アークナイツ アークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】アイリス (爱丽丝 Iris)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職術師レアリティ★★★★★
性別身長147cm
精通お茶と茶菓子のコーディネイト、オリジニウムアーツ、説話出身ヴィクトリア
戦闘経験歴無し種族フェリーン
誕生日4月2日所属機関ヴィクトリア
イラストレーター下野宏铭CV白石 晴香
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定
客観的経歴
あるオペレーターの預かり物を返すためにロドスを訪れたヴィクトリアの術師。関連事項を処理するためにロドスにしばらく滞在する事となった。

特殊なオリジニウムアーツを駆使して眠りを誘い、夢の内容を適切な形で操る事が出来る。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度3.0s
初期コスト22最大強化時コスト24
再配置時間70s
特性
敵に術ダメージを与える。
攻撃目標が攻撃範囲内にいなければ攻撃をチャージし、発見後、一斉攻撃することが出来る(最大3回までチャージ可能)

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期6695484810
初期最大9577848110
昇進1最大1243101911215
昇進2最大1535125912520
信頼度最大+130

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
スキル1攻撃範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+45素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
封印された宝箱昇進チャージした攻撃によるダメージが115%に上昇
昇進2チャージした攻撃によるダメージが130%に上昇
昇進2 潜在5チャージした攻撃によるダメージが134%に上昇

スキル効果

スキル名スキル内容

童話の守護者

発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP5,必要SP25(15)/5秒
効果攻撃範囲が変化、攻撃間隔が大幅に短縮(0.2倍)
通常攻撃時に攻撃力の30(50)%の術ダメージを与える

夢境のゆりかご

発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP10,必要SP40(30)
効果発動後、攻撃範囲内にいる敵2体を7秒間「眠り」状態にする。
「眠り」状態終了後、敵の周囲にいる全ての敵に対して攻撃力の170(300)%の術ダメージを与える。

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
就寝前の物語初期宿舎宿舎配置時、すべてのオペレーターの体力を1時間ごと+0.1(同種は効果が高い方のみ適応)、
配置中の宿舎のレベル1につき夢境+1
夢境の寝言昇進2宿舎宿舎配置時、夢境1点を感知情報1点に変換する

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限開放/スキル「夢境のゆりかご」習得/素質「封印された宝箱」開放
必要素材/LvLv龍門幣初級術師SoC初級異鉄初級アケトン
5020000342
昇進2強化内容ステータス上限開放/素質「封印された宝箱」強化
必要素材/LvLv龍門幣上級術師SoC上級異鉄中級装置
701200004611

スキル強化必要素材

a

総合診察測定

【物理强度】普通
【戦場機動】普通
【生理的耐性】標準
【戦術計画】標準
【戦闘技術】普通
【オリジ二ウムアーツ適正】優秀

関連アイテム

潜在上昇の印

アイリスの潜在能力を高めるために使用する。

手作りの童話の本。市場でも発行された事のない童話の物語集であり、どのイラストも製作者が手掛けたものだ。

求人契約

城の主であるアイリスは全ての子供に良い夢を見させようと努力している。

夢を作る者として彼女が一番それを信じているのかもしれない。

 

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
鉱石病の兆候は見られない。

【血液中源石密度】0.12u/L
アイリスは源石に触れる事はあまりない。

彼女は本当に外回りが出来るのでしょうか?

――医療部の匿名コメント

信頼相関1

文章表示

アイリスはとあるオペレーターを探すために訪れた。

当初、このオペレーターはアイリスと血縁関係を持っていると思われていた。あるいは彼女の遠い親戚、あるいは彼女の遺言受益者なのではと。

しかし、きちんと話をした結果、アイリスはあるオペレーターの預かり物――旧式のラジオを返すために来たということを教えてくれた。

彼女は唯一の知っている情報はこのオペレーターの実名と外見のみだった。もしかすると、アイリスの年齢は目の前にあるラジオほどには経っていないのかもしれない。

彼女がどのようにして二十年前にそのオペレーターからこの物品を受け取ったか、なぜ二十年後に返しますかのか、私たちには全く見当が付かないが、アイリスが来た以上は私たちは彼女のために、そのオペレーターのために、この財産の帰属問題を解決する義務がある。

そして、これには複雑な個人問題があり、すべての関連事項を処理するためにアイリスは長期滞在が必要だ。

本人の意見を聞いた後に、私達はアイリスを臨時オペレーターとして登録する事にした。

信頼相関2

文章表示

ラジオの所有者であるマーベルはロスモンティス小隊の故人であるブリシュシルバーであることを確認、検討を重ねた後にロドスにてこの物品を受け取る事にした。

後にブリシュシルバーの遺言の個人物品配分要求に基づいて、適切な場所へと送った。

品物の引継ぎの時、アイリスはロスモンティスとの面会を手配した。彼女は品物を送る時に初めて出会ったようだ。

ロスモンティスを見た時、アイリスは悲しみと喪失に満ちていましたが、しばらく付き合った後にロスモンティスにヴィクトリアの童話を話し始め、「ブリシュシルバーはもういないが、小さな妖精の国で安らかに眠っている」のだという考えをロスモンティスに伝えようとしていた。

エリートオペレーターを慰めるには十分ではないし、ロスモンティス本人もこのような慰めが必要では無いだろうが、善意に満ちた言葉は一定の効果を発揮、アイリスは少なくとも説得して慰める事に成功をした。

その後の二人の会話は比較的楽な環境で終わったようだ。

アイリスがどのような役割を担っているのかはまだ分からないが、彼女に対しての尊敬から、詳しい話をするよう求めてはいない。

もしかしたら適切な時に、ロドスのオペレーターにこれらのメッセージを伝えてくれるかもしれない。

信頼相関3

文章表示

臨時オペレーターとなったアイリスにはロドスの公共区域で自由に行動する権限を所持している。

彼女の一番好きなところはきらきら輝く遊戯室で、彼女はそこで子供たちと遊んでいる。

ロドスで治療を受けている子供たちにとって、この憂いのない楽しい時間は大切なものだ。

任務以外では彼女はいつも子供たちの周りを回っていた――彼らのために歌を歌ったり、彼らに物語を話したり、キャンディーをあげたりしている。

彼女は子供と一緒に過ごす時間を偏愛しすぎている事から、保安部門のオペレーターはアリスがロドスに来たことには何らかの「企て」があるのでは無いかと疑った。

綿密な調査を経た結果、アイリスの「企て」は、子供たちに何か長い間、保管出来ないものがあるかを聞いていただけであり、それは彼女の「役割」に関わっているものかもしれないという事に気付いた。

ヴィクトリアに住んでいた人の多くは、このような童話を聞いたことがある。

良い子供は夢の中で砦に入ることができて、城の中で主人の招待を受けて、しばらくの間は楽しい時間を過ごす。

夢が覚める時や城を離れる時、彼らは自分の最も大切なものを選んで城の中に預け、そして城の主人と一つの約束をする。約束した事は自分が大人になったとある時に城に秘蔵されていた子供の頃からのプレゼントとして受け取ることが出来るというものだ。

細かな点で言えば、アイリスのしたことはこの童話と似ているところがあるが、ヴィクトリア地域の童話には心を痛める部分も多く含まれており、私たちはこの童話の全体像を知らない。

安全のために、アイリスの個人的な行為として考えるのが妥当と言えるだろう。

信頼相関4

文章表示

最近、多くのオペレーターが夢の中の自分の境遇について話している。

夢の内容はそれぞれ異なっているが、彼らの描写には雄大な移動する城、親切で忍耐強いフェリーンの城の主人と楽しいパーティーが登場している。

このヴィクトリア人の子供時代に根ざしている物語は、今ではロドスの子供たちの心にも広がっている。

悲劇は無く、悔いも無く、残されたのはただただ素晴らしい生活への憧れと未来の望みだけだ。子供たちを除いて、この仕事をしているのは誰か知っていますが、何の関係がありますか?

子供達を除いて、これを誰がやっているのかは知っているが、だから何だというのか。子供達に遠い未来を期待させる事に何の間違いがある?

私は子供がアイリスに宝物を渡す姿を見た。それは平凡な木の箱で、中にはシルクで包まれたキャンディーだった。

数日後、この木箱はコータスの訪問客に持っていかれたが、彼女たちの保存技術であれば約束の日まで完璧に保存出来るだろう。

大人になったら、子供たちは本当にこのようなことを覚えているのだろうか?

素敵な夢?親切なお姉さん?一つの貴重な依頼?

少なくとも…私はブリシュシルバーーの遺言の中で、このラジオに関する項目を見たことは無い。しかし、そのような約束を残しても意味がないということも証明されてはいない。

もし彼女が……本当にこのプレゼントを貰っていたら、きっと嬉しかっただろう……。

アイリスは彼女の「業務」には全く慣れていないようではある。彼女はこの伝承的な「公益活動」を引き継いだばかりなのかもしれない。

申し訳ない、このような報酬が発生しない利他性が極めて強く、財力を消耗する活動を説明出来るような言葉が見つからない。

もしかすると、童話を受け入れている子供よりもアイリスの方が本当に童話を信じている人なのかもしれない。

多くの人が大人になると童話の話を忘れてしまうがアイリスは?

私はこう言い切ることが出来る。彼女は童話を現実にする人なのだと。

昇進2解放

文章表示

アイリスのオリジニウムアーツは安眠を誘い、全力のアーツの下であれば、精神を極度に集中させている大人であれば眠りに着けさせる事が出来るが、ここまでのアーツとなると非常に心力が掛かるため、彼女は任務に参加した時のみしか用いることは無い。

その他の場合であれば効果は睡眠導入剤とほぼ同じ程度だった。彼女は一般的には快適な環境で施術を行うため、受術者は15分で心が落ち着き、快適に眠りに着くことが出来る。

その後、アイリスは彼女のオリジニウムアーツの中で最も重要な部分を発揮し、夢の中を操る。

このような能力は初めは多くの人に不快感を与える。眠りに落ちて夢を見るということ自体が一種の内在的な潜在的意識表現だからだ。誰かが夢の中を小細工するというのは厳密に言わずとも、間接的に一人の人間を操るといっても遜色ない。

しかし、アイリスがそのような事はしないと確信している。これは彼女がロドスを訪れて私たちが彼女と付き合ったからこその結論だ。

彼女の性格の中でこのような傾向が現れたことは無く、私達の浅薄な理解であっても、彼女の職責と尊厳から彼女が他人の夢を自分の欲しいがままに弄ぶ事を許しはしない。

また、アイリスのいわゆる「夢を操る」というのは実は厳しい制限を持っている。

彼女が触れた事があり、認識しており、知っている事であれば、他者の夢の中で様々な要素を再現することが出来る。

アイリスさんが普段触れているのは、良いものだったり健全なものが多い。彼女のお気に入りの童話でも同様で、ビクトリアには怖い童話がたくさんあることが知られているが、彼女は改編された健全思考のものだけを知っている。

そこに描かれているのは、この大地にはない仙境だ。だからこそ、アイリスが描くものはそういった形だけを成している。

みんなの夢の中でなぜ必ず城と主人とパーティが現れるのだろうか?

添付資料を見て欲しい。中にはアイリス本人の芸術写真とアイリスの産業下にある小さな移動城と内景の装飾写真がある。夢の内容を思い出して欲しい

結論は明らかだろう。

わかりました。アイリスは伝説の妖精なんですよ!
――人事部のとあるオペレーターからのコメント

お前は馬鹿か!
——あるオペレーターからのコメント

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命何をおしゃっているの?仕事が独りでに終わっていたらいいな、ですって?ふん、人が夢を見ている内に仕事を終わらせてくれる妖精なんていませんわ。愚かな妄想なんて止して、仕事に集中なさい、ドクターさん。
会話1私とお仲間たちで、お城に入ってきた子供たちをもてなしますの。もちろん時々、善良で誠実の大人が客人としてやって来ることもあるけれど、そういう人は本当に極々稀ですわ。
会話2メイベルと言う女の子を探しているのだけれど、ご存知?ああ、二十年前は女の子でしたが、今はもう大人になっていることでしょうね。……コードネーム?そんなことを知るはずがないでしょう!ですが、必ずこちらにいるはずですわ、間違いありません!
会話3何も用がないのなら、退いてくださる?私も暇ではございませんのよ。今日は治療中の子供たちに、お話を聞かせてあげる約束がありますの。
昇進後会話1大人と比べて、子供の方がずっと優れていますわ。子供は純真無垢で、素晴らしい素質を備えていて、この大地では、とても貴重な存在ですのよ。
昇進後会話2愛くるしいお人形、可憐な花、ボロボロになった絵本……不思議の国に来た子供たちは、お城にたくさんのものを預けてくれましたわ、大切な、綺麗に保存しておくのが難しいと感じたものを、何でもお城に預けて貰っているのよ。
信頼上昇後会話1「火よ明かりよ、導いてよ~小さなお茶会においでよ~♪守り人が歌って踊って、ハサミを持って、カチャカチャ♪」。この歌は、私とお仲間たちを歌ったものですわ、彼らは私と一緒に、子供たちのおもてなしをしてくれますの。歌詞を覚えたかしら?もう一度は歌ってあげませんのよ。
信頼上昇後会話2知っていますわ、メイベルはもういないのでしょう。あなたたちはあの子を「ブリシュシルバー」と呼んでいたのね。資料を見て、彼女の小隊長にもお話を聞いたのだけれど、とても悲しいんでいましたわ。おかしいの話ですわね、約束した時間の通りにあの子を訪ねたのに、一足遅かったんだと思い知らされるなんて……
信頼上昇後会話3「不思議の国」、「眠りの郷」、「揺り籠」……そんな名前を一つも聞いたことがない?可哀想ですわ、誰もあなたの枕元で物語の読み聞かせをしてくれなかったの?……はー、仕方ありませんわね、目を閉じてくださる?一度だけ、面倒ですが、あなたにも味わわせてあげますわ。
放置呆れますわ、よくもまあこんなところで寝られますわね、それにこのファイル、どれもまた片付いていないじゃない!……仕方ありませんわ、普段の一生懸命さに免じて、私がお手伝いして差し上げますわ。
入職会話私はアイリス、夢のお城の主であり、揺り籠の守り人ですわ。かつての客人殿約束通り、お城の預かりものを返しに来たのだけれど……変ですわね、あの子はどこにいらしゃっるの?
経験値上昇野蛮だけれど、役に立つところもあるようですわね。
昇進1私は城主ですのよ、昇進というのなら、私があなたを昇進させてあげる方が正しいのではなくて?
昇進2いいでしょう、城主の実力を見せて差し上げますわ!童話はそれを守るだけの力があるから、その純粋さと美しさを溜まってているの、ロドスも同じではなくて?
編成時仕方ありませんわね。
隊長任命私の命令に従ってくださるかしら、約束を破ることは許されませんわ。
作戦準備正しいところに導き差し上げますわ。
戦闘開始あの方たちが、今回追い払うべき相手ですの?
選択1ええ。
選択2急かさないでくださる。
配置1空気が淀んでいますわね。
配置2ふん、今回だけは手を貸して差し上げますわ。
作戦中1あなたたちも読み聞かせをして欲しいのかしら?
作戦中2通しませんわ!
作戦中3無礼もの!
作戦中4どんな夢を見られるかしら?
星4で戦闘終了どうかしら、あの方たちを全員追い払いましたわ!
星3で戦闘終了これが勝利の味、というものですのね。だけど、嬉しいと思えないのはどうしてかしら……
星2以下で戦闘終了ふーん、彼らは自ら逃げ出したのだから、もうこれで良いでしょう?
任務失敗何をしているの?まさか眠ってるの!?早く私と逃げますわよ!
基地配属変わったところですわね、もっと大きなベッドはないのかしら?
タッチあっ、扇子が、返しなさい!
信頼タッチヘッドドレスが乱れないように、気を付けてくださるかしら……ええ、そうよ、そうやって梳くの。
タイトルアークナイツ。
挨拶ご機嫌よう、ドクターさん。
タイトルとURLをコピーしました