【明日方舟】ジーマ(凛冬 Зима)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

 

「ジーマ、ウルサス学生自治団の団長だ。私は別にどうでもいいが、仲間たちには居場所がいる。いいから何か仕事をくれ。ここで暮らすのもタダじゃねえってことくらい分かってる」

基本プロフィール

役職ヴァンガードレアリティ☆☆☆☆☆
職業学生身長162cm
精通出身ウルサス
戦闘経験歴半年種族ウルサス
誕生日7月29日所属機関ウルサス
イラストレーターSkadeCV小清水亜美
オリパシー感染状況
医学検査報告書を参照したところ、感染者では無いことが確認されました。
客観的経歴
ジーマはチェルノベルク事変が起こる前はとある中学校に在学していて、在学中は戦闘等に対して熱心だった。多くのテストにおいて、ウルサス人の生まれつきの強靭な力と屈強な体質を示している。

基本ステータス

ブロック数2攻撃速度普通
初期コスト11最大強化時コスト10
再配置時間遅い

ステータス

HP攻撃防御魔法防御
初期8121831470
初期最大11282742110
精英化1最大15053762900
精英化2最大21504703500
信頼度最大+70

攻撃範囲

初期精英化1精英化2
攻撃範囲

潜能突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒防御力+24再配置時間-6秒配置コスト-1

天賦

天賦名解放段階効果
突撃リーダー
(冲锋领袖)
精英化1自身の配置コスト-1
突撃リーダー
(冲锋领袖)
精英化2編成している全ヴァンガードのコスト-1

スキル効果

スキル名スキル内容
突撃号令・γ型
(冲锋号令·γ型)
発動タイプ自動回復 自動発動
必要SP/持続時間初期SP20 必要SP35
効果スキル発動時、12CP回復する。
ウルサスの咆哮
(乌萨斯战吼)
発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP20 必要SP35/10秒
効果スキル発動中、CPが徐々に回復。この効果は12CP分となるまで続く。
全てのヴァンガードの攻撃力と防御力が+60%され、敵を倒すごとにCPが1回復する。

 インフラスキル

スキル名解放条件発動施設効果
リーダー
(领袖)
初期宿舎同じ宿舎のメンバー全員にスタミナ回復+0.15/時
(同じ効果のスキルがある場合は最も高い数値のみ反映)
ジーマ将軍
(凛冬将军)
精英化宿舎同じ宿舎のメンバー全員にスタミナ回復+0.2/時
(同じ効果のスキルがある場合は最も高い数値のみ反映)

精英化強化内容/必要素材

精英化1強化内容パラメータ強化/配置コスト+2/スキル「ウルサスの咆哮」習得/天賦「突撃リーダー」習得
必要素材/LvLv龍門幣先锋芯片聚酸酯
5020000443
精英化2強化内容パラメータ強化/天賦「突撃リーダー」強化
必要素材/LvLv龍門貨先锋双芯片糖聚块RMA70-12
701200003711

精英化/衣装イラスト

精英化2

画像を表示する

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭ははっきりとしており、異常な影も見られません。循環器系内源石粒子検査にも異常は無く、オリパシーの感染兆候も無いため、現時点ではオリパシーの非感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】0%

オペレーター「ジーマ」はオリジ二ウムに感染した形跡はありません。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.1u/L

オペレーター「ジーマ」はオリジ二ウムにあまり接触していません。

信頼相関1

文章表示

ジーマは一般的な印象としては乱暴で神経質なウルサス人とは違い、彼女は物事を単調直入に言うが、自分の言ったことがどう影響するのかを考えられない訳ではない。そしてジーマが言うことは実行可能と判断したものだけである。

そして、ジーマは仲間が辛い思いをし虐げられていると感じたら、理由を問わず彼女は顔を出してくれる。

ジーマに対しては若輩者扱いするような冗談はあまりオススメは出来ない。若手オペレーターの対応に関しては柔軟に行うべきだろう。

ニースチナの発言はジーマにとって一定の抑止効果があると判断できる。ニースチナとのコミュニケーションを維持することで、ロドスと彼女の利害が一致していることを感じさせるべきだろう。

信頼相関2

文章表示

ジーマはウルサス帝国チェルのベルグ市で生まれた。報告書によると学生達による社会団体を作るのは近年、ウルサスの若者の間で流行している組織形態のようだ。

ヴィクトリアやコロンビアなどから流入した”新しい文化”の影響で彼らは一日中、ロックやビール、そして殴り合いに没頭している。学生団体のトップには全てあだ名がある。ジーマの最初のあだ名は”冬”で、これは彼女に破れた東校区のトップから贈られたもので、もう一つのサークルの人たちは彼女のことを”将軍”と呼んでいる(これはウルサス人の揶揄で”将軍”とは無能とペテンという意味のようだ)。

だが、ジーマが校区周辺の全ての学生サークルを次々と倒した後、人々はこの二つのあだ名を合わせてこう呼んだ「енерал мороз(ジーマ将軍)」と。

 

信頼相関3

文章表示

どう見ても、チェルノベルグ事変で生存したウルサスの学生は現在はジーマを中心に散漫とした団体「ウルサス学生自治弾」を結成している。

一部のオペレーターの説明によると、ウルサスの学生はニースチナの部屋に集合場所としていてそれは”класс”(通称”クラス”又は階級を意味する)と呼ばれているようだ。

ロドス内部の安定した管理を考慮したうえでも、グループの日常行動を定期的に視察することを推奨する。

信頼相関4

文章表示

ジーマが直近で借りたものの記録

<<ニコラミナ>>夏服百連発!

<<躍進!>>特集・年間オススメ10大サークル

<<イリッチ容疑者の死>>(分類:推理文学)

<<フリードリヒの戦争論題>>(ウォルフ出版社、10月再出版発効)

印象に反して、ジーマは読書をおろそかにしている傾向は見せていない。彼女は幅広いジャンルのものを読書していることが印象的だ。現代の女子中学生の間で流行っているものを再調査する必要があるかもしれない。

精英化2解放

文章表示
タイトルとURLをコピーしました