アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】アスベスト(石棉 Asbestos)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職重装レアリティ★★★★★
職業身長156cm
精通野外サバイバル、生態学出身レム・ビリトン
戦闘経験歴戦闘経験無し種族サヴラ
誕生日7月30日所属機関ロドスアイランド
イラストレーターTEAM EXPNDRCV真堂圭
オリパシー感染状況
体内に源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴
レム・ビリトンの有名な探検家。オペレーターのマゼランに紹介をされてロドスを訪れ、治療を受け、協議の後にオペレーターになることになった。プロの研修を経た後に自ら改造をした大盾を用いて前線の他のオペレーターに保護を提供する。

基本ステータス

ブロック数3攻撃速度1.6s
初期コスト21最大強化時コスト25
再配置時間70s
特性
スキル発動中、敵に術ダメージを与える

ステータス

HP攻撃防御魔法防御
初期12522652235
初期最大16923793285
昇進1最大225750644410
昇進2最大313563355515
信頼度最大4040

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
スキル2攻撃範囲
(Lv.1~7)
スキル2攻撃範囲
(特化1~)

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒HP上限+210再配置時間-6秒配置コスト-1

素質

素質名解放段階効果
湿っぽい肌
(湿润皮肤)
昇進1術耐性+5、敵から術攻撃を受けた際にSPを1回復する。
昇進2術耐性+10、敵から術攻撃を受けた際にSPを3回復する。

スキル効果

スキル名スキル内容
固守モード
(固守模式)
発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP0 必要SP20/20秒
効果次回受ける術ダメージを無効化、スキル発動中の受ける術ダメージ-30%
(火电模式)
熱出力モード
発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP30 必要SP50/50秒
効果攻撃間隔増大(+40%)、攻撃力+90%、防御力+60%
攻撃範囲拡大、攻撃が範囲攻撃となる。

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
特立独行初期製造所製造所配置時、製造効率+25%、保管上限-12、
体力消費が1時間ごと+0.25
探検者昇進2製造所製造所配置時、保管上限+16、体力消費が1時間ごと-0.25

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス強化/配置コスト増加/素質「湿っぽい肌」習得/スキル「熱出力モード」習得
必要素材/LvLv龍門幣初級重装SoC初級アケトン初級異鉄
5020000443
昇進2強化内容ステータス強化/配置コスト増加/素質「湿っぽい肌」強化/基地スキル「探検者」習得
必要素材/LvLv龍門貨上級重装SoC上級装置マンガン
701200003610

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】標準
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】優秀
【戦術計画】標準
【戦闘技術】標準
【オリジ二ウムアーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇の印

アスベストの潜在能力を高めるために使用する。

探検スーツ。彼女としては、もし暇ならば彼女と一緒に散歩に行っても良いという意味のようだ。

求人契約

ロドスアイランドは探検家のアスベストと契約をしたため、しぶしぶあなたにサービスを提供する。

勝手なことはするな。彼女は誰も嫌いでは無いが、当然誰も好きではない。

 

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】7%
このオペレーターの体表には少量のオリジ二ウムの結晶分布が見られ、病気によって彼女の眼球は変色をしているが、現在は変色以外の合併症状は見つかっていない。

【血液中源石密度】0.22u/L
オペレーターは病気となった時期も早く、これまで自身の状況に対しても特に対策はしていなかった。しかし、彼女自身は常に探検に出掛けているので身体の質は良くなっているため、ある程度症状は緩和されている。

現在はロドスの治療を受けてから症状は安定しているものの、定期的に治療を受ける必要はある。

信頼相関1

文章表示

態度の悪い探検家。

誰が相手だろうとも顔色を変えることはないマイペースの代名詞とも言えるが、彼女の不遜な言葉遣いを我慢さえすれば、大人で能力のある人物であることが分かる。

大部分の時間を外で探検していて、ロドスにいる時間もあまりないが、公共の場所には現れる時があり、たまに彼女がドクターを連れて酒を飲んでいる姿が見られる。

信頼相関2

文章表示

本人は認めはしないが、アスベストも名実ともに探検家であることは明らかだが、当然、マゼランとは違うものとなっている。

マゼランはライン生命に雇われて凍土を探索していることは本人の意思ではあるものの、最も核心の部分はライン生命に占められていることは確かなことである。そしてマゼランの探索はより計画性と測定性もある。

アスベストの探索は完全に随意的なものであり、彼女にそうするべきだと求めている人はおらず、彼女に支援を提供している人もおらず、彼女はただ自分の意思に沿ってあちこちを歩き回り、そして自分の見聞を紀行文に書いて雑誌の上で発表をしている。

実際のところ、この大地で活動をしている探検家のほとんどはマゼランのような会社や国がバックとなっており、アスベストのような探検家のほうが珍しい。現実的なことを言うと、この大地を歩き回るには勇気だけでなく、お金も必要となるからだ。

アスベストは素性を明かしてはくれないが、悪いところはないだろう。本人が何故独自の探検家となったのか、ロドスはあまり深追いをするつもりはない。

ただ、この点から言えば、彼女は確かにマゼランとは大きく異なっている。彼女自身の探検に対する考え方の違いとして彼女は「刺激のためだけだ」とのことだが、確かに探検家と言えば、開拓者、先駆者、道を切り開く、未知を追求するということなどが挙げられる。

「後代の人のために道を開く」ということは普通は結果がそうなっただけであって、それが起因になるということはない。

例えばマゼランは、確かにそういった考えは持ってはいるものの、元を遡れば彼女は探検家になるのと同様に凍土への憧れを持っていた。もしろ、最初から何かの大義のために行動をしているという人は途中で物事を投げ出しがちでもある。

アスベストが各地に残した足跡や記録から、彼女が優れた探検家であることは間違いないだろう。

信頼相関3

文章表示

大部分の性格がひねくれていたり、人間関係に悩んでいるオペレーターとは異なり、アスベストの日常的な言動から判断をするに、まずどうやれば良いかを完全に知っており、次にどうやって仲良くすれば良いかも完全に分かっている。

彼女はただそうしたくないということをしないだけだ。

彼女は彼女を嫌われるような行為をすることは気にしないし、それがあなたに嫌われるということだと分かったら、喜々としてそれをする。

彼女は本当に他人を遠ざける方法は乱暴に断るということでは無く、慎重に避けたり、冷たく応対するほうが良いということを知っている。

彼女は人間関係を知らないというよりは、人間関係を徹底的に見て、全てを認識して、それを維持するということを選んだに過ぎない。

彼女はマゼランと同じで孤独をどうやって耐えていくのかを知ってはいるが、違う点としてマゼランの行動を支える大きな力というものは存在しており、それは彼女を待ってくれている人に起因している。

アスベストはそういった動力を必要とはしておらず、しかも彼女はそういったジンクスを何かで覆い隠すというようなこともせず、彼女はただその他の事象からエネルギーを汲み取るという方法をマスターしている。

多くのオペレーターが彼女のことをかっこいいと思っているの無理はない。彼女は自分の選択に対する代償にすら耐えようとしているからだ。

本人が望んでもいない状況で何を経験したのかは分からないが、結果的にあ彼女は自分でも口にしている「馬鹿」になり、これを彼女は自分の命が尽きるまでするつもりだ。

彼女の生き方が正しいのかどうかは分からないし、彼女が変化するということも期待出来ないだろう。ただ、ロドスの立場からすればアスベストが私達を信頼してくれるということは望んでいる。

しかし、ドクターのたゆまぬ努力によって今の彼女は少なくともロドスは自分のバックにある会社であると思っているのは進展している証拠だろう。

信頼相関4

文章表示

アスベスト本人によれば、彼女のオリパシーはある時、鉱石多生地帯に深く入り込んだ際に感染をしたようだ。

感染の可能性があると分かっていて深入りをして最終的に病気に罹ってしまうというのは自業自得という評価しかできはしない。しかし、以前の資料でも言ったようにアスベストの強いところは彼女はいつも自分の選択に対する代償を負うことが出来るということであり、それを平然と受け入れてしまっている彼女を非難することは一切出来なかった。

もちろん、探検家としての生活は彼女の選択にある意味で快適さというものを提供している。

アスベストのマイペースさは確かに他の人に影響を与えてはいないが、良好な関係を築こうとしたドクターや一部オペレーターは最大の被害者になっている可能性があるが、ロドスアイランドはオペレーターの私生活には干渉をしないという一貫した方針を貫く。

しかし、彼女が自分の生き方に固執をしているように、ロドスにも自身の主張があるということは明らかだ――ロドスは彼女が望んだ形で死ぬということを見過ごす訳にはいかない。

昇進2解放

文章表示

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命用があんならさっさと言え、アタシは忙しいんだ、お前なんかに付き合ってる暇はねぇんだよ。
会話1ひゃ!……くっ、ば、バカ野郎、誰がしっぽ触っていいって言ったんだ、ぶっ飛ばすぞ!あと、今聞いた声も忘れろよ、出来ないってんなら手伝ってやっでもいいぞ。
会話2このドアか?みりゃ分かんだろ、アタシが自分で作ったんだよ、いろいろできんだぜ。言っとくけど、好き勝手触んじゃねーぞ、死にたくなけりゃな。
会話3そうだな、どうせロドスはそこら中行ったり来たりすんだ。お前たちにくっついて探検すりゃ自分で歩くより早えーかもな。ああ、悪くねぇ、少しはお前たちを見直したぜ。
昇進後会話1アタシとマゼランを一緒に語んじゃねぇよ、アタシは探検家なんかじゃねぇ、ただ刺激を求めてこの大地を駆けずり回ってるだけだ。後世のために道を切り開くなんざ、そんな崇高なもんじゃねえよ。
昇進後会話2やばけりゃやばいところほど行ってみてえ、いかれてりゃいかれてるほど楽しめんだ。そうじゃなきゃ、人生になんの楽しみがあんだ?
信頼上昇後会話1マゼランか?あの馴れ馴れしがきんちょとは黒流樹海で知り合ったんだ。アタシの人生で一番騒がしい探検だったな。だが、あいつはアレでなかなかやんだよ、そこは認めとく。
信頼上昇後会話2友だち?そんなもんいらねーよ。アタシの生涯の目標はろくでもねえやつになることなんだ。誰にも好かれないのが一番いい。アタシだって他人を好いてる暇なんてねーからな。それより、今夜一杯どうだ?うだうだしてないてはっきり答えろ。
信頼上昇後会話3アタシの病気か?かなりきてんのは知ってるよ。でも、周りに迷惑さえかけなきゃどうしようがアタシの勝手だろう。アタシの考えは簡単だ、道半ばで死ぬのも悪くねぇ。もしお前がそのつもりなら、そん時にアタシを助けられるかやってみりゃいい。頑張れよドクター、まあ、お前に期待はしてねーけどな。
放置眠ってやがんのか?いいじゃねえか、ちょっとうるさくしてやる、ヒヒッ。
入職会話アタシは一年の大半を外で探検して過ごすけど、給料は通常通りもらうし、宿舎も一部屋空けといてもらうぜ。そんなやつを雇いてえか?……ん、決まり?はあ?ちっ、頭おかしいのか?
経験値上昇まあいいや、護身術ってことで。
昇進I”ロドス科学観察隊名誉隊長”?アタシがあ?はぁ?
昇進2ロドスのためにできることなんて何も保証しねーぜ、そんなのアタシのやり方じゃないからな。でももしお前が、この大地の未解の謎を解きてえんなら、アタシがそれを暴いてやるよ。
編成時チームワーク?勘弁しろよ……
隊長任命ちっ、ドクター、アタシをいびりてえんならはっきり言えよ。
作戦準備ついてこれねぇなら勝手にやってな。
戦闘開始チッ、面倒くせぇ。
選択1はいはい。
選択2いるいる。
配置2わーったわーった。
配置2りょーかいりょーかーい。
作戦中1クソ喰らえ。
作戦中2ドアを打ちかましてやるぜ!
作戦中3あ~あ、くっだらねえ!
作戦中4どいつもこいつも!
星4で戦闘終了アタシは大嵐はもう見慣れてんだ、こんなの何ともねぇよ。
星3で戦闘終了はあ、つまんねー、ちょっとこの辺回ってくるわ。
星2以下で戦闘終了こんくらいにしとけ。
任務失敗ちぇっ……まさかアタシがこいつを慰めてやんなきゃいけねぇのか……
基地配属部屋に戻って寝るか。
タッチうっ?!
信頼タッチそういや、ドクターの執務室に行っとかねぇと……
タイトルアークナイツ。
挨拶暇かよお前?
タイトルとURLをコピーしました