アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】ミヅキ(水月 Mizuki)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス特殊-ストーカーレアリティ★★★★★★
性別身長161cm
精通美食評価、ゲーム(ノスタルジック)出身極東
戦闘経験歴なし種族エーギル
誕生日3月22日所属機関極東
イラストレーターNamieCV村瀬歩
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定
客観的経歴

ミヅキはボリバルのドッソレスにて一部のオペレーターと接触、随行した後に本艦へと赴き、関係オペレーターから初歩的な質問を受けた後に一時的な滞在の許可が出た。

学習能力に優れており、現段階で多くの文職の仕事を完了させるための協力が可能。調査と評価を得た結果、長期滞在が許可されている。

基本ステータス

ブロック数0攻撃速度3.5s
初期コスト19最大強化時コスト21
再配置時間70s  
特性
攻撃範囲内の敵全員を同時に攻撃。
物理回避、術回避が50%上昇、敵に狙われにくい

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期76037215510
初期最大102853222910
昇進1最大133669230220
昇進2最大175886535630
信頼度最大 +110  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+32第二素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
創傷性ヒステリア初期攻撃時、攻撃範囲内のHPが一番低い敵に追加で攻撃力の20%の術ダメージを与える
昇進1攻撃時、攻撃範囲内のHPが一番低い敵に追加で攻撃力の30%の術ダメージを与える
昇進2攻撃時、攻撃範囲内のHPが一番低い敵に追加で攻撃力の50%の術ダメージを与える
逆転移昇進2攻撃範囲内にHPが最大値の半分未満の敵がいるとき、攻撃力+10%(+2%)

スキル効果

スキル1

喚起自動回復
自動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
1010次の通常攻撃時、攻撃力の170%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を1.7倍まで上昇
1回チャージ可能
2次の通常攻撃時、攻撃力の180%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を1.7倍まで上昇
1回チャージ可能
3次の通常攻撃時、攻撃力の190%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を1.7倍まで上昇
1回チャージ可能
49次の通常攻撃時、攻撃力の200%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を2倍まで上昇
2回チャージ可能
5次の通常攻撃時、攻撃力の210%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を2倍まで上昇
2回チャージ可能
6次の通常攻撃時、攻撃力の220%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を2倍まで上昇
2回チャージ可能
78次の通常攻撃時、攻撃力の230%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を2.3倍まで上昇
2回チャージ可能
特化1次の通常攻撃時、攻撃力の250%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を2.5倍まで上昇
3回チャージ可能
特化2次の通常攻撃時、攻撃力の270%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を2.7倍まで上昇
3回チャージ可能
特化37次の通常攻撃時、攻撃力の300%の物理ダメージを与え、第一素質のダメージ倍率を3倍まで上昇
3回チャージ可能

スキル2

囚人の苦境自動回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
152517攻撃間隔をわずかに短縮(-0.7s)、攻撃力+10%、第一素質の対象を1体追加して0.6秒の【バインド】を付与
224攻撃間隔をわずかに短縮(-0.7s)、攻撃力+11%、第一素質の対象を1体追加して0.6秒の【バインド】を付与
323攻撃間隔をわずかに短縮(-0.7s)、攻撃力+12%、第一素質の対象を1体追加して0.6秒の【バインド】を付与
422攻撃間隔をわずかに短縮(-0.7s)、攻撃力+15%、第一素質の対象を1体追加して0.8秒の【バインド】を付与
521攻撃間隔をわずかに短縮(-0.7s)、攻撃力+16%、第一素質の対象を1体追加して0.8秒の【バインド】を付与
620攻撃間隔をわずかに短縮(-0.7s)、攻撃力+17%、第一素質の対象を1体追加して0.6秒の【バインド】を付与
71919攻撃間隔をわずかに短縮(-1.2s)、攻撃力+20%、第一素質の対象を1体追加して1秒の【バインド】を付与
特化1718攻撃間隔をわずかに短縮(-1.2s)、攻撃力+23%、第一素質の対象を1体追加して1.1秒の【バインド】を付与
特化21017攻撃間隔をわずかに短縮(-1.2s)、攻撃力+26%、第一素質の対象を1体追加して1.2秒の【バインド】を付与
特化31521攻撃間隔をかなり短縮(-1.5s)、攻撃力+30%、第一素質の対象を1体追加して1.3秒の【バインド】を付与

スキル3

鏡花水月自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
1208030攻撃範囲拡大、攻撃力+75%、第一素質の対象を2体追加して0.5秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の15%減少
2攻撃範囲拡大、攻撃力+80%、第一素質の対象を2体追加して0.5秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の15%減少
3攻撃範囲拡大、攻撃力+85%、第一素質の対象を2体追加して0.5秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の15%減少
42575

攻撃範囲拡大、攻撃力+90%、第一素質の対象を2体追加して0.7秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の15%減少

5攻撃範囲拡大、攻撃力+95%、第一素質の対象を2体追加して0.7秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の15%減少
6攻撃範囲拡大、攻撃力+100%、第一素質の対象を2体追加して0.7秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の15%減少
73070攻撃範囲拡大、攻撃力+105%、第一素質の対象を2体追加して1秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の15%減少
特化165攻撃範囲拡大、攻撃力+120%、第一素質の対象を2体追加して1秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の15%減少
特化260攻撃範囲拡大、攻撃力+135%、第一素質の対象を2体追加して1秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の12%減少
特化3攻撃範囲拡大、攻撃力+150%、第一素質の対象を2体追加して1秒間スタンさせる
攻撃する度に攻撃対象が3体より少なかった時、自身のHPが最大値の12%減少

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
意識協定初期製造所製造所配置時、現在の製造所内の【標準化類スキル】ごとに自身の製造効率+5%
標準化β昇進2製造所製造所配置時、製造効率+25%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+2/スキル「囚人の苦境」習得/素質「創傷性ヒステリア」強化
必要素材/LvLv龍門幣初級特殊SoC初級糖原初級源岩
50300005106
昇進2強化内容ステータス上限解放/スキル「鏡花水月」習得/素質「創傷性ヒステリア」強化
素質「逆転移」解放
必要素材/LvLv龍門幣上級特殊SoC融合剤結晶回路
80180000446

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】普通
【生理的耐性】標準
【戦術計画】普通
【戦闘技術】普通
【アーツ適正】欠落

関連アイテム

潜在上昇の印

ミヅキの潜在能力を高めるために使用する。

とあるレトロゲームの40周年の時に発行された記念章の中の1枚。章の中の各キャラクターはそれぞれ異なる表情をしているが、口に出したいほどには可愛い。

求人契約

滞在観察対象のミヅキは現段階では潜在的驚異は低い事がほぼ確認されている。

これがあなたの選択?彼はアンカーが欲しいのかもしれない、しっかりとあなたを捕まえるために

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%

鉱石病の兆候は見られない。

【血液中源石密度】0.07u/L

源石との接触は極めて少ない。

警告、権限不足。一部の整理パラメータはより高度な医療部門の関連権限を必要とする。

第一資料

文章表示

ミヅキによれば彼は極東のとある辺鄙な海岸線に近い小さな村に生まれた。彼の幼年期には、村は近くの山から落ちてきた脱走兵に略奪され、破壊され、廃墟と死体の首の間で虫の息だった彼は幸いにも旅行中の老人に助けられ、彼は最寄りの移動都市に連れて行かれて治療を受ける事が出来た。

私達は一応の形式として変えてはみたが――つまる所、ロドスだとしても出所不明の子供や家出をした子供を引き取ることが出来ないという事だ。トランスポーターを通じて駐在員に連絡、現地の書類を確認した所、確かに十数年前にあちこちで略奪した匪賊の群れが焼殺していた事を発見した。

当時の報せによれば、この匪賊を逮捕しにいった所、彼らは意識異常や暴言などを僅かながらに発しているだけで、自分の仮の住まいにて縮こまっていた。

他の仲間の行方を聞いても、この数人の目は恐怖に満ちており、「俺は持っていない」「食べるな」といった支離滅裂な言葉を口にしていた。

かなり奇妙ではあるが、将兵は他の仲間を追跡することが出来ず、当時も懸案となったようだ

でも、これらは関係のない話だ。誰が本当にこのような礼儀正しく、邪魔もしない良い子供を引き取ることに反対するだろうか?

いやいや、私たちが救助している一部のうるさい子供が嫌いという訳ではない。

そんな訳は無い!

第ニ資料

文章表示

ミヅキは幼い時に遭難して救助された後、地元のレストランで見習いをしていた事がオペレーターの聞き取りから分かっている。

もう数年前のことだが、私達のオペレーターがそのレストランの社長に話をした所、社長はすぐに昔話を始めた。

最初は痩せていて力のない田舎の子供だと思っていましたが、実際は手足もしっかりしていて、何でも一度見たらすぐに出来る。

料理にかけては天才的であり、シェフまで彼の悟りを絶賛していた。

彼の提案を受けて、いくつかの料理の調味料と配分を調整する事で、お客からも好評を得た。

ただ残念ながら、ミヅキが自分の手で作った料理の完成品はなぜかいつも変な感じがするという。

水月は何度も試してみて、残念ながら最後は去る事となっていた。

実は、この間も手を出してみてはいるが、確かに……どういう事だろうか?

確かに本人の話とは合っている、食材の鮮度も完全に保存されている感じだったし、生臭さや調味料の味という点でも問題は無い。

にも関わらず、完成品は静止しているはずなのに、まだ残っている命を使って蠢いているような錯覚を覚えてしまい、手が付けられない…度胸のある同僚が手を付けてみた所、非常に美味しいという以外には何も言うべきところが無いようだが。

とは言っても根拠は何もない訳だが、私の何か奇妙な直感ではあるのだが、ミヅキは、何か特殊な方法を使って食材の鮮度を固定しながら、食材の「命」と「養分」の部分も固定してしまっているのでは無いだろうか。

第三資料

文章表示

きれいな服を着ていますが、貧しい子供に似てない?

うーん…今なら確かにお金に困る事は無いが、当時は苦しい生活をしていた。その年にアルバイトを探したとしても、多くの選択肢は無かったよ。

でも、幸いにも多くの人に助けられたんだ。レストランのオーナー、レトロゲーム専門店の店長、雑誌社の担当編集、子役スカウト…その中には、あまり愉快でない人もいたけども。

でも、この経験は各地を旅行する十分な条件を持っている。さまざまな業界から知識と養分を吸収し、各地の人々が生活から抽出したすばらしい創造を体験したんだ。

これはおじいさんの残した言葉の通りにしようかなって。つまり僕が話した名前の人。彼はいつも何かを考えて、何かを記録していたのに、全部は口に出さない

おじいさんは、ほかのところからいいものを取って、自分の悪いものを捨ててれば、自分をもっと良くする事が出来ると言ってたけど、みんながそうすることを望むなら、最終的には星空の下の全てはより良くなるよね。

僕も確かに僕の考えで実践してみたんだ。

自分がもっと良くなるために、あちこちを旅して勉強をする。

でも、これはあくまでも単純な道理であって、理論では無いし、悪い人達は簡単に良い人のすべてを奪うだけでなく、最後まで自分から少しでも養分を出して他人を良くするっていう事は出来ないって気付いたんだよね。

そこで僕は思いついたんだ。その美しいビジョンを達成するためには、人々が必要なのは、いい人と交わるだけじゃなくて、お互いに学び合う方法をね…

第四資料

文章表示

【バラバラの手記】

なぜ人々は自分の同胞に苦しみをばら撒くのだろう?一族の生命の形の弱さから?

それとも民族の個人の間で本当の意味での橋渡しと疎通が不足しているから?

あるいは一族の基礎の中の悪い性根が植え付けられているから?

私たちは一体どうすれば、自分をより良く、より美しくすることが出来るのだろうか?

それに対して、私の同志も同僚たちもそれぞれ違った見解を持っていて、それぞれの観点を確認するために奔走している。

しかし、私は老いれば老いるほど分からなくなってきた。自分のやっていることが客観的に答えに近づくのに役立つのかどうかも分からない。私は甚だしきに至っては自分の一部の最初の考えを疑った、断言することができないとさえも感じている。

だから私はイベリアの教会に足を踏み入れ、巡礼に足を踏み入れ、この問題を私の出会った選択しなければならない者に任せた。

もちろん、人間は本能的に後者を選ぶ傾向にはあるが、多くのサンプルでは本能だけでは本当の強さが得られないことが証明されている。彼らは生命を継続するために私が渡した箱の中のものを飲み込んで、簡単に押しつぶされ、破壊され、自分を見失って、しかし依然として生きて、資源の消費は少なかろうがより健康な体と生命力を獲得した。

ただ、このようなケースは私の課題を解決するのに至らない。これならば彼らの「自分」をより良くすることが出来るのではないだろうか?

偶然でもこの子のような人物が現れることはある。

自分の意志と執着によって勝利を勝ち取ることができて、もっと良い“自分”となった。私は彼らに教える資格と権限は無い。これからどうすれば良いのだろうか?

儀式を経験した彼らも自分の答えがあるはずだ。そして私がすべきことは静かに離れ、彼らの未来を見届ける事を待つだけだ。

最初にこの道を踏んでから教職に就くまでに粘りと強さを失ったのかもしれません。あるいは私が課題を探求するのは狡猾な事であり、断れない誘惑を利用しただけなのかもしれない。しかし、善と美の答えを求めることだけは、どうしても諦めたくない。

昇進2解放

文章表示

【暗号化されたメッセージ】

この資料を見たという事は少なくともシミュレーションデータから対象として認識したという事だ――あれを雇用兵と呼ぶのは適当では無い。

戦略的価値という点では標準戦力に組み入れることも考えられていたのかもしれないが。

そうだ、この対象の公開記録は軽薄であるという事や、捏造された情報もある。これらは私たちが共に検討をした処理結果だ。

その対象となる責任者や指揮官のあなたには必要であり、より多くのことを知る必要がある。

実際にこの対象の総合健診テストの結果は、多くの指標がすでに優良な評価基準を超えているが、オリジニウムアーツの技術適応性だけは例外である。あなたもそれを察知していると思うが。

そう、彼はあまり過剰な作戦方式を披露したくないのだろう。

あのような視覚、聴覚、触覚に幻覚をもたらす手段はオリジニウムアーツではなく、生物的な手段だ。そして、力や体力などの指標表現は訓練を受けてからかなりの時間が経ったプロのオペレーターと比べて何ら遜色がないかもしれません。これも彼の自然的な身体機能のみで達成している高さとなっている。

今はこれらのテスト結果の傾向が何を意味しているのかはよく分からないかもしれないが、注意しなければならないのは、彼は私たちのオペレーターではないし、また私たちのオペレーターにもなれないということだ。

相手は現在、ロドス医療部の協力観察対象として秘密的にしか存在しておらず、様々な点から見ても一般的では無い。

私たちがすでに把握している情報の中には、少なくとも二十人以上の偏執的な研究者がこの大地の隅々に浸透している。

そして、着々と同じ信仰と異なる目的から、意図的にこのような対象と似たような事例を増やしているのではないだろうか。

あまりにも巨大な生物信号に押しつぶされ、どよめく恐魚に精神的に強靭な例は少ないはずではあるが。彼を支えるのは単純な求生本能であろうと、他の何であろうと。

本題に戻ろう。鉱石病の問題はロドスの課題ではあるが、人類が直面する敵はそれだけではなく、多くの脅威はまだ人々の視野にすら入っていない。だからこそ、将来的に共通の問題に直面する時に、少なくともしっかりと私達と共にいて、人間と共にいることが求められている。

その対象にはまだ解決すべき問題がある。

彼は何か他の彼のなりたい姿を選び、助けたい人を助ける機会もあるかもしれないが、まだ自分の選択は出来ていない。これは簡単な事では無いからだ。

私たちはいつも自分を正確に知ることが出来ないからだ。彼にいくつかの啓発を差し出して、あなたは彼が独立して自由に考える事を任せたいのだろうか?

あなたたちが答えを出す前に彼を余計な注目が向かないようにして欲しい。これは彼を守るためであり、私達を守るためでもある。

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命ケルシー先生が言ってたよ、ドクターが僕をそばに置くようになったら、それは僕を守ることを決めたんだって。でもドクター自身はそれが何を意味するか理解してないみたいだね。だけど、僕には分かるんだ。ケルシー先生は適当言ってるわけじゃないっでね。
会話1グルメ、漫画、ゲーム、そしてそれを作り出す人達、みんな星空の下も散らばる歌なんだ。僕の旅の目的はそういうものは全部味わうこと、そしてそれを邪魔するものを片付けることだよ。
会話2あっ、ドクター、ちょうどいいところに来た、これ食べてみて、食材の栄養と生命力を最大限キープできる極秘の調理法で作った刺し身料理だよ。
会話3これ?極東で流行ってたレトロゲームだよ、今はもうあんまり人気ないけどね。ドクターもやってみる?あの黄色い顔を周りのものを食べるように操作するんだ。でもたくさん栄養とってパワーアップするまでは、他の敵から獲物として狙われちゃうんだ。
昇進後会話1正義感?あ、いや、ドクターは誤解してるよ。僕は別に悪人を何とも思ってないよ。でもみんなはいろいろ事情があって、悪人に手を焼かされてるんでしょう。そんな時に悪人を消してあげれば、誰も困らないし、みんなほっとするでしょう。
昇進後会話2ドクターの理屈はよく分からないけど、とにかくドクターが悪人って判定したやつだけ片付ければいいんでしょう?だってドクターはいい人だから、もしドクターが実は悪人だったらどうするか?やめてよ、そんなの困るんだ。だってそしたら、僕はドクターを……
信頼上昇後会話1時々感じるんだ……この艦内には懐かしくて……でもどこか馴染みのない。優しくて、でも敵意に満ちた何かがあるって。ドクター、僕ちょっと不安だよ。
信頼上昇後会話2ドクター、人の命を握ってる時って、どんな気分?もし僕なら、すごく温かく感じて、それで体が震えちゃうと思う。おっ?いやいや、ドクターが指揮官として、みんなの命を預かってる時の感想を聞いてるだけだよ。
信頼上昇後会話3たまに思うけど、飲み込んだ食べ物と吸収した栄養が僕たちを作り上げたんなら、もし同じものを食べて、同じことをしてたら、どんどん同じになっていくのかなって。ドクター、僕たちに……できるかな?
放置ちょっと休んだほうがいいよ、ドクター。ほら来て、ここで寝てて。僕が毛布を取ってくるから。
入職会話あっ、ドクター、こんにちは、ケルシー先生が、今日から僕はドクターの配下になるって言ってたよ!相変わらず正式なオペレーターとしては認められないみたいだけど、ドクターが手伝ってほしいことがあれば、何でも力になるからね。
経験値上昇これを吸い込んで消化すればいいんでしょう?頑張るよ。
昇進1僕が認められたの、これからはドクターともっと色んな場所に行って悪人を片付けていいってこと。
昇進2あの時もあんな雨の日だったなぁ、予想外の贈り物を受け取って僕は変わったんだ、でもあの人はこれからの将来とどうやって向き合えばいいか教えてくれなかった、ドクター君なら手を取って僕に教えてくれる。
編成時チームメイト同士でも、皆の前に出ないほうがいい?分かった、ドクターの言うとおりにするよ。
隊長任命ドクターのことも、作戦に参加する皆のことも、陰から守るよ。
作戦準備今回の作戦計画と秘密任務は……と。うん、間違いなし。
戦闘開始あれが敵、なかなかうまそうに見えるね。
選択1ドクターの指示が、僕の道標だよ。
選択2いつでもいいよ。
配置1ドクターは、いつだって僕の居場所を見つけてくれるんだ。
配置2思うがままの戦術でいいよ。
作戦中1前菜代わりにもならないね。
作戦中2ごちそうさまでした。
作戦中3一体いつからこの触手はまやかしに過ぎないって錯覚したの?
作戦中4悪党は打たれるべきだし、その執行人は必ず現れる。
星4で戦闘終了なんて手強い連中なんだろう、今回の作戦を消化するのには時間が掛かりそう。
星3で戦闘終了また悪人の数を減らせたね、全部ドクターのおかげだよ!
星2以下で戦闘終了あれ?ドクター、何人か逃してるよ?僕が代わりに片付けてくるね。
任務失敗皆の撤退を掩護するなら手はあるよ……いや、掩護するだけじゃだめだ、ここで悪人を全員始末しないと……
基地配属何かおいしいものでも作って、皆にリラックスしてもらうってのはどう?
タッチあれ?どうしたの?
信頼タッチクシュン!うん……誰かに見透かされてるような気がする……
タイトルアークナイツ。
挨拶ドクター、僕が恋しかった?

オペレーター紹介文

…従って対象が駐艦している間は医療部門の特別事項を厳守する必要があります。活動範囲を制限し、記録に補箋してあるエーギル出身のオペレーターとの接触は禁止。以上です。

ん?これについて何か疑問があるのですか、ドクター?

彼のためにアルバイトを手配し、極東から来た普通のエーギル族の少年として艦船の大部分で活動する事を許可しているという事?人道主義的配慮に満ちた考えでしょう。

いいえ、私はただの記録員ですよ。近い内に駐艦員の事についての報告はします。しかし、この件については確かに議論の余地があるでしょうが、ケルシー先生は確かに事前に私に言いつけを行ないました。

もちろん権限の範囲内であれば人員配置の角度からの提案は可能でしょう。もし、ご希望なのであれば、医療部の何人かの責任者とその対象の対処方法を協議するために会議をご予約致しますが。

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました