アークナイツ アークナイツ解説 オペレーター解説

【アークナイツ】星5前衛オペレーター「フランカ」のステータスやスキルについて

スポンサーリンク

フランカの詳細

【アークナイツ】フランカ(芙兰卡 Franka)の詳細(性能やスキル、信頼相関)
アークナイツ(明日方舟)に登場するオペレーター「フランカ(芙兰卡 Franka)」の性能やスキルを掲載したページとなります。

フランカの概要

フランカはメランサやスカジ等と同じ高いHP・高攻撃力・低防御のブロック1の対単体用の星5前衛オペレーター。

素質、スキル共に攻撃に特化していることが特徴で、特にスキル2の効果内容は強烈なもの。まさに肉を切らせて骨を断つを体現したオペレーターと言えます。

フランカの性能

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度やや遅い(1.5s)
初期コスト16最大強化時コスト16
再配置時間遅い(70s)
特性
敵を1体ブロックする。

基本ステータスとしては概ね他のブロック1の前衛と同じ配置コスト、攻撃速度、ブロック数、特性と同じものとなっており、特に目立った特徴は無いオペレーターと言えます。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期13863821950
初期最大19815631590
昇進I最大27157131950
昇進2最大36208602350
信頼度最大+75+25

HPと攻撃力が非常に高く、信頼度や素質等の効果を除いた数値としては記事執筆時点実装されているオペレーターの中だと、HP、攻撃力共に5位となっています。

一方で防御力は非常に低くなっていますが、これでもブロック1の前衛の中ではスカジに次いで高い数値となっているため、ブロック1の前衛としては平均的な数値と言えます。

防御力が低いため、物理攻撃をしてくる相手には脆くはなっていますが、防御力を無視する術攻撃を行ってくる相手にはHPの高さが物を言うので、他のブロック1の前衛と同じく、術師等の敵ユニットに対しては滅法強いことが特徴となっています。

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲

攻撃範囲も他のブロック1前衛と同じく自身のいるマスと前方1マスが攻撃範囲となっており、素質やスキルで攻撃範囲が変化するということはありません。

ブロック1前衛としては至って平均的な攻撃範囲と言えます。

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+30再配置時間-6秒配置コスト-1

潜在突破による効果は配置コスト減少、攻撃力強化、再配置時間減少の3つ。ブロック1前衛の基本的な運用方法は常にステージに配置しておくのでは無く、要所ごとに差し込むという形となります。

そのため、再配置時間の減少は非常に重要な要素と言え、突破の優先度としてはかなり高め、前衛の中では最優と言っても過言では無いかもしれません。出来れば潜在突破5段階目までは突破しておくようにしましょう。

素質

素質名解放段階効果
テルミットレイピア昇進I攻撃時、10%の確率で防御力を無視
昇進2攻撃時、20%の確率で防御力を無視

素質「テルミットレイピア」は相手の防御力を無視するというスキル。そのため、ブロック1前衛が全体的には苦手とするクラッシャーや重装兵等の高防御力の相手にもフランカはダメージを与えることが可能となっています。

一方で高防御の敵は同時に物理攻撃の威力が非常に高い場合が多いので、この素質を活用する際には差し込みよりも重装がブロックしている敵に横ヤリを入れるという形が最適となります。

スキル効果

スキル名スキル内容
迅速攻撃γ発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP15 必要SP35/35秒
効果攻撃力+45%、攻撃速度+45
利剣の極致発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP10 必要SP20/30秒
効果防御力が0になり、攻撃力+100%
素質の防御力無視確率が2.5倍まで上昇

迅速攻撃γ

スキル1「迅速攻撃γ」は他のオペレーターも所持していることがある汎用スキルの一つ。

スキル2「利剣の極致」とは異なり、デメリットとなる効果が無いため、物理攻撃を行う敵が中心のステージにおいて差し込みを行うのであれば、こちらのスキルのほうがオススメ。

一方で、攻撃速度が上がると言っても相対的に素質の発動回数は増えますが、発動確率が上がるわけではないのでスキル2「利剣の極致」ほどのインパクトはありませんし、高防御力の相手には攻撃が無力になりがちになる点には注意が必要です。

利剣の極致

スキル2「利剣の極致」はフランカの防御力が0になる代わりに攻撃力が大幅に増加し、更に素質の発動確率を最大で50%に引き上げるスキル。

素質の発動確率の大幅な上昇によって高防御力の敵に対してもある程度対抗することが可能となります。そのため、スキル1が差し込みを得意とするスキルとするのであればスキル2は横ヤリを得意とするスキルと言えるでしょう。

なお、防御力が0になるというデメリットは術攻撃を行ってくる敵に対してであれば、そもそも防御力は一切関係が無いためデメリットになることはありません。そのため、例えばメインストーリー5-3のような術師が多く出現するステージにおいては活躍のしやすいスキルとなっています。

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
 前衛エキスパートα初期訓練室訓練室で協力者として配置時、前衛の訓練速度+30%
 前衛エキスパートβ昇進2訓練室訓練室で協力者として配置時、前衛の訓練速度+50%

基地スキルは初期も昇進後も前衛のスキル特化の訓練時間を短縮するというもの。前衛オペレーターは場面によって使用するオペレーターが大きく異なってくるので使う場面が多い基地スキルと言えます。

まとめ

フランカの運用方法は基本的にはメランサと代わりは無く、高級メランサと言われるくらいには運用方法が酷似しています。

差し込みの上位互換としてはスカジが存在していますが、横ヤリの火力としては、特に高防御力の敵に対しては素質効果によって、現時点では上位互換となるようなオペレーターは存在しません。

一方でスキル2の防御力が0になるというのはデメリットとしては非常に大きいものとなっているため、使い方を誤れば一撃で敵に倒されてしまうことになる諸刃の剣でもあります。

スカジと比べると汎用性はやや落ちてしまうものの、今後高防御力の敵は頻繁に出現するので、火力をより求めたいという場合であればフランカは良い選択の一つとなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました