【アークナイツ】オペレーター紹介 ブリーズ(微风 Breeze)

スポンサーリンク

ブリーズ(微风 Breeze)

「ブリーズ、ドロンから来た遊学者よ。ドクター、お会い出来て光栄だわ。正式な挨拶は面倒なので、やめておきましょう」

「勝利は火種となる、絶えずね」

  • 代号:ブリーズ
  • 種族:ウォルパー
  • 出身:ヴィクトリア
  • 精通:薬理学、医学
  • タイプ:メディック

オペレーター”ブリーズ”、本名はグレイス・アリゾナでといい、医学技術研修中の時期にロドスと接触をし、自らロドスに加入した。薬理学と臨床理論の面で優れており、現在はロドスで戦場医療救護を行っている。

ブリーズはヴィクトリアの小さな群の辺境に生まれ、古い貴族の家から来た。古い貴族の教えは枷となり、日々共に暮らしてきた家族の対応が、ブリーズに家から離れて勉学に励むという思いを抱かせるようになった。

そして、脱却を求める無数の若者たちと頑固な両親との亀裂のように激しい反対に遭ったブリーズは一人でヴィクトリアを離れ、あちこちを旅するようになった。世間に疎いこの少女は真実に触れる生活を始め、彼女は優れた医療技術を用いて現実に着目を当て、より多くの流浪者を救うこととなった。

  • 特性:同時に3体までの味方ユニットを回復することが出来る。
  • スキル発動中、ブリーズの回復量が上昇し、回復対象数が1減少する。
  • スキル発動中、ブリーズの回復量が上昇し、回復対象1体に対して、医療弾を発射。目標とその周囲8マスにいるユニットを回復する(周囲マスへの回復量は半減する)
  • 天賦「医療チーム保護」:スキル発動中は全てのメディックとサポートオペレーターは「抵抗」を獲得する
    (一部のデバフ効果の時間が減少する)

タイトルとURLをコピーしました