アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【アークナイツ】アステシア(星极 Astesia)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

通常昇進2

「アステシア、天文学者兼占い師よ。前衛オペレーターとしてお世話になるわ。よろしく、ドクター」

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職ガードレアリティ☆☆☆☆☆
職業身長165cm
精通天文学、文献学、剣術出身クルビア
戦闘経験歴なし種族リーベリ
誕生日7月10日所属機関ロドスアイランド
イラストレーターYUJICV名塚 佳織
オリパシー感染状況
医学報告書を参照したところ、感染者であることが明らかになりました。
客観的経歴
クルビアの某神秘学組織の会員。文献学顧問として、ライン生命と派遣契約を結んでいる。
共発性鉱石病の治療のため妹を連れてロドスを訪れ、治療の傍ら加入テストに合格しオペレーターとなった。彼女の独特な剣技は、接近戦の相手にアーツ攻撃に似たようなダメージを与える。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度やや遅い(1.25s)
初期コスト19最大強化時コスト19
再配置時間遅い(70s)
特性
敵に術ダメージを与える

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期115028317710
初期最大151441125610
昇進I最大191753432610
昇進2最大252566039315
信頼度最大+30+55

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒防御力+23再配置時間-6秒配置コスト-1

素質

素質名解放段階効果
天球儀昇進I配置中、20秒ごとに攻撃速度+3、最大5回まで
昇進2配置中、20秒ごとに攻撃速度+5、最大5回まで

スキル効果

スキル名スキル内容
星座の守護発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP10 必要SP30/30秒
効果攻撃力+50%、防御力+80%
星輝剣発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP10 必要SP20/15秒
効果攻撃力+80%、防御力+80%、ブロック数+1、
ブロック中の敵全員の同時に攻撃

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
情報収集α初期応接応接室配置時、てがかり捜索速度+10%
星象学昇進2応接室応接室配置時、てがかり捜索速度+25%

昇進強化内容/必要素材

昇進I強化内容ステータス強化/配置コスト+2/スキル「星輝剣」習得/素質「天球儀」習得
必要素材/LvLv龍門幣初級前衛SoC初級エステル初級異鉄
5020000453
昇進2強化内容ステータス強化/素質「天球儀」強化
必要素材/LvLv龍門貨上級前衛SoC上級エステル中級異鉄
701200003714

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】普通
【戦場機動】標準
【生理的耐性】標準
【戦術計画】標準
【戦闘技術】標準
【オリジ二ウムアーツ適正】良好

関連アイテム

潜在上昇信物

アステシアの潜在能力を高めるために使用する。

特殊なインクが注ぎ込まれた万年筆。ペン先を紙でなぞると銀河がまたたく。

求人契約

ロドス近衛オペレーターのアステシアは星の力を借りてあなたの戦線を維持する。

彼女は星空ではあなたにとっての小さな目覚まし時計だ。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭はぼやけており、異常な影が見られます。また循環器系内源石粒子検査からも異常を検出しており、オリパシーの感染の兆候もあるため、現段階ではオリパシーの感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】4%

アステシアの右ふくらはぎから足首付近にかけて感染した形跡が見られます。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.2u/L

感染はわずかなものとなっており、体表にはオリジ二ウムは生成されていません。

調査によるとアステシアのオリパシーは特殊な形となっており、珍しいケースとなっているため、医療オペレーターには定期的に診療を推奨している。また、総合的な部分での考慮が必要なため、一部の医師以外は関係資料に接触したり、このオペレーターの診療に参加することは厳禁とする。――ケルシー

資料1

文章表示

アステシアの家族は神秘学の伝承を継いでおり、専門的な天文から彼女は長い間、とある神秘組織の会員身分を獲得していた。その組織とライン生命の協力協議の下で彼女は顧問職を務めることになった。現在は双方の交流事項と文献学に関する仕事を担当している。

暇な時はアステシアは自身が本当に精通している知識を用いて、未来に対して疑問を持っている同僚を導いているようだ。実はライン生命と組織の契約自体がアステシアの手によって決められたということを知っている人は多くない。彼女がこの決定を下した最大の要因はライン生命にいる彼女の妹”エレナ”にあるだろう。

資料2

文章表示

星占いは最古の占いの一つとされており、あらゆる占いと同じく古今を知ることができ、未来さえ伺うことが出来るとされている。アステシアは自身の時間の大部分をこの技術に対して使っており、これらのことに対しては認識と自負を持っている。

だが、オリパシーに直面した時は、彼女のライフワークとも言えるこれらは何も役に立たなかった――妹が実験の事故で感染するとは予期出来なかったし、双子の妹と接触することによって自身も感染するとも予期出来なかったのだ。

その時から彼女は計画的で周到な未来を自認するということは運命によって打ち砕かれた。彼女の目には自分の未来はまるで正午の太陽のように輝いているはずのものだったが、彼女がもう一度その美しい未来を覗き込むこと、かつてそこにあった光景はすでに漠然としか見えなくなってしまっていた。

資料3

文章表示

アステシアと妹はすぐにロドスに運ばれ治療を受けた。診断によるとオリパシーは既に完全なものとなってしまっていたが程度は軽いものだったので人体に多くの損傷は与えてはいなかった。しかし、彼女の精神的なトラウマは想像以上に深刻なものとなっており、星空への疑念は直接的に彼女の自慢の力に影響を及ぼしてしまっているようだ。

療養と治療のためにアステシアは妹の提案を受け入れ、共にロドスに加入することになった。

アステシアは非常に上手く剣を使用することが出来るが、アステシアの家族は儀式的なものとして剣と天体儀を使用することを伝承してきた。この剣儀は剣術を天体学はオリジ二ウムのアーツを兼ねている。あの女はこれまで戦場には行ったことはないが、その力で近衛としての役割を担えると期待出来るだろう。

資料4

文章表示

”私達はアステシアの力を検証しました。彼女の能力は本質的にはアーツです。ほとんどの計器でもそれは確認、認識出来るものです。ただ、その表現方法はほとんどのアーツとは異なっています。

私達が知っているように天文学とオリジ二ウムアーツには密接な関係はありませんが、近代史においての有名な天文学者はある程度のオリジ二ウムアーツを使え、しかもその表現方法には天体と密接な関係があるようです。

ですがこれら天文学者と天体が直接的又は間接的に関係しているということを示す証拠は何処にもありません。

私達の推測から、このような天体に関するオリジ二ウムでの表現方法を用いるのは一般の人をより納得させ、尊敬を集めるために、これらのテクニックが無ければほとんどの人は天文学に基づく推論ではなく、科学的解釈を信じることになってしまうからではないでしょうか。

アステシアは戻ってきた際に彼女の口述によれば、彼女は明らかに自身から自分の力が消えつつあると感じているようです。私達が観察を行った結果、オリパシー感染後には元々所持していたオリジ二ウムスキルに影響があったという結論を出しました。この影響は長期的なものとなっていますが、最終的にどのような結果になるかは未だはっきりとはしていません。

これがアステシア本人にとって良いものとなるのか悪いものとなるのか、さらに観察と研究が必要でしょう。結果は報告済みです。

――医療部のとあるオペレーターがケルシー医師の報告として提出しやもの。

星を見るという理論的意義は存在するだろう。だが、これは現在の科学技術との関連性は何ら無い。星が見る日は遠いものとなった。今は星の輝きですら痛みを感じる。

――ケルシー医師の筆跡らしきもの

昇進2解放

文章表示

【匿名チャンネル段落抜粋――アステシア編】

「アステシア姉さんが占いをしていると周りにたくさんの星が出てきて綺麗なんです。一日座って見ているだけでも飽きることはありません」

「何故占いがこんなにも効果的なものなのかを聞いたことはありますが、彼女はただ単に過ちに私が会わなかったという運が良かっただけだけだと。うーん、占い師というのはみんな彼女のように話が上手なのですか?」

「この前、私が練習室にアステシアと剣の練習に行った時、私は彼女の身には難しいのではないかと思っていました。ですが間違っていました…彼女は明らかにそれを練習していたみたいなんです!」

「彼女のオリジ二ウムの表現方法は、何というか、自然と他人との距離を縮めてくれるようなんです。また彼女は他人を見抜くことが得意です…占いなどはあまり信じられません。ですが彼女は確かに他人を魔力のように見抜けるようです」

「ワルファリンはアステシアを捕まえることが出来ないので少し怒っている聞きました。それは本当ならすごいね!」

「彼女の占星術とアロマセラピーは相性が良いの。暇があれば彼女にはもっと庭で療養してほしいわ。」

「一体どうやれば私も彼女みたいにオリジ二ウムアーツを綺麗にできるのだろうかな!」

「私の姉さんは石頭よ!」

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命業務フローの作成ができたわ。この通りに進めて頂戴。
会話1天球儀の製造技術は企業秘密よ。でもご存知の通り、この世のすべてはそれ相応の対価を払うことで手に入れることができる。つまり、ドクターの提示する金額が妥当であれば企業秘密であろうと教えてあげてもいいわ。
会話2毎日の天体観測で首のこりが酷くて。医療チームの皆さんに何か対処法がないか聞いてみようかしら……。え?今日の当番医はワルファリンさんですって?えっと、また今度にしておくわ。
会話3星の並びをもとに現在と未来を読み解く、それが星占いよ。他の占いとはちょっと違うけど導き出される結果は同じよ。というわけで――ドクターも試してみる?今なら無料で占ってあげるわよ。
昇進後会話1「血縁関係の収斂性を有するDNAにより……ふむ……オリジニウムが共鳴性の併発をもたらす……」神秘学とは正にこのことね。全く理解できないわ。ドクター、この健康診断の結果報告書、少し解説してもらえるかしら?
昇進後会話2オリパシーに感染してから星が私の声に答えてくれなくなってきているわ。この力を完全に失ってしまう前になんとかする方法を見つけないと……。ドクター、力を貸してもらえないかしら?
信頼上昇後会話1私が加入している組織のことを知りたい?ごめんなさい……それに関しては何も言えないわ。絶対に公にすべきものではないし、私自身が誓いに背かないためでもある。もし、どうしても知りたいと言うのなら浮世離れしたお茶会みたいなものと想像してくれればいいわ。
信頼上昇後会話2時々、アス……いいえ、今は……エレナが呼ぶべきね。時々彼女のことを羨ましく思ってしまう自分がいるわ。私にないものを、全部あの子が持っている気がして。まあ……でも、ドクターの言う通りかもね。お互いに足りない部分があって、助け合うのが姉妹ってものね。
信頼上昇後会話3夜はいつか明け、星も消えゆく。それが私の占い師としての役目が終わる合図なら、その後の私はもっと有意義なことを成さなければいけない。例えば?うん……ドクター、毎日私が朝起こしにくるってのは嫌かしら?
放置お茶を淹れたわ、少しはリラックスしたら。
入職会話アステシア、天文学者兼占い師よ。前衛オペレーターとしてお世話になるわ。よろしく、ドクター
経験値上昇感想文は書かなくていいかしら?
昇進Iこれがエリートメダル?なかなか綺麗ね、大切にするわ。
昇進2群星の煌めきが、過去の証人となる。
編成時任せて、ドクター。
隊長任命私が皆を導く星となる。
作戦準備もう引き返せないのね、わかってるわ。
戦闘開始星が私達の進む道を照らしてくれるわ。
配置2準備はできているわ。
選択2私の出番かしら?
配置2アステシア、落ち着いて、いつも通りにやればいい。
配置2自分を証明して見せるわ。
作戦中1プォルフェスト、私達の盾となれ。
作戦中2フレリーヴェ、翼を貸して!
作戦中3アグリーブル、逃さないわ。
作戦中4この剣の輝きは星の煌めき!
星3で戦闘終了これが、星にすら予測できない『私達』の力よ……
星3で戦闘終了ドクター、お疲れ様、帰ってしっかり休みましょう。
星2以下で戦闘終了もっと努力していれば、結果も変わっていたかしら?
任務失敗力が入らない……でも、まだ倒れる訳には……
基地配属家具の向きは、大丈夫そうね。悪いものを引き寄せることは無さそうだわ。
タッチちょ……ちょっと!
信頼タッチん……なに?私の顔に何か付いてるの?
タイトルアークナイツ
挨拶おはよう、ドクター。

 

タイトルとURLをコピーしました