アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【アークナイツ】グラウコス(格劳克斯 GLAUCUS)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

通常昇進2

 

「グラウコス、本日着任しました。すみません、もう部屋に戻ってもいいですか?」

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職サポーターレアリティ☆☆☆☆☆
職業身長159cm
精通武器テスト、電磁学応用出身
戦闘経験歴4年種族未公開
誕生日7月27日所属機関ロドスアイランド
イラストレーター下野宏铭CV野中藍
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定。
客観的経歴
エーギル地区で生まれたが、早くに故郷を離れ、あちこちを放浪しながら生活していた。偶然の機会でロドスに加入し、現在はレイジアン工業の武器テストエンジニアを務めている。武器の研究や調整の他に、要請に応じて対空に特化した任務に自ら出撃することもある。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度遅い(1.9秒)
初期コスト13最大強化時コスト13
再配置時間遅い(70秒)
敵に術ダメージを与える 攻撃時、敵を一瞬足止め

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期5922134510
初期最大8003146510
昇進I最大10134198415
昇進2最大126750510020
信頼度最大+300+35

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲
スキル2攻撃範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+23素質効果強化配置コスト-1

素質

素質名解放段階効果
対空装置昇進1【ドローン】を優先して攻撃する
【ドローン】攻撃時、攻撃力+25%
昇進2【ドローン】を優先して攻撃する
【ドローン】攻撃時、攻撃力+50%
昇進2 潜在5【ドローン】を優先して攻撃する
【ドローン】攻撃時、攻撃力+55%

スキル効果

スキル名スキル内容
デュアルリロード発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP20,必要SP35/25秒
効果攻撃力+50%、攻撃対象+1
電磁パルス発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP20 必要SP30
効果範囲内の敵全てに400%の術ダメージを与え、6秒間移動不能にする。
【ドローン】は2倍のダメージを受け移動不能がスタンに変更される。

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
電磁充電α初期発電所発電所配置時、ドローンの回復速度が1時間ごと+10%
電磁充電β昇進2発電所発電所配置時、ドローンの回復速度が1時間ごと+15%

昇進強化内容/必要素材

昇進I強化内容ステータス強化/配置コスト+2/スキル「アンチ電磁パルス」習得/素質「ジャマー装置」習得
必要素材/LvLv龍門幣初級補助SoC初級アケトン装置
5020000442
昇進2強化内容ステータス強化/素質「ジャマー装置」強化
必要素材/LvLv龍門貨上級補助SoC上級アケトン中級装置
701200003710

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】普通
【戦場機動】普通
【生理的耐性】良好
【戦術計画】良好
【戦闘技術】標準
【オリジ二ウムアーツ適正】普通

関連アイテム

潜在上昇信物

グラウコスの潜在能力を高めるために使用する。

電気の無い電池、無用なもので最後の使いみちは所蔵しておくだけ。

求人契約

レイセオン工業武器テスターであるグラウコスは新たな技術で敵の機械ユニットに打撃を与える。

携帯の通信設備の領収書だけは残しておくように。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭ははっきりとしており、異常な影も見られません。循環器系内源石粒子検査にも異常は無く、オリパシーの感染兆候も無いため、現時点ではオリパシーの非感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】0%

オペレーター「グラウコス」はオリジ二ウムに感染した形跡はありません。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.11 u/L

オペレーター「グラウコス」はオリジ二ウムにはあまり接触していません。

資料1

文章表示

グラウコスの戦い方は非常に変わっている。その理由はおそらく…あの武器のせいもあるでしょう。

彼女は一見何もしていないように見えて、しつこいドローンを次々に地上に落としています。これらの機械に対処する際にはグラウコスは本当に信頼出来る存在でしょうが、個人的にはもう少し周りに気を配って欲しいところです。

作戦が終わる度に自腹を切って隊員たちの設備の点検を手伝い続けるのであれば、彼女は長期的な給与負担に陥ってしまうのですが…。

――とある行動オペレーター

資料2

文章表示

グラウコスはロドス内部での評価が気になっている。天性なのかどうかは分からないが彼女は物事の成り行きに流されることに慣れている。

ロドスに来たばかりのグラウコスは無口で、すぐに他のオペレーターとは打ち解けたもののほとんどの場合において、ただ黙って聞いていることが多かった。必要があれば円滑に対処するが滅多に本音を言うことはない。

会議の際は上の空であることがあることが多いため、怒られることもしばしばある。現状の観察から見るにヴァルカンやメイヤーと科学技術や機械に関する話をしている時だけグラウコスは積極的に自分の意見を表に出す。

なお、クロージャの紹介によってグラウコスはレイセオン工業の武器テスターの一員となることができ、電力応用と電磁学において驚異の才能を発揮することとなった。

資料3

文章表示

健康診断の報告によるとグラウコスの下肢筋肉の力は大人の平均値の半分しか無く、依然として筋力は萎縮を続けており、外骨格は彼女の機動性の問題を補うためのものとなっている。

グラウコスによると筋肉が萎縮し軟化した原因は家系の遺伝病にあるという。だが生態系がやや特殊なエイギル地方であろうと、このような遺伝病は極めて少数の例に留まっている。そして根治する道が存在しない。

だが、本人は今の現状に対して不満は持っていない。逆に彼女が顕にしている科学技術製品に対する熱情は外骨格装備という助けによって先天的な障害を克服することができたことが由来となっている。

余談だが、グラウコスは外界の刺激毒素に対しても先天的な抗体を持っており、伝統的な毒物を除くが、神経麻痺や幻覚剤等はほぼ効かない。医療関係者にも積極的に協力しているようだ。正確に言えば彼女は医療関係者とは話はするものの、彼女は自分が分からない実験名称を聞いても軽く頷くだけで本当にちゃんと注意事項を聞いてるかは心配だが…。

資料4

文章表示

【観察報告書補完】

グラウコスはアズリウスのデザートを試食している数少ないオペレーターの一人です。ディピカとも交友はしているようですが、多くの場合は黙ってディピカの絵を見ているだけのようです。スカジにはある種の畏敬の念を抱いている様子。

それ以外の時には自分の部屋で武器の手入れや調整をする時間が多くを占めており、個人の趣味に関する活動は滅多に無く、出かけることもめったにしません。少し重苦しい性格で総じて言えばやや不器用なのでしょうが、自分のことを黙々とやる子供とも言えるでしょう。

ですから、「グラウコスとその親族がエイギル地区の秘密異教組織に関連している」という告発については、今回の作戦表現とは関係がありませんので、法務部には保留処分をお願いしたい次第です。

――■■■

昇進2解放

文章表示

グラウコスの武器”レイセオンコンサルタント試作型”は元々は大げさな機能はなく、欠陥製品でもあった。

最初に設計された際は”広範囲の敵の通信を妨害する”というコンセプトを持っていたが、この武器の高周波電磁スペクトルはエネルギーを制御することが出来ず、最初に破損させたのは自分のポケットにある通信設備という代物だった。

そのため、一時は放置されていたが…グラウコスは外骨格装備の点検の際に一目でそれを気に入り、低価格でロドスに持ち帰ってきた。そしてグラウコスの調整を経て、敵の機械ユニットに対してここまでの強い殺傷力を生み出すことが出来た…だが、それまでの壊れた自分の装備も少なくはなかった。

まさかとは思うがこれがサイレンスやメイヤーがグラウコスを単独行動させようと提案した原因なのだろうか?

 

個々のオペレーターがその仕事を担えるかどうかは客観的な条件でのみ判断される。決して個人的な要素は混ぜてはいけない。

――ケルシー

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命ここでこの武器、フランカ―のメンテナンスをさせてもらいますが……ドクターの邪魔にはならないように気を付けます。
会話1どうしてみんなアズリウスさんのことを避けるんでしょうか?むしろ私が変わってる方?……そうですか。
会話2ドクター、何か話すことはありますか?ない?とにかく……私はここにいますので何かあればいつでも声をかけてください。
会話3寮は暑くなると、食欲も出ない……。あ、ドクター。いえ、これは体質というか遺伝というか、とにかく別に不満を言ってるわけではありませんよ。
昇進後会話1私がここにいる理由ですか……自由に走れるようになるためなら、故郷を離れるくらいなんてことありません。
昇進後会話2ヴァルカンさんも私と同じで古いものが好きじゃないと言っていますが、私の考え方とは根本的に異なるように思います。
信頼上昇後会話1ドクター、その、アズリウスさんにグラウクスさんはいつも考えをひた隠しにしていらっしゃるように見えますわ、なんて言われたんですが本当にそんな風に見えますか?たまに?そんなこと……。
信頼上昇後会話2人と話すのが嫌いなわけじゃないです。ただ、ロドスに来る前は自分から話すことがあまり許されていなくて――つまり、ただの習慣です!ドクターには誤解されたくないので!
信頼上昇後会話3私には奇跡のように輝く大切な記憶が二つあります。一つは、この子のおかげで走れるようになったあの日。目に映る景色が何もかも美しく変わって見えた時の記憶……そしてもう一つは、今、ロドスにいるこの瞬間ですね。
放置うん?あれ、いつの間に眠ってしまったんですか、ドクター……。
入職会話グラウクス、本日着任しました。すみません、もう部屋に戻っていいですか?
経験値上昇んん?あ、なるほど、そういうことですか。わかりました。
昇進I実はこの武器、私が自分で名前を付けたんです。この名前が私の本音を代弁してくれると思って……え?さっきの昇進って私のことだったんですか?
昇進2信頼の証ですか……その、うまく気持ちを表現できませんが、とにかくこれからも頑張ります。
編成時みんな、着地の準備はできていますか?
隊長任命あれ?私が隊長ですか?もしかしてさっきうっかり返事したのが原因……。
作戦準備今回は何か面白いものが落ちてるかな?
戦闘開始電磁パルスアンテナ、準備完了。
配置2うん?私ですか?
選択2バッテリーフル、いつでもいけます。
配置2これが地面の感触……。
配置2着地成功、ご心配なく。
作戦中1ワット数最大でいきます!
作戦中2多少の犠牲は厭わない……!
作戦中3マイクロ波、増幅!
作戦中4落ちろ!
星3で戦闘終了敵反応なし、各自、損害状況を確認してください……。
星3で戦闘終了全敵ユニットの沈黙を確認しました。電磁パルスを停止します。お疲れさまでした。
星2以下で戦闘終了さっき敵が逃げたように見えました。追わなくていいんですか?
任務失敗電磁パルスが停止しました。すぐに救援チームに連絡を!
基地配属わかりました。でもまずは、落ちしたねじを探さないと……。
タッチあれ、またぼんやりしていたみたいです。
信頼タッチドクター、よかったら一緒に、散歩へ行きませんか?
タイトルアークナイツ
挨拶ドクター、おはようございます
タイトルとURLをコピーしました