アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【アークナイツ】ガヴィル(嘉维尔 Gavial)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

通常昇進2

「医療術士のガヴィルだ。一応言っておくがあたしのことを見た目だけで判断するんじゃねえぞ?」

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職メディックレアリティ☆☆☆☆
職業医師身長163cm
精通ヒーリングアーツ、臨床医学出身不明
戦闘経験歴8年種族アダクリス
誕生日5月1日所属機関ロドスアイランド
イラストレーターLLCCV諏訪彩花
オリパシー感染状況
体表にはオリジ二ウムの結晶は確認出来ませんが、医学的検査報告を参照するに感染者であることが確認されています。
客観的経歴
ガヴィルは尚武の集落に生まれたものの、他者を治療できるオリジ二ウムアーツの才能を持っており、同年代の人々から嘲笑されることが多かった。

勝ち気で負けず嫌いだった彼女は集落を離れて傭兵となった。様々な医療機関に志願するよりは実際に医療技術を磨くことを選択したのだ。だがこれによってガヴィルの”医療”対する理解に未だ一定のギャップがあることを意味しているが…。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度遅い(2.85s)
初期コスト16最大強化時コスト16
再配置時間遅い(70s)
特性
味方ユニットの回復を行う。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期851159660
初期最大1167262960
昇進I最大13743641210
昇進2最大15804501510
信頼度最大+30+30

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+23素質効果強化(+2%,+20,+2秒)配置コスト-1

素質

素質名解放段階効果
戦場医師
(战地医师)
昇進I配置後、全てのメディックの攻撃力+5%、防御+50。この効果は15秒継続
戦場医師
(战地医师)
昇進2配置後、全てのメディックの攻撃力+10%、防御+100。この効果は15秒継続

スキル効果

スキル名スキル内容
活力再生
(活力再生)
発動タイプ自動回復,自動発動
必要SP/持続時間必要SP9
効果次の攻撃対象にリジェネを付与
毎秒ガヴィルの攻撃力の35%(体力が半分以下であれば70%)を回復。5秒間継続する。
最大2つまでチャージが可能
活力再生・広域
(活力再生·广域)
発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP50 必要SP60
効果発動後、攻撃範囲内の全ての味方にリジェネを付与
毎秒ガヴィルの攻撃力の30%(体力が半分以下であれば80%)を回復。10秒間継続する。

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
薬理学
(药理学)
初期加工精英素材を作成する際、副産物が生成される確率+75%
医療専門・α
(医疗专精·α)
初期訓練メディックの訓練時間-30%

昇進強化内容/必要素材

昇進I強化内容パラメータ強化/配置コスト+2/スキル「活力再生・広域」習得/素質「戦場医師」習得/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣初級医療SoC初級異鉄
4515000311
昇進2強化内容
必要素材/LvLv龍門貨中級医療SoC中級装置中級異鉄
600005136

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】良好
【戦場機動】標準
【生理的耐性】良好
【戦術計画】標準
【戦闘技術】良好
【オリジ二ウムアーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇信物

ガヴィルの潜在能力を高めるために使用する。

マッサージのセット。変な医療法に振り回された体の疲労感を和らげる。

求人契約

ロドス医療オペレーターのガヴィルはそれぞれの命の安全を特別な医療手段で保障する。

彼女の治療を受けたオペレーターは表情がとても穏やかになる。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭はぼやけており、異常な影が見られます。また循環器系内源石粒子検査からも異常を検出しており、オリパシーの感染の兆候もあるため、現段階ではオリパシーの感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】15%

少し感染しただけだ、全然大したことじゃない!

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.2u/L

自分の体は自分が一番よく分かっている。ロドスの医療手段は確かに効果はある。だが、体の能力は全盛期よりもかなり落ちてしまっている。適当にリハビリしないといけないな…。

――ガヴィル

資料1

文章表示

色んな意味で医者とは思われておらず、杖は治療のためではなく人を叩くために使われていると疑われている。

気さくな人柄で深く関わってみると彼女は十分自身の職務を果たしている医者であることが分かるが、それ以前に彼女が失敗してしまうのではないかという一種の懸念がある。

人に尻尾を触らせないのは至って普通のことです。

資料2

文章表示

アダクリスは世間の目として常に全ての民は尚武の族であり、彼らの中から出てくるのは勇猛でよく闘う戦士となっており、ガヴィルのような医者は非常に珍しい。

更に不思議なことに彼女はアダクリスの中では珍しい医療術の素質を持っているが、これは決して彼女の戦闘能力に欠陥があるという訳ではない。むしろその逆で総合的な戦闘能力が高い彼女が何故、医者となったのか?

幸いなことに彼女は彼女の過去についての話を忌み嫌ってはいなかったので聞くことが出来た。

かつて彼女は自身の部族の中でも一、二を争うほどの戦士だった。しかし医療術の素質に目覚めた後は、彼女は突然として死から人を助け、怪我を治すことを自身の務めとしたのだ。

…そう、それは彼女と同じく彼女にとって至って単純かつ明快なことだったが、それにより同胞たちより排斥されるようになってしまった。最終的には部族から離れることを余儀なくされたが彼女は後悔したことはない。

資料3

文章表示

ガヴィルがオリパシーに感染した経緯は彼女の口によって彼女が医者になった要因と同じ程度に簡単に分かるものだった。

人を助けるために鉱区に突っ込んだら感染した。

彼女の口から発せられたものは、医者になって一族から排斥されたこともオリパシーに掛かって冷たい目に浴びせられたこともまるで何でも無いことのような言い方だった。

彼女は今ここにいる。彼女は一人一人のために傷を治療している。彼女にとってはこれで十分なのだ。

このようにガヴィルは尊敬され、ガヴィルから学ぶことに値する人物と言えるだろう。

資料4

文章表示

昇進2解放

文章表示

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命休みのときぐらい、ちゃんと休んだ方がいいんじゃねぇの?まあ、今のお前に必要なのは治療だがな。
会話1はぁ?優しく愛想よくだと?そりゃ看護師だろう?あたしは治療のプロってだけ。治療以外にゃ興味ないんだよ。
会話2何でだろうな、ここに来てからよくケルシー先生に説教くらうんだよな、患者には優しくしろってな。
会話3普通の医者はどうやって自分の身を守るかよく悩むらしいが、あたしの場合は……どうやって患者に怖がられないようにするかってのが一番の悩みだな。
昇進後会話1治療の時はあたしの言うことをちゃんと聞けよこら!こっちを見て両手を挙げろ!勝手に動くな!
昇進後会話2医者と兵士、助ける側と殺す側、真逆の存在ってよく言われるが、あたしにとってはどっちも一緒さ。みんな犠牲者だ。
信頼上昇後会話1あぁ?殴ってねぇよ、あんなの挨拶だろう、挨拶。ほら、こうスキンシップで距離を縮めるなんていうだろう……
信頼上昇後会話2少しだけ、故郷が恋しくなった……。自分で選んだ道ではあるが、まさかここまで来れるとはな。人生の分かれ道って本当にあるんだな。
信頼上昇後会話3ドクターもあたしも未踏の地を行く旅人ってわけだ。だからこそお互い理解し合えるんだろうな。
放置こいつ、寝てんのか?はは。
入職会話医療術士のガヴィルだ。一応言っておくがあたしのことを見た目だけで判断するんじゃねえぞ?
経験値上昇ちっ、格闘のレッスンかと思ったら、これか。
昇進Iどいつもこいつも、あたしの治療を怖がるけどよ。お前だけだぜ、認めてくれたのは。あんがとな。
昇進2まっ、お遊びはここまでだ。ここからは本気で行くぜ!
編成時後ろはあたしに任せてお前らはとにかく前に突っ込め!
隊長任命よーし!まずそこに並べ!
作戦準備よし、お前ら落ち着いて行けよ。
戦闘開始来やがったぜ!
配置2始めるぜ。
選択2何すりゃいいんだ?
配置2治療の準備だ!
配置2治療してほしい奴は前に出ろ!
作戦中1アーツの治療範囲に入る!
作戦中2何やってんだ!
作戦中3しっかりしろ!
作戦中4今助けてやる!
星3で戦闘終了この程度の相手か。余裕だ余裕。
星3で戦闘終了連中、弱すぎだな。この杖でもう少し暴れたかったぜ。
星2以下で戦闘終了お前ら、応急手当の訓練はどうした!
任務失敗クソ……いくら怪我人が出てるからって、これであたしが諦めると思うなよ。
基地配属どれどれ、面白そうな奴はいるかな?
タッチおい、やめろって!
信頼タッチあたしが大人しくするわけないだろう?諦めな!
タイトルアークナイツ
挨拶よー、ドクター。
タイトルとURLをコピーしました