アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【アークナイツ】グレイ(格雷伊 Greyy)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

通常昇進2

「こ、こんにちわ。僕はグレイと言います。電気関係のお仕事がちょっと得意です…あ、あの、僕を必要としてくれてありがとうございます…!」

スポンサーリンク

グレイ(格雷伊 Greyy)

役職キャスターレアリティ☆☆☆☆
職業身長163cm
精通オリジ二ウムアーツ(電気)、家事、図確認出身ボリバル
戦闘経験歴無し種族ペロシ
誕生日6月6日所属機関ロドスアイランド
イラストレーター我妻洛酱CV渕上舞
オリパシー感染状況
体表にあるオリジ二ウムの結晶分布から感染者であることが確認出来ます。
客観的経歴
グレイは多くのテストを経た後にロドスに参加されることが許可された。アーツ面で高い潜在力を持っている。現在はロドス小隊で術士を務めている。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度遅い
初期コスト29最大強化時コスト30
再配置時間普通
特性
敵に範囲術ダメージを与える

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期5952985210
初期最大8504217910
昇進I最大110554110915
昇進2最大145564513020
信頼度最大+300

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒攻撃速度+6再配置時間-6秒配置コスト-1

素質

素質名解放段階効果
静電場昇進I敵に攻撃時、0.4秒間足止めする
昇進2敵に攻撃時、0.6秒間足止めする

スキル効果

スキル名スキル内容
戦術詠唱β発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP10 必要SP35/25秒
効果攻撃速度+75
帯電発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間必要SP60/30秒
効果攻撃速度+80
素質による足止め効果の継続時間が2倍まで上昇

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
静電場初期発電発電所配置時、
ドローンの回復速度が1時間ごと+20%
能工巧匠昇進I加工加工所で任意の素材を加工時、
副産物の入手確率+50%

昇進強化内容/必要素材

昇進I強化内容パラメータ強化/配置コスト+3/スキル「帯電」習得/素質「静電場」習得/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣初級術師SoC初級異鉄初級エステル
4515000311
昇進2強化内容パラメータ強化/素質「静電場」強化
必要素材/LvLv龍門貨初級術師SoCマンガン中級アケトン
60600005159

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】普通
【戦場機動】標準
【生理的耐性】普通
【戦術計画】普通
【戦闘技術】普通
【オリジ二ウムアーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇信物

グレイの潜在能力を高めるために使用する。

精巧なデザインのLED電灯。オリジ二ウムの欠片を埋め込むだけで夜にまつわる不安をかき消すことが出来る。

求人契約

ロドス術士オペレーターのグレイは迫りくる全ての敵を丁寧にオリジ二ウムアーツを使って撃退する。

小さな輝きだろうと全力で咲きます。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭はぼやけており、異常な影が見られます。また循環器系内源石粒子検査からも異常を検出しており、オリパシーの感染の兆候もあるため、現段階ではオリパシーの感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】7.2%

体表には明らかなオリパシーの病巣はありませんが、検査をした結果、タイダイにオリパシーの結晶が多数あることが確認されました。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.4u/L

オリジ二ウムは体内の臓器よりも高い位置で多く生成されていため、循環系のオリジ二ウム含有量は多くなっています。

資料1

文章表示

グレイはボルバルのとある町で生まれた。グレイの父は現地の労働者で、母は現地の福祉施設で働いている。グレイの両親の収入は少なく、家族の暮らしはなんとか凌いでいるというようなものだった。グレイの幼少期は他の子供達とそれほど大きな違いは見られない。彼は父親のように内向的で落ち着いている。

だがグレイは良いアーツの素質を受け継いでいる。アーツを一生懸命勉強し、一芸に秀で、社会の中で安定した仕事を見つけられることは彼にとって未来に期待が出来ることだっただろう――もし彼が感染者になっていなかったら。

資料2

文章表示

標準的な電気エネルギーのオリジ二ウムアーツ。それはアーツの電圧を瞬間的に高くすることにより、ターゲット間の正負電荷を相互に衝突させ、エネルギーを発生させることを意味する。

グレイのアーツの基礎は母から教わった。グレイは何故、平凡に見える母がこれほどまでの深いアーツの知識を持っているのか分からなかった。生活が貧しく、住んでいる地域では度々電気が不足していたため、グレイは精錬所の近くに廃棄されていたオリジ二ウムの欠片を集め、残っていたエネルギーを法杖に集め、臨時の電灯として使っていた。

余談だが、グレイの法杖は回収した部品を使って手作業で組み立てたものだ。

資料3

文章表示

ロドスに入ることは家族を失ったグレイにとって大きな意味があった。電気エネルギーのアーツの制御を行える彼に対してロドスは基地の電力施設の維持の仕事をしてもらっている。

グレイは大人しい性格で、静かで、よく話を聞き、自分を救ってくれたロドスに対して、いつも感謝の気持ちを抱いている。ペロシ人は忠誠的であるということが有名でグレイのように不幸にも感染者となったペロシ人は、例え孤独で困難な人生を歩むことになっても、彼らは運命を共にする仲間たちを大切にするだろう。

資料4

文章表示

【アクセス履歴】

グレイの両親の行方に関する情報はまだ得られてはいない。彼らは既にこの世を去っているのかもしれないし、拘束され感染者の隔離地域に送還されているのかもしれません。彼の両親も感染者のため、グレイのオリパシーは親からの感染だと推測されています。

いずれにせよ、グレイがロドスで働いている限りはロドスの性格と仕事になれてもらうことが急務です。このくらいの年齢の子供にとって、彼らが自身や家族の運命を自覚していようが真実を知る際にはマイナスの心理的衝動が生じることは避けられません。

こういった子どもたちを労り、彼らを導き、運命を変えることもドクターの務めといえるでしょう。ただ、この仕事は決して楽なものではありません。時にはあなたにとって重すぎるということになるでしょうし私もそう思います。

ですが、あなたもグレイのような子供がいてこそ希望を信じられるのではないでしょうか?

昇進2解放

文章表示

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命ドクター、こんにちは……あの、必要な時には、僕を呼んでくださいね……。えっと、僕のコードネーム、もう覚えていますよね……?
会話1ド、ドクター、こんにちは……。えっと、僕はちょうど医療部の電源回路を検査していたところです。ついでに皆さんに書類をお届けして……あっいえ、パシリなんかじゃ!お医者様たちは僕の病気を見てくださっているんですから、その恩返しがしたくて……。
会話2最初は僕が電気系のアーツを勉強して、少しでもスラム街のみんなに明かりを届けようと思ったんです。もう二度と夜にあんな辛い思いをさせたくなくて……。真っ暗な夜は本当に怖いんです。真っ暗な中で暮らしている人も……。
会話3本当に羨ましいです。ロドスには、こんな立派なオリジニウムの発電設備があって……。僕が住んでいた場所にも、もし一台だけでもこのような発電機があれば、みんな暗闇に慣れてしまうことも光のない生活を日常だと思うことも無かったと思います。
昇進後会話1僕にアーツの基本を教えてくれたのはお母さんなんです。僕は若いときのお母さんのようにアーツを使えるだけじゃなく、病気がちなところまで似てしまったってお母さんが言ってました。今も生きてれば、一緒にロドスに来れたのにな……。
昇進後会話2ドクターにご指導いただく前は、僕のアーツでは小さな部屋を照らすぐらいしかできませんでした。そんな小さいな火花が今では皆さんの助けにもなれました……!ドクター、本当にありがとうございます!
信頼上昇後会話1ええ?メイヤーさんの倉庫の電気使用量に異常が?ま、またメイヤーさんですか。どうしよう……えっ、ケルシー先生もラボの配線を増設したい?それからイフリータさんの部屋がまた停電?う、うわぁ……ドクター、た、助けてください……。
信頼上昇後会話2くぅ…くぅ…。え?ドクター……?ああ、ごめんなさい!こっそりお昼寝してた訳じゃなくて!ぼ、僕はただ……え?ここ、医務室?
信頼上昇後会話3ドクター、またお出掛けですか?……うん、分かってます。ちゃんとここで待ってますから……。あの、ドクター、早く帰ってきてね……。
放置ふえぇ……!うわぁ、静電気か。びっくりした……。
入職会話こ、こんにちは、僕はグレイと言います。電気関係のお仕事がちょっと得意です……。あの、ぼ、僕を必要としてくれて、ありがとうございます……!
経験値上昇こ、この映像、ちょっと止めてもいいでしょうか?メ、メモさせてください……。
昇進I昇進ですか?わかりました。皆さんに知らせてき――え?こ、これ、僕の…?えぇ?
昇進2えへへ、僕がドクターの進む道を照らします!うぅ…ちょ、ちょっと大きなことを言い過ぎちゃったかな……。大袈裟かもしれないけど、でも僕は心からそう思ってますよ……!
編成時グレイ、皆さんのお手伝いに来ました……。
隊長任命た、隊長が僕……?あの、ええと、ドクターがそうおっしゃるなら……!
作戦準備後方支援はお任せください……!
戦闘開始ドクター、敵が集まってきました……。
配置2が、頑張ります……。
選択2ぼ、僕だってできるはず……!
配置2ゆっくり、慎重に……。
配置2こ、こんなところで足をひねらないようにしないと。
作戦中1もう悪いことしちゃダメ!
作戦中2皆さんを傷つけさせはしない……!
作戦中3く、くらえ!
作戦中4感電したら、た、大変のことになるんだぞ……!
星3で戦闘終了ド、ドクター、お疲れさまでした……!一緒に帰りましょう……?
星3で戦闘終了ぼ、僕たちの勝ちです……!ドクター!
星2以下で戦闘終了ドクター、あの逃げた人たち、もう戻って来ないですよね?
任務失敗うぅ……ドクター……。
基地配属今日は何をしましょうか?
タッチうわ……
信頼タッチドクター、背が高いですね……。ぼ、僕はいつになったらドクターに追い付くかな……?
タイトルアークナイツ
挨拶ドクター、お帰りなさい!
タイトルとURLをコピーしました