳しい地形により経済的な発展は非常に緩慢な国となっている。

カランド貿易という名前は、恐らくイェラグの宗教信者たちが崇める山の名前からとったものと思われる。

シルバーアッシュによるワンマン経営のカランド貿易は、閉鎖的で保守的なイェラグで唯一の対外窓口の役目を果たし、イェラグもその影響を否応なしに受けてきた。

先見の明と高い行動力を持つシルバーアッシュは一体どんな経歴の持ち主なのか、我々ロドスが一歩踏み込んで確かめるに値する。

第ニ資料

文章表示

シルバーアッシュは文学と芸術を愛し、狩猟や収集にも熱心で、伝統的なイェラグの剣術にも精通している。彼の立ち振る舞いからは由緒ある貴族らしさが見て取れる。

しかし、彼の思想と物事の処理の仕方は伝統とはかけ離れており、現代教育が与えた進歩への渇望と苛烈さで満ちている。

そんなカランド貿易のトップであるシルバーアッシュは、ロドスにおいても意見が分かれる人物である。

とは言え、彼は簡単になびかず一筋縄では行かないオペレーターという点は全オペレーターの共通認識でもある。
シルバーアッシュ、そして彼の部下とロドスの協力関係は強固であると同時に、そこに上下関係は存在しない。
戦略立案や戦術指揮においては、ほとんどのオペレーターが彼の実力に感服するところではあるが、思慮深くて謀略や政治の分野に明るいオペレーターは、彼の目的に疑問を持っているようだ。

彼はロドスで治療を受けている感染者の妹、クリフハートを気にかけてはいるが、それは彼がロドスを信じる、或いはロドスが彼を信じる理由にはならない。

もしかすると噂通り、シルバーアッシュが興味を持っているのはロドスの製薬会社としての価値、及びその筆頭として彼がライバル視しているドクターなのかもしれない……

ケルシー医師はシルバーアッシュとの関係をさらに深めていくことには明確に反対の意を示しているが、ドクターにも自分なりの考えがあるのだろう。

第三資料

文章表示

シルバーアッシュの両親は彼がまだ少年の頃に不運な死を遂げたとされている。しかし噂によると、彼らの命を奪ったのはシルバーアッシュ家の政敵によるものであると、現場の証拠が告げていたという。

しかし、その後のシルバーアッシュ家の没落はあまりにも早く、その事件はうやむやにされてしまったそうだ。
その事故が当時のシルバーアッシュに大きな影響を与えたのは確かではあるが、彼は決してそこで終わる軟弱なお坊ちゃまなどではなかった。後悔の念に囚われることもなく、二人の妹が自立するまで育て上げたのであった。

その後イェラグを離れ、ヴィクトリアで現代的な教育を受けた彼は、シルバーアッシュ家の財産を政敵たちに引き渡すこととなる。それによって、イェラグ三族議会におけるシルバーアッシュ家は名ばかりの存在となった。

そんな情勢はシルバーアッシュが帰国するまで続いたが、国に戻った彼は、再び一族の再起を目標に掲げたのであった。

クリフハートによると、優しく大人びており、歯を食いしばり全てに耐えていたシルバーアッシュ少年は、帰国時には別人の様に変わっていたという。
その後、カランド貿易は急速に力を付け、本来イェラグで開発が禁止されていた多くの現代産業の封を切り、それらを独占した。国外に向けて大量の商品や原料を輸出し、さらに現代工業品を輸入したことで、短期間で巨額の資本を生み出した。その成功に伴い、シルバーアッシュ家は三族議会での地位を取り戻した。

その後、シルバーアッシュの二人の妹がそれぞれシルバーアッシュ家に大きな影響を与える出来事に巻き込まれるが、それは政治的陰謀と噂されている。長女のプラマニクスはカランドの巫女に選ばれ、次女のクリフハートは鉱石病に感染したのだ。

ロドスとしては、それらはシルバーアッシュ家を揺るがす程の政治的制裁であったという認識だが、クリフハートが主張するには、それらの出来事によって、シルバーアッシュの意志はむしろより強固になったという。

現在、シルバーアッシュがどんな手段を使うのかも、彼がロドスと結んだ協力関係の目的も、それを知る者はどこにもいない

第四資料

文章表示

【権限記録】
私はカランド貿易と取引することには反対だ。
いや、謀略の手掛かりを見つけたわけでも、何か確証があって言っているわけでもない。
ただ、皆にはもう一度よく考えてほしいと思っている。
現在のイェラグに、必要なものは何だと思う?
不安定で統制がとれていないイェラグ三族議会では、保守派と改革派の衝突は日に日に激しさを増している。
カランド貿易は表向きはただの貿易会社だが、その真の支配者は、保守派の両族の族長と不仲であるシルバーアッシュ家の当主、エンシオディス・シルバーアッシュ。

――そう、クリフハートの兄、シルバーアッシュだ。
カランド貿易はイェラグに少しの金も収めてはいないと私は確信している。国営企業?フンッ、関係ない。シルバーアッシュが運営を掌握している以上、自然とそうなるだろう。

レイジアンで製造された最新の軍事設備はカランド貿易を経由してイェラグに輸入されているが、保守派はそれらの行方を追うことすら出来ないそうだ。

貿易用の線路がカランド山の麓に引かれたが、蔓珠院を有する保守派は、巫女であるプラマニクスを利用しシルバーアッシュ家に圧力をかけ、三族議会から抜けること、谷あいと鉱区の実質的な統治権を差し出すことを要求している。

カランド貿易が強化訓練に送り出した部隊は既にヴィクトリアのアスカラから戻っているはずだが、現在どこで何をしているかを知るものはいない。当然ながら役立たずのイェラグ防衛軍も全く何も分かってはいまい。

そうやって表面張力ギリギリでなんとか保っているイェラグに今必要なものは何かわかるか?

外圧だ。
ほんの少しの外圧。少し力を加えてやるだけで……
雪崩がイェラグの全てを覆い尽くすことになる。ひた隠しの陰謀、これまでに起きたことも全て雪の下に葬られる。

私とて、カランド貿易に何の裏もない可能性は否定しない。
それでも、クリフハートが受け取った一通の密書を信じて、我々が身の危険をさらす必要はあるのか?
少なくとも、そのようなリスクをロドス全てで負うことは出来ない。

――ドーベルマン、雪山事変発生12日前の会議にて

昇進2解放

文章表示

【昇進資料】
皆さんが聞いたという例の話ですが、私はそんなに怖いとは思いません。誰にだって自身の生活があり、それが様々な事情で変わってしまうのは、とても自然なことだと思います。

ですから、私は皆さんにシルバーアッシュさんを脅威だと考えてほしくありません。

この大地で生きていくためには、信頼と協力が必要不可欠です。シルバーアッシュさんが現在ドクターに、そしてロドスに力を貸してくれている以上、ある程度警戒してカランド貿易とは深い関係を結ばないとしても……私たちロドスはシルバーアッシュさんを敵と見なすべきではありません。

そうやって敵だと決めつけてしまえば、無意識のうちに敵対行動を取ってしまって、どんどん関係が疎遠になってしまうかもしれません。本来友人になれたはずの人まで、敵になってしまうということもあると思います。

ケルシー先生の言う「潜在的な敵」という考え方も理解できますが……
ですが、本当に敵になってしまうかどうかなんて、ドクターとシルバーアッシュさんの今後の関わり方次第だと思います。シルバーアッシュさんの才能や実力、考え方だけでそれが決まるなんてことは無いはずです。

ドクターに任せましょう。シルバーアッシュさんが指定した仲介人ですから。

どうするかの決定は、ドクターに下してもらおうと思います。

――アーミヤ

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命暇つぶしならいい方法があるが試してみるか?
会話1そんな浮かない顔はやめろ、私の前ではもっと楽しそうにしてくれ……。よし、その調子だ。お前が抱えている問題を解決できるのは、この私のほかにはいないのだからな、そうだろう。
会話2あの少女、名をアーミヤというのか……ただものではないな。今のうちに枷をかけておかないのであれば近い未来、彼女を王とする覚悟が必要だな。
会話3カランドとロドスがどれだけ強固な信頼関係を築けるかは我々の考え方次第なんだ。ならば、せいぜい仲良くやろうじゃないか、我が盟友よ。
昇進後会話1この条約、締結してやろうではないか。もちろん気付いている。すべての条文はお前、そしてロドスに有利な内容になっていることをな。
昇進後会話2ふざけた条約であるとは承知しているが、それが何だというのだ。私はこの不平等な条約を受け入れよう――お前にはそれだけの価値があると、このシルバーアッシュが認めているということだ。
信頼上昇後会話1エンシアが迷惑をかけてはいないか?わるいな…あの子の世話と指導は本来であれば私の役目なのだが、これだけは力になれそうにない。だから、私の代わりを頼まれてくれないだろうか。
信頼上昇後会話2甲板への案内を頼めるか?いや、外を眺めるだけだ。テンジンもしばらく羽を広げていないから荒野の空気が恋しくなっただろうしな。
信頼上昇後会話3このまま行けばお前と対峙する日がいずれは訪れるだろう。私が嬉しそうだと?ふふ、そうかもしれんな。相手がお前なら期待も膨らむというものだ。その日が来るまで残された時間を有意義に過ごすとしよう。
放置“――空陰りなば、其は雪舞う兆しなり――”
入職会話シルバーアッシュ、盟友として参戦する。この私を失望だけはさせてくれるなよ
経験値上昇険しい道を踏破せんとするならば経験が必要不可欠だ。
昇進1きらびやかな肩書きそのものより、それに寄せられる信頼の方にこそ価値がある。お前にもそれはわかるだろう。
昇進2この私を戦火に巻き込もうとはいい度胸だ。――ならば、このシルバーアッシュの手並み、すべてのロドス民に披露してやろう!
編成時郷に入っては郷に従え。お前は思うままに私を使えばいい。
隊長任命お前の采配の助言をしろと?いいだろう。ただし、対価は払ってもらうぞ。
作戦準備仁愛では戦場で誰も救えない。
戦闘開始全力でかかってこい。――私を楽しませてみろ。
配置2何か考えがあるのか?
選択2決まったか?
配置2承知した。
配置2いいだろう。
作戦中1“汝らが誇示せし武勇、何人も語り継ぐこと叶わん……”
作戦中2“汝、己が存在を自らに問え――”
作戦中3“汝は我が怨敵なるか、はたまた玩弄物に過ぎぬのか?”
作戦中4“……汝らの哀鳴、我が威光にかき消されたり。”
星3で戦闘終了厳しい戦いであればあるほど、勝利の喜悦がより甘美なものとなる。
星3で戦闘終了悪くない戦いだった。この私ですら胸の高鳴りを感じたほどだ。
星2以下で戦闘終了さらなる高みを目指すべきだな。
任務失敗すぐ撤退しろ。まだ間に合う。
基地配属足休めの拠点としては、まずまずだ。
タッチん?
信頼タッチ少しだけ休ませてくれ。どうやら疲れているようだ。わるいな。
タイトルアークナイツ
挨拶変わりはないか、我が盟友よ。
タイトルとURLをコピーしました