アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】ウィスパーレイン(絮雨 Whisperain)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職医療レアリティ★★★★★
性別身長169cm
精通医療、救急、映画鑑賞出身イベリア
戦闘経験歴無し種族エーギル
誕生日3月6日所属機関ロドスアイランド
イラストレーターChuzenjiCV後藤沙緒里
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定
客観的経歴
ウィスパーレインはイベリア出身の放浪医者であり、同じ場所に長期滞在する事は滅多になく、カジミエーシュやサーミといった地域での行動が記録されている。出会った傷には手当り次第治療を行っているようで、彼女はあてもなく旅をしているようだ。
偶然、任務中のロドスオペレーターを彼女が治療したことによって出会い、現在は随行医師として医療部に臨時加入、短期間ながらロドスに同行している。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度2.85s
初期コスト18最大強化時コスト20
再配置時間70s
特性
回復範囲が広いが、対象が遠い場合は回復量が70%になる

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期785163525
初期最大1034268765
昇進1最大1231373955
昇進2最大14324671195
信頼度最大+200+40

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
特性影響無し範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+23素質効果強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
生命の塔
(生命塔台)
昇進1攻撃範囲内の【レジスト】を付与されている味方は、毎秒ウィスパーレインの攻撃力の3%分、HPを回復する
(特性効果は影響しない)
昇進2攻撃範囲内の【レジスト】を付与されている味方は、毎秒ウィスパーレインの攻撃力の6%分、HPを回復する
(特性効果は影響しない)
昇進2 潜在5攻撃範囲内の【レジスト】を付与されている味方は、毎秒ウィスパーレインの攻撃力の7%分、HPを回復する
(特性効果は影響しない)

スキル効果

スキル名スキル内容

定位診断
(定向诊断)

発動タイプ攻撃回復,自動発動
必要SP/持続時間初期SP0,必要SP5(2)
効果次の味方回復時、攻撃力が105(130)%まで上昇
治療対象を1体追加(状態異常が付与されている味方を優先)。レジストを付与する。
効果は1(5)秒間継続する。

痛覚抑制
(痛觉抑制)

発動タイプ自動回復,自動発動
必要SP/持続時間初期SP0,必要SP65(55)
効果攻撃間隔を短縮(-20%)、素質によるHP回復効果が110(200)%まで上昇し、回復を行う度に目標に1(4)秒間持続するレジストを付与する
効果時間無制限

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
巡遊初期事務所事務所配置時、事務所連絡速度+20、
求人1枠につき(初期の2枠を除く)記憶の断片+10点
追憶昇進2事務所事務所配置時、記憶の断片は1つにつき、感知情報1つに変換される。体力を使い切った際にすべての記憶の欠片と感知情報は0となる。

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/コスト+2/スキル「痛覚抑制」習得/素質「生命の塔」習得
必要素材/LvLv龍門幣初級医療SoC初級源石初級糖源
5020000482
昇進2強化内容ステータス上限解放/素質「生命の塔」強化
必要素材/LvLv龍門幣上級医療SoC上級源岩晶体元件
701200003913

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】
【戦場機動】
【生理的耐性】
【戦術計画】
【戦闘技術】
【オリジ二ウムアーツ適正】

関連アイテム

潜在上昇の印

ウィスパーレインの潜在能力を高めるために使用する。

古い映画の半券。思い出の証、印字のインクは抜け、古く黄色くなってしまっており、ボヤケてしまっている。

求人契約

放浪医者のウィスパーレインは優しさと孤独を共にする。

もっと近くに、怖がらないで。

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【体細胞オリジ二ウム融合率】0%
ウィスパーレインが原石に感染した形跡は見られない。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.10u/L
ウィスパーレインは自身の防護に対して非常に詳しくかつ厳格なため、源石や関連の製品に触れる事は少ない。

どういうことだ?彼女の体はどうしてここまで脆弱なのか…。源石病はおろか高熱でさえ彼女の命に関わるかもしれない!ふむ、彼女のような体質ではずっと外を走り回るべきでは無いだろう。

信頼相関1

文章表示

ウィスパーレインも言っていたように、彼女は偶然ロドスと出会った旅人で、ロドスのオペレーターを救助した後に乗っていたバギーの突発的な故障によって荒地の中央に閉じ込められ、ロドスの艦船は救難信号を受信して救助に向かった。

放浪医者のウィスパーレインには特定の目的地は無いが高い医療水準を備えている事に違いはない。特に緊急事態に対する応急には造詣が深い。

ウィスパーレインのことを考え、私達は彼女を招待した。ロドスは彼女の進退についての制限はしないが、本人の意思があれば離れるまでの間は医療オペレーターとしてロドスとしばらく行動するのも良いだろうと。

数日間迷った後にウィスパーレインは私達の提案を受け入れた。

信頼相関2

文章表示

医療部門の定例身体検査の結果、ウィスパーレインの体調は芳しくない事がよく分かった。総合的に見て、彼女は放浪医者として活動するのは不向きだ。

この結論は全てにおいて客観的だ。健康診断報告書の数値によると、ウィスパーレインの各身体指標はすべて健康な人体の平均水準を下回っており、免疫機能という面では特別な配慮が必要な危険な状況にまで達している。

この大地に勝手に広がっている危険な鉱石病はまだこの脆弱な体に感染はしていないが、たとえ鉱石病を患っていなくても、ウィスパーレインの身体能力は脆弱としか言いようがない。

私達にはウィスパーレインがどうして安全な都市を探し、そこで足を着けないのかが分からない。

大地を歩きながら頻繁に住む場所すらも変えている。

いずれにせよ、ウィスパーレインはロドスに滞在している間、医療部は艦内の医療活動に参加させることを提案している。

信頼相関3

文章表示

社交の場では、ウィスパーレインの姿はあまり見られない。これは内向的な性格という他にも、ウィスパーレイン自身が意識的に人付き合いを避けているからだ。

一部の幹部の自発的な接触に対してもウィスパーレインは通常回避という形で応答をする。

彼女がたまに吐露する淡い落胆と悩みの片言、目つきの中にある足掻きと期待から分かるようにウィスパーレインは本性自体が冷たいという訳ではなく、自分自身の都合から多くの人と離れて住むことを選び、自分を閉じて人と交流しなかった。

しかし、このような状況はロドスに加入してから好転の兆しが見られる。放浪医者である本人は他のオペレーターとの関わりを极力避けてきたが、ロドスのオペレーターには情熱あふれる人が多く、艦船内での生活は思わぬトラブルを巻き込む「事故」が多発している。これらの「事故」の影響で現在のウィスパーレインは加わった時よりも感情が豊かになってきていると言え、彼女の側には見慣れた顔がいくつか出てきた。

このような現状に仕方が無いという形で苦悩を示してはいるが、ウィスパーレインは自分の側で発生する賑やかな小さな事故を本気で排除しようとしている訳では無い事がよく分かる。

信頼相関4

文章表示

ウィスパーレインは普段の医療の仕事の合間にの暇な時間を図書室とマルチメディア室に使うことを選ぶ。

多くの静かな室内娯楽の中で映画を見る事はウィスパーレインが最も好きな活動の一つであり、映画の鑑賞という事に対しては非常に造詣が深い。

ウィスパーレインの鑑賞は多くの評論家のように鑑賞に難癖や評価を持つのではなく、全身全霊で映画に身を投じ、劇中の人物の感情を味わう。

多感な放浪医者は生まれつき心が繊細であり、敏感であり、他人の感情に対して極めて共感をしやすく、このような特質は映画鑑賞時にはより顕著に現れる。

ウィスパーレインはしばしば強い感情の影響で、素晴らしいとしか言いようがない感想文を書いてくれる。

艦内では好評を博しており、多くの映画好きのオペレーターには観客ガイドとして案内されている。

正規上映の映画を見るたびに、記念として、ウィスパーレインは映画のチケットの切れ端を残しておく。この行動は、放浪医者本人にとっては非凡な意味を持っているようであり、残された一枚一枚のチケットは忘れたくない思い出を表している。

【権限記録】
常人よりも脆弱な身体能力を除いて、本人が吐露した事によればウィスパーレインはエーギル族群の中では極めてまれな分枝に属しており、非常に特殊な体質を持っていることが確認された。

人種特性の影響により、この一人のエーギル人は身体が脆弱であり、肉体的に環境に耐えられない場合や重篤な傷を受けた場合には幼生状態にまで戻り、それまでの記憶を失って再成長をする。

数回の検査後、医療部門は最終的にそのような結論を出したが、これは奇妙にもウィスパーレイン自身の告白と一致しており、彼女の言葉で言及されている「若返り」は真の意味での長生ではなく、生物的に分化転換と退行を示している。

いつも「死」が記憶の欠落を伴うからこそウィスパーレインは人との繋がりを恐れ始め、自分の死や忘却が身近な人を傷つけることを恐れており、それは感情に敏感なウィスパーレインには耐えられない。

昇進2解放

文章表示

傷つくのが怖いから逃げようとするのが普通なことだ。

生物の本能というのは生まれつき痛みというものを恐れているに違いない。

とある人は意志によってこのような恐怖を克服することができ、もしかするとある人は苦しみの中でこの感覚がとっくに麻痺しているのかもしれないが、いずれにせよ、認めなければいけないことはある。

恐れるというのは普通であり、逃げるというのは普通であり、これに指摘をする余地は無い。

ただ、逃げてばかりではどこに行けば良いのだろうか?誰が本当に痛みから逃げられるというのだろうか?

幸い、ここには積極的に彼女に手を差し伸べてくれる人がいる。自分の世界を踏み出そうとする人もいる。

今足りないのは、勇気だけかもしれない。

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命このレポートは全て任せてください、文字と関わる仕事が出来るのは嬉しいですから…
会話1さっき、あのスズランという子の誘いを断ったのは、まずかったでしょうか?皆でお茶とか、そういうのは本当に苦手で。
会話2私の体は大半の人よりも虚弱なのです。いとも容易く死に、過去を全て忘れ、幼体となり、新たな生を迎える。「若返り」…何て残酷な運命なのでしょう…。
会話3どんな記憶も最後には泡となって消えます。苦しみも喜びも、忘れたくない過去も、いつのまにか私から抜け落ちていくのです。
昇進後会話1よく覚えてはいませんが未だに私の血の中を流れているものがあります。海には気を付けてください、ドクター。あれは私たちを飲み込む、黑き悪夢…恐怖そのものです。
昇進後会話2時々興味が湧くのですが、ワルファリンさんのように本物の不老不死である種族の方は、生死と別れをどんな風に考えているのでしょうか。それらを思い悩み、苦しむことがないのは、ただ苦しみに慣れ、麻痺してしまったからではないでしょうか?
信頼上昇後会話1ドクター、この花を治療を受けてるあの子供たちに渡してくれますか?ええ、いつものように、ベッドの横に…ありがとう、ずっと秘密を守ってくださって。
信頼上昇後会話2ドクター、大変です。早くクロージャさんを呼びに行きましょう!ソーンズさんたちが廊下の水道管を爆破してしまったみたいで、ウィーディさんが物凄く怒っています!私も、この通り、ずぶ濡れです…えっ、私が楽しそうに見える?そ、そんなこと…。
信頼上昇後会話3映画を見る度に残った半券を保存するようにしています。映画の内容を覚えていなくても、その残された痕跡が私に教えてくれるんです…。ドクター、一緒に映画を見てくれますか?あなたと過ごした時間も、保存しておきたいんです。
放置安らかに眠りなさい。ふふ、目が覚めた時、私の事は忘れているでしょうか?
入職会話私のコードネームはウィスパーレイン、一介の放浪医師です。もし宜しければ、私のことは同じ屋根の下で雨宿りをしているだけの旅人だと思ってお気になさらず…。
経験値上昇このように激しい戦いでは、恐らく…私は生き残れませんね。
昇進1ありがとうございます。ですが、今まで通りで大丈夫です…
昇進2一度の死では洗い流せない悲しみが、無数の糸のように、私の肌に纏わり付いている気がするんです…。ドクター、過去の記憶を失ったことのあるあなたなら、この気持ちを分かってくれますか?
編成時支援の仕事は任せてください。
隊長任命私が隊長…ですか?え?
作戦準備しっかり付いてきてください、あまり離れないで。
戦闘開始皆さん、気を付けてください、自己防衛に気を配って。
選択1はい。
選択2注射の準備が出来ました。
配置1負傷者はこちらに。
配置2私が痛みを消し去ります。
作戦中1まずは消毒から。
作戦中2怖がらないで。
作戦中3私の治療は痛くありませんよ。
作戦中4この死の匂い、よく知っています。
星4で戦闘終了眠りなさい。全ての人が雨音に包まれ、美しい夢を見られますように。
星3で戦闘終了これが、彼らの物語の結末、悲劇の繰り返し…
星2以下で戦闘終了追撃は後にしましょう、まずは皆さんの治療をさせてください。
任務失敗ごめんなさい、私が皆さんの足手纏いに…
基地配属ここはとても静かです。雨の音が聞こえます。
タッチえっ?び、びっくりしました…
信頼タッチう、動かないでください!髪が絡み付いてしまいました…。
タイトルアークナイツ。
挨拶今日は何をしましょうか、ドクター?
タイトルとURLをコピーしました