【明日方舟】アーススピリット(地灵 Earthspirit)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

「アーススピリット、地質学者兼術士オペレーターとして着任させて頂くわ。規定の勤務時間は8時間、残業代は別に払ってもらうわよ」

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職 サポーター レアリティ ☆☆☆☆
職業 地質学者 身長 161cm
精通 地質学、音流学 出身 レタニア
戦闘経験歴 無し 種族 カプリ二
誕生日 4月5日 所属機関 カプリ二
イラストレーター HUG CV 悠木碧
オリパシー感染状況
体表にあるオリジ二ウムの結晶分布から感染者であることが確認出来ます。
客観的経歴
アーススピリット、地質学者。環境アセスメントや戦場分析、地形の利用等においてロドスの中でも空白となっていた多岐に渡る仕事の箇所を埋めた。現在はロドスのサポートオペレーターのグループに所属している。またロドスのために地質探査や天災警報などの天災特使に関する業務も行っている。

基本ステータス

ブロック数 1 攻撃速度 遅い
初期コスト 12 最大強化時コスト 12
再配置時間 遅い

ステータス

HP 攻撃 防御 魔法防御
初期 548 202 46 0
初期最大 751 298 66 10
精英化1最大 964 398 85 15
精英化2最大 1205 480 101 20
信頼度最大 +50

攻撃範囲

初期 精英化1 精英化2
攻撃範囲

潜能突破

2段階目 3段階目 4段階目 5段階目 6段階目
突破段階 配置コスト-1 再配置時間-4秒 攻撃力+21 天賦効果強化(効果時間延長) 配置コスト-1

天賦

天賦名 解放段階 効果
地質探査
(地质勘探)
精英化2 スキルによる停止効果を延長する

スキル効果

スキル名 スキル内容
攻撃力強化・β型
(攻击力强化·β型)
発動タイプ 自動回復 手動発動
必要SP/持続時間 初期SP10 必要SP35/25秒
効果 攻撃力+80%
流砂化
(流沙化)
発動タイプ 自動回復 手動発動
必要SP/持続時間 初期SP15 必要SP40/25秒
効果 攻撃を停止、攻撃範囲内にいる敵ユニットに1.4秒ごとに停止効果を付与する。

 インフラスキル

スキル名 解放条件 発動施設 効果
天災特使・α
(天灾信使·α)
初期 執務室 人脈資源回復速度+30%
地質学者
(地质学家)
精英化1 製造 オリジ二ウムの欠片の生産力+30%

精英化強化内容/必要素材

精英化1 強化内容 ステータス強化/配置コスト+2/スキル「流砂化」習得
必要素材/Lv Lv 龍門幣 辅助芯片 异铁 固源岩
45 15000 3 1 1
精英化2 強化内容 ステータス強化/天賦「地質探査」習得
必要素材/Lv Lv 龍門貨 辅助芯片组 糖组 研磨石
60 60000 5 20 7

精英化/衣装イラスト

精英化2

画像を表示する

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭はぼやけており、異常な影が見られます。また循環器系内源石粒子検査からも異常を検出しており、オリパシーの感染の兆候もあるため、現段階ではオリパシーの感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】14%

感染はわずかなものとなっており、体表にはまだオリジ二ウムは生成されていません。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.31u/L

アーススピリットの結晶濃度は制御可能な状態にあります。

信頼相関1

文章表示

アーススピリットが仕事に熱心なことはよく知られているが、頭を埋めて岩石の研究をし始めると彼女の世界には岩石のことしか映らなくなってしまう。彼女には彼女の昼食を赤土に変えても気付かないのではないかという噂がある。少なくとも退勤時間までは。

彼女が投入した時間はいずれにおいてもある程度は報われるものとなっており、研究成果もすこぶる良いものとなっているが、それでも彼女は定時には退勤する。彼女にとっては定時に退勤するということは良い勤務習慣と素晴らしい人生の歩みを意味しているからだ。

感染者になろうと研究者だろうとアーススピリットはこのことについては以前として堅持している。彼女の仕事熱心さと分野に対しての専門性は基本的には彼女の人生計画から来るものだ。誰であろうとこの計画を破るものがいるのであれば彼女が同意することは無いだろう。

もちろん残業をしなければならない場合もあるだろうが、その場合にはアーススピリットには残業代を支払わなければならない、

だが、仕事をしている時の彼女の真剣な横顔と几帳面な姿勢を見て、あなたは気付くだろう。彼女はあなたが見た中でも最もプロフェッショナルなオペレーターの一人だと。

信頼相関2

文章表示

地質学の研究者として、アーススピリットは学生時代から岩石研究に深い愛情を持っていた。彼女の説明によると年代によって異なった成分を持つ土壌の研究は人間がこの大地と歴史と経歴をより深く知る際に役に立つとのこと(「大地」という言葉は少なくとも4つの異なった意味として使われている)。

岩石の研究はこの学問に入門する最初の段階であり、最も重要なステップなのだ。

アーススピリットの専門分野は野外調査で彼女は異なる土壌や岩石の成分、分布とその形成の歴史を熟知している。だが、このスキルを戦闘に活かすことが出来るということは思ってもいなかったようだ。

信頼相関3

文章表示

アーススピリットが感染者になった原因は、オリジ二ウムサンプリングに関する野外調査だ。だが彼女は自身が感染者になったことに対してはあまり興味がないようだ。オリジニウムや他の石に近づけなくなってしまったことによって仕事の阻害になっていることが原因と思われる。

アーススピリットは彼女の治療案を提供してくれていたロドスを全て信頼している。彼女には自身の病気を管理する余裕が無いためだ。

更に彼女は研究費が足りないという理由で野外調査の仕事に次いで、近くの町や都市に天災の調査や早期警戒に関する業務を行っている、それによって彼女は天災特使にもなった。(アーススピリットは天災特使はあくまでも副業であると強調しているが、人々は明らかに天災特使という身分に対して彼女にさらなる助けを求めている。これにはアーススピリットを頭を悩ませているようだ)。

天災特使という間柄、アーススピリットとプロヴァンスには一定の関係がある(ロドスにおいてはオペレーターのプロヴァンスは今もなお天災特使という重要な機能を発揮している)。同族の後輩であり、また火山学者でもあるエイジャフィヤラに対しても、アーススピリットは仕事の中で多くの世話をしているようだ。

信頼相関4

文章表示

アーススピリットのフィードバックによると、彼女の持っている法杖のオリジ二ウムはいつも彼女の耳元で小言を言っているようだ。このある種の小言は元々は全く聞き取れないほどの騒音だったが、ロドスに入ってからはこの小言が何なのかある程度の見分けが付き始めているとのこと。

アーススピリットにとってはこの感覚が彼女にとって非常に反感を買うようなものだった。

だが彼女の法杖は特注品なのでレタニアのアーツの流派を満たしていることや、アーツスキルを解放すると同時に音波の形を使って地質調査などが出来る機能を取り入れているため、彼女にとってはこの法杖を捨てて他の製品に変えるということは出来ない。

そのため、アーススピリットは受け入れるという手段を取らざるを得ず、ある種の言葉を生活と仕事の一部にしようと努力している。

この騒音はアーススピリットにしか聞こえていないため、他のオペレーターから騒音に関するフィードバックは受けていない。オリパシー悪化時の作業圧力による疲労性耳鳴りを対処案として参考にすることを提案する。

ぶつぶつぶつ。

精英化2解放

文章表示
タイトルとURLをコピーしました