アークナイツアークナイツ解説オペレーター解説

【アークナイツ】星4医療オペレーター「ススーロ」のステータスやスキルについて

スポンサーリンク

ススーロの詳細

【アークナイツ】ススーロ(苏苏洛 SUSSURRO)の詳細(性能やスキル、プロファイル)
アークナイツ(明日方舟)に登場するオペレーター「スッスーロ(苏苏洛 SUSSURRO)」の性能やスキルを掲載したページとなります。

ススーロの性能

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度遅い(2.85s)
初期コスト16最大強化時コスト16
再配置時間遅い(70s)
特性
味方のHPを回復。
基本ステータスは一般的な単体医療に準拠したものになっており、配置コスト、攻撃速度、再配置時間、特性、あらゆる点において他の星4単体医療とは大きな違いは見られません。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期725173530
初期最大994284770
昇進1最大1170395970
昇進2最大13204751180
信頼度最大+60
ステータスは攻撃力が単体医療の中では高めの数値となっており、星4単体医療と星5単体医療の中間と言えるような数値。一方でHPと防御力はかなり低めで星4と星3の中間のような数値となっており、かなり脆いオペレーターとなっています。耐久力は補助オペレーターとほぼ同等のレベル、全オペレーター中最低クラスと言えるでしょう。

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
攻撃範囲は一般的な単体医療と同じものとなっており、スキルでも変化することは無いので特に目立つ点はありません。

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+23素質効果強化コスト-1
潜在突破による効果はコスト減少、再配置時間減少、攻撃力強化、素質効果強化の4つ。ススーロは星4ということから狙わなくても自然と星4になるかと思います。潜在突破による効果もどれも大きなものでは無いため、わざわざ汎用の印を使う必要も無いでしょう。

素質

素質名解放段階効果
低侵襲治療昇進1編入時、初期コスト10以下の味方が受ける治療効果+10%
昇進2編入時、初期コスト10以下の味方が受ける治療効果+20%
昇進2 先能5編入時、初期コスト10以下の味方が受ける治療効果+23%

低侵襲治療

低侵襲治療は対象のオペレーターの初期コストが10以下であれば治療効果が強化されると言うもの。初期コスト10以下はステージ開始時に満たしていれば条件の対象となるので例えばズィマーの先鋒コスト-1等も対象となります。撃破先鋒や星3狙撃、高速再配置等がこの対象となり、どちらかと言えば序盤のオペレーター達のHPの低さを回復力で補うというようなスキルと言えるでしょう。

スキル効果

スキル名スキル内容
回復力強化β発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP10 必要SP30/25秒
効果攻撃力+70%
ディープヒーリング発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間SP15
効果攻撃力+100%、攻撃速度+100 使用上限2回

回復力強化β

他の医療オペレーターも所持していることがある攻撃力を強化し、回復力を高めるスキル。ススーロは他の星4単体医療と比べると攻撃力がやや高めとなっているため、このスキルの恩恵もやや大きいものにはなっていますが、わざわざこのスキルを使ってススーロを運用する価値があるのかというと微妙なところ。

ディープヒーリング

ステージ1回につき2回までしか発動することが出来ない代わりに攻撃力と攻撃速度を大幅に上昇させる回復スキル。ステージ1回につき2回までしかスキルを発動させることが出来ないというデメリットは再配置を行っても解除されることはありません。回復の効率は最大で通常時の4倍にまで上昇し、この回復量は単体回復であれば全医療オペレーター中最大のものとなります。攻撃速度が通常の2倍になるということから、このスキルが発動中は一撃でオペレーターが沈むような攻撃でなければまず倒されることはないでしょう。ステージ1回のつき2回までしか発動出来ないという点も医療オペレーターの回復自体、頻繁に発動させるものでは無いため、そこまで大きなデメリットということもありません。特にボスステージやH5-3のような大きなウェーブがあるステージにおいて活躍が見込めるスキルと言えます。

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
医療エキスパートα初期訓練室訓練室で協力者として配置時、医療の訓練速度+30%
薬理学β昇進1加工所加工所で昇進素材を加工時、副産物の入手確率+80%

医療エキスパートα

医療オペレーターの訓練速度を+30%するスキル。ワルファリンを昇進2にしていなけば使用する価値はありますが、昇進2のワルファリンの基地スキルは医療の訓練速度+50%なのであまり使う機会は無いかもしれません。

薬理学β

昇進素材を加工時、副産物の入手確率を+80%する基地スキル。こちらの基地スキルと全く同じものを未昇進のセイロンと昇進が容易なカタパルトが所持しているので、この2人と比べると優先順位は低め。大量の素材を一度に加工するのであれば出番もあるでしょうが、基地スキルのため昇進させる意義は少し薄いかもしれません。

まとめ

制限こそあるものの非常に強力な回復スキルを持つ医療オペレーターのススーロ。素質も初期コスト10以下であれば対象になるため、低コスト編成においては高い性能を発揮することが出来ます。一方で初期コスト10という数値自体がかなり厳しい制限であることも確かで、星4以上のオペレーターは一部を除いてほとんどこの素質の恩恵を受けることが出来ません。現時点では大陸版を含めて配置コストを制限するようなステージも無いため、性能を最大限発揮する場所が非常に限られてしまっているというのが実情です。今後配置コストによって編成出来るオペレーターが制限されるステージが実装されたり、配置コストのやり繰りが非常に厳しいステージが実装されれば活躍出来るのでしょうが、現段階では性能で見れば優先して育成するメリットはあまり無いと思われます。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました