タイムライン風サイトがとりあえず完成しました
アークナイツアークナイツ解説オペレーター解説

【アークナイツ】星5重装オペレーター「ウン」のステータスやスキルについて

スポンサーリンク

基本ステータス

ブロック数2→3攻撃速度普通(1.2s)
初期コスト17最大強化時コスト21
再配置時間遅い(70s)
特性
HP回復スキルを所持

基本ステータスに関しては同じ星5の回復重装である二アールと同じものとなっており、特筆すべき点はありません。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期117218224410
初期最大158426135910
昇進1最大203235347910
昇進2最大282344258510
信頼度最大+200+60

ステータスとして同じ星5の回復重装である二アールと比べるとHPと防御力が高く攻撃力が低めとなっており、防御よりの性能となっています。信頼度込みで言えばHPと防御力はマッターホルンやクオーラに近いものとなっており、ステータスという面の耐久力であれば回復重装の中ではサリアとほぼ同等クラスのものとなっています。

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
スキル1攻撃範囲スキル2攻撃範囲

攻撃範囲は他の回復重装と同じく通常攻撃は自身のいるマスのみとなっており、スキルも自身の周囲8マスのみとなっています。特筆すべき点は無いと言えるでしょう。

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒防御力+25素質効果強化配置コスト-1

潜在突破による効果はコスト減少、再配置時間減少、防御力強化、素質効果強化の4つ。素質効果の強化は防御力強化と回復効果を強化するものとなっており、潜在突破による強化の中では比較的高めの数値となっているため、狙ってみるのも良いかもしれません。

もっとも、ニェンやアで沼ってしまった人は完凸まで到達している人もいるかもしれませんが…。

素質

素質名解放段階効果
仁王立ち昇進1防御力+6%
昇進2防御力+6%(+2%)。自身の後ろ1マスの高台に配置されている味方を回復時、回復効果+75%
昇進2 潜在5防御力+8%。自身の後ろ1マスの高台に配置されている味方を回復時、回復効果+85%

仁王立ち

素質「仁王立ち」はウンの防御力を強化し、更にウンの背後が高台マスなのであれば、その味方を回復する際には回復効果を強化するというもの。

ウンの攻撃範囲は先述したように自身のいるマスのみとなっているので、背後が高台マスとなる方向に向かせると良いかと思います。ただ、そういった方法を取っても背後に高台マスを用意出来ないステージというものはあるので、万能では無いという点には注意が必要です。

スキル効果

スキル名スキル内容
応急措置・受動発動タイプ被撃回復 自動発動
必要SP/持続時間初期SP0(4),必要SP6(4)
効果次の通常攻撃時、近くの味方1人に自身の攻撃力の100(170)%のHPを回復
医療態勢・受動発動タイプ被撃回復 自動発動
必要SP/持続時間初期SP10(18),必要SP25(20)/20(30)秒
効果攻撃力、防御力+30(80)%、攻撃しなくなり回復行動のみ行う。回復対象のSPを1回復。(攻撃間隔が+1.3秒)

応急措置・受動

スキル1「応急措置・受動」は自身を含めて周囲8マスにいる味方のHPを回復するスキル。他の回復重装のスキルと異なっている点としてSP回復の方法が被撃回復となっていることにあり、また当然ながらチャージをすることも出来ません。

また、味方のHPが1でも削れていれば発動するという形となっているので、オーバーヒールになりがちでもあります。

拳闘士のような攻撃速度が早い相手に対しては高い回復性能を持ちますが、重装が受ける相手は基本的には攻撃速度が遅く一撃が重いものばかりとなっているので扱いづらいスキルというのは否めません。

医療態勢・受動

ウンの攻撃力と防御力が上昇し、回復行動のみをするようになるというスキル。ただし、デメリットとして攻撃速度が非常に遅くなります。

グムや二アールといった回復重装とは異なり、攻撃力だけでなく防御力も上昇するため、安定性という点では元々の耐久力も合わさって非常に高いものとなっています。また、回復対象のSPを回復する効果もあり、ブースト役としても使用可能。

スキル1と比べると連続的な回復をすることは出来ませんが、ボスなどのウェーブがはっきりとしているステージにおいては活躍しやすいスキルと言えるでしょう。

総じて性能が特殊オペレーターである「ア」に合わせたようなものとなっており、ウンはアのスキルによる攻撃を受けることでスキル発動までの時間が縮まり、アもウンの回復によってスキル発動までの時間が縮まる上というお互いにSPをブーストし合うような関係となっています。ウンを運用する場合にはアの仕様も考えておくと良いかもしれません。

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
能工巧匠初期加工加工所で任意の素材を加工時、副産物の入手確率+50%
温厚篤実昇進2制御中枢制御中枢配置時、制御中枢内のリー探偵事務所所属オペレーター1人につき、中枢内のオペレーターの体力消費が1時間ごと-0.05。同所属オペレーターはさらに体力消費が低減

能工巧匠

加工所で任意の素材を加工時に副産物入手確率を50%上昇させるというもの。対象となる素材が全てとなる代わりに、副産物の入手確率が低くなってしまっていますし、この類のスキルはメイヤーが未昇進の時点で「副産物入手確率+65%」の効果を所持しているのであまり使うことは無いかもしれません。

温厚篤実

制御中枢配置時、制御中枢内のリー探偵事務所所属オペレーター1人につきオペレーターの体力消費が1時間ごと-0.05され、同じリー探偵事務所粗所属のオペレーターは消費量が更に少なくなるというスキル。

基本的にワイフーは製造所と宿舎を行き来することになるのでもっぱらアに対してのスキルと言えます。ただ、アの基地スキルは体力消費が尋常では無いものとなっており、ウンの基地スキル程度では焼け石に水なのでわざわざウンを昇進2にしてまで使用する意味があるかの疑問は残ってしまいます。

まとめ

重装オペレーターのウンは名前の通り、総じて同じタイミングで実装された特殊オペレーター「ア」の良き相棒になれるキャラクターと言え、基本的にはウンを運用するのであればアは欲しいところ。

ただ、全体的に見ても被撃回復+回復重装というのはあまり相性が良いものとは言えず、特にスキル1は攻撃を受けてSPが回復、微妙にダメージを受けている事がスキルのトリガーとなり、自分を回復するというループに陥りがちで他の回復重装と比べると使いづらさが目立ちます。

また、アの相性に関してもウンから見ればアとの組み合わせは悪くは無いのですが、アから見ればウンよりもリスカムのほうが受けられる恩恵等から相性が良くなってしまっているので、どうしても微妙という感じは否めません。

全体的に見ても育成の優先度としては他の回復重装と比べると低めにはなるので、性能面で育成の優先度を考えるのであれば育成優先度はあまり高くはありません。

タイトルとURLをコピーしました