アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】ウィスラッシュ(鞭刃 Whislash)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス前衛レアリティ★★★★★
性別身長165cm
精通騎士競技(指導)、消費出身カジミエーシュ
騎士競技経験歴4年種族クランタ
誕生日6月28日所属機関カジミエーシュ
イラストレーター竜崎いちCV高橋未奈美
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定
客観的経歴
ウィスラッシュことゾフィア。元カジミエーシュ競技騎士であり、血縁関係で言えばニアールとブレミシャインの姑母にあたる。
かつては特別選手権で十六強に入ったこともあった。元は左利きだったが、怪我による後遺症のため右手を使うようになった。
戦闘力は全盛期に及ばないが、目の良さは変わらず、他者の育成においては比類ない能力を発揮する。
今はドーベルマンをはじめとする教官陣に加わり、普段はオペレーターを鍛えることに専念し、必要な時のみ各任務に加勢している。

基本ステータス

ブロック数2攻撃速度1.05s
初期コスト16最大強化時コスト18
再配置時間80s  
特性
攻撃距離がやや長い

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期7112561970
初期最大9743672780
昇進1最大12654903520
昇進2最大17575844200
信頼度最大 +30+40 

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲
スキル2攻撃範囲  
  

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-10秒コスト-1素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
叱責初期配置中、ブロック数が3以上の味方近距離ユニットの攻撃速度+2(+2)、防御力+4%(+2%)
昇進1配置中、ブロック数が3以上の味方近距離ユニットの攻撃速度+4(+2)、防御力+8%(+2%)
昇進2配置中、ブロック数が3以上の味方近距離ユニットの攻撃速度+6(+2)、防御力+12%(+2%)

スキル効果

スキル1

激励の美学自動回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
104015素質の効果が2.1倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える
239素質の効果が2.2倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える
338素質の効果が2.3倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える
43716素質の効果が2.4倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える
536素質の効果が2.5倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える
635素質の効果が2.6倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える
73417素質の効果が2.7倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える
特化13318素質の効果が2.8倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える
特化23219素質の効果が2.9倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える
特化33020素質の効果が3倍まで上昇、ブロック数が2以下の近距離ユニットにも半分の効果を与える

スキル2

鞭刃解放自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
1207020素質の効果が1.1倍まで上昇
攻撃力+25%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
269素質の効果が1.2倍まで上昇
攻撃力+25%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
368素質の効果が1.3倍まで上昇
攻撃力+25%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
46721素質の効果が1.4倍まで上昇
攻撃力+30%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
566素質の効果が1.5倍まで上昇
攻撃力+30%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
665素質の効果が1.6倍まで上昇
攻撃力+30%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
76422素質の効果が1.7倍まで上昇
攻撃力+35%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
特化16323素質の効果が1.8倍まで上昇
攻撃力+40%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
特化26224素質の効果が1.9倍まで上昇
攻撃力+50%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
特化36025素質の効果が2倍まで上昇
攻撃力+60%、攻撃範囲+1マス、ブロック数+1、ブロック中の敵全員を同時に攻撃

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
前衛エキスパートα初期訓練室訓練室で協力者として配置時、前衛の訓練速度+30%
教官昇進2訓練室訓練室で協力者として配置時、前衛の訓練速度+25%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+2/スキル鞭刃解放習得/素質叱責強化
必要素材/LvLv龍門幣初級前衛SoC初級源岩初級アケトン
5020000463
昇進2強化内容ステータス上限解放/素質叱責強化
必要素材/LvLv龍門幣上級前衛SoC上級アケトン人工ゲル
701200003712

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】標準
【生理的耐性】標準
【戦術計画】優秀
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇の印

ウィスラッシュの潜在能力を高めるために使用する。

カジミエーシュブラウン銀行が発行するVIPクレジットカードの付属カード。限度額は非常に高く、カジミエーシュの各都市にて利用することが出来る。

求人契約

元カジミエーシュ競技騎士のウィスラッシュは頑固だが優しい。

彼女は自身の尊属と卑属を大切にしている。

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
鉱石病の兆候は見られない。

【血液中源石密度】0.12u/L
源石との接触は極めて少ない。

第一資料

文章表示

ニアールとブレミシャインの遠縁の姑母であり、やや尖った性格のクランタ女性。

祖国カジミエーシュにて、かつて自身が騎士競技にて勝ち取った豊かな財産を所有しているが、本人は富には無関心のようだ。

本人に悪気はないのだが、話をしていると顎で人を使うような物言いが気になることもある。そういった先入観を乗り越えれば、さほど付き合いが難しいタイプではないと言える。

第ニ資料

文章表示

加入当初、ウィスラッシュとドーベルマンは長きにわたって論争を繰り広げていた。その原因は、二人のオペレーター育成方針の違いである。

軍隊出身のドーベルマンは、オペレーターに対し、まずドーベルマン自身が戦闘員として平均基準だと考えている程度の能力を身につけることを求め、その後各自が希望する能力を伸ばすべきだと考えている。

一方、競技騎士出身のウィスラッシュは、オペレーターに対し、能力バランスは視野に入れず、各オペレーター自身の特徴を極限にまで伸ばすべきだと考えている。 どちらの考えも間違いとは言えないのだが、ドーベルマンもウィスラッシュも強気であるため、二人の対立はかなりの期間に及び、最終的には会議によって和解した。

だが、むしろ対立の中でお互いを知ることができたのか、それ以来逆に仲良くなり、よく二人で戦術の検討を行っている姿や、共に食事をとる姿も見られるようになった。

第三資料

文章表示

ニアールとブレミシャインの姑母ではあるが、ゾフィアを本名とするウィスラッシュの家名はニアールではない。ニアール家分家の出身である彼女は、本家の家名を名乗ることができないためだ。

だが、それもニアール家が最も繁栄していた時期の話である。ニアールが追放された後、ウィスラッシュにニアール家の家督の座を奪う気があったのならば、当時の彼女の財産をもってすれば難しいことではなかったはずだ。

けれど、ウィスラッシュはそうしなかった。ブレミシャインとは姉妹同然の仲であったのもあるが、彼女にとって、「ニアール」という名はどんな時も変わらず神聖なものであったからだ。

そういった意味では、彼女の思いはニアールとブレミシャインの本当の直系親族である叔父のムリナールに近いのかもしれない――汚い手段でこの名を穢したくない、という思いに。

だが、二人の「汚い」に対する定義は異なっている。ムリナールとは異なり、ウィスラッシュは騎士競技自体を疎ましく思ってはいない。少なくとも彼女は騎士競技という存在を受け入れた。しかし同時に、彼女は正々堂々たる決闘を貫き通した。かつてはニアール家の従者として騎士競技に参加していた彼女は、スポンサーや企業に頭を下げることを良しとしなかったため 、終始満足のいく補給と装備の提供を得ることはできず、それがため、十六強止まりの成績に甘んじていた。

更には、その後の試合で、装備の差が原因となって二度と左手での戦闘を行えなくなってしまった。にもかかわらず、彼女は自身が貫いた信念を後悔することはなかった。それどころか、ブレミシャインが試合に挑みたいと申し出た時には、彼女にも同様の矜恃を抱くことを求めた。

このことからも分かるように、ウィスラッシュは、ニアール家の一員である名誉を非常に重く見ている。彼女のニアールやブレミシャインに対する労わりや面倒見も、誰もが理解している。

ロドス加入当初に至っては、もしロドスがよからぬ場所と判明した場合、ニアールとブレミシャイン姉妹を引き取って自分が育てるとまで宣言したのだ。これほど骨身を惜しまず親身に寄り添ってくれる保護者がいるニアールとブレミシャインを、羨ましいと思わずにはいられない。

第四資料

文章表示

ロドスに加入した当初、ウィスラッシュはニアールとブレミシャインが元気に過ごしていれば、それで良いと考えていた。

だが時が経つにつれ、各地から集まってきたロドスのオペレーターの多様な生き様を見せられたことで、以前の彼女ならば絶対考えもしなかったであろう疑問を抱いたことをドクターに吐露した。自分は何をすべきか、それを一度も考えたことがなかったということを。

栄光あるニアール家の名誉を守り、ニアールとブレミシャインの世話をすることは、確かに彼女が望んだことではあるが、やりたいことの全てではなかったはずである。

ニアールは、追放された後に新しい目標を見つけられたようだ。ブレミシャインは、最愛のエンジニアリングに没頭することができた。ニアール家の面目も保たれた。ウィスラッシュはかつて身を粉にして努めていたことに対し、もう尽力する必要がないことに気づいてしまい、次は何を目標にすべきかが分からず、一気に途方に暮れてしまったのである。

幸い、ロドスのオペレーターたちは様々な生き方を彼女に示してくれただけではなかった。その多くは実際 に体験することも可能であった。一時的な戸惑いを経て、ウィスラッシュは教官職を続ける傍ら、昔の自分ならば思いもしなかったような物事に挑み、新たな人生の目標を探すと決めた。彼女はまだ若く、そして人生はまだ長いのだ。焦る必要はどこにもないだろう。

昇進2解放

文章表示

 

モジュール

INS-X

モジュール効果を表示

INS-X鞭刃延長ワイヤー
STAGE強化内容特性/素質
1攻撃力+35
防御力+35
特性更新
自身がブロックしていない敵を攻撃時、攻撃力が130%まで上昇
2攻撃力+47
防御力+47
素質追加「肩を並べる未来図」
配置後、配置されているブロック3以上の近距離ユニットに物理シールドを1枚付与。
3攻撃力+52
防御力+52
素質追加「肩を並べる未来図」
配置後、配置されているブロック3以上の近距離ユニットに物理シールドを1枚付与。【カジミエーシュ】であれば更に1枚追加。
モジュール解放任務サポート以外のウィスラッシュで敵を累計50体撃破する。
メインテーマS3-6を★3でクリア。
その際、必ずサポート以外のウィスラッシュを編成、配置しなければならない。
また、他のメンバーは重装オペレーターのみとする。
解除条件及び必要素材解除条件STAGE1必要素材
昇進2 Lv.50
信頼度100%
モジュールデータ x2
上級エステル x3
龍門幣 x40000
STAGE2必要素材STAGE3必要素材
  
基本情報
試合会場に立つ前から、ゾフィアは自身と亀裂騎士との間に差があることを承知していた。しかし実際に剣を交えて初めて、彼女はようやくその致命的な差を身をもって思い知った。
相手にはゾフィアの試合を何度も見直し研究する専業者もいて、彼女と体型が近いコーチが似た武器を使用し再現訓練を行い、試合前からゾフィアが使い慣れたすべての技を知り尽くしていたのだという。
また、亀裂騎士の鎧もゾフィアの鞭刃をピンポイントに対策して鍛造されており、鞭刃が絡まりづらいだけではなく、大ぶりで斬りかかっても致命傷を与えることが難しくなっていた。
さらには、彼の得物である双剣も、それぞれの刃に特殊加工がされており、糸やワイヤーを切断しやすくなっていたのだ。
ゾフィアは当初、それらは全て単なる噂だと考えていたが、残念なことに、すべてが真実だったようだ。
幾度となく繰り返された鍔迫り合いも、彼女は諦めることを考え始めた。
亀裂騎士のバックには、一体いくつの企業が付いているのだろうか?何百人もの人員が、鞭刃騎士ひとりを倒すために謀略を尽くしていたのだろうか?
どうにか局面を打破する手段を見つけなければ勝機はない。
マーガレット――ニアールもあの時、今の自分のようにひとりきりで戦っていたのだろうか?
劣勢に追い込まれたとき、彼女は動揺したのだろうか?
勝利を疑ったのだろうか?
ゾフィアはその答えを知っている。そして、自分自身がニアールたり得ないことも知っている。
それでも、技術、武器、防具、それらが優勢をもたらすことはないと思い知らされたとき、ゾフィアが頼りたいと思ったのは、ニアールと同じものだった。
信念、そして決意。
ゾフィアは攻め方を何度も変化させ、まだ習得しきれていない技まで用いて攻撃を続けた。
鞭刃を振り回すのではなく、刃で叩き切る動作をより多く取り込んだ。
そう、今の鞭刃ゾフィアには明確な目的があるのだ。
相手を惑わすことである。
そうして相手の注意が分散した瞬間を逃さず、
鞭刃を亀裂騎士の武器に巻き付ける。そして糸が切断される前に、
その刃を絡め取るのだ!

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命駄獣には鞭で叩いてやっとのろのろと仕事を始める奴も多いけど君は違うわね、ドクター。君は動物なんかよりもずっと頭が良い、そうでしょう?
会話1ドクター、変な誤解をされないように先に言っておくわね。マリアは私をおばさんって呼ぶけど、それはあくまで血縁関係上の呼び名よ、年だってあの子とそんなに変わらないし、私はまだまだ若いんだから。分かってくれた?
会話2私とドーベルマン教官の口論?ああ、あれね、気にしなくていいわ、あの人も優秀な教官だとは認めるけど、訓練の方針に関して、ほーんの少し意見が食い違っただけ。
会話3ロドスには個性的で実力のある人がたくさんいるから、何人か適当に選んで騎士競技に出ればかなり注目されると思うけど……でもまあ、ああいうのには参加しないほうがいいわね。
昇進後会話1ドクター、今時間ある?ちょっと荷物を運ぶの手伝ってくれない?何って……ええと、ちょっと色々衝動買いしちゃってね。
昇進後会話2怪我のことが気になるって?……もうあの舞台に戻るつもりはないし、右手を使うのもとっくに慣れたから心配しなくていいわ。それとも、ドクターは私の戦闘力がオペレーターの基準に出していないってとお申しに言ってるの?
信頼上昇後会話1マリアったら、時間さえあればエンジニア部に入り浸ってるみたいね、あの性分には私もすっかりお手上げよ。ふう、一体どこで教育を間違ったのかしら……まあいいわ、嫌々武器を持って、やりたくないことをやるよりはまあしか。
信頼上昇後会話2あれ?ドクターじゃない?んーん、何だか急に虚しくなっちゃってね。マーガレットは昔から心配いらない如し、マリアだってロドスでやりたいことを見つけた。じゃあ私は……えーい、何で君にこんなことを言っちゃうかな、くれぐれも気にしないように。分かった?
信頼上昇後会話3ドクター、私たちの関係はまあそれなりかもしれないけど、自分は何もせずに全部私任せってのはやめてね。危険なことに首を突っ込むのは嫌いだけど、堕落した人も嫌いなの。でも、もしどうしようもなくなったら……コホン、まあその時言って!
放置ほんとーうに暢気な人ね、まあいいわ、十分だけ休憩ってことにしてあげる。
入職会話ああ、ここがロドスね?ウィスラッシュのゾフィア、そう呼んで頂戴。カジミエーシュの元競技騎士として、君たちの社員をしっかり鍛え上げてあげるわ。
経験値上昇こんな戦い方があるなんて、聞いたこともなかったわ!
昇進1これは、ロドス独自の昇進制度かしら?……そう、給料は別に気にしたことないけど、苦労が報われる感じも悪くないわね、ありがとう。
昇進2うーん、考えてみれば、ここは待遇も悪くないし、生活レベルだってそれなりで、マーガレットとマリアともよく会える、ずっとここに残って教官を続けるのも、悪くないかもね。
編成時人員配置を見せて頂戴。
隊長任命じゃあ、チームの引率は任せて。
作戦準備気合い入れなさい、出発するわよ!
戦闘開始自分のやるべきことは、忘れてないよね?
選択1私の番ね。
選択2タイミングはばっちりね、ドクター
配置1まずは戦況の確認から。
配置2ウィスラッシュのゾフィア、出撃!
作戦中1甘く見ないことね!
作戦中2隙あり!
作戦中3拍子抜けね!
作戦中4終わりよ!
星4で戦闘終了こんな危険な任務なんか選んじゃって、終わったらしこたま文句を言うつもりだったけど、ここまで完璧に達成されたら、言葉も出ないわね……
星3で戦闘終了本当に完全無欠を目指してるのね……まあ、悪いことじゃないけど
星2以下で戦闘終了勝ったんだからいいでしょう、あんまり執着しないで。
任務失敗ドクター、ぼうっと立てないで私に付いて来なさい!
基地配属割といいインテリアじゃない。
タッチやぁっ?!
信頼タッチドクター、仕事中は集中しなさい。
タイトルアークナイツ。
挨拶ご機嫌よう、ドクター。

オペレーター紹介文

ゾフィア、カジミエーシュ二アール家の旁系の家系であり、関係上は二アールや瑕光の叔母にあたる。カジミエーシュでは若き競技騎士として名を轟かせた人物だったが、思いがけない出来事によって騎士競技の舞台からは完全にフェードアウトしている。

マリヤが騎士競技に参加することを決心した時、当初は激しく反対をしたものの、彼女が一人で出る姿を見て、結果的には彼女のコーチを努めて、マリヤの道を切り開くことにしたようだ。

騎士ウィスラッシュはどの企業とも協力をしてこなかったにも関わらず大きな貯蓄を持っている。ゾフィア自体は財務については気にはしていないようだが、ここまで大雑把に散財をしても、彼女の金庫は未だに底を尽きようとしていない。

これもカジミエーシュ騎士の恐ろしい一面の一つなのかもしれない。

解説動画

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました