アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】ユーネクテス(森蚺 Eunectes)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職重装レアリティ★★★★★★
性別身長171cm
精通霊感(機械製造)出身サルゴン
戦闘経験歴無し種族ピューティア
誕生日10月30日所属機関サルゴン
イラストレーターLidukeCV桑島法子
オリパシー感染状況
体表に源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴
ガヴィルの故郷である――アカフトラの部族の族長でオペレーターテストを受けてロドスに加入、同時に治療を受けている。
ガヴィルにも劣らない身体能力を持ち、現在は仲間となるレイジアイアンハイドと共に戦場で活躍をしている

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度1.6s
初期コスト29最大強化時コスト33
再配置時間70s
特性
敵をブロックしている時のみSPが回復する

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期18824622470
初期最大26146513640
昇進1最大34408354920
昇進2最大446810076150
信頼度最大7070

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒防御力+27素質1効果強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
勇冠三軍
(勇冠三军)
昇進1ユーネクテスのHPが半分以上の場合、攻撃力の108%のダメージを与える。HPが半分以下の場合、自身に【庇護】を付与する(物理・術攻撃の受けるダメージが10%低下)
(同種の効果は高いほうのみ適応)
昇進2ユーネクテスのHPが半分以上の場合、攻撃力の115%のダメージを与える。HPが半分以下の場合、自身に【庇護】を付与する(物理・術攻撃の受けるダメージが20%低下)
(同種の効果は高いほうのみ適応)
昇進2 潜在5ユーネクテスのHPが半分以上の場合、攻撃力の117%のダメージを与える。HPが半分以下の場合、自身に【庇護】を付与する(物理・術攻撃の受けるダメージが22%低下)
(同種の効果は高いほうのみ適応)
勇猛果敢
(愈战愈勇)
昇進2敵ユニットをブロック中SP回復速度+0.2/秒

スキル効果

スキル名スキル内容

ライトアックス
(轻型挂斧)

発動タイプパッシブ
必要SP/持続時間
効果攻撃力+10(25)%,防御力+10(25)%

震怯割裂
(震慑劈砍)

発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP10(15),必要SP28/18秒
効果攻撃間隔が僅かに増加(+0.4),攻撃力+70(180)%
スキル発動中、ブロックしている敵は全てスタンする。

鋼鉄の意志
(钢铁意志)

発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP20(25),必要SP55(45)/35秒
効果攻撃力+110(230)%,防御力+60(160)%,ブロック数+2,毎秒HPが3(6)%回復
スキル終了後、5秒間スタンする。

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
オートメーションα初期製造所製造所配置時、他オペレーターの製造効率が0%になる
発電所1箇所につき製造効率+5%
オートメーションβ昇進2製造所製造所配置時、他オペレーターの製造効率が0%になる
発電所1箇所につき製造効率+10%
為せば成る昇進2制御中枢制御中枢配置時、発電所にLancet-2が配置されている場合、発電所の数をさらに+2あるものとみなす
(施設数のカウントにのみ影響する)

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス強化/コスト+2/スキル「震怯割裂」習得/素質「勇冠三軍」習得
必要素材/LvLv龍門幣初級重装SoC初級アケトン初級装置
5030000573
昇進2強化内容ステータス強化/コスト+2/スキル「鋼鉄の意志」習得/素質「勇猛果敢」開放/素質「勇冠三軍」強化
必要素材/LvLv龍門幣上級重装SoCナノフレーク融合ゲル
80180000447

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】優秀
【戦場機動】標準
【生理的耐性】優秀
【戦術計画】普通
【戦闘技術】標準
【オリジ二ウムアーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇の印

ユーネクテスの潜在能力を高めるために使用する。

長い時間使ったように見られるレンチ。機械を作るにも自身を守るにも丁度いい。

求人契約

ガヴィルの勁敵であるユーネクテスはレイジアイアンハイドと共に戦場に足を踏み入れた。

彼女は拳よりも機械で問題を解決するのが好きだ。

 

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。
以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】7%
ユーネクテスの体表には少量の源石の結晶がみられる

【血液中源石密度】0.22u/L
ユーネクテスの源石病の症状は早く、効果的にも抑制はされていないため重篤ではあるものの、本人の身体能力が極めて優れているため、病床の蔓延はある程度遅れている。治療後は安定しているが、定期的に観察治療は受ける必要がある。

何だよ、まだ体は丈夫じゃねえか!

――ガヴィル

信頼相関1

文章表示

少し変わった趣味を持つピューティアの少女。

積極的に話すのはあまり好きではないですが、無口なタイプという訳ではない。ほとんどのことについての考えは故郷を離れて数年も経ったガヴィルよりかはずっとまともではあるものの、機械に関わる時だけは変な執着と考えがある。

加入したばかりの頃は、トミミと同じく名前である「ズーママ」と呼ばれていましたが、生まれ変わった「大丑」を「アイアンレイジハイド」と命名したのをきっかけに、自分の名前を自分の部族の名前である――ユーネクテスへと変えた。

だが、多くのオペレーターは彼女の名前をそのまま呼んでいる。例えば、ガヴィルとか。

また、本人の説明によると、幼少時には常にガヴィルと喧嘩をしていたが、それ以外とは喧嘩を頻繁にはしていなかったため、戦闘経験に関する書類は集まっていない。

信頼相関2

文章表示

本人の説明によれば、彼女の部族の外に対する理解は全て彼女が集めた本が元となっている。

それらは彼女がエンジニア部門に訪れた時に、クロージャと上手く交流することが出来たからだということを説明していた――すぐにクロージャを怒らせてしまい、手にしていたポテトチップスを全部投げられてしまったようだが。私たちの生活の常識に対して、彼女は少し奇妙な認識を持ち合わせているようだ。

もちろん、本を通して自身が知らない言語や機械の知識を身に着けているという時点で彼女の学習能力を証明するには十分なことだろう。

ロドスに加入してから、彼女のこのような学習能力はさらに公になっていった。わずか数ヶ月後で彼女は常駐エンジニア部の申請を承認したのだ。

だが、残念なことにこの数ヶ月の間、というよりかは今日に至るまで、最初に各種の機械の扱い方を会得した以外の部族以外での生活方式に対する認識は何ら進歩はしていなかった。

信頼相関3

文章表示

ユーネクテスはロドスに加入した後、知らないことに対しては何も知らないため、たくさんの笑い話を引き起こした。その中でも一番笑うのは彼女とLancer-2の関係だ。

彼女がLancet-2を姉さまと呼ぶシーンは、ほとんどすべての初めて会ったオペレーターを驚かせる。もちろん、Lancet-2は優しい性格でオペレーターにも人気があるがユーネクテスほどに熱心となっていた人物は今までにいなかった。

しかし、それは理解出来ないということでは無い。

聞いたことも無いものに対して触れる際に頭が痺れるという衝撃を体験した人もいるだろう、それは全く新しい扉が開かれていて、未開墾の大地が発見されたのと同意義だ。

ユーネクテスにとって、幼い頃にたまたま通り掛かった移動都市から受けたものは、機械の巨大さから来る圧倒、そして機械の冷たい色によってもたらされた衝撃だった。

この衝撃はLancet-2が口を開いた瞬間にも訪れており、機械の可能性というものが彼女に衝撃を与えた。

ほとんどの幹部はロドスで話ができる作業車を初めて見た時、衝撃を受けはしなかっただろうか?ただ、大部分のオペレーターは機械にそれほど興味がなく、ユーネクテスほどの大きな反応が無かっただけに過ぎない。

一方、ユーネクテスは他の作業車に対しても人一倍の尊敬を持っていますが、Lancet-2ほどに親切にしていないというのは、ある意味で彼女のまともさというのを説明している

Lancet-2に対する彼女の特別な扱いは、ある種の儀式的であり、感情を在処であり、新しい生活の中で自分のために選んだ道標であり、自分の夢を追い求める外在的な表現とも言える。

だからこそ、すべての作業車の開発者であり、現在はユーネクテスには師匠と呼ばれているクロージャは自分の「バカな弟子」がする行為を止めはしない。

信頼相関4

文章表示

ドクターのアカフラの旅は最終的にはすべて喜劇という形で終わりを迎えたが、その中には議論のものが無かったという訳ではない

ユーネクテスの初心は巨大な機械を作るということだけではあったものの、その一連の出来事がなければ、彼女は無事に大首長にはなれていただろう。そして、アカフラの部族はおそらくは彼女の指導のもとで、珍妙ではあるが機械を用いる時代に入っていた。それの本質は伝統に対する反抗であり、ブレークポイントでもある。

この角度から考えればガヴィルはまるで伝統的な化身であり、自分の力を信じ、外の力を借りないというのは、アカフラの人々が長い間暮らしてきた形だ。それはもう一つの典型的な伝統でもある。

すなわち、この事の本質は伝統とブレークポイントの矛盾と言える。もしガヴィルとユーネクテスがこのような関係で無ければ、この地区の伝統はここまで強固では無かっただろうし、ここの人々が素朴で無ければ、こういった出来事は美しくない終わり方を迎えるという事を歴史は教えてくれている。

もちろん、何事も無ければこの話題を議論するのも、今回の事件がこのように終わったのは幸運だということを指摘したいという訳でもなく、面白い質問をしたいだけとなる。

ガヴィルとユーネクテスがそれぞれにそれぞれの生活様式を代表させたら、ガヴィルは原始的で自由な生活を代表することになり、ユーネクテスは道具に用いた規則的な生活を代表することになる。

しかし、この問題から派生した問題、それは私達はどちらの生活のほうが絶対的に正しく、絶対的に美しい生活だと断言出来るのかということだ。

この問題には基準となる答えは無いがガヴィルとユーネクテスを見るに、二つは異なってはいるが、似ているところもある。この問題を考えるというのは面白い過程となるだろう。

昇進2解放

文章表示

ユーネクテスの仲間は実はドクター一行が熱帯雨林で遭遇したものでは無い。その基盤となる名前は「ビッグアグリー」、ニックネームは「大丑」だ。

大丑のオリジナルはあまりにも巨大で、飛行機には全てを詰め込むことが出来ず、破壊されてしまった。そのために、ロドスに戻った時、飛行機には大丑の残りの部品はあまり無かった。

今現在あるこのバージョンはエンジニア部全体の努力のもとで完成したもので、クロージャ統括エンジニアが自ら命名した二世代機「アイアンレイジハイド」です。

このマシンは表向きは大丑とよく似ていますが、内部はビッグアグリーのような雑然さは無く、ロドスエンジニア部の知恵の結晶が含まれている。工事が終わった日、ユーネクテスは工事現場で泣き出してしまったそうだ。

彼女にとって、これはきっと彼女の夢が現実に向かっていく一番しっかりした第一歩だったのだろう。

また、アイアンレイジハイドが完成した後、ユーネクテスがたまに口にしたビッグアグリーの運転者で、大祭司という生物もロドスに頻繁に現れ始めまたが、ケルシー医師は存じてはいるが、気にする必要は無いとは言ったが、それでも気になるものは気になる。

しかし大司祭も、これには喜んでおり、長い期間を経てオペレーター達も彼の存在には慣れてきているようだ。

 

ボイス一覧

ボイス一覧

動画

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命手伝って欲しいのか?ああ、分かった。
会話1ここでは床で寝るのは禁止?では通路にテントを張ろう……それも駄目?なぜだ?部族にいた頃は、疲れたらその辺で寝ていたものだが。
会話2ドクター、なぜ私のLancet-2との同室希望の申請が却下されたんだ?彼女はロボットだから?いや、私たちはもう姉妹なんだよ。ああ、彼女が姉で、私が妹だ。
会話3ドクター、ガヴィルのような医者は余所では普通なのか?彼女が私に鉱石病の検査をする時の様子は、まるで私を殴りつけている時のようなんだ……だからいつも最後には我慢出来ずに喧嘩になってしまうのだ。
昇進後会話1大祭司の爺や?ああ、今回は同行していない。だが、ロドスには時々、私の様子を見に来ると言っていたな。そういえば、ロドスの場所は知っているのだろうか……
昇進後会話2昔の私の夢は、移動都市のように巨大な機械を作り出すことだった。だが今は更に会話も出来るものを目指しているんだ。クロージャ師匠も、機械に関するとびきりの知識を教えてくれると約束してくれたからな。
信頼上昇後会話1……ほう、分かったぞ、つまりドクターと言うのは大族長と同じように、豊富な知識を持つ者に対する敬称だな。では私がここで多くの知識を学べば、皆も私をドクターズーママと呼んでくれるのだろう。なに、そうはならないだと?
信頼上昇後会話2ドクター、本当はお前の時間がある時にサルゴンに同行してもらい、諸々教えを請おうと考えていたのだが、どうやら忙しそうだな……では、Lancet-2姉様に同行してもらっても良いか?クロージャ師匠でも構わないが。
信頼上昇後会話3余所の者たちは、いつも意味のないことで悩んだり争ったりする、おかしなものだな。ドクターもそうだ、いつもそんなことで辛そうにしている。ほら、レンチだ、私と一緒に機械を組み立てよう。徐々に大きく、素晴らしく組み上がっていく様子はお前も楽しめるはずだ。
放置ドクターが眠っているのを見てると、私も少し眠く……はぁあー……
入職会話試験には全て合格したから、もうここに残っても良いのだろう?Lancet-2のような会話の出来るロボットを作り方を学ばせてもらいたいのだ……なに、コードネーム?私の名前はズーママだ、これをコードネームにしてはだめか?
経験値上昇まさかガヴィルと対等に戦える者がいようとはな……
昇進1昇進?それは戦士から勇士になるようなものなのか?……ならば、祝杯をあげなければな。今夜にでも、Lancet-2姉様とブリッジでバーベキューをするとしよう。
昇進2大祭司の爺やから聞かされていた、この大地はとても広大なものだと。その語り口に悲しみを滲ませていた理由は分からなかったが、ロドスに来て少し理解出来た。広大であることは必ずしも良いことではないのだな。
編成時狩りの時間か?
隊長任命獲物はなんだ?
作戦準備ドクターも行くのか?
戦闘開始全て倒せば良いのだな?
選択1いつでも行ける。
選択2私に行かせてもらおう。
配置1私に合わせる者がいれば、効率が上がる。
配置2ここを守るのか?ふむ、容易い。
作戦中1お前たちはガヴィルには及ばない。
作戦中2私の力も弱くはない。
作戦中3どんな獲物相手でも全力でいく。
作戦中4噛み付いたぞ。
星4で戦闘終了大収穫だな。
星3で戦闘終了ガヴィルにはまだ少し及ばないな。
星2以下で戦闘終了私が追う。
任務失敗気にするな、私もガヴィルには何度もやられている、恥じることはない。
基地配属Lancet-2姉様はどこだ?
タッチうん?
信頼タッチどうすればドクターのように博学になれるんだ……
タイトルアークナイツ。
挨拶ドクター、ちょうど教えて欲しいことがあったんだ。
タイトルとURLをコピーしました