【アズールレーン】潜水艦システムの最適化について

「潜水艦作戦エリア切り替え」機能追加

潜水艦が出撃するマップにて、プレイヤーは「戦略」パネルより「作戦エリア切換」を行うことで、潜水艦の位置を任意の場所に変更することが可能となります。作戦エリア切換の際には移動枠数、艦船の数に応じて燃料を消費。

※配置場所確認後、配置を行うことで潜水艦隊は目標地点に移動し、目標地点を中心とした移動範囲内で行動を再開します。

潜水艦装備取得用作戦「破交作战」追加

デイリー作戦に新たに「破交作战」を追加、この作戦では潜水艦の専用装備(ソナーや潜水艦魚雷の設計図)を獲得することが出来ます。「破交作战」は毎日進入することが出来ますが、1週間に2回までしか挑戦は出来ません。

※破交作战ではプレイヤーが潜水艦隊を使用し出撃します。
※魚雷によって艦船の装備する弾薬は異なりますが、魚雷設備によって弾薬を多く入手出来ます。
※作戦中、プレイヤーは潜水艦1隻を操作し水上や水中にある機雷を避け、輸送艦や敵旗艦を攻撃します。
※デフォルトでは潜水艦隊の旗艦を操作することになりますが、作戦中に他の艦船に切り替えることも可能です。
※作戦では撃破された輸送艦の数と達成したノルマによってポイントが精算され、ポイントによって評価が異なります。

スコア方式

  • 基礎ポイント:100
  • 輸送艦撃破:+10
  • 味方艦船大破:-15
  • S評価に必要なポイント:120
  • A評価に必要なポイント:100
  • B評価に必要なポイント:70

注意点

  • 「破交作战」では全ての潜水艦のスキルは無効化され、潜水艦の全弾発射スキルや特殊弾幕スキルは特殊攻撃ボタンでのみ発動できます(シュルクーフの先導弾幕は浮上がトリガーのなっているため、1回の戦闘で1回のみ使用可能)。
  • 「破交作战」では全弾発射と特殊弾幕スキルの威力が上昇します。
  • 浮上/潜航切換はクールダウン中は切り替えることは出来ません
  • スコア評価によって入手出来る設計図は異なります。

その他調整

潜水艦の移動表現を最適化

  • 自動索敵態勢時は、潜水艦は移動時はその場で潜航を開始し、目標エリアにて浮上する形式となるため、途中の移動過程が削除されます。
  • 待機/主動索敵態勢の際、待機時は潜水艦は潜航し、敵艦を索敵するときのみ浮上します。
タイトルとURLをコピーしました