アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【アークナイツ】サリア(塞雷娅 Saria)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

通常昇進2

「私はサリア。元ライン生命医科学研究所の実験チームメンバーだ。今は…摂理を踏み外した者を正すため、ロドスの協力が必要だ」

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職ディフェンダーレアリティ☆☆☆☆☆
職業科学研究員身長174cm
精通生命科学、戦術研究出身クルビア
戦闘経験歴5年種族ヴイーヴル
誕生日4月23日所属機関ライン生命医科学研究所
イラストレーターNoriZCCV井口裕香
オリパシー感染状況
医学検査報告書を参照したところ、感染者では無いことが確認されました。
客観的経歴
サリア、元ライン生命防衛部主任。生命科学、微生物学、オリジ二ウムアーツの分野と殲滅戦、要員保護、異常事態処理などの任務でも高い実力を発揮している。ロドスとは現在は科学研究などの分野で協力しており、ロドスとのさらなる研究協力をするかは協議中だ。

基本ステータス

ブロック数2→3攻撃速度普通(1.2s)
初期コスト18最大強化時コスト20
再配置時間遅い(70s)
特性
スキルで味方ユニットを回復させることが出来る。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期130920024810
初期最大170928736510
昇進I最大226838848710
昇進2最大315048559510
信頼度最大+50+60

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲
スキル1回復範囲スキル2回復範囲スキル3回復範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒防御力+27第一素質効果強化+1%,+1%配置コスト-1

素質

素質名解放段階効果
ライン製防護服昇進120秒ごとに攻撃+2%,防御+2%,効果は最大5回まで重ねがけ
昇進220秒ごとに攻撃+5%,防御+4%,効果は最大5回まで重ねがけ
昇進2 潜在520秒ごとに攻撃+6%,防御+5%,効果は最大5回まで重ねがけ
精神回復
(精神回复)
昇進2味方を回復する度に1SP回復

スキル効果

スキル名スキル内容
応急処置発動タイプ自動回復 自動発動
必要SP/持続時間SP4
効果次の攻撃の差異、周囲の体力が半分以下の味方の体力を攻撃力の180%分回復する
薬剤配置発動タイプ自動回復 自動発動
必要SP/持続時間SP7
効果一定範囲内の味方の体力をサリアの攻撃力の140%分回復する
硬質化発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP70 必要SP80/30秒
効果攻撃を停止,周囲の味方の体力をサリアの攻撃力の35%分回復。
周囲の敵が受ける魔法ダメージ+55%,移動速度-60%

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
手がかり捜索・α
(线索搜集·α)
初期応接室手がかり捜索速度+10%
監視役
(守望者)
昇進2応接室手がかり捜索速度+10%
ライン生命の手がかりが手に入りやすくなる

昇進強化内容/必要素材

昇進I強化内容パラメータ強化/配置コスト+2/ブロック数+1/スキル「薬物配置」習得/素質「ライン充電防護服」習得
必要素材/LvLv龍門幣初級重装SoC初級アケトン
5030000585
昇進2強化内容パラメータ強化/配置コスト+2/スキル「カルシウム質化」習得/素質「ライン充電防護服」強化/素質「精神回復」しゅうとう
必要素材/LvLv龍門貨上級重装SoCナノフレーク上級マンガン
80180000445

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】良好
【戦場機動】普通
【生理的耐性】良好
【戦術計画】良好
【戦闘技術】良好
【オリジ二ウムアーツ適正】卓越

関連アイテム

潜在上昇信物

サリアの潜在能力を高めるために使用する。
数枚の安保協商契約書。その中のいくつかには既に灰色のカルシウムの印鑑が押されている。

求人契約

前ライン生命研究員のサリアは防御と治療を兼ね備えた戦場の中核となる。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭ははっきりとしており、異常な影も見られません。循環器系内源石粒子検査にも異常は無く、オリパシーの感染兆候も無いため、現時点ではオリパシーの非感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】0%

オリジ二ウムに感染した形跡はありません。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.11u/L

サリアはライフラインの同僚で医療の分野では権威はありますが、彼女は医療関係者にはならなかったのですが、原因について推測するに彼女がお硬いからです。

私は冗談を言っています。

――医療オペレーター「フィリオプシス」

資料1

文章表示

サリアは術師オペレーターや医療オペレーターに、自身のオリジ二ウムアーツの原理を詳しく説明した。具体的に言うと関連する理論は難しいもので、簡単に言うと通常のオリジ二ウムアーツ以外にも、サリアは自身を中心とした、一定の範囲内のカルシウム元素が元の化合物を自由に操作することが出来る。

自身の深い医学知識と能力を融合させたことにより、オリジ二ウムアーツによって敵を阻み、敵を弱体化させ、自身を武装し、チームメイトの似たような要求に対してサリアは簡単に満たすことが出来る。

サリア自身も言っているように、オリジ二ウムアーツの強さはその働きではなく、いかに目的を達成できるかにあるのだ。

資料2

文章表示

サリアはライン生命防衛部門の主任だった。

サリアの盾は同時に彼女の法杖でもある。だが、多くの場合で彼女が直面することがある敵はサリアのオリジ二ウムアーツを使うのにも値しないものだ。少数のロドスオペレーターが言うように、サリアというのはロドスでは得ることが出来ない戦略的オペレーターの一人といえる。

戦場ではサリアは自身の医学知識を生かして、メンバーを医療機器で治療することが出来る一方で非凡な格闘技術に寄って、サリアは自身の盾で容易に敵の体の構造を破壊し、抵抗する力を喪失させ、直に装備を破壊する。

サリアは戦術指揮においても造詣が深く、サリアが戦闘中に実行するチームの方針は固守に傾いてはいるが、サリアが参加した任務では死傷者が少ないということは間違いのない事実だ。

”サリアが盾を上げる時は彼女の後ろにいるオペレーターだけを守るのではなく、チーム全体を守護している”

だが多くのオペレーターはこうも言っている。もしサリアが盾と武器を放棄し、2つの拳だけで戦うのであれば今よりも更に強いだろう、少なくとも破壊力という意味では。

彼女がチームのメンバーを訓練する時に一体どのようなデモンストレーションをしているのだろうか。

資料3

文章表示

サリアとライン生命との関係は複雑なものとなっている。ロドスと協力しているライン生命のオペレーターは、サリアに対して一定の尊敬を示し、ライン生命に所属しているサイレンスに対しては敵意を示している。そして、サリアもサイレンスの態度には驚きを隠すことは出来なかった。

サリアがイフリータとコミュニケーションを試みようとすると、サイレンスは止めに入る。

資料によると、サリアとサイレンスの間に隔たりがあるのはライン生命での実験が由来となっているようだ。この実験の主導者はサイレンスで実験は悲劇的に失敗した。サリアは独断で行動し、制御を失った実験品を制圧した。このことによってサリアはライン生命から離れることを決意する。

なぜ、サリアがライン生命から離れ、ロドスと協力するようになったのかは未だによくは分かっていない。

資料4

文章表示

【アクセス履歴】

彼女がロドスに協力を求めている原因が判明した。彼女は何ら留保することなく腹蔵ないことをまるで攻撃するように言った。

サリアはイフリータの成長や封印が破れてしまうのではないかと心配している。彼女をもし制御出来ないのであれば災難は次々とやってきてロドスを破壊するだけでなく、その他の危機をも誘発するかもしれないと言った。ライン生命の上層はこれらの真相を覆い隠しており、サイレンスはこれら全てをまだ知っていない。

私は彼女に言った。私達は引き続きイフリータの症状を観察し、サリアがよりロドスと協力することを歓迎すると。

ロドスはサリアの力を借りて問題を解決していく必要がある。他のライン生命に属するオペレーターの問題も。そして私達は舞台裏で物事を動かしている者たちに直面する準備もしっかり行うべきだろう。サリアと私の考えは一致している。

ライン生命の問題に対処するには細心の注意が必要だ。アーミヤもとあるオペレーターの政治力には警戒すべきだろう。

――ケルシー

昇進2解放

文章表示

サリアの個人的な実力はロドスでも認められており、彼女はこの強さ故に盲目的に突撃することはない。彼女は職務を全うし、盾とオリジ二ウムアーツでチームメイトを守る。

ただ、多くのオペレーターは同じ疑問を考えている。こんなにも驚異的な力を持っているのに、何故サリアは盾と補助系のオリジ二ウムアーツを使ってチームを守っているのだろうか?直に自身の力を解放すれば相手に壊滅的な打撃を与えることが出来るにもかかわらず。

サリアは直接答えたことは無かったが、彼女はいつも他のオペレーターに言っている。力は戦いの本質ではない、実力があるということは好き放題しても良いという意味ではないと。

嵐の中でも守護者はただそびえ立っていた。

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命お前のスケジュールはチェックしてある。今は休憩時間だろう?邪魔したな。
会話1万物の進化は絶対の摂理。そうだと言うのにライン生命はそれを改変し支配することまで目論んでいる。愚かな……。
会話2お前も研究者として禁忌に触れる実験に手を出したことは……いや、していなければ、それでいいんだ。
会話3ロドスは些か騒がしすぎると思わないか?仕事は静かに集中して行うべきだ。そして、お前は部下に甘すぎる。
昇進後会話1私の能力はもとが救急とは無関係だったが、お前の作戦に合わせて少し力の使い方を調整した。
昇進後会話2カルシウム化のアーツは頼りないなんて思ってないか?最大まで精錬し、エナメル化した防壁は誰も打ち破れないさ。
信頼上昇後会話1サイレンスと口論しているところを見た?ふっ、いつものことだ。……いや、すまない。ロドスにもお前にも迷惑を掛けたな。
信頼上昇後会話2イフリータに伝えてくれ。「これから何が起きようと私が守る」と……。会いに?いや、まだ心の準備が……。
信頼上昇後会話3如何なる窮地に立たされようと大切な者には誇りある姿しか見せない。私はそう決めている。お前もそうだろう?
放置用がないなら、部屋に戻るぞ。
入職会話私はサリア。元ライン生命医科学研究所の実験チームメンバーだ。今は…摂理を踏み外した者を正すため、ロドスの協力が必要だ
経験値上昇何をしているんだ?
昇進Iいいか?部下への影響力を維持したいなら、お前の考えで彼らを動かし続けろ。
昇進2昇進?贔屓されるのは不本意だが、あの子のためにお前の協力が必要だ。全ての歪みを修正するために……!
編成時お前の采配に対しては私にも意見する権利がある。
隊長任命早速、作戦のブリーフィングに入ろう。
作戦準備全員、規律はしっかり守ってもらう。
戦闘開始奴らが災いを生み出し、戦争を引き起こした元凶なのか?
配置2私が行こう。
選択2奴らを抑える。
配置2前に進むぞ。
配置2害虫が。
作戦中1この程度で止まると思うな?
作戦中2すぐに終わる。
作戦中3凝固しろ。
作戦中4諦めるな。
星3で戦闘終了お前の作戦、戦術は現代らしいものだが根底にある思想は古臭いな。一体いつの時代の人間だ?
星3で戦闘終了全ては秩序に則るべきだ。摂理に反することなど誰にも許されない。
星2以下で戦闘終了離脱者が援軍を呼ぶ可能性がある。索敵を怠るな。
任務失敗どこで道を間違えた……?
基地配属この部屋、面白いデザインだな。個人的にはフューチャリズムを反映したデザインの方が好みではあるが。
タッチん?なんだ?
信頼タッチドクター、時間があればの話だが過去の知識を学んで見るのも面白いぞ。
タイトルアークナイツ
挨拶ドクター、元気か?
タイトルとURLをコピーしました