アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】濁心のスカジ(浊心斯卡蒂 Skadi the Corrupting Heart)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職補助レアリティ★★★★★★
性別身長166cm
精通歌唱(海)、同化、折虐出身エーギル
戦闘経験歴――種族未公開
誕生日3月7日所属機関エーギル
イラストレーターalchemaniacCV佐藤利奈
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定。

以下の議論のまとめは、いずれも当事者細胞の増殖状況の観察と計算に基づくものである。

客観的経歴
この方向で発展していけば彼女が何なのか気にならない人はいないだろう。これはスカジの問題では無く、一人では何も変える事は出来ない。私が言っているのは、この生理状態とこのような生物性物質が表現した最終状態は、我々の社会、歴史、科学の全ての度量衡を破壊するかもしれないという事だ。

私達の粗末な医療科学研究条件が今からでも少しでも力が入れられる事を望む。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度1.0s
初期コスト6最大強化時コスト8
再配置時間70s
特性
攻撃しない
攻撃範囲内の味方全員のHPを継続回復(1秒ごとに攻撃力の10%回復)

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期613145930
初期最大8772281390
昇進1最大12023051860
昇進2最大16033682330
信頼度最大+50+30

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-6秒攻撃力+27素質2強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
万古の血族昇進115秒間継続する海嗣を使用可能、海嗣の攻撃範囲は自身の攻撃範囲の延長と見なす。
昇進225秒間継続する海嗣を使用可能、海嗣の攻撃範囲は自身の攻撃範囲の延長と見なす。
捕食習性昇進2自身もしくは海嗣の攻撃範囲内に味方がいる時、自身の攻撃力+6%
範囲内に味方【アビサル】が存在する時、効果は攻撃力+15%に変化する。
昇進2 潜在5自身もしくは海嗣の攻撃範囲内に味方がいる時、自身の攻撃力+9%
範囲内に味方【アビサル】が存在する時、効果は攻撃力+18%に変化する。

スキル効果

スキル名スキル内容


異路同帰の吟

発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP30 必要SP60(50)/30秒
効果自身のHPを全回復し、HP上限+80(170)%、特性の効果が40(80)%まで上昇、攻撃範囲内にいる全ての味方が受けたダメージの50%は濁心のスカジが肩代わりする。(同種の効果は高いほうのみ適応)

同葬無光の願い

発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP0 必要SP68(56)
効果攻撃範囲内にいるすべてのほかの味方がそれぞれ.濁心のスカジの攻撃力と防御力の15(20)%鼓舞効果を受け、特性の効果が+15(60)%に上昇。
退場まで効果継続


潮涌、潮枯

発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP15 必要SP40(35)/20秒
効果特性の効果が「自身は1秒ごとに最大HPの5%を失う」に変化、範囲内にいる全ての敵は1秒ごとに攻撃力の70%確定ダメージを受ける(自身と海嗣が与えるダメージは重複する)。
範囲内にいるすべての味方は濁心のスカジの攻撃力の50(110)%鼓舞効果を獲得する。

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
補助エキスパートα初期訓練室訓練室に協力者として配置時、補助の訓練速度+30%
同化昇進2訓練室訓練室に協力者として配置時、補助の訓練速度+30%

特化ランク3への訓練をサポートする場合、訓練速度がさらに+65%

異変昇進2訓練室訓練対象のスキルが特化3の場合、体力消費+1

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限開放/コスト+2/スキル「同葬無光の願い」習得/素質「万古の血族」開放/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣初級補助SoC初級エステル初級装置
5030000583
昇進2強化内容ステータス上限開放/スキル「潮涌、潮枯」習得/素質「捕食習性」開放/素質「万古の血族」強化
必要素材/LvLv龍門幣上級補助SoC融合剤上級砥石
80180000445

スキル強化必要素材

 

総合診察測定

【物理强度】優秀
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】卓越
【戦術計画】――
【戦闘技術】――
【オリジ二ウムアーツ適正】欠落

関連アイテム

潜在上昇の印

濁心のスカジの潜在能力を高めるために使用する。

1本の軟骨で出来た曲がった棘。水色の液体が棘の先から滴り落ちるにつれて、実験生物の生理構造は激しく変化した。

求人契約

濁心のスカジ、あなたをよく知っている見知らぬ訪問客。

あなたはそれを受け入れる?

 

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

実は、ケルシー先生がどこからこのような器具を手に入れたのか本当に分からないんです。私たちはこのような滅茶苦茶をしても良いのでしょうか?

二人共、そんな目で私を見ないでください、私は純粋で好奇心があるだけです!

えっと、その……そうです、私はただ好奇心のためにこの分析を手伝っただけです。

スカジさんもそうです。ドクターがそう言いましたけど、その人と一緒に行ったんですか?

えっ?このプロジェクトがしたい?そ、それはドクターは間違っているのでは?

はい、ドクター…今回だけですよ。次はないですからね。早く、先生が帰ってくる前に……

【源石融合率】0%

【血液中源石密度】0.012u/L
本気ですか?

……あまり良いことではないですね。私達は造血幹細を採取……増殖しています。

スカジの身体から離れ、培養皿の中でも……増殖しています。

信頼相関1

文章表示

…あまり良くはありません。スカジは、あまり良くは無いです。

私はエーギル人が全部そうなのかは分からないですし、これもよく分かりません。

アビサルハンターとエーギル人も違うと言ったのですか?最初にいくつかの手続きを通りました?

…これらについては分かりません。あなたの資料は見る権限は無いんです。

しかし、私が言っているのは……あなたのその時の体の変化ではないということです。

今の事なんです。

今でも、あなたの体細胞は……細胞分化の過程にあります。上皮細胞は…あり得ない。

これは現実的ではありません。

データは人を騙さないんです、ドクター。

ケルシー先生?

ちょ、丁度良いところに来てくれました……これを見てください……。

信頼相関2

文章表示

今がチャンスかもしれません。

この方、この方はグレーディア、アビサルハンタープロジェクトのリーダーの一人です。あなたは初めて彼女に会ったのかもしれませんが、理由は特にありません。

このことについてのロドスの方針とはあまり関係がはありません。これまでは個人事務としか扱っていませんでした。

グレーディア、スカジ、スペクター、彼女たちはエーギルから来ました。彼女たちもアビサルハンターです。

アビサルハンターに対する理解は多くのデータの実例から来ています。グレーディアの情報は私たちの手元の資料とお互いに確認できるかもしれません。

まだ起きていませんよ。彼女も長く寝すぎました。彼女の体は激変に対処している。

この前の潮風町事件はハンターたちがよく処理してくれました。そうでなければスカジの体の多くの生理的な変化は不可逆的なものだったでしょう。

ええ、私がロドスを離れたのは、確かにその事のためです。スカジの格好もイベリア境内にこっそりと入るための準備なんです。

イベリアが衰退したとしても、これはかなり危険な行動です。あなたがくれた新聞を読みましたか?

ドクター、アビサルハンターとエーギルは海の底から来た謎の生物と戦っています。

陸上国家は海に対しての概念がほとんどありません。更に言えば計り知れない脅威を考察するための精力を振り絞ってすらいません。

しかし、この種の生物達は以前に論じた希少種とは異なっています。

このような生物の脅威は真実であるとはっきり言えますが、イベリアの衰退とエーギルの閉塞によって知られていません。

この部屋の何人かは陸で生きていながら真実を垣間見ることができる数少ない人達なのかもしれない。

もし私たちが対処しないのであれば、鉱石病が私たち全員を破壊する前に、どれぐらいの人がこれらの生物のために命を失うことになるでしょうか?

私たちを滅ぼすことができる災難はたくさんあります。このような生物もちょうどその中の一つです。

私はこのような脅威に長い間警戒をしてきました。ただ、それらは各都市の視野の外にあります。私の力は弱く、そこまで手を伸ばす事は出来ませんでした。

このことはスカジと何の関係がありますかですか?

アビサルハンターは彼らの大敵であり、生理的に似ているところがあると結論しました。

スペクターの身体がこれほどまでに汚染性の強い源石と長期間対抗できるのもこのためです。

ドクター、スペクターはその生物達に呼び起こされたんです。

信頼相関3

文章表示

アビサルハンターは武器です。

ハンターたちは海の怪物を引きつけます。火口が藻を引きつけるように。深海ハンターの肉体を引き裂く恐魚は、まるで「仇敵」に出会ったかのようですわ。エーギル語でも似たような意味がありますの。

私たちは恐魚に対する理解は知らないよりかは少し多くの事を知っています。死体は少しは見られるので。

恐魚は海の怪物の末端であり、粗末で知恵はありません。

恥ずかしながら、生きている恐魚は一匹も捕まえたことはありません。恐魚の個体は狭く栄養の足りない空間に閉じ込められると、細胞はアポトーシスを停止させ、さらに自主的に形を変えるのです。

正常な腐敗の過程は発生せず、体の組織は迅速に“退化”し、恐魚は筋肉繊維の塊に転換しながらも、完全な呼吸作用を行うことが出来る。

自分の栄養価を迅速に保存して生きるが、個体という意味では死んでいる。恐ろしいですね、人をゾッとさせます。

だから、生け捕りはいません。生け捕りという言葉をこの生き物に使うなら、好き勝手にどうぞ。

私たちには他にも発見がありますの。これらの生物を何度も狩り、私は何度も目撃をしました。

これらのうち、私たちが知っている生理構造が一番高いのは「海嗣」と呼ばれています。

海嗣はこれらの生物の個体を守ります。感覚的に言えばそれが彼らの全力です。

軍団が自らの執政官を危険にさらすことはしません――ロドスの指導者が必ずしもこの基準を守るとは限りませんが。

私の間違いを指摘してくれてありがとう、ケルシー。今後はより適切な語彙を選ぶとしましょう。

軍事行動において百人隊長が一人の軍団兵士を保護するという事はしません。

しかし、これらの生物は異なっているのです。全ての個体は全体の群の中で平等であり、それぞれの個体はそれらの他のすべての個体にとって「同等の重要性」があります。

私は彼らが食べ物を奪い合うのを見たことが無いのです。

私が伝えられる情報はあなたの手元の健康診断報告書と同じですわ。

私達の科学執政官達は胚細胞のためだけに完璧な系譜を作って追跡しました。アビサルハンターは恐魚と海嗣に似ています。私たちの体細胞のほとんどは多能性を備えているのです。

さらに恐ろしいことに、それらの生物は個々の体細胞で変異が続いています。

死と劣化を巧みに避けているのです。

これは驚くべきことでは?中性理論は彼らにとっては冗談のように、遺伝が個人の発展基盤の一部となり、親世代の本来の伝達意義は破壊されてしまう……栄養が足りない場合でも、この過程は長くなるでしょうね。

まだ具体的な生理的特徴について説明していませんが、全体的な推論で十分ですわよね?

これから耳にすることができる事実は口はつぐんでおいて下さい。いくら陸の方に話をしても、彼らはあなたが気が狂っただけだと思うでしょうから。

――アビサルハンターも似たような運命を持っているのです。

スカジの生理構造は激しく変化しています。

個体の変異はどのようにして種族全体に影響するのでしょう?

もしあなた達に……答えがあるのであれば、アビサルハンターは陸上に現れなくても良かったでしょうね。信じられない?

では、今日これらの説明によって、事の厳しさをあなたも少しは理解できるかもしれません。

あなたは私がアビサルハンターが誕生した理由を教えてくれないと言いましたわよね?

あなたに対して私は「私は知りません」という気持ちを強く表現しましたが、私は生まれつき嘘をつくのが恥ずかしいのです。

ですから、私はあなたに告白をします。真実は今のあなたにパニックを増長させる以外には何の役にも立たないんですのよ、ドクター。

私はドクターを脅迫している訳ではありません、ケルシー。これは私の心からの忠告と見なしてください。

想像してみて下さい。このような優しくない未来を。その時にはどの怪物も海嗣もアビサルハンターのように強く、その数は無限に増えるのです。

砂の粒と雨粒が見劣りするまでに数は増え、私達がよく知っている自然の法則はそれらの前でどんどんと崩壊していきます。

彼らは海岸に行くかもしれません。私たちアビサルハンターが海を離れるように。

ドクター、もう一度注意しなければなりませんわ。アビサルハンターは危険です。

私たちアビサルハンターは危険な武器なのです。一部のアビサルハンターは彼らの生命の末期に少しずつ彼らの全身の生態環境を変えていく、海嗣のように。

これは普通の矛や渦矛では出来ません。

アビサルハンターの身体能力と体質の一部は私達の敵から来ています。スカジとあなたの知らない憎らしい海嗣の間には少しだけ水を挟む距離はありますが。スペクターも私も同じです。

もし私たちに悲しい未来があるのでしたら、アビサルハンターの運命というものは一般人よりより惨めなものになるでしょう。

私があなたにこの事を教えたのは、あなたにスカジを見ていて欲しいからです。

ロドスの立場での彼女は私とは異なっています。あなたも彼女を守りたいのですか?

これは私がエーギル人としては出来る限りの秘密の漏洩ですわ、陸の者よ。

これら全ての原因の一つは私達は、私たちとそれらの生物とは異なる関係を持っているという事です。

あなたはこの言葉を知っているかもしれません。

(エーギル語)何故、アビサルハンターは集うのか……

信頼相関4

文章表示

【どこかに落とした記録】

たとえ廃墟に隠れても、それは動かず、艦船の残骸の外を見て回るだけだった。

その後はずっと私のそばに着いてきて、何も言わず、私がそれに聞いても何も答えなかった。

寝ている時に、測ってみたら、胸が浮き沈みしているのに呼吸はしていない。それが本当に寝たのか分からない。

私はそれは必要では無いからだと疑ってはいるし、そうしているのはただ私に似せているからだろうと。

考えた。それを殺すのは復讐にはならない。でも違う。

彼女たち二人を殺したのはその個体でさえ無い。それは顔を除いてどれほど私が知っている人と同じなのだろうか?そんな事は誰にも分からない

私に首を絞める力があるかはどうかはわからないけれども思いっきり絞めてみた。

首は柔らかい?

死んだら私たちの死体のように硬いのでは無いのだろうか?

肺呼吸をしないのであれば、私は手元の道具で窒息させる方法が思いつかなかった。

それが口を開くまで後悔をした。話さないほうがまだマシだ。

私は孤独だ。

彼女たちに会いたい。私はそれを憎む、私はそれを憎むべきだ。

私は絶対にそれに寄り添ってはいけない。

いいえ、たとえそれがどんなに私の知っている人に似ていようと、きっと違う。

また雨が降りそう。飲む水はまた少なくなる。

私はむしろ今ならば死ぬ事が出来る。

でも……何かを口ずさんでいるのじゃないだろうか?

分からない。

悲しい歌。

私の心はもう既に腐食されてしまった。

昇進2解放

文章表示

あまり心配する必要はありません。

あなたが最近夢に見た事の状況は大体把握しています。私たちはしばらくこれらの光景を消すことは出来ないかもしれません。

薬を処方してもらっても逆効果になる可能性が高いです。

……

エーギル人はあなた方にこんな厳しい手枷をはめるとは大胆ですね。この海底に縮こまっている種の群れは……あなた達の未来の群れを無視しています。

それだけは私でも断言出来ます。このような意思の決定をした人たちは地上の多くの悪辣な支配者と変わりありません。

あなたの目を覚ませましょうか?

いえ、私にはそのような義務はありません。ただあなたがこれを意識すれば、多くのことが省けるのです。

私の反応はただ「先進的な多数の人を軽蔑する」という事をしてきたからです。

同じように私があなたと誰かの関係を挑発していると思うのでしたら、あなたはずっとそう思うでしょう。

あなたの話は私が最も知っているべきですが、私はあなたが私の事をどう思っているかは最もどうでも良い事です。

スペクターは長い間病気は治らず、グレーディアは役目を果たしています。

彼女たちはあなたと交流しても、あなたに教えてくれるものは多くはありません。確かに彼女たちを疑ってはいけませんし、あなたもそうはしないでしょう。

スカジ、私はただあなたの未来は心配しなくても良いと言いたい。

あなたが何なのかを決めるのはあなたの夢ではありません。健康診断書です。

あなたの考え。あなたの行動。あなたのモチベーションを駆り立てているもの。

あなたはもう自分を追放する事は選択していない。ロドスには深海教会の浸透を防ぐ能力があるからかもしれないですが、少なくともこの数年間、あなたが不測の事態に巻き込まれた際にオペレーターがいなかったという事はありません。

無数のオペレーターがあなたと交流する努力を試みた効果があったのかもしれません。

あなたが事実、彼らを助け、彼らの感謝を得ました。例えあなたがそれを否定しようが、あなたは彼らと新たな個人関係を築きました。

そして私は個人的には、あなたはロドスで過ごし、ロドスに雇われている間に、あなたは自分の目標を取り戻し、自分の道の険しさを認識したという解釈をしています。

私のいくつかの資料によれば、それらの生物の生理構造は形を変えて、それらの認知に限られる――つまり、それらは受動的適応ではなく、主観的に展開する方向を選択しているのです。

私たちはまだ「受動的適応」に慣れていないことに感謝しなければいけませんが、私達もしなければいけないその日が結局来るでしょうね。

ええ、でも、今日あなたに言いたいのはそういうのではありません。私が言いたいのは、彼らがそのような構造を得ようとしている時、その方向に変化をしているという事です。

スカジ、その生物たちが自分の意思で自分の欲しい姿に変われるのであれば、あなたも自分の意思で何かにならないようにする事が出来ます。あなたがやりたい事があればそれをすれば良いんです。

例えば、アビサルハンター。或いは自由バウンティハンターを。

オペレーターもいいでしょう。

それが、ごくありふれたあなたというだけなんです。職業や技能というのは後天的な趣味でしかありません。

あなたはまだあなたの夢じゃない、スカジさん。

そうだ。本当にロドスの普通のオペレーターになってみたらどうですか?

博士と■■■は私に何度もそう話してくれた。

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命こんな私が傍にいたら、邪魔になるかしら。散々な過去が蘇ってしまうかしら。あなたの、傍に居ることを許して欲しいの。時が来たら、こんな所からは、一緒に逃げ出しましょう。いいかしら。
会話1海水から隔絶されたら、私たちなんて、生き延びられないと思っていたの?違うわ。私と血族たちは、もうすぐ空気中を泳げるようになるの。その内、何も無い場所すら、私たちの海になるわ。私たちは、進化するだけで、進化し続けるだけでいいの。
会話2かつての僚友たちは、私を殺そうとしていた。彼らは皆、自分自身と向き合うことを、拒絶したの。だけど私は、彼らを責めることも、傷つけることもしないわ。例えあんな風に、私を拒んでも……傷つけようともね。あの時私がしていたことも、彼らを傷つけたんでしょうね。私の後悔は、彼らと共に死んで逝ったの。
会話3この箱?この箱には、私の過去が詰まってる。中に残っている欠片たちは、どれも私の過去なの。チリチリになった欠片でも、今の私が空っぽじゃない……私は幻像なんかじゃないってことを、証明してくれるわ。少しずつ変化を遂げ、今の私があるんだから。
昇進後会話1ドクター、昔のあなたは、こんな未来を想像したことがあったかしら。今のあなたが、私に憎悪しか抱いてないとしても、そんなあなたの憎しみなんて、何ともないわ、ドクター。あなたが望むなら、ずっと、そうやって憎み続ければいいわ……まだ憎む力がある内にね。
昇進後会話2あなたの仲間、ケルシとアーミヤは、あなたのことを、最後まで信じていいなんて言っていたけど、結局、他人を救える人なんていないわ。私は、自分の僚友を救えなかったし、あなたも彼女たちを救えなかった。私たちは全てを失ったのに、私だけが、新しい命と未来を手に入れた。そんなの、あなたには不公平よ。
信頼上昇後会話1まだ私がエーギルに居た頃、家族を殺された事があったわ。最初は、海に潜む怪物の仕業かと思っていたけど……まさか犯人が、エーギル人だったなんてね。私の家族も歌も、ちっとも怖くないわ。本当に怖いのは、人間の方よ。
信頼上昇後会話2足掻いたことも、抗ったこともあるわ。だけど、それに何の意味があったの?小さな命が残した痕跡も、最後には、塩に掻き消されるわ。あなたは、私の最後の友人なのに、彼らみたいに、全てを失っても、海を拒むつもりなの?昔の私と、同じになりたいの?
信頼上昇後会話3私は、病気なの?それとも、夢を見ているの?黒い空が、私たちの海になった夢を見たの、他の人たちと、その空目掛けて浮上しても、体が沈んでいくことはなかった。変よ、おかしいわ。これが、私の未来なの?彼らの顔は、どれも、朧けで……彼ら、彼らは……いや、いや……!
放置夢……あなたは、どんな夢を見るのかしら、あなたは今、どこにいるの?その場所も……一つの夢なの?
入職会話ドクター、あなたを待っていたの。ずっと、ずっと長い間、どうして、ここで、あなたを待っていたか、忘れてしまうくらい……でも、そんなこと、どうでもいいの。もうどうでもよくなったの。
経験値上昇こういうものは、沢山見てきたわ。もう誰も必要としてないのに。
昇進1昔の煩わしいしきたりなんて、まだ必要なの?今はもう、私とあなたしか居ないのよ。あなたが少しでも私に歩み寄ってくれれば、そんなものなんて必要無くなるわ……私の血族になって、ドクター……
昇進2私の剣は腐り落ちて、かつての僚友たちも居なくなった。体を流れるのはもう血液じゃなくなったけど、それでも私は満たされてるわ。だって、海と一つになったんだから。ね、私と行きましょう?あなたの本当の姿が、波の奥深くで、待っているわ。
編成時他の人と一緒に戦うの?戦いの相手は誰?
隊長任命これ以上、多くの命が失われるべきじゃないわ。
作戦準備彼らが、武器で私を傷つける時、何を感じるのかしら。
戦闘開始私を厄災扱いしないで。誰も死んで欲しくないの。
選択1何がしたいの?従うわ。
選択2もう一人じゃないわ。私の血族が、すぐ傍に居るもの。
配置1じゃあ、この遠海の歌に耳を傾けて……
配置2安心して?きっと大丈夫だから。
作戦中1空気も陸地も……乾きすぎね。
作戦中2歌声が、あなたたちの心に沁み込んでいくわ。
作戦中3私に付いて来て、永遠の故郷に帰りましょう。
作戦中4怖がらないで、同胞たち……すぐに着くから
星4で戦闘終了彼らも私たちの血族になって、乾きの苦しみから解放される。これまでの生き方は、あまりにも辛かったんでしょうね。
星3で戦闘終了あなたは、私をこんな風に扱うの?私にも、こんな結末を迎えて欲しいのかしら。本当にそう思っているのなら、受け入れるわ。
星2以下で戦闘終了どうして逃げるの?こうやって足掻いても、意味の無い恐怖が増えていくだけよ。
任務失敗早く行って、ドクター……逃げるの、ここから、私の傍から……逃げなさい……
基地配属ここも、いつかは、元通りになるわ。
タッチ……どうして私はまだ、この帽子を被っているのかしら。
信頼タッチ私たちは何も守れないわ。あの平和な未来に、ただ望みを託すことしかできないの。
タイトルアークナイツ。
挨拶ドクター……傍に寄って。
タイトルとURLをコピーしました