アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】シナリオ翻訳 マリア・二アール MN-3「ローズメディア」後半

マリア
マリア、お前には天馬の瞳がある。
マリア、立つんだ、さあ、こっちへおいで。

マリア
マリア

――!

マリア
マリア

ッ!?

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

はぁ……はぁ……!避けただと!

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

そうか、ならもう少しだけその右腕を残してやるよ……ほんの少しの間だけな。

マリア
マリア

(――これは涙じゃない、ねばねばしてる、これは血?)

マリア
マリア

(……血がたくさん……)

マリア
マリア

(心臓の鼓動が速い……私……)

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

滑稽、滑稽だな、てめぇの武器を振りまく姿はまるで大騎士団門前にいるピエロたちみたいだ……

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

その見た目以外、てめぇのどこが耀騎士に似てるっていうんだ?

マリア
マリア

私は……私は負けない!

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

いいねぇ、そうこなくっちゃてめぇの顔を引き裂く楽しみがなくなっちまうからなぁ、世間知らずの貴族のお嬢ちゃんよぉ!

(斬撃音)

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

イングラ!嵐のような追撃だ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

今大会が開催して以来、クスザイツ競技場がもっとも激しい損傷を負っているぞ――!競技場の虐殺者イングラ!「ラスティーコッパー」のイングラ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

つい一か月前、今大会に出場した「ラスティーコッパー」のイングラは一回戦目で騎士「バーニングウィング」の四肢を粉砕骨折させるまで攻撃をやめなかった!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

そう、あのゲンコツで!こんなの武器を所持する騎士がする行いじゃねぇ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

今日、クスザイツ競技場で注目を浴びたマリア・ニアール、果たして彼女すらも「ラスティーコッパー」の残虐な鋭斧から逃れられないのだろうか?

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

そうだやれ!「ラスティーコッパー」のイングラ!このステージを相手の血で血まみれにしてやれ!

(歓声)

マリア
マリア

はぁ……はぁ……

マリア
マリア

(重い――)

(斬撃音)

ゾフィア
ゾフィア

マリア!サレンダーしなさい!

ゾフィア
ゾフィア

一試合負けるだけよ!ポイントなんてあとでいくらでも挽回できるチャンスがあるわ――!

ゾフィア
ゾフィア

マリア――!!

ゾフィア叔母さん……なんて言ってるの?
全然聞こえない……頭クラクラする……盾も重い……
私……何をするんだっけ……騎士競技……私ステージに立ってる……
はやく……目を開けろ!

マリア
マリア

ふぅ……ふぅ……

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

ハッ!悪くない反撃だ――それでこそてめぇを切り裂く意味があるってもんだ!

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

すぐ倒れちまったらつまらねぇからな、てめぇの血で、てめぇのムカつくツラを塗りたくってやるぜ……耀騎士!

マリア
マリア

あなただって……そろそろ限界なんでしょ?

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

ハッ、こんな血が流れただけで傷って呼べるかよ!?

(斬撃音)

ゾフィア
ゾフィア

マリア!

???
???

へぇ……イングラが早めに出場したんだ……

???
???

国民院があいつの釈放を繰り上げたんだ、チッ、あんな判決あってないようなもんだ。

???
???

どうやらあいつのためにグループ企業が大枚をはたいたんだろう。

???
???

うふっ……ローズメディア連合グループ会社はお金だけはあるからね。

???
???

それにホントムカつくわね、人間のクズと世論が逆に利益をもたらしてくれるなんて、あの解説も一般公開試合でそれを曝け出すとは思わなかったわ。

???
???

あいつらは恐れていないからだ。

???
???

そうね、なら何を怖がっているんだろうね。

???
???

オレたちを恐れているんだ、イングラは敗北を嫌う、オレたちならあいつを完膚なきまでに叩きのめすことができるからな。

???
???

抜け駆けはやめてよね、アタシが先にやるって話でしょ?

???
???

でもそれよりも……ニアールちゃんがこれ以上打開策を思いつけなければ、ひどいケガを負っちゃうかもね。

(大歓声)

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

――血肉が飛び散る場面は未だに現れない!マリア・ニアール、想像よりもかなりタフな少女だ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

迷ってる暇はねぇぜ、こんな騎士が敬仰されないわけないよなぁ!?忘れないでくれよ!今大会の敬仰手数料はなんと50%オフだ!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

――ちょっと待て!なにやら状況に変化が!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

対峙する二人――マリアがなんと盾を捨てたぞ!一体どういうことだ!?まさかあの脆弱な片手剣でイングラの大斧を受けきろうとするつもりなのか!?

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

巨大な体格差に、巨大なパワーの差を目前にして、素早い身のこなしでギリギリ躱せ続けてきたマリアが、ついに正面対決に踏み切った!

ビックマウスモブ
ビックマウスモブ

もう一度だけ言わせてくれ――!今大会の手数料はたった半額!こんな勇敢な行いが金貨数十枚に値しないわけないよなぁ!?

マリア
マリア

はぁ……はぁ……

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

……なかなか、やるじゃねぇか、小娘が……淡い光を剣に纏いやがって、それがてめぇの最後の手段か?

ラスティーコッパー
ラスティーコッパー

ハッ、上等だ!てめぇの腕を引きちぎってやる、てめぇの血肉をてめぇの喉にぶち込んでやるぜ――

(斬撃音)

絶対に勝たないと……絶対に……
私何をするんだったっけ……騎士競技って、相手を殺す必要あったっけ?
盾は、もういらない……彼の斧を防ぎきれないし……
でも彼も傷を負っている、気にしてなさそう……バケモノみたい、殺戮を楽しんでるんだ……
私は……こういう敵に出会ったらどうすれば……敵?彼は騎士じゃないの?
騎士……?

「騎士とは、大地の隅々を照らす崇高なる者だ。」

マリア
マリア

あ――!

マリア
マリア

痛ッ、いつつつ……

ゾフィア
ゾフィア

……起きた?

マリア
マリア

叔母さん……?どうして……あっ。

ゾフィア
ゾフィア

思い出した?

マリア
マリア

……負けたの?

ゾフィア
ゾフィア

うん。

マリア
マリア

……

ゾフィア
ゾフィア

でもイングラも倒れた、あなたたち二人ともポイントに変化はなかったわ。

マリア
マリア

そ、そっか、ふぅ、よかった――

ゾフィア
ゾフィア

よくないわよ!あなた傷を負ったのよ!

ゾフィア
ゾフィア

あんな人を相手にするんだったら、棄権するべきよ、マリア、一試合棄権するだけでいいのよ、ポイントなんてあとでいくらでも取り返せられるんだから!

ゾフィア
ゾフィア

ただ封号と貴族の名を勝ち取りたいだけだったら、そんな必死になる必要なんて――

マリア
マリア

私……棄権するつもりなんてないよ。

ゾフィア
ゾフィア

マリア!

ゾフィア
ゾフィア

身体の中までやられなかったのは不幸中の幸いだった……イングラと相手して五体満足で降りられたのは、本当に運が良かったのよ!

ゾフィア
ゾフィア

もしこれ以上傷ついたら、トーナメントに上がったところで何ができるの!?

マリア
マリア

……すごく強かった、でも……

ゾフィア
ゾフィア

騎士らしくないでしょ。彼の一族は元から金も事業も大きいのよ、試合に参加したのもただ暴力を楽しんでるだけ、オルモ・イングラとはそういう人よ。

ゾフィア
ゾフィア

マリア、これ以上こんな無茶をするんだったら、もう試合には行かせないから。

マリア
マリア

私は――

ゾフィア
ゾフィア

お姉さんの言うことを聞きなさい!

マリア
マリア

わ……わかった……

ゾフィア
ゾフィア

安静にしてて、ちゃんと休むのよ。

ゾフィア
ゾフィア

引き分けだったとはいえ、あなたと契約したがる企業もこれからどんどん増えてくるわ……私とマーチンおじさんがある程度断っておくから、絶対安静にしているのよ。

マリア
マリア

うん……

マリア
マリア

あっ……その剣は?

ゾフィア
ゾフィア

……私が昔使っていた剣よ、前回の訓練の時に掘り出したのよ。

マリア
マリア

なんでゾフィアお姉さんがわざわざその剣を持ってるの……?

マリア
マリア

(叔母さんはもうとっくに……)

ゾフィア
ゾフィア

特に理由はないわ。

ゾフィア
ゾフィア

ただもしイングラがあなたに何かをしたとき、たとえ後ろに国民院が居座ってたとしても、私自ら彼を殺してやるわ。

マリア
マリア

いや、考えすぎだよ……

マリア
マリア

……ちょっと見せてもらってもいい?随分と使ってなかったっぽいからさ。

ゾフィア
ゾフィア

ダメよ、ちゃんと休んでなさい。

マリア
マリア

寝てるだけじゃ腕がなまっちゃうよぉ……

ゾフィア
ゾフィア

ダメったらダメよ。

マリア
マリア

ゾフィアお姉さん、叔母さん、一生のお願い、ちゃんと家の中で休むから!

ゾフィア
ゾフィア

あなたねぇ……はぁ、ますます姉に似てきたわね……

ゾフィア
ゾフィア

ほら、剣に変なことしないでよね、これでも大切にしてるんだから。

マリア
マリア

えっ……でも結構埃被ってるけど……

 

ゾフィア
ゾフィア

あとで埃を落として大切にしてる証明をするつもりだったのよ!

 

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

お前たちそんな小包たくさん抱えてどこに行くつもりだよ?

老騎士
老騎士

マリアの見舞いじゃ。

老工匠
老工匠

イングラのくそ野郎め、お嬢ちゃんになんてひどい仕打ちを……

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

むしろ彼女たちの邪魔をしないほうがいいと思うぞ、ゾフィアがちゃんと世話してくれるって。

老工匠
老工匠

わしはいても立ってもいられんのじゃ!イングラの最後の一撃を見たか?万が一あれで後遺症でも残したらどうする?

老騎士
老騎士

老騎士一人に老工匠一人、せめて何かしら手伝いにはなるじゃろ……

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

]マイナに出会ったらどうするんだ?仲良く片腕に一人ずつ摘まみ出されておしまいだろ?

老騎士
老騎士

……あの青二才め、ニアールの爺さんがいたときはあんな好き勝手できなかったくせに、敵わんかったら隠れればいいじゃろうが?

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

……おや、老いぼれ二人が出て行ったそばからお客さんが入ってきたとは、どうやらあいつらはオレにとっちゃあ青い鳥だな。

(バーの扉が開く音)

ハゲのマーチン
ハゲのマーチン

うちのバーにこんな可愛いお客さんがくるのは久しぶりだ、ご注文は?

プラチナ
プラチナ

うーん……

プラチナ
プラチナ

……この名前結構いいね、じゃあこれにしよう、「ソーンティアドロップ」を一つ。

 

この記事を書いた人
おーちゃん

アークナイツのチェンが好きだけどいない(無慈悲)

おーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
おーちゃんをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました