アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】シナリオ翻訳 ヴォルモンドの黄昏 TW-3「高塔の煙火」後半

タジャーナ
タジャーナ

ここから議事庁の建物が見えます、よかったぁ、どうやらあそこは無事なようです――!

フォリニック
フォリニック

リサ、早く!

スズラン
スズラン

はい!

???
町民

な、なんだ?どこかで火災が起こったのか?

???
町民

俺の息子がまだ戻ってきてないんだ、誰か彼らを見かけてないか――!

???
町民

憲兵は、チェフェリンはどこだ!?彼は英雄ではなかったのか、どうしてここにいないんだ!?

スズラン
スズラン

街中がパニック状態です!

フォリニック
フォリニック

でも住民たちはなんの攻撃も受けていない、誰かが彼らに吹聴してるのよ!

タジャーナ
タジャーナ

みなさんずっと長い間極度な緊張状態にありましたから、一旦弾けてしまえば、騒動が起こるのも当然です――

タジャーナ
タジャーナ

こっちです!議事庁をなんとしても守らないと!

タジャーナ
タジャーナ

見えてきました!すごい人数です!急ぎましょう!

(戦闘音)

武装感染者
武装感染者

む!?

武装感染者
武装感染者

この老いぼれが、いい手捌きじゃねぇか、鉱石病に蝕まれずに済む感覚はいいもんだろ?

チェフェリン
チェフェリン

うむ……私がもっと早く禁煙していれば、今頃お前たちはブタ箱の中でお唄のお勉強だ。

チェフェリン
チェフェリン

ここから立ち去れ、お前らをかつての町の一員だったことに免じて、見逃してやっても――

武装感染者
武装感染者

ハッ、まだ見栄を張るつもりか!今のヴォルモンドの正規軍人はお前だけだ、俺たちが知らないとでも思ったか?

チェフェリン
チェフェリン

お前ら……

武装感染者
武装感染者

チェフェリン!カッコつけは終わりだ!議事庁を寄越せ、これからは、俺たちがこの町を掌握する。

チェフェリン
チェフェリン

掌握してどうするつもりだ?

武装感染者
武装感染者

ハッ!?

チェフェリン
チェフェリン

そんな警戒するなよ、一時休戦だ、タバコを吸わせてくれ……そんで言え、お前らはどうするつもりだ?何をするつもりなんだ?

チェフェリン
チェフェリン

お前らの訴え次第ではヴォルモンドも考慮してくれるかもしれんぞ。

武装感染者
武装感染者

何が言いてぇんだ?

チェフェリン
チェフェリン

ほらっ、武器も下ろした、俺はお前らとの間に調和できない矛盾なんてないと考えてる、お前らはどうしてこんなことをするんだ?

武装感染者
武装感染者

……ハッ。今度はお前が正論を吐くのか?

武装感染者
武装感染者

俺たちの要求は犯人を渡すこと、偏見を無くすこと。

武装感染者
武装感染者

……家に帰りたい、仕事もしたい、簡単だろ?

チェフェリン
チェフェリン

……ちゃんと報告を書いて、定期健診してくれれば、簡単だ。

チェフェリン
チェフェリン

じゃあ今はなんだ!?俺たちは閉じ込められて死ぬのを待ってるだけだ!

武装感染者
武装感染者

あの街は地震で出来た地割れしか残ってない、そこら中いつ爆発するかわからないオリジニウム塊だらけだ、非感染者が街から離れてから、物資は日に日に貧しくなっていく、俺たちを助けてくれる人がいるか?

武装感染者
武装感染者

おっと、忘れるとこだった、てめぇらの無能のせいで、ヴォルモンドは死に向かっているんだ、俺たちはただそれに先んじて捨てられたにすぎない。

武装感染者
武装感染者

いわゆる秩序のために真相を隠蔽しておいて、自分のことをまだご立派だと思ってるのか?

チェフェリン
チェフェリン

……ん。

チェフェリン
チェフェリン

マッチが湿ってしまった、火がつけられないんだったら、続けるか。

(殴打する音)

武装感染者
武装感染者

ぐはっ――!?素手だと――?

チェフェリン
チェフェリン

うむ、せめてタバコの匂いを嗅げば、元気になれるんでね。

チェフェリン
チェフェリン

でも、先に謝っておく、「ちょっとした意外」が起こるかもな。

(殴打する音)

武装感染者
武装感染者

チクショウ、放せ!てめぇ――俺を殺すつもりか――ぐぶっ!

チェフェリン
チェフェリン

いや、ただの「業務過失」だ――

(殴打する音)

タジャーナ
タジャーナ

長官――!

チェフェリン
チェフェリン

――!

タジャーナ
タジャーナ

あ……

チェフェリン
チェフェリン

……もう片付いた、相手はあと数人だけだ、この貧乏くじを引いちまったやつ以外は、みんな逃げて行った。

フォリニック
フォリニック

――彼を殺したの?

チェフェリン
チェフェリン

たぶんしてないと思う。

フォリニック
フォリニック

……

チェフェリン
チェフェリン

……ロドスのお二人が彼を目覚めさせてくれるんだったら、いいんだがな。

スズラン
スズラン

まだ息があります!フォリニックお姉さん!

フォリニック
フォリニック

……今は救護が優先です。

フォリニック
フォリニック

あとでじっくり話をしましょう、「長官」。

チェフェリン
チェフェリン

いいだろう、ありがたく拝聴するよ、お嬢さん。

タジャーナ
タジャーナ

長官……

チェフェリン
チェフェリン

言ったはずだ、二人でいるときは、俺は長官じゃなく、トールの父親で、お前の伯父さんだ。

タジャーナ
タジャーナ

いいえ、長官、あなたはさっき……この感染者を殺すつもりでいた。

チェフェリン
チェフェリン

……否定はしない。

タジャーナ
タジャーナ

これだと対抗をより激化してしまいます……!それにあなたはヴォルモンドのかつての兄弟たちにこんな考えなしに手を上げてはならないんです!

チェフェリン
チェフェリン

たとえこいつがヴォルモンドには憲兵が駐在していないことをあの暴徒連中に教えていなかったとしてもだ。

チェフェリン
チェフェリン

何を意味するのかわかってるはずだ、タジャーナ。

タジャーナ
タジャーナ

だからといってこんな無情なやり方は――

チェフェリン
チェフェリン

全部ことの真相を知ってるのを除いてだな、でなければ私たちの誰一人とて正しい選択をすることは困難なんだ、こうせざるを得ないんだ。

チェフェリン
チェフェリン

もし客観的にだ、大層立派な銀行家あるいは予言者が、何人か死ねばヴォルモンドは今までの安寧を取り戻せると教えてくれたら――

チェフェリン
チェフェリン

私ならそうする、誰だってそうする。

タジャーナ
タジャーナ

……だとしても……

チェフェリン
チェフェリン

誰であろうと、だ。

チェフェリン
チェフェリン

……少なくとも結果から言えば、こいつは一命を取り戻せた、それで十分だ。

チェフェリン
チェフェリン

ところでロドスのことなんだが、真相をロドスらに教えたのか?それとも彼女らを現場に連れて行ったのか?

チェフェリン
チェフェリン

あの子の目つきが変わったように見えるんでね。

タジャーナ
タジャーナ

伯父さんは、とっくに私がそうすると予測してた……

チェフェリン
チェフェリン

まあそんなもんだ、私は隠蔽に意味があるとは思えない、だがせめて私自ら隠せば、たくさんの人を安心させることができると思っているんでね。

チェフェリン
チェフェリン

お前は彼女らのことをどう思ってるんだ?

タジャーナ
タジャーナ

私は、彼女たちはヴォルモンドを助けてくれると思います、彼女たちはアント先生と同じく気高い人たちですから。

チェフェリン
チェフェリン

ゴホッゴホッ、ゴホッ、じゃあ彼女らはロドスの代表に務まるか?

タジャーナ
タジャーナ

ここに派遣された以上、ロドスの気持ちの代表にはなるんじゃないでしょうか?

チェフェリン
チェフェリン

正直に言うと、もし私たちが出会ったロドスのオペレーター全員が善人だったとしたら、私はむしろ心配になる。

チェフェリン
チェフェリン

確か、あの狙撃手、彼女もロドスの人だったな……

タジャーナ
タジャーナ

アント先生の付き添いでここに来て、すぐに帰っていったあの人ですか?

タジャーナ
タジャーナ

彼女も天災に巻き込まれていなければいいんですけど……

(何かが崩れる音)

タジャーナ
タジャーナ

な、なんですか?またほかの襲撃が?

チェフェリン
チェフェリン

……ヴォルモンドには憲兵が駐在していない、だな。

チェフェリン
チェフェリン

この秘密もどうやら知れ渡ってしまったらしい、次はどうするんだ、悪党どもが来たとき、私たちは土下座して許しを乞うのか、それとも最後まで抗戦するのか?

タジャーナ
タジャーナ

――違う、この地響きは、地下から――!?

???
町民

――チェフェリン!あいつらがほかの地区の地下通路を通って工業区域に潜り込んだ!

???
町民

あいつらメインエンジンを壊しやがった……!

???
???

……見てみろ、美しくも、人影一つない街並みだ。

???
???

ヴォルモンド、冬霊山脈の月、うむ、その名に恥じない景色だ。

武装感染者
武装感染者

月、月ねぇ、ペッ!

武装感染者
武装感染者

俺たちの仲間が四人、あの烈火の中で死んだ。

武装感染者
武装感染者

教えてくれ、マドロック、どんな月なら火を起こすんだ?どんな月なら同胞たちを屍に変えるんだ?

武装感染者
武装感染者

それとも、この町が俺たちにその血塗れた牙を向けておいて、俺たちは声を飲み込んで我慢しなくちゃならないのか?

???
マドロック

気が立ってるな、落ち着け、いつもはこんなに喋らないくせに。

武装感染者
武装感染者

俺たちはここを滅ぼさなきゃならねぇ!クソッたれのヴォルモンド人め!クソッたれの移民どもが!

???マドロック

それはダメだ。

武装感染者
武装感染者

マドロック!お前とお前のサルカズたちはその力を持っているんだぞ!

???
マドロック

そうだなぁ。

???
マドロック

お前の言う通りだ……サルカズ、サルカズより故郷を奪われた苦痛を身に染みて知る種族がほかにいるだろうか?

???
マドロック

その主義主張で感染者を物で困らせないリターニアであろうと、そこにサルカズの居場所はない。

???
マドロック

……あ、でもあのおばあちゃんが俺たちにくれたケーキ、美味しかったなぁ、甘さもちょうど良かったし。

武装感染者
武装感染者

あ?

???
マドロック

だから……もう少し待とう。俺たちが滅ぼすのは、犯人ただ一人だ、自分たちの手心に憎悪を加えてはならない、さもなくば……

???
マドロック

俺たちと過去になんの区別があるっていうんだ?

この記事を書いた人
おーちゃん

アークナイツのチェンが好きだけどいない(無慈悲)

おーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
おーちゃんをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました