【アークナイツ】クリフハート(崖心 Cliffheart)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

「世界の山頂にその名が轟く!クリフハートとはあたしのことだよ、よろしく!」

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職 スペシャリスト レアリティ ☆☆☆☆☆
職業 登山家 身長 163cm
精通 ロッククライミング、サバイバル 出身 シェラーグ
戦闘経験歴 半年 種族 フィリン
誕生日 11月28日 所属機関 シェラーグ
イラストレーター 龙崎一 CV 白石涼子
オリパシー感染状況
医学検査報告書を参照したところ、感染者であることが確認されました。
客観的経歴
クリフハート、シェラーグ出身、現ロドスアイランドオペレーター。クライミングや登山の専門家で各種様々な登山道具を使いこなす。現在はロドスでオリパシーの治療を受けている。

基本ステータス

ブロック数 2 攻撃速度 遅い
初期コスト 11 最大強化時コスト 11
再配置時間 遅い

ステータス

HP 攻撃 防御 魔法防御
初期 852 329 148 0
初期最大 1152 471 219 0
精英化1最大 1497 612 289 0
精英化2最大 1970 765 340 0
信頼度最大 +70

攻撃範囲

初期 精英化1 精英化2
攻撃範囲

潜能突破

2段階目 3段階目 4段階目 5段階目 6段階目
突破段階 配置コスト-1 再配置時間-4秒 攻撃速度+8 天賦効果強化+2% 配置コスト-1

天賦

天賦名 解放段階 効果
雪国のハンター
(雪境猎手)
精英化1 敵をブロックしていない時、攻撃力と防御力+6%
雪国のハンター
(雪境猎手)
精英化2 敵をブロックしていない時、攻撃力と防御力+12%

スキル効果

スキル名 スキル内容
鎖付き鉤爪
(锁链勾爪)
発動タイプ 自動回復 自動発動
必要SP/持続時間 SP4
効果 次の攻撃の際、ターゲットを正面に非常に大きく引き寄せ、180%の魔法ダメージを与える
拘束鎖
(束缚链)
発動タイプ 自動回復 手動発動
必要SP/持続時間 初期SP10 必要SP15
効果 前方の一定範囲内にいる敵最大3人まで正面に非常に大きく引き寄せる。
相手の物理防御と魔法防御を無視し攻撃力の200%のダメージを与え、3秒間スタンさせる

 インフラスキル

スキル名 解放条件 発動施設 効果
探検家の情熱
(探险家的热情)
初期 宿舎 宿舎にいる自分以外の全員にスタミナ回復 +0.25/時
(同じ効果が複数ある場合最も高い数値のもののみ反映)
自分自身にはスタミナ回復 +0.5/時
カランド貿易・β
(喀兰贸易·β)
精英化2 貿易 受注処理効率+15%
受注上限+2

精英化強化内容/必要素材

精英化1 強化内容 パラメータ強化/配置コスト+2/スキル「束縛の鎖」取得/天賦「雪国のハンター」習得/攻撃範囲拡大
必要素材/Lv Lv 龍門幣 特种芯片 固源岩 聚酸酯
50 20000 4 6 3
精英化2 強化内容 パラメータ強化/天賦「雪国のハンター」強化
必要素材/Lv Lv 龍門貨 特种双芯片 异铁块 轻锰矿
70 120000 3 6 13

精英化/衣装イラスト

精英化2

画像を表示する

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭はぼやけており、異常な影が見られます。また循環器系内源石粒子検査からも異常を検出しており、オリパシーの感染の兆候もあるため、現段階ではオリパシーの感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】7%

症状は中期に差し掛かっていますが、感染対象には明らかな影響は見られません。

 

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.24u/L

オリジ二ウムが直接刺さったことによる感染のため、クリフハートにはオリジ二ウムが刺さった箇所に明らかなオリジ二ウムの結晶が見られます。

信頼相関1

文章表示

クリフハートは生まれた時からの探検家であり登山家で、彼女の反射神経と忍耐力は多くの人の想像を遥かに超えている。伝統的な刀剣よりもクリフハートは手元にある登山道具を使うことが得意なため、戦場ではこれらのものを武器としている。

ショベルやアイスピックの威力を侮ってはいけない。適切な扱いが出来る人が使えばそれは多くの人にとって悪夢を呼び寄せるものとなる。

信頼相関2

文章表示

クリフハートは聖山に登ろうとした際に山崩れにあり、オリジ二ウムの1つが太ももに刺さってしまい感染者となった。幸いなことにシェラーグの人々には感染者に対する偏見がほとんど無かったため、クリフハートはいつものように生活することが出来た。

彼女は自身の体にあるオリジ二ウムの結晶があまり目立たないように巧みな方法でカモフラージュした。それにより、シェラーグ以外でも彼女は自由に活動することが出来ている。

信頼相関3

文章表示

シヴァッシュ家の一員として兄や姉ほどの地位は無いものの、彼女は依然として万人の注目を受けている。地位に縛られた兄とは違いクリフハートは自由に話が出来る。そのため彼女はいつも一般人と一緒にいており、彼らの話を聞き、彼らの生活を理解し、彼らの技術を勉強して、自分の力の及ぶところで家族全体に貢献している。

信頼相関4

文章表示

シヴァッシュ家の過去の調和はプラマニクスが聖女になったことで終わりに近づき、シルバーアッシュはクリフハートに素直な対応をすることが出来なくなっていった。プラマニクスは職による影響で他の二人と交流が少ないので、クリフハートはこれ対して強く憤りを感じている。

それに合わせ3人はもう元のように仲直りが出来ない、自分が何をしようがもうダメなんだということから生まれる虚無感は彼女を萎縮させてしまっている唯一の原因だ。だが機会さえあれば、兄と姉にはもう一度手を取り合って欲しいと考えている。

精英化2解放

文章表示

クリフハートはいつも明るく楽観的な感じがするが、心の中では彼女は常にイタズラの魂を燃やしている。

ケーキの中に豆があったり、オペレーター証が他者の背中にくっついていたりなどはかなりの確率でクリフハートが原因だろう。

そういったことが無いのであれば彼女は他人のイタズラを暴く存在となる。彼女はこの2つのことを楽しんでいるのだ。

タイトルとURLをコピーしました