アークナイツキャラクター紹介

【アークナイツ】キャラクター紹介 アステシア(星极 Astesia)

スポンサーリンク

アステシア(星极 Astesia)

「星象学者、アステシア、近衛オペレーターとして勤めています。これからは貴方に遣わさせて頂きますね、ドクター。」「無数の星たちが私達の前途を照らすでしょう」
  • 代号:アステシア
  • 種族:リーベリ
  • 出身:クルビア
  • 精通:星象学、文献学、剣術
  • タイプ:ガード
アステシアはクルビアにある神秘学組織の学員だ。現在は事務のためにライン生命に派遣されており、文献学顧問として勤めている。アステシアの家族は神秘学の伝承を継いでおり、専門的な星象から彼女は長い間、とある神秘組織の会員身分を獲得していたものの、そのことについて彼女は公の場では明確に言及することは無かった。だが、彼女は時たまに自身が本当に精通している知識を用いて、未来に対して疑問を持っている同僚を導いているようだ。そのため、彼女はある程度の人たちの目からは常勤的に星占いや他の神秘学についての助言をしてくれる人となっている。星占いは最古の占いの一つとされており、あらゆる占いと同じく古今を知ることができ、未来さえ伺うことが出来るとされている。アステシアは自身の時間の大部分をこの技術に対して使っており、これらのことに対しては認識と自負を持っている。だが、オリパシーに直面した時は、彼女のライフワークとも言えるこれらは何も役に立たなかった――その瞬間から彼女に明確な未来像を示していた星空も黒い雲を被ってしまっているようだ。
  • 特性:攻撃は魔法ダメージとなる。
  • スキル発動中、アステシアの攻撃力と防御力を上昇させる。
  • スキル発動中、アステシアの攻撃力と防御力が上昇、ブロック数+1、ブロックしている敵を同時に攻撃する。
 
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました