【アークナイツ】ズィマー(凛冬 Зима)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

通常精英化2

「ズィマー、ウルサス学生自治団の団長だ。私は別にどうでもいいが、仲間たちには居場所がいる。いいから何か仕事をくれ。ここで暮らすのもタダじゃねえってことくらい分かってる」

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職 ヴァンガード レアリティ ☆☆☆☆☆
職業 学生 身長 162cm
精通 出身 ウルサス
戦闘経験歴 半年 種族 ウルサス
誕生日 7月29日 所属機関 ウルサス
イラストレーター Skade CV 小清水亜美
オリパシー感染状況
医学検査報告書を参照したところ、感染者では無いことが確認されました。
客観的経歴
ズィマーはチェルノベルク事変が起こる前はとある中学校に在学していて、在学中は戦闘等に対して熱心だった。多くのテストにおいて、ウルサス人の生まれつきの強靭な力と屈強な体質を示している。

基本ステータス

ブロック数 2 攻撃速度 普通(1.05s)
初期コスト 11 最大強化時コスト 10
再配置時間 遅い(70s)
特性
敵を2体ブロックすることが出来る。

ステータス

HP 攻撃 防御 魔法防御
初期 812 183 147 0
初期最大 1128 274 211 0
精英化1最大 1505 376 290 0
精英化2最大 2150 470 350 0
信頼度最大 +70

攻撃範囲

初期 精英化1 精英化2
攻撃範囲

潜能突破

2段階目 3段階目 4段階目 5段階目 6段階目
突破段階 配置コスト-1 再配置時間-4秒 防御力+24 再配置時間-6秒 配置コスト-1

天賦

天賦名 解放段階 効果
突撃リーダー
(冲锋领袖)
精英化1 自身の配置コスト-1
突撃リーダー
(冲锋领袖)
精英化2 編成している全ヴァンガードのコスト-1

スキル効果

スキル名 スキル内容
突撃号令・γ型
(冲锋号令·γ型)
発動タイプ 自動回復 自動発動
必要SP/持続時間 初期SP20 必要SP35
効果 スキル発動時、12CP回復する。
ウルサスの咆哮
(乌萨斯战吼)
発動タイプ 自動回復 手動発動
必要SP/持続時間 初期SP20 必要SP35/10秒
効果 スキル発動中、CPが徐々に回復。この効果は12CP分となるまで続く。
全てのヴァンガードの攻撃力と防御力が+60%され、敵を倒すごとにCPが1回復する。

 インフラスキル

スキル名 解放条件 発動施設 効果
リーダー
(领袖)
初期 宿舎 同じ宿舎のメンバー全員にスタミナ回復+0.15/時
(同じ効果のスキルがある場合は最も高い数値のみ反映)
ズィマー将軍
(凛冬将军)
精英化 宿舎 同じ宿舎のメンバー全員にスタミナ回復+0.2/時
(同じ効果のスキルがある場合は最も高い数値のみ反映)

精英化強化内容/必要素材

精英化1 強化内容 パラメータ強化/配置コスト+2/スキル「ウルサスの咆哮」習得/天賦「突撃リーダー」習得
必要素材/Lv Lv 龍門幣 先锋芯片 聚酸酯
50 20000 4 4 3
精英化2 強化内容 パラメータ強化/天賦「突撃リーダー」強化
必要素材/Lv Lv 龍門貨 先锋双芯片 糖聚块 RMA70-12
70 120000 3 7 11

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】良好
【戦場機動】標準
【生理的耐性】良好
【戦術計画】普通
【戦闘技術】標準
【オリジ二ウムアーツ適正】普通

関連アイテム

潜能上昇信物

ズィマーの潜在能力を高めるために使用する。

赤い旗からちぎった布きれ。何故かそれを腕に結びつけると悲しくなる。

求人契約

ロドスの先鋒オペレーターであるズィマーは力でチームのスタートを切る。

理由もなく友達のために顔を出す。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭ははっきりとしており、異常な影も見られません。循環器系内源石粒子検査にも異常は無く、オリパシーの感染兆候も無いため、現時点ではオリパシーの非感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】0%

オペレーター「ズィマー」はオリジ二ウムに感染した形跡はありません。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.1u/L

オペレーター「ズィマー」はオリジ二ウムにあまり接触していません。

信頼相関1

文章表示

ズィマーは一般的な印象としては乱暴で神経質なウルサス人とは違い、彼女は物事を単調直入に言うが、自分の言ったことがどう影響するのかを考えられない訳ではない。そしてズィマーが言うことは実行可能と判断したものだけである。

そして、ズィマーは仲間が辛い思いをし虐げられていると感じたら、理由を問わず彼女は顔を出してくれる。

ズィマーに対しては若輩者扱いするような冗談はあまりオススメは出来ない。若手オペレーターの対応に関しては柔軟に行うべきだろう。

イースチナの発言はズィマーにとって一定の抑止効果があると判断できる。イースチナとのコミュニケーションを維持することで、ロドスと彼女の利害が一致していることを感じさせるべきだろう。

信頼相関2

文章表示

ズィマーはウルサス帝国チェルのベルグ市で生まれた。報告書によると学生達による社会団体を作るのは近年、ウルサスの若者の間で流行している組織形態のようだ。

ヴィクトリアやコロンビアなどから流入した”新しい文化”の影響で彼らは一日中、ロックやビール、そして殴り合いに没頭している。学生団体のトップには全てあだ名がある。ズィマーの最初のあだ名は”冬”で、これは彼女に破れた東校区のトップから贈られたもので、もう一つのサークルの人たちは彼女のことを”将軍”と呼んでいる(これはウルサス人の揶揄で”将軍”とは無能とペテンという意味のようだ)。

だが、ズィマーが校区周辺の全ての学生サークルを次々と倒した後、人々はこの二つのあだ名を合わせてこう呼んだ「енерал мороз(ズィマー将軍)」と。

 

信頼相関3

文章表示

どう見ても、チェルノベルグ事変で生存したウルサスの学生は現在はズィマーを中心に散漫とした団体「ウルサス学生自治弾」を結成している。

一部のオペレーターの説明によると、ウルサスの学生はイースチナの部屋に集合場所としていてそれは”класс”(通称”クラス”又は階級を意味する)と呼ばれているようだ。

ロドス内部の安定した管理を考慮したうえでも、グループの日常行動を定期的に視察することを推奨する。

信頼相関4

文章表示

ズィマーが直近で借りたものの記録

<<ニコラミナ>>夏服百連発!

<<躍進!>>特集・年間オススメ10大サークル

<<イリッチ容疑者の死>>(分類:推理文学)

<<フリードリヒの戦争論題>>(ウォルフ出版社、10月再出版発効)

印象に反して、ズィマーは読書をおろそかにしている傾向は見せていない。彼女は幅広いジャンルのものを読書していることが印象的だ。現代の女子中学生の間で流行っているものを再調査する必要があるかもしれない。

精英化2解放

文章表示

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
助手に任命 手伝いにきたぞ。で、どいつをぶっ倒せばいいんだ?
会話1 勝手に動き回るなって?責任者は誰だ、お前か?それでもあいつらか?面倒くせぇ、とりあえず一緒に出かけるぞ
会話2 なんか言ったか?イヤホンしてて聞こえなかった。
会話3 ロドスのトップはイースチナより若いじゃねぇか。どうしてあんな子供を戦わせるんだ?あぁ?
昇進後会話1 どうしてじっと見てるのかって?お前はいつも何してんのか観察してんだよ。
昇進後会話2 トップに立つのは全兵士の目標だ。お前の座だって分捕りたいと思ってる、悪いか?
信頼獲得後会話1 将来設計?そんなものはねぇな。なんだ不満か?まだ先のことを心配する年でもねぇし。
信頼獲得後会話2 イースチナたちは旅の途中で拾った。他の奴もいたけど処分した。大人しくしてろって言っても聞かなかったらな。
信頼獲得後会話3 あ?チェルノベルグ?あんな絶望しかねぇ町に誰が戻るんだ?ロドスこそ、あたしらのスタート地点。てな訳でこれからよろしく頼むぜ、ドクター。
放置

……なんかやることねぇのか?

入手時 ズィマー、ウルサス学生自治団の団長だ。私は別にどうでもいいが、仲間たちには居場所がいる。いいから何か仕事をくれ。ここで暮らすのもタダじゃねえってことくらい分かってる
作戦記録使用時 こいつは嫌いじゃねぇぞ
精英化1 昇進?面白ぇ、戦果を上げ続けりゃあ、もっと上に行ける。だろう?
精英化2 正直に言え。あたしが昇進し続けたらお前の座、分捕ってやることもできるか?……はあ?冗談?悪いけど冗談じゃねぇぞ。
編成時 隊長だろうが、隊員だろうが、どっちでも構わねぇ。
隊長任命 面倒くせぇ。
任務出撃 出る。
任務開始 行くぞ。
選択1 当然、あたしだろう?
選択2 やってやるってんだ。
配置1 腰抜け野郎が。
配置2 ふん。
作戦中1 びびってんじゃねぇ!
作戦中2 一気にかかってこい。
作戦中3 力と栄光を!
作戦中4 勝利か、死かだ!
星4達成時 もう死にてぇ奴はいねぇのか?マッハであの世に送ってやる。
星3達成時 悪くねぇ結果だな。
星3不達成 とにかく、ここは落とした。
任務失敗 情けねぇ奴だ、さっさと消えろ!
インフラ施設 ここは何をする場所だ?
タッチ ん?
信頼タッチ へぇ、お前も最近指揮官が様になってきたな、喧嘩も面白くなってきただろう?
タイトル アークナイツ
挨拶 なんだよ?なんか用か?
タイトルとURLをコピーしました