【アークナイツ】シルバーアッシュ(银灰 SilverAsh)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

通常精英化2

「シルバーアッシュ、盟友として参戦する。この私を失望だけはさせてくれるなよ」

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職 ガード レアリティ ☆☆☆☆☆☆
職業 管理職 身長 192cm
精通 人事管理、剣術 出身 シェラー具
戦闘経験歴 4年 種族 フィリン
誕生日 2月15日 所属機関 シェラーグ
イラストレーター 龙崎一 CV 小西克幸
オリパシー感染状況
医学検査報告書を参照したところ、感染者では無いことが確認されました。
客観的経歴
シルバーアッシュ、シェラーグ軍閥、カランド貿易会社代表取締役。現シルバーアッシュ家当主。軽座や貿易、小草政治、外交手腕や戦術計画に老いては独特の見識がある。ロドスの一部行動にて戦術的支援を行っている。

実際の目的が不明で、協力態度も曖昧なことから、交流を行う際には保守的な態度を取ることを推奨する。

基本ステータス

ブロック数 2 攻撃速度 やや遅い(1.3s)
初期コスト 16 最大強化時コスト 18
再配置時間 遅い(70s)
特性
遠距離攻撃が出来るが、その際は攻撃力は通常の80%となる。

ステータス

HP 攻撃 防御 魔法防御
初期 1075 297 189 5
初期最大 1536 444 259 5
精英化1最大 2022 577 329 10
精英化2最大 2560 713 397 10
信頼度最大 +50 +50

攻撃範囲

初期 精英化1 精英化2
攻撃範囲

潜能突破

2段階目 3段階目 4段階目 5段階目 6段階目
突破段階 配置コスト-1 再配置時間-4秒 攻撃力+25 第一天賦効果強化+2%,+2% 配置コスト-1

天賦

天賦名 解放段階 効果
リーダー
(领袖)
精英化1 攻撃力+5%,編成メンバーの再配置時間-5%
リーダー
(领袖)
精英化2 攻撃力+10%,編成メンバーの再配置時間-10%

スキル効果

スキル名 スキル内容
強打・γ型
(强力击·γ型)
発動タイプ 攻撃回復 自動発動
必要SP/持続時間 SP4
効果 次の攻撃で290%のダメージを与える
雪国での生存方法
(雪境生存法则)
発動タイプ 自動回復 手動発動
必要SP/持続時間 SP5
効果 以下の状態とデフォルト状態を切り替える
攻撃範囲縮小,防御+45%,最大第力の3%を毎秒回復
真銀斬り
(真银斩)
発動タイプ 自動発動 手動発動
必要SP/持続時間 初期SP75,必要SP90/30秒
効果 防御-70%,攻撃+200%,攻撃範囲拡大,至近距離攻撃時にのみ6体の敵に同時攻撃

 インフラスキル

スキル名 解放条件 発動施設 効果
カランド貿易・α 初期 貿易 受注処理効率+15%
オーダー上限+1
カランドの主 精英化2 貿易 受注処理効率+20%
オーダー上限+3

精英化強化内容/必要素材

精英化1 強化内容 パラメータ強化/配置コスト+2/スキル「雪国での生存方法」習得/天賦「リーダー」習得/攻撃範囲拡大
必要素材/Lv Lv 龍門幣 近卫芯片 聚酸酯 装置
50 30000 5 8 3
精英化2 強化内容
必要素材/Lv Lv 龍門貨 近卫双芯片 D32钢 白马醇
80 180000 4 4 6

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】標準
【戦場機動】標準
【生理的耐性】標準
【戦術計画】卓越
【戦闘技術】良好
【オリジ二ウムアーツ適正】標準

関連アイテム

潜能上昇信物

シルバーアッシュの潜在能力を高めるために使用する。

世界には数箇所しか無い誠意を象徴するオリジ二ウム水晶。永遠に溶けることはない。

求人契約

カランド貿易の会長はロドスと契約をした。いつでも戦場に介入出来る。

もう足掻いてはいけない。彼が提示した条件に抜け道は無い。例えあったとしてもあなたには見えないだろうが。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭ははっきりとしており、異常な影も見られません。循環器系内源石粒子検査にも異常は無く、オリパシーの感染兆候も無いため、現時点ではオリパシーの非感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】0%

被験者はオリジ二ウムに感染した形跡はありません

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.12u/L

被験者の数値は正常値に近く、検査する必要はありません。

え?ロドスの医療部門にカランドの主が訪れている?やつに知らせておけ。「用がないのであれば、医療オペレーターの邪魔はするな。もしあるのであれば応接室に行け、ドクターがお前の相手をする」と。

ううむ、わらわは見ての通り顔色も良くないし、頭が良いやつの対応も苦手なんだ。

医療オペレーター「ワルファリン」

信頼相関1

文章表示

カランド貿易は対外貿易を中心とする国営企業で「雪国」と呼ばれる宗教小国家”シェラーグ”にある。

地勢のお陰でシェラーグはあまり天災に襲われることは無かったため、シェラーグの住民たちは移動都市に頼らずとも安心して過ごすことが出来た。

カランド貿易会社の名前は、シェラーグの宗教信徒たちが宗教的聖山として呼んでいた山の名前が由来となっている。

シルバーアッシュによって運営されているカランド貿易会社は、現在は閉鎖的で保守的なシェラーグ唯一の対外窓口となっている。それと同時にこの商社の存在は必然的にシェラーグを変えることになった。

先見の明と実行力のあるシルバーアッシュは一体どのような経験をしたのか。ロドスはさらなる精査をするに値するだろう。

信頼相関2

文章表示

彼は文学と芸術が好きで、更に狩猟と採集に熱中している。伝統的なシェラーグの剣技にも優れており、シルバーアッシュの伝統的な貴族の行動には多くの影がある。

だが、シルバーアッシュの思想と行動は伝統とは真反対のものであり、現代教育で与えられた進歩との差との苦慮に満ちている。

そういった意味でもカランド貿易会社のシルバーアッシュ取締役はロドスでも物議を醸す存在だ。

いずれにせよ、ロドスのオペレーター達には共通の認識がある。シルバーアッシュは簡単にコントロールすることが出来る一般的なロドスオペレーターでは無いということ。

シルバーアッシュと彼のオペレーター達とロドスとの協力は非常に緊密だが、協力する時はお互いに階級関係はない。

戦略的な計画や武術的な指揮に関わらず、多くのオペレーターはシルバーアッシュの実力に感服する。大多数のオペレーターよりも多くのことを考えており、陰謀と政治の手段に詳しい他のオペレーター達からは、シルバーアッシュの目的に対して疑問を感じている。

シルバーアッシュは確かにロドスで治療を受けている自分の妹である、感染者のクリフハートに関心があるのだろうが、それが彼にとってロドスを信用する理由にはならないし、信頼する材料にもならない。

噂が合っているとすれば、シルバーアッシュが本当に興味を持っているのは、ロドス製薬そのものの価値と、彼にライバルとされているドクターなのかもしれない…。

ケルシー医師はシルバーアッシュとの接触には反対しているが、ドクターは自分なりの考えを持っているのかもしれない。

信頼相関3

文章表示

噂によると、シルバーアッシュの両親は彼が少年の時に思いがけない事故で死亡したとされる。だが現場の証拠は政治的な敵によるものだと指摘している。

しかし、シヴァッシュ家の急速に没落したため、このことはうやむやになってしまった。

事故は若い時のシルバーアッシュに大きな影響を与えたが、彼は決して裕福ながらも弱いという子供ではなく、自暴自棄になることも無く、二人の妹を育てあげた。

その後、シルバーアッシュはシェラーグを去り、ヴィクトリアにて近代教育を受けた。政敵達はシヴァッシュ家の政治的遺産を分割することにし、その後、シェラーグの三族会議は消滅した。

この状況はシルバーアッシュが帰国するまで続き、帰国後、シルバーアッシュは一族復興の重責を担うこととなった。

その時にはロドスオペレーターであるクリフハートによると、帰ってきたシルバーアッシュはもう当時の優しい未熟な彼ではなく、歯を食いしばってでも全てを耐える存在となっていた。

その後、カランド貿易会社が急速に成長し、シェラーグによって開発が禁止されていた近代産業を独占、他国に商品と原材料を大量に輸出、現代工業製品を輸入し、短期間で巨額の資本を築いた。

その後、政治的陰謀か、シルバーアッシュの2人の妹はそれぞれシルバーアッシュ一家に大きな影響を与える事件に遭遇した。妹のプラマニクスは宗教儀式でカランドの巫女に選ばれ、クリフハートはオリパシーに感染した。

ロドスはこれに対して政治的な対抗措置を取る傾向にあったが、クリフハートはこれらはシルバーアッシュの意志の触媒にしかならないと考えている。

今はもうシルバーアッシュがどんな手段を取ってくるのかすら誰も分からない。彼がロドスと協力する目的は何なのだろうか。

信頼相関4

文章表示

【アクセス履歴】

私はロドスがカランド貿易会社と付き合うのには反対だ。

いや、手がかりは見つからなかった。その証拠もない。

ただ、もう少しよく考えてみて欲しい。

今のシェラーグ に必要なものは何だ?

シェラーグ三族会議による統治は風雨に揺れ、シェラーグの保守派と改革派の対立はますます激しくなっている。

カランド貿易会社は表面的には対外貿易会社だが、その当主は三族会議の中でも、旧派を守る両族の族長と酷く仲が悪い”エンシオディス・シヴァッシュ”――つまりロドスオペレーターのクリフハートの兄、シルバーアッシュだ。

私は確信している。カランドには支払ってはいけない――1セント足りともだ。国営?はっ、あれは完全にシルバーアッシュに操作されてしまっている。その運営目標もだ。

近代的な軍事装備はレイセオン工業を経て、カランド貿易会社のルートを通じ、シェラーグに流れ込んでいるため、守旧派は貨物の行方を追跡することさえ出来ない。

商業ルートは他の2つの民族グループの承認を経て、カランド聖山の麓にあるが、巫女となったシルバーアッシュの妹であるプラマニクスを利用し、シルバーアッシュに圧力を掛け、奴らはシルバーアッシュ家に三族会議を脱退させ、谷地と鉱区の実効支配件を引き渡すように要求している。

そして今、ヴィクトリアのアスカラ地域から帰ってきたカランド防衛会社の実行部隊は一体どこにいる?時代遅れのシェラーグ軍には一切分かっていない。

だから今シェラーグに最も必要なものは何だ?圧力が飽和し、容器から漏れ出しそうになっている今でこそ必要なものは?

外圧だ。

僅かな外圧は少しの力を加えるだけで…

雪崩がシェラーグの全てを埋める。そこで起こったことや陰謀の全てをひっくるめてな。

確かにカランド貿易会社には害意は無いかもしれない。

それでも、私達は本当にクリフハートから届いた密書だけで、危険に身を晒さなければいけないのか?

少なくとも、これほどのリスクをロドス全体で負担することは出来ない。

――ドーベルマン、雪山事変発生12日前の会議にて

精英化2解放

文章表示

誰もがその話を聞いたことはあるでしょう。個人的に私は彼らが怖いものだとは思いません。誰もが自分の人生で自分の道を持っています。そしてこの道は様々な事件で変わることもあるでしょう。これは一つの普通の出来事なんです。

ですので、私はみなさんが脅威としてシルバーアッシュさんと敵対することは望みません。

この土地で住み続けるには信頼と相互協力が必要です。シルバーアッシュさんがドクターとロドスをパートナーにしていますが、ロドスはシルバーアッシュさんには用心はしているため、あまりカランド貿易会社の援助には頼ってはいません。ですが、私達ロドスはシルバーアッシュさんを敵として見てはいけません。

互いが敵とみなすのであれば、私達の潜在意識は私達が敵に対してしていることを無意識にしてしまうことになり、互いに疎遠となってしまいます。もし友人となれる人であっても敵となってしまうでしょう。

ケルシー先生が言っている潜在的な敵については分かっています。

ですが、敵となるかどうかはドクターとシルバーアッシュさんとの付き合いによって決まると思います。シルバーアッシュさんの持っている才能や実力だけでなく、行動も関係あるでしょう。

ドクターに任せましょう。シルバーアッシュさんからの指定なのですから。

ドクターも自分でやると決めています。

――アーミア

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
助手に任命 暇つぶしならいい方法があるが試してみるか?
会話1 そんな浮かない顔はやめろ、私の前ではもっと楽しそうにしてくれ……。よし、その調子だ。お前が抱えている問題を解決できるのは、この私のほかにはいないのだからな、そうだろう。
会話2 あの少女、名をアーミヤというのか……ただものではないな。今のうちに枷をかけておかないのであれば近い未来、彼女を王とする覚悟が必要だな。
会話3 カランドとロドスがどれだけ強固な信頼関係を築けるかは我々の考え方次第なんだ。ならば、せいぜい仲良くやろうじゃないか、我が盟友よ。
昇進後会話1 この条約、締結してやろうではないか。もちろん気付いている。すべての条文はお前、そしてロドスに有利な内容になっていることをな。
昇進後会話2 ふざけた条約であるとは承知しているが、それが何だというのだ。私はこの不平等な条約を受け入れよう――お前にはそれだけの価値があると、このシルバーアッシュが認めているということだ。
信頼獲得後会話1 エンシアが迷惑をかけてはいないか?わるいな…あの子の世話と指導は本来であれば私の役目なのだが、これだけは力になれそうにない。だから、私の代わりを頼まれてくれないだろうか。
信頼獲得後会話2 甲板への案内を頼めるか?いや、外を眺めるだけだ。テンジンもしばらく羽を広げていないから荒野の空気が恋しくなっただろうしな。
信頼獲得後会話3 このまま行けばお前と対峙する日がいずれは訪れるだろう。私が嬉しそうだと?ふふ、そうかもしれんな。相手がお前なら期待も膨らむというものだ。その日が来るまで残された時間を有意義に過ごすとしよう。
放置 “――空陰りなば、其は雪舞う兆しなり――”
入手時 シルバーアッシュ、盟友として参戦する。この私を失望だけはさせてくれるなよ
作戦記録使用時 険しい道を踏破せんとするならば経験が必要不可欠だ。
精英化1 きらびやかな肩書きそのものより、それに寄せられる信頼の方にこそ価値がある。お前にもそれはわかるだろう。
精英化2 この私を戦火に巻き込もうとはいい度胸だ。――ならば、このシルバーアッシュの手並み、すべてのロドス民に披露してやろう!
編成時 郷に入っては郷に従え。お前は思うままに私を使えばいい。
隊長任命 お前の采配の助言をしろと?いいだろう。ただし、対価は払ってもらうぞ。
任務出撃 仁愛では戦場で誰も救えない。
任務開始 全力でかかってこい。――私を楽しませてみろ。
選択1 何か考えがあるのか?
選択2 決まったか?
配置1 承知した。
配置2 いいだろう。
作戦中1 “汝らが誇示せし武勇、何人も語り継ぐこと叶わん……”
作戦中2 “汝、己が存在を自らに問え――”
作戦中3 “汝は我が怨敵なるか、はたまた玩弄物に過ぎぬのか?”
作戦中4 “……汝らの哀鳴、我が威光にかき消されたり。”
星4達成時 厳しい戦いであればあるほど、勝利の喜悦がより甘美なものとなる。
星3達成時 悪くない戦いだった。この私ですら胸の高鳴りを感じたほどだ。
星3不達成 さらなる高みを目指すべきだな。
任務失敗 すぐ撤退しろ。まだ間に合う。
インフラ施設 足休めの拠点としては、まずまずだ。
タッチ ん?
信頼タッチ 少しだけ休ませてくれ。どうやら疲れているようだ。わるいな。
タイトル アークナイツ
挨拶 変わりはないか、我が盟友よ。
タイトルとURLをコピーしました