アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】シナリオ翻訳 マリア・二アール MN-3「ローズメディア」前半

???
みんな

乾杯――!

老工匠
老工匠

一回戦突破おめでとうお嬢ちゃん、見事な戦いっぷりじゃったぞ、今のフォーゲルよりよっぽど強いわい!

老騎士
老騎士

確かにわしよりは強くなった――だがお前さんに言われたくないわ!

老工匠
老工匠

ああ!?

(殴り合い)

ゾフィア
ゾフィア

また始まった……ちょっと、隣のお客さんの迷惑にならないようにね。

マリア
マリア

あはは……また腕相撲が始まっちゃった……

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

いい戦いっぷりだったぞ、マリア、この一杯はお前のために。

マリア
マリア

あっ……ありがとうございます!

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

あの状況の中でもシェブチックの弱点を見つけ出して、しかも一撃でノックアウトしたんだ、大したもんだよ。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

20分近く続いた戦闘で、ずっと劣勢に立たされていたマリアが会心の一撃で逆転勝利の方法を見つけ出せたとはな――

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

――本当にすばらしい。

マリア
マリア

そ、そんなことないよぉ……もし彼が欠陥タイプのアーマーを着ていなかったら、本当に手の出しようがなかったと思う……

マリア
マリア

今までJack2タイプの商品なんて聞いたこともなかった……冷却システムがアーマーをごく短時間で機能不全にしてしまうんだ、あんなのただの試作品だよ。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

――だがシェブチックは経験豊富な競技騎士だ、珍しいことでもない、彼も宣伝品の欠点をうまく隠していた。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

あまり謙虚になりすぎなくてもいい、こう言っちゃ悪いが、騎士競技というのは元来から結果論なんだよ。

マリア
マリア

わ、わかった……

ゾフィア
ゾフィア

……マリア!

マリア
マリア

はいぃ!

ゾフィア
ゾフィア

喜ぶにはまだ早いわよ!

マリア
マリア

はい!

ゾフィア
ゾフィア

常に気持ちの抑制を心掛けなさい――平常心を保つだけではなく、積極的に反省して、積極的に気持ちを落ち着かせること……

ゾフィア
ゾフィア

……自責や自己満足というものはね、自分に備わっていないほど、危険なのよ、勝利にもとらされる影響も自分では意識できないほど大きいのよ……

ゾフィア
ゾフィア

それにその油断……こそが……思考を麻痺させるのよ!

マリア
マリア

わ、わかりました!

マリア
マリア

……叔母さん?もしかして酔ってるの?

ゾフィア
ゾフィア

酔ってない!それに叔母さんって呼ぶんじゃない!

老工匠
老工匠

――わしの勝ちじゃ!!

老騎士
老騎士

ちくしょう、コワルめ、半年前よりガッチリしてるだと!?

老工匠
老工匠

配管修理の賜物よ、不服か?

老騎士
老騎士

チッ……

マリア
マリア

コワルおじさん、フォーゲルヴァイデおじさん、ゾフィアお姉さんのあれって?

ゾフィア
ゾフィア

マリア……叔母さんって呼ぶんじゃないわよ……

老工匠
老工匠

おや……本当に酔ってるとは、珍しいな。

ゾフィア
ゾフィア

よ……酔ってなんかないわよ!

老工匠
老工匠

わかったわかった!マリア、叔母さんを後ろのソファーで寝かせてやれ。

マリア
マリア

えっ……わ、わかった、叔母さん……ちょっと足上げてもらえるかな……

ゾフィア
ゾフィア

叔母さんじゃない!

老工匠
老工匠

「ウィスラッシュ」のゾフィアもここでは「ナズドローヴィエ」のゾフィアって通り名があったな……まあわしよりは弱いがな。

老騎士
老騎士

はいはいはい、「万両」のフルーテン、炎国人と飲み比べたのがそんなに誇らしいのか?若い娘と酒比べなんて、シワだらけの顔しておいて恥ずかしくないのか?

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

彼女もプレッシャーが大きいんだ……初めてコーチとしてステージと睨めっこしていたからな、それにあのビッグマウスのモブのくどい解説を聞きながらだ。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

懐かしいな……はぁ、マリアが勝ってからこんな調子でウルとしてしまう、オレも歳を取ったのかな?

老騎士
老騎士

何を言っておるんじゃ?わしらは同輩じゃろうが?

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

なら本当に歳を取ったな。

老騎士
老騎士

なぁ。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

……ああ、ゾフィアが初めて出陣して、どのくらい経った?十二年?十五年?

老騎士
老騎士

お前さんが老いたのは知っておる、正確な日にちなども忘れた、しかしゾフィアはそんなに歳食ってないだろうが……

老騎士
老騎士

たぶん九年前だろう。血騎士、耀騎士、黒騎士……前三回の時じゃな。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

黒騎士……あのキャプリニーか、もうすっかり前世紀の名前と思っていたよ。

老騎士
老騎士

そのさらに前三回大会は全部彼女が獲ったからな。メディア連中もよく彼女を「時代の指標」と揶揄しておった。

マリア
マリア

あっ、それって前代未聞の三連覇のことだよね?

老騎士
老騎士

ああ、普通の騎士はそんな広義的な封号は使わん、でないと必ず誰かと被ってしまう、呼ぶにも厄介じゃからな。

老工匠
老工匠

しかしあのリターニアの女は、確かに「黒」という封号を勝ち取るに相応しかった、彼女はバケモノそのものじゃ。

老工匠
老工匠

噂によると国外のある財閥に混じったとかなんとか、チッチッチ……

老騎士
老騎士

あんなもん騎士とは呼べん……呼んでたまるか。

マリア
マリア

そ、そうなんだ……

老騎士
老騎士

マリア、ゾフィアはお前さんに自分の競技人生を語ったことはあるか?

マリア
マリア

ううん、トーナメントでの映像とか記録は残ってるけど、本人からは一度も聞かされてないかな……

マリア
マリア

確か、当時ゾフィアがトップ16からトップ8に上がる試合の時に……

老騎士
老騎士

そう、大怪我を負ってしまった。

老騎士
老騎士

相手はあの「クレバス」という騎士じゃ、ハッ、そういえばそいつは今年参加しておるのか?

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

……

老工匠
老工匠

……おい!なんじゃなんじゃ、せっかくのお祝いパーティーがお通夜みたいになっとるではないか?

老工匠
老工匠

思い出したところでいいものでもないだろ、だったら思い返すな!

マリア
マリア

私……私も知りたい……

マリア
マリア

今回は運よく勝てたけど、でもゾフィアお姉さん……なんだか嬉しくなさそうだった……さっきからあんまり喋らずに、ずっとお酒ばっかり飲んでたし。

マリア
マリア

彼女きっと私のために色々考えてくれてるんだと思う、私も彼女の期待に応えたい……ゾフィアの過去が知りたい、ゾフィアが何を思っているのかが知りたい。

老工匠
老工匠

そうか……そういうところは姉にそっくりだじゃな。

マリア
マリア

私?

老工匠
老工匠

ああ、いつも良からぬことを素早く察知して、良くしようとしたところとかな。

老騎士
老騎士

最後のあの技、ゾフィアから教わったのか?

マリア
マリア

う、ううん、実は――

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

マーガレットを真似したんだろ?

マリア
マリア

えっ?あっ、うん……やっぱり分かりやすかった?

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

ハハハ、そりゃもちろんよ、お前たち姉妹はそっくりだからな、あの日を忘れることはないよ。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

最年少のチャンピオン、耀騎士の奇跡。あの子は自分の力だけであそこまで行ったんだからな。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

表ではそんなはっきりと出さないが、ゾフィアだって実はとてもマーガレットのことを羨ましく思っているんだ。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

本来はあの子の付き添いってだけなのに、負けん気が強くなってしまい、オレらみたいな老いぼれのところに剣を教わりに来たんだ……

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

試合に参加して、勝って、トーナメントに入った……しかし最初から最後まで、一社からもスポンサーの打診が来なかったし、彼女も他人に弱音を吐かなかった。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

フフッ……オレが昔知り合った小さい会社にお願いしに行っても、彼女は頑なに拒否してたな。

老工匠
老工匠

……あんな連中はゴミ同然、断ったほうがマシじゃ。

老騎士
老騎士

お前さんは黙っておれ、だからゾフィアはあんな「クレバス」みたいな連中に負けてしまったんじゃ。

マリア
マリア

叔母さんにそんな過去が……?

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

マリア、お前はまだ騎士競技がどれだけ金任せの競技かは知らないんだ……武器や装備の差ってのは勝敗に関わるとても大きな要素なんだ。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

シェブチックがお前に負けたのは、おそらくヤツがあの欠陥設計のアーマーを無理に着たおかげだろうが――

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

だがもし、ヤツがまったく綻びず、しかもより高性能な騎士アーマーを装着していたら、お前はどうする?お前はヤツに勝てたか?

マリア
マリア

私は……

マリア
マリア

……たぶん勝てない……

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

ゾフィアはそういう相手と対峙したんだ、完璧な甲冑と、武器、しかも後方支援付き、差は歴然だった。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

ゾフィアは自分で作った装備を着て、自分で磨き上げた技で挑み、自分で必死に人脈をかき集めた、彼女は孤立無援でも必死に戦ったんだ。

老工匠
老工匠

……はぁ。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

オレたちは彼女に何もしてやれなかった、彼女が傷を負って、退場するのをただ見ることしかできなかった。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

オレたちには何ができるんだ?

マリア
マリア

マーチンおじさん……

老工匠
老工匠

少なくともお前はゾフィアと一緒にこのお嬢ちゃんを育てることはできる、マーチン。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

ハハハ、腕一本失ったゾフィアにケガを負わせてしまった老いぼれのマーチンにマリアが教えを乞うはずがあるか?

マリア
マリア

いや――そんなことないよ!私ずっとみんなのこと尊敬してるよ!ホント!

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

ん?お前ら以外にほかの客が来るとは、珍しいな……

(扉が開く音)

老騎士
老騎士

いやそれだといつか潰れてしまうぞ。

企業職員
企業職員

……えっとぉ。

企業職員
企業職員

そのぉ……騎士のマリア・ニアール閣下でございますか?

マリア
マリア

あ……はい。

企業職員
企業職員

お会いできて光栄です、マリア閣下、今お時間よろしいでしょうか?

マリア
マリア

大丈夫ですよ、何でしょうか?

企業職員
企業職員

ありがとうございます、わたくしスヴォーマ社の代表の代理人を務めている者でして……こちらわたくしの名刺でございます……騎士閣下のお目を通して頂ければ。

企業職員
企業職員

突然で申し訳ありません、以前弊社代表がそちらのお宅に招待状を送ったのですがお返事が来なかったので、やむを得ず、このような突然の訪問に参った次第です。

マリア
マリア

あー……お家はそのぉ……大丈夫です、たぶん……郵便箱にトラブルでも起こったんでしょう、あはは……

企業職員
企業職員

左様でございましたか、弊社がスポンサーを務めさせて頂いてる「ムーンクラウド」騎士団の団長が先ほどの閣下がミスターシェブチックとの試合で披露された戦闘をとてもお気に召されまして。

企業職員
企業職員

閣下が未だ無所属と知り、すぐさま商務部門と連絡し、ぜひ閣下に入団して頂きたくご商談に参った次第です……

マリア
マリア

……入団?

企業職員
企業職員

ええ……実は、スヴォーマ社の代表取締役もぜひマリア・ニアール閣下に加盟して頂きたいと思っていまして……

老騎士
老騎士

(コワル、スヴォーマ社ってあの稲のマークの食品会社ではなかったか?)

老工匠
老工匠

(自分でさっき食ったクッキーの裏のスタンプを見ればいいだろうが、ボケジジイが。)

老騎士
老騎士

(「ムーンクラウド」と言えば百強騎士団の一つ……しかし競技ではなく、広告やスポンサーでやりくりしているつまらん商人企業ではないか……)

企業職員
企業職員

もちろんこれだけではございません、マルテカジミエーシュ本部の宣伝部門の承認も得ています、もしマリア・ニアール閣下が頷いて頂きさえすれば、スヴォーマ社が共同スポンサーしている騎士団も大いに発展すること間違いなしでございます……

マリア
マリア

マ、マルテって……あのマルテ?

企業職員
企業職員

左様でございます、もしいかなる疑問がございましたら、いつでもわたくしにご連絡いただければ……

ゾフィア
ゾフィア

うぅん……まさか酒で寝てしまうなんて……私どのくらい寝てた?

マリア
マリア

あっ、ゾフィアお姉さん、起きたんだね。

マリア
マリア

そんなに経ってないよ、10分ちょっとかな……

ゾフィア
ゾフィア

こうしちゃいられないわ、トーナメント前のポイントを逆算しないと、絶対今月までに――ん?

企業職員
企業職員

……ゾフィア?あ、あなたなのですか?

ゾフィア
ゾフィア

あらあなた。憶えているわ、確かあの時の若いマネージャーの……

企業職員
企業職員

いえいえ……もう違います、今の私は……スヴォーマのパシリをやっているただのしがいない従卒にすぎません……

企業職員
企業職員

なるほどそうでしたか、マリア閣下のコーチは騎士ウィスラッシュだったとは、いやはやますます上々でごいます。

企業職員
企業職員

「ムーンクラウド」騎士団のメンバーはみなお二人方のようなお若い方たちばかりでして、単純な戦闘よりも、企業の商務部がほかに様々な方法で皆さまの価値を輝かせられる方法がございます……

マリア
マリア

それってなんだか……

ゾフィア
ゾフィア

……つまりスターとか、アイドル、ネットの人気者になるってことよ、誰もあなたの競技成績なんて気にしないし、あなたの顔を見ただけで、大金を出してくれる人たちがいるってこと。

マリア
マリア

そんなのアリ……?

ゾフィア
ゾフィア

マーケットとはそういうものよ、予算の九割を使ってアンバサダーを雇って、金を巻き上げるターゲットを見つけて、誇張で嘘まみれな広告を出す……

ゾフィア
ゾフィア

シンプルで、しかもあなたが思ってる以上に効果的なのよ。どっちに問題があるかなんてあなたには分からないでしょうね。

企業職員
企業職員

……分かりやすく言えば、その通りでございます。ただスヴォーマ社は商業連合会を代表して閣下への承認も出しておりますので、閣下は同じように騎士勲位と封号をお受け取りできます……

ゾフィア
ゾフィア

……どうするの?

マリア
マリア

そんな急に言われても、私……

ゾフィア
ゾフィア

正直に言うと……受けてもいいのよ、マリア。

マリア
マリア

え?

ゾフィア
ゾフィア

傷を負わなくてもニアール家の貴族地位を保つことができるのよ、もってこいじゃない?もしかしたら来年には我が家の裏庭よりもっと広いのが買えるかもよ?

マリア
マリア

ゾフィアお姉さんの裏庭ですらあんな風なのに、私がそれ以上に広いの買ったとしても、ただの雑草園になっちゃうよ……

ゾフィア
ゾフィア

なにか?

マリア
マリア

な、なんでもないです。

企業職員
企業職員

今ここでマリア閣下が頷いて頂ければ、すぐに計り知れない価値の契約にサインして頂けます、この点に関してはどうかご安心くださいませ。

マリア
マリア

……

マリア
マリア

その……

マリア
マリア

ごめんなさい……私ニアール家の家紋を企業の付属品にしたくないんです。それに少なくとも、自分の実力でのし上がりたいんです……

企業職員
企業職員

……えっ?

ゾフィア
ゾフィア

マリア?

マリア
マリア

うん、ゾフィアお姉さん、分かってる。

マリア
マリア

マイナ叔父さんのやり方は好きじゃないけど、でもお姉ちゃんとお爺ちゃんの意志を無意味なものにしたくない。

マリア
マリア

だから……ごめんなさい、私はあなたが差し出してくれた道には相応しくないと思います……

企業職員
企業職員

……その……閣下がそのようなご判断を出されたのは、確かに予想外ではありますが……

企業職員
企業職員

し、しかし、商業連合会は閣下のためにほかにも色んな契約を用意して頂いております――その――こちらにもお目を通して頂ければと

ゾフィア
ゾフィア

……商業連合会が?そういうのは協会の仕事では?

企業職員
企業職員

えっと……お、お分かり頂けましたか?これも主席執行官がどうしてもあなた様に加盟して頂きたい理由でございまして……

ゾフィア
ゾフィア

……

マリア
マリア

うーん……でも、ごめんなさい、丁重にお断りさせてください。

企業職員
企業職員

そ、そうですか、しかと耳に、ええ、お断りのお言葉を……えっと……

企業職員
企業職員

その、ゾフィア閣下、マリア閣下……今からは公務外の話ですので、お二方にどうか一言言わせてください……

マリア
マリア

えっと、歯が震えていますけど……な、泣かないでくださいね?断っただけでそんな深刻そうにしなくてもいいんじゃなの……?

企業職員
企業職員

えっ、い、いえ、ただ、もし今後お二方のもとを訪ねてくる人が来たら、特にマリア閣下と商談したいと言う人が来たら、どうか――

企業職員
企業職員

――どうかご考慮のうえご加入して頂きたい!どうか!わたくしたちにとっても大変重要なことですので……

企業職員
企業職員

で、では、粗相をしてしまう前、失礼致します……

(企業職員が店を出ていく足音)

老工匠
老工匠

ほかの企業のためを思って言うヤツもいるのか……奇怪なヤツじゃ。

老騎士
老騎士

ああ……変なやつじゃ。

ゾフィア
ゾフィア

……マリア、次の試合はいつ?

マリア
マリア

三日後です。

ゾフィア
ゾフィア

相手は誰?協会からお知らせは来てる?

マリア
マリア

えっと……まだ来てないような?

ゾフィア
ゾフィア

帰りましょう、マリア、今回の戦闘で、まだまだ矯正しないといけないところが山ほどあるわよ。

老工匠
老工匠

もう帰るのか?パーティーもまだちゃんと祝ってないぞ!

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

コワル、行かせてやれ。

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

ゾフィア、無茶させないように。

ゾフィア
ゾフィア

――分かってるわ、行くわよ、マリア。

マリア
マリア

分かった、ってちょっと待ってよ――!

???
???

……イングラ?あの「ラスティーコッパー」のイングラが?国民院がまた彼を放免したのですか?

???
???

さすがは大企業お抱えの騎士……彼に障害を負わせられたヴィクトリア人たちはさぞお怒りでしょうね。

???
???

しかし……タイミングとしてはちょうど良い。

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

レディース&、ジェントルメーン!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

保障も、ルールも、制限もなし!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

ここには甲冑を身に着けた二人の騎士と一つステージ以外、余分なものなど一切ない!ルールも、法律も、善後処置も、防護処置も、何もない!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

カジミエーシュ騎士競技大会最重要の予選項目として、オレたちの選抜試合もかれこれ三か月続いたが、参戦者の数は依然減る気配を見せていない!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

だがしかし、オレが言いたいのは、今日オレたちが見る試合は今までのとはまったく違うモンだ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

オレたちの前に立っている二人は、どれも由緒ある古い一族の騎士たちだ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

おっと、おやおや、みんなのブーイングが聞こえてきたぜ。心配すんな!今回の試合の面白さに関しちゃ、オレの解説者プライドを賭けて保証するぜ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

こいつらの名前を聞いただけで、お前たちはきっと歓喜すること間違いなしだ!オレが保証するのもそのためだ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

ではいよいよ御開帳だ、一人目の選手は――イングラ家の胤子、オルモ・イングラ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

そうとも、そうとも、あの幾度も対戦相手を障害者になるまで潰して裁判所送りにされしまい、幾度も大企業の献金で尻尾を振った国民院の一致判決により無罪となった「ラスティーコッパー」のイングラだ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

ブラッドボイル騎士団からやってきた競技場の虐殺者、一度も相手を五体満足で退場させなかった暴虐の騎士だ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

彼の甲冑、彼の暴力、それと彼の暴虐さが、対戦相手一人一人の心と!骨を!破壊し尽くす!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

そしてそして、もう一方は――

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

おぉ~おぉ~!現存する最古の騎士一族の一つ!ニアール!彼らの名を高らかに呼ぼうじゃないか、ニアール!

(大歓声)

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

己の知恵のみでリターニアと対抗したカジミエーシュの英雄、国に背いた反逆者を尽く殺戮した光無き騎士、耀騎士とあろう者が鉱石病に感染してしまったがために追放されてしまった恥辱の象徴!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

これら全部、彼女の一族から出た者たちだ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

なに?歴史なんかには興味ないだって?よし!じゃあ以前、封号を勝ち取る前にクスザイツ騎士団の大先鋒のシェブチックを倒した人は、誰だ?

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

クスザイツ競技場月間最高人気を獲得した騎士は、一体誰だぁ!?

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

この試合で、また同じ出来事が果たして起こるのだろうか?あの精巧な貴族の可愛らしい顔が、「ラスティーコッパー」に見るに堪えないほどズタズタにされてしまうのだろうか?

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

さあ彼女を迎えよう――マリア・ニアール――!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

この試合の結果はどうなるのか?一体どっちが勝つのか?答えを知りたければ観客席隣に備わった端末を開いて、彼らに投票しよう!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

いつものルールだ!金を払っただけの応援じゃ試合の結果は決められねぇが、自分たちの財布がスッカラカンになるかパンパンになるかはお前たち次第だ!

ゾフィア
ゾフィア

――マリア!

マリア
マリア

え?

ゾフィア
ゾフィア

お願い……サレンダーしてくれない?今回ばかりはお姉さんの言うことを聞いて、せめて今回だけは……

マリア
マリア

……叔母さん?

マリア
マリア

もう出陣しっちゃたからには……騎士として退くわけにはいかないよ。

ゾフィア
ゾフィア

……そうね。

ゾフィア
ゾフィア

がんばって、マリア。

ゾフィア
ゾフィア

あなたの実力をここにいる全員に見せてやりなさい。

この記事を書いた人
おーちゃん

アークナイツのチェンが好きだけどいない(無慈悲)

おーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
おーちゃんをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました