今後時間を掛けてブログに記載されている情報などを修正予定です。一時的に更新が滞ったりレイアウトなどが乱れるかもしれません。
アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】スルト(史尔特尔 Surtr)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス前衛レアリティ★★★★★★
性別身長162cm
精通歴史学出身不明
戦闘経験歴2年種族サルカズ
誕生日1月22日所属機関ロドスアイランド
イラストレーターAskCV堀江由衣
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、感染者に認定
客観的経歴
謎のサルカズ少女、スルト。
鉱石病の影響と思われる記憶障害を患っており、その症状は病理において珍しい症例である。現在はロドスで治療を受けている。
テスト中に原因不明の強大な戦闘能力を披露したため、早い段階で戦闘オペレーターとしての着任が決定した。

基本ステータス

ブロック数2攻撃速度1.25s
初期コスト19最大強化時コスト21
再配置時間70s  
特性
敵に術ダメージを与える

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期133028818610
初期最大175041826710
昇進1最大221654434310
昇進2最大291667241415
信頼度最大 +100  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1第二素質強化攻撃力+28第一素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
劫火昇進1敵の術耐性を12(+2)無視して攻撃
昇進2敵の術耐性を20(+2)無視して攻撃
余燼昇進1致命的なダメージを受けてもHPが1残る
効果発動から4(+1)秒後強制退場
昇進2致命的なダメージを受けてもHPが1残る
効果発動から8(+1)秒後強制退場

スキル効果

スキル1

レーヴァテイン攻撃回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
104次の通常攻撃時、攻撃力が200%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する
2次の通常攻撃時、攻撃力が205%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する
3次の通常攻撃時、攻撃力が210%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する
43次の通常攻撃時、攻撃力が220%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する
5次の通常攻撃時、攻撃力が225%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する
6次の通常攻撃時、攻撃力が230%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する
7次の通常攻撃時、攻撃力が240%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する
特化1次の通常攻撃時、攻撃力が260%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する
特化2次の通常攻撃時、攻撃力が280%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する
特化32次の通常攻撃時、攻撃力が310%まで上昇し、敵を倒すとSPを全回復する

スキル2

災厄の巨焔自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
172815攻撃力+50%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が140%まで上昇
227攻撃力+55%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が140%まで上昇
326攻撃力+60%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が140%まで上昇
482516攻撃力+65%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が140%まで上昇
524攻撃力+70%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が140%まで上昇
623攻撃力+75%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が140%まで上昇
792217攻撃力+80%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が150%まで上昇
特化11021攻撃力+90%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が150%まで上昇
特化21120攻撃力+100%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が150%まで上昇
特化3121818攻撃力+120%、攻撃範囲+1マス、敵2体を同時攻撃可能
攻撃対象が1体のみの場合、攻撃力が160%まで上昇

スキル3

 

ラグナロク自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
1010自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+180%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続
2自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+190%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続
3自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+200%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続
49自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+210%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続
5自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+220%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続
6自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+230%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続
78自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+240%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続
特化17自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+270%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続
特化26自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+300%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続
特化35自身のHPを最大値まで回復
攻撃力+330%、攻撃範囲+2マス、敵3体を同時攻撃可能、最大HP+5000、HPが徐々に減少(減少割合は時間と共に増加し、60秒後には最大HPの20%/秒になる)
退場まで効果継続

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
前衛エキスパートα初期訓練室訓練室で協力者として配置時、前衛の訓練速度+30%
剣術の記憶昇進2訓練室訓練室で協力者として配置時、前衛の訓練速度+60%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+2/スキル災厄の巨焔習得/素質劫火開放/素質余燼開放
必要素材/LvLv龍門幣初級前衛SoC初級源岩初級アケトン
50300005124
昇進2強化内容ステータス上限解放/スキルラグナロク習得/素質劫火強化/素質余燼強化
必要素材/LvLv龍門幣上級前衛SoC融合剤上級アケトン
80180000445

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】普通
【戦場機動】普通
【生理的耐性】普通
【戦術計画】優秀
【戦闘技術】普通
【アーツ適正】欠陥

関連アイテム

潜在上昇の印

スルトの潜在能力を高めるために使用する。

地名が埋め尽くされたコピーで、その中の小さな部分には赤いペンで書かれている。暇なら、これらの場所を調べに行ってみてはどうだろうか。

求人契約

ロドス前衛オペレーターのスルトは近寄りがたいように見える。

ドクターにはその例外になってほしい。

 

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で小さな異常陰影も認められる。
循環器系源石顆粒検査の結果においても異常があり、些細ではあるが鉱石病の兆候が認められる。
以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】 1%
現状体表に鉱石病の症状はほとんど見られない。

【血液中源石密度】 0.10u/L
血液中原石密度は比較的低い。

第一資料

文章表示

スルトはウルサス周辺にある天災に見舞われた町の廃墟で発見された。ロドスのオペレーターが現地で災害後の探索任務にあたっていた際に、遭難したと思われる彼女と出会った。

彼女は当時、崩壊した建物の中で独り休んでいた。オペレーターたちはスルトが二次災害に巻き込まれる可能性を危惧し保護した。

のちに判明したことだが、当時の彼女は通りがかりに、たまたま一休みしていただけだったらしい。

第ニ資料

文章表示

スルトの戦闘能力は一般オペレーターを遥かに上回っているが、その能力はいずれのアーツにも属さない。

肌身離さず持ち歩いている両手剣を用いれば、彼女はいとも軽々と周囲の環境を破壊することができる。剣身が放つ高熱は並の物質であれば容易く融かしてしまうが、その原理の解析は難航している。

剣の素性は、スルト本人も思い出せない。彼女にとってこの剣は、気が付いたら傍にあり、共に歩んできた存在である。また、スルトは一般的な感染地域を出入りしても、感染レベルが上昇することはほぼない。

彼女の症例は鉱石病研究において重要な要素になりうるかもしれないが、まだ結論を下すことはできない。

第三資料

文章表示

スルトの記憶障害は一般的な記憶喪失とは異なり、同一期間における複数の記憶が多層に重なっていることによる混乱である。

本人の話によると、彼女の脳には大量の異なる記憶が存在しているらしく、それぞれの記憶の中でのスルトは異なる人間関係を構築し、且つ全く異なる場所にいるという。

極めて難しい調査となるため、その信憑性の確認は実現できていない。それらの記憶は本当にスルト自身の経験によるものなのか、それとも見聞きしたことを自身の経験と誤認してしまったのかについては、未だ不明である。

第四資料

文章表示

ロドスの艦内において、スルトの生活は比較的自由である。一般のオペレーターにするように指示を与えることもなく、規則も適用されない。

また、医療部門はスルトの状況を把握しており、彼女の記憶の内容を整理し、考察を手助けしている。

スルトはほとんどの時間を、自身の記憶に関係していると思われる場所に赴き、手がかりを捜すことに費やしている。たとえスルトが一生をかけたとしても、記憶の中に出てくる全ての場所の探索を行うことが不可能なのは明らかだが、彼女がそのことを気にする素振りは見られない。

スルトにとっては結果よりも、探索の過程の方がずっと重要なのかもしれない。

昇進2解放

文章表示

【スルトの個人記録より抜粋】
【閲覧権限設定なし】
森の中、見渡す限りの木々、渓流、馬車、盗賊。
高層ビル、路地裏、ケーキ屋、粉砂糖、卵白。
荒原、廃墟、敵、友、爆発の連鎖。
雪山、何もない雪山、連綿たる雪山。
城、石造りの城、塔、開かない扉。
学校、街道、グラウンド、新聞屋、強盗犯。
警察署、取調室、タイムカウンター、犯人。
風船、遊園地、噴水、ジェットコースター。
海、水中怪獣、漁船。
送電塔、無線発信所、屋上。
──
多くの項目が線を引かれて消されている。

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命あんた、自分の仕事も全う出来ないからって、私に助けろと言うの?
会話1他人の指導役はもうご面倒、一般人たちと雁首揃えてアーツごっこするなんて興味ない。
会話2私がここに留まってるのは必要だからじゃない、そうしたいからだ。
会話3何でもすぐどうしてって聞く奴が一番ムカつく、あんたがそうじゃないことを願うよ。
昇進後会話1私のアーツを少しは理解出来たようだな。ならばその危うさも覚えておくといいよ。
昇進後会話2気が付くとアーツの力も、このアーツユニットも手の中にあった。この力を手に入れた時のことをまったく覚えてないが、もちろん、そんなこと気にしたこともない。
信頼上昇後会話1私には色んな記憶がある。どうやってその記憶を宿したのか、どれが本物の自分の記憶なのか、全然分からない。その記憶の出処を探し出すために国々を渡り歩いているが、今はロドスに落ち着いたところだ。
信頼上昇後会話2私を混乱する記憶の渦から救い出し、落ち着かせてくれるのはアイスクリームをおいて他にない、これまで一人だった頃はいつも助けられていた。
信頼上昇後会話3ロドスでの記憶はこれまでと違って、凄くリアルな感じがして、自分が自分であることを始めて実感させてくれた。これも、全部あんたやロドスの皆のおかげだ。……何よ、感謝すべきことは私もちゃんと言うから。
放置チッ……時間の無駄。
入職会話私はスルト、あんたが噂のドクター?これからはロドスで働かせてもらうことになってるから、退屈させないで。
経験値上昇それだけ?
昇進1私の実力を見て、やっと大事にしようって思い始めたわけ?
昇進2力でもなく、私自身を評価してるから?そうか、そこまで言うなら、こちらも相応の努力で応えよう。
編成時私が必要か?
隊長任命私一人で十分だ。
作戦準備出発だ。
戦闘開始奴らが今回の殲滅対象か?
選択1私に指図するな。
選択2言われなくても分かってる。
配置1悪くない場所だ。
配置2行くよ!
作戦中1死ね!
作戦中2一匹も逃げられると思うな!
作戦中3レーヴァテイン!
作戦中4愚か者!
星4で戦闘終了ふん、話にならない。
星3で戦闘終了あったりまえだ。
星2以下で戦闘終了こんな簡単なことも出来ないのか。
任務失敗役立たず共は引っ込んでろ!ここは私がやる。
基地配属まあまあ綺麗な部屋だな。
タッチ自分で歩けるから。
信頼タッチ静かにして。
タイトルアークナイツ。
挨拶ああ、ここにいたか。

オペレーター紹介文

過去の事が空白となっている少女。オリジ二ウムアーツはほとんど扱うことが出来ず、身体的素質も至って普通。だが、戦闘においては優れたパフォーマンスを示しており、随伴したテストオペレーターからは携帯している巨大な両手剣が関係していたということが報告されている。

気ままで、自由奔放で、一日中一人でふらふらしており、何を探しているのかは誰も知らない。彼女は何なのかよく分からない地名が無数に記されている記録帳を所持しており、一つの場所に行く度に独り言を言いながら線を引いている。

彼女は理由も無く他者をけなすということはしないが、会話の口調は決して友好的というものでは無く、彼女とコミュニケーションを取ることは難しい。しかし、アイスクリームを持って彼女に会いに行けば、状況に転機が訪れるかもしれない?

解説動画

タイトルとURLをコピーしました