【明日方舟】アンジェリーナ(安洁莉娜 Angelina)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

「チャオ、あたしはシラクーザからのトランスポーター、安心院アンジェリーナだよ。呼ぶ時はアンジェリーナだけで良いからね。あたしもドクターのこと、名前で呼んでもいいかな?」

基本プロフィール

役職サポーターレアリティ☆☆☆☆☆☆
職業トランスポーター身長162cm
精通オリジ二ウムアーツ出身シラクーザ
戦闘経験歴無し種族ウォルパー
誕生日5月14日所属機関ロドスアイランド
イラストレーターLM7CV大橋 彩香
オリパシー感染状況
体表にあるオリジ二ウムの結晶分布を医学的な検査報告を基に参照したところ、感染者ということが確認されています。
客観的経歴
アンジェリーナ、本名安心院アンジェリーナ。シラクーザでは情報伝達や貨物輸送などを行っていたことから推測される身分としてはトランスポーターとされる。現在は術師訓練生のオペレーターとして、ロドスにて後方勤務、戦場支援などを行っている。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度遅い
初期コスト14最大強化時コスト14
再配置時間遅い

ステータス

HP攻撃防御魔法防御
初期6292285315
初期最大86333657715
精英化1最大110844910020
精英化2最大138554212025
信頼度最大+75

攻撃範囲

初期精英化1精英化2
攻撃範囲

潜能突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1第2天賦効果強化+5攻撃力+25配置コスト-1第1天賦効果強化+1

天賦

天賦名解放段階効果
加速力場
(加速力场)
精英化1味方全体の攻撃速度+3
加速力場
(加速力场)
精英化2味方全体の攻撃速度+7
アルバイト
(兼职工作)
精英化2スキルが発動していないとき味方全体を回復(20/秒)

スキル効果

スキル名スキル内容
秘杖・高速充填形態
(秘杖·速充模式)
発動タイプ攻撃回復 自動発動
必要SP/持続時間SP10/20秒
効果攻撃力+110%
秘杖・微粒子形態
(秘杖·微粒模式)
発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP10 必要SP15/30秒
効果攻撃範囲が大幅に縮小。攻撃する度に追加で攻撃の45%の魔法ダメージを与える。
スキルが発動していない間は攻撃を行わない
秘杖・反重力形態
(秘杖·反重力模式)
発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP10 必要SP25/25秒
効果全ての敵の重量を-1、攻撃範囲拡大、攻撃+150%、5人の敵を同時攻撃
スキルが発動していない間は攻撃を行わない

 インフラスキル

スキル名解放条件発動施設効果
手がかり捜索・α初期応接室手がかり捜索速度+10%
トランスポーター精英化2応接室手がかり捜索速度+10%
ロドスアイランドの手がかりが手に入りやすくなる

精英化強化内容/必要素材

精英化1強化内容パラメータ強化/配置コスト+2/スキル「秘杖・微粒子形態」習得/天賦「加速力場」習得
必要素材/LvLv龍門幣辅助芯片酮凝集
5030000574
精英化2強化内容パラメータ強化/配置コスト+2/スキル「秘杖・反重力形態」習得/天賦「加速力場」習得/天賦「アルバイト」習得
必要素材/LvLv龍門貨辅助双芯片双极纳米片糖聚块
80180000445

精英化/衣装イラスト

精英化2

画像を表示する

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭はぼやけており、異常な影が見られます。また循環器系内源石粒子検査からも異常を検出しており、オリパシーの感染の兆候もあるため、現段階ではオリパシーの感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】5%

このままの進行度だと、感染はくまなく広がってしまいます。定期的な観察とコントロールが必要でしょう。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.31u/L

体表のオリジ二ウムの結晶を含めて、オペレーターの案はは非常に明確な感染者としての症状があります。

信頼相関1

文章表示

アンジェリーナは自分では意識はしていないものの、彼女はかなりユニークなアーツの才能を持っている。様々なものを重くしたり、軽くしたりすることが出来る。更なる指導をしてもらい、アーツをより開発していけば、いつかは彼女も立派になるだろう。

信頼相関2

文章表示

トランスポーターになったばかりの少女で、アンジェリーナは他の高校生と同じく未来に希望を持っており、学生並みにはおしゃれにも多くの時間を費やしている。

小さいアクセサリや流行りの小説が好きで、以外にも復古的な音楽も好き。アンジェリーナの人生は極普通ながらも楽しいものと言えるだろう。

ロドスが彼女を訪ねた時は、アンジェリーナは夜の都市でビルの中を軽々と飛び回っていた。

信頼相関3

文章表示

この大地は不公平だ。

思いもせず感染者となってしまったアンジェリーナは自分の生活から忽然と姿を消してしまった。

別れを告げず、うろつくこともせず、アンジェリーナは家庭から離れ、静かに学校の友人や自分の心から愛した故郷に別れを告げた。

だが、アンジェリーナは感染者の結末を素人も諦めはしなかった。

毎晩彼女は走り、飛び回り、建物の間を往来し、まだ未熟なアーツを操り、荷物を秘密の場所から秘密の場所に運送する。

トランスポーターとして、感染者として、普通の高校生としてアンジェリーナは一生懸命に生きている。

信頼相関4

文章表示

ロドスとドクターと会う前にアンジェリーナは秘密を自分の心の中に隠した。

ロドスがアンジェリーナを見つけたことによって、彼女はようやく自分以外の感染者の生活を見ることが出来た。彼女はロドスに様々な色をもたらした。今ならロドスのオペレーターになった彼女は高校生としての生活を取り戻すことが出来るのかもしれない。

….おそらくだが。

アンジェリーナが選んだ道はいったいどこに通じているのだろうか。

彼女自身も想像出来ていないのかもしれない。

精英化2解放

文章表示
タイトルとURLをコピーしました