アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】アッシュロック(灰毫 Ashlock)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス重装レアリティ★★★★★
性別身長164cm
精通火砲操作/陣地戦出身カジミエーシュ
戦闘経験歴4年種族ザラック
誕生日3月20日所属機関カジミエーシュ
イラストレーターNoriZCCV上田瞳
オリパシー感染状況
体表に源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴
レッドパイン騎士団メンバーの灰毫騎士グレナティはカジミエーシュ特別競技の後にロドスに加入した。
火砲と盾を持ち戦場に介入、遠距離の敵を殺傷する事が出来る他、戦線の維持や他のオペレーターの保護も可能。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度2.8s
初期コスト23最大強化時コスト27
再配置時間70s  
特性
敵をブロックしていない時、遠距離の敵を優先して攻撃し範囲物理ダメージを与える

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期12934461940
初期最大17255732910
昇進1最大23017173940
昇進2最大32078655410
信頼度最大 +50+50 

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+32素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
砲術研修昇進1通常時攻撃力+4%(+2%)、隣接4マスが地面の時攻撃力+8%(+2%)
昇進2通常時攻撃力+8%(+2%)、隣接4マスが地面の時攻撃力+16%(+2%)

スキル効果

スキル1

攻撃力強化γ自動回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
104030攻撃力+30%
2攻撃力+35%
3攻撃力+40%
4537攻撃力+45%
5攻撃力+50%
6攻撃力+55%
71035攻撃力+60%
特化134攻撃力+75%
特化233攻撃力+90%
特化31530攻撃力+100%

スキル2

砲撃集中自動回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
102510ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔がわずかに短縮(-30%)し、攻撃力+10%
2ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔がわずかに短縮(-30%)し、攻撃力+15%
3ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔がわずかに短縮(-30%)し、攻撃力+20%
4523ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔がやや短縮(-40%)し、攻撃力+25%
5ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔がやや短縮(-40%)し、攻撃力+30%
6ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔がやや短縮(-40%)し、攻撃力+35%
71020ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔が短縮(-50%)し、攻撃力+40%
特化118ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔が短縮(-50%)し、攻撃力+45%
特化2ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔が短縮(-50%)し、攻撃力+50%
特化3ブロック数が0になり、遠距離攻撃のみ行う
通常攻撃の間隔が大幅に短縮(-65%)し、攻撃力+55%

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
レッドパイン騎士団α初期製造所製造所配置時、製造効率+15%
レッドパイン騎士団β昇進2製造所製造所配置時、製造効率+25%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+2/スキル「砲撃集中」習得/素質「砲術研修」開放
必要素材/LvLv龍門幣初級重装SoC初級源岩初級装置
5020000472
昇進2強化内容ステータス上限解放/COST+2/素質「砲術研修」強化/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣上級重装SoC融合ゲル化和切削液
701200003813

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】標準
【戦術計画】普通
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇の印

アッシュロックの潜在能力を高めるために使用する。

一発打った後に残る薬莢にアッシュロックがサインをしたもの。この砲弾は彼女に勝利をもたらした。今はあなたのものだ。

求人契約

灰毫騎士グレナティ、整然とし髪を整えて挑戦を迎える。

盾撃か砲撃か相手は選択を迫られる。

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】7%
顔には明らかな源石結晶が見られる。

 

【血液中源石密度】0.19u/L
感染状況は安定している。

第一資料

文章表示

カジミエーシュメジャー終了後、グレイナティはレッドパウ騎士団の仲間たちと共にロドスに加入した。感染者である彼女たちはカジミエーシュの感染者に対する態度を見て、この地上にもロドスのような組織が存在するという事に驚きと喜びを感じた。

ここで彼女たちは新しい生活を送り、感染者たちのために奮闘し続けている。

とはいえ、グレイナティは依然として迷っていた。

彼女には目標が必要だ。

昔、彼女の目標は家族のために自分を磨くことだった。感染者になった後、彼女の目標は耀騎士と血騎士のように、自分の実力を通じてメジャーのチャンピオンの座に登ることだった。

今、彼女はソーナに続いて、レッドパイ騎士団の他のと共にロドスという医薬会社の従業員となっている。

彼女はカジミエーシュから離れ、騎士では無く、カジミエーシュ人としても戦う事は出来ない

彼女がよく知っているルールはこれ以上機能する事は無いだろう。

だから、今の彼女は悩みに悩んでいる。

しかし、心配する必要は無い。もしあなたが彼女を必要とするのであれば彼女は身を挺して立ち上がるだろう。

カジミエーシュの古い騎士貴族のように。

第ニ資料

文章表示

レッドパイン騎士団の最初のメンバーは炎尾騎士ソーナと灰毫騎士グレイナティのみだった。

二人は同じザラックであり、出身地も近かったが知り合いとなったのは意外だった。感染者騎士法案が可決されて間もなく、グレイナティは家族に追放され、大騎士領に来て残酷な地下騎士競技に参加した。ある団体の混戦の前に炎尾であるソーナと初めて出会った。ソーナは彼女と一時的な同盟を結んで団体戦の相手に対処することを望み、グレイナティはそれに同意した。

重砲手と速剣手は長所を組み合わせ、短所を補い合って、互いに協力し合い、団体戦を勝ち抜いた。競技場全体にお互いしか残っていない状況になると、ソーナは剣を取り出しグレイナティに突き刺して彼女の点数を取った。

騎士として、グレイナティは怒りを感じるべきだっただろう。しかしソーナには久しぶりの安寧と信頼を見出し、同時ソーナに対する罪悪感を見いだした。

ソーナはカリスカ家の人民であり、ソーナの故郷が天災に襲われた時、カリスカは騎士貴族としての責任を果たさず、結局、ソーナの故郷は廃墟と化し、彼女も感染者となった。

その後、グレイナティはソーナとレッドパイン騎士団を結成、試合に趣資金を稼ぎながら、大騎士領の感染者を助け出した。彼女たちは自分たちを救うために監正会と取引を試みたようだが、今ではより適切な協力相手を見つける事が出来た。

第三資料

文章表示

グレイナティは典型的な競技騎士ではない。競技場での彼女は無口で、観衆の歓呼とブーイングが頭の後ろから流れても、落ち着いて目の前の相手を直視する。

平日はめったにビジネスに参加しないもののファンからの手紙はよく読んで返事を出していた。

道中にファンに見つかり、興奮してサインを求められた時の彼女はかえって戸惑い、慌てながら声を押さえて欲しいと思いながら、ファンを人ごみから引き離して、相手のニーズを聞き、ファンが渡してきた物に自分の名前をサインする。

このようなスタイルは意外にも多くの支持を集めており、ソーナは時にはアイドル騎士の方向になるのはどうかと提案し、そういった方向性のほうが競技騎士よりもずっと良いのではと笑っていた。

もちろん、ソーナがそう言うたびに、グレイナティは厳しく拒否をしているが。

グレイナティの戦闘能力は悪くなく、レッドパイン騎士団の中でも群を抜いており、砲火の洗礼を受けた多くの相手が敗れていった。

しかし、彼女にも弱点はある――重砲厚甲による持久力の低さ、敵の近接作戦に対応する際は比較的動作が遅く、弾倉の交換という致命的な弱点もある。これらの問題は克服されておらず、メジャーチャンピオンのように全ての面において洗練されていない限り、彼女の弱点を逃さず敗北へと追い込む騎士も存在している。

彼女がこれ以上の自身が望む地位を得ることが出来ないだろう。

第四資料

文章表示

グレイナティをよく知る人は彼女が騎士貴族に恨みを抱いていることを知っているが、グレイナティ本人も騎士貴族ではあった。

グレイナティの家族は昔は有名だったものの、グレイナティの祖母が亡くなった後、家業を経営していた目上の人物が意思決定にミスを犯し、家族企業全体が巨額の損失を生み出して家族は立ち往生する事となってしまった。同時期にグレイナティは予期しない形で鉱石病に感染した。

その後、家族たちの彼女に対する態度は大きく変わった。

幼い頃から遊んでいた兄弟姉妹は彼女の元に訪れなくなり、交流のあった叔父ともだんだんと連絡が取れなくなり、家族の目上の人は彼女という人物を忘れ去ってしまったようだった。

カリスカ人の心の中には「カリスカに感染者はいない。グレイナティがいる限り、私たちの名声は損なわれ続ける」という共通の声があった。

家族の没落が続くにつれて、家族のグレイナティに対する態度も沈黙から怒りへと変わっていった。

彼女は目上の人たちが領地の感染者をどのように辱めるかを見たことがあるが、大家族の一員として自分も鉱石病でこのような扱いを受けるとは思いもしなかった。

さらに彼女が信じられなかったのは主席騎士が感染者である彼女をカリスカから追い出したいと思っていた事だった。

彼女はカリスカではなく、まるで天災が村を襲った後に家を失った鉱石病にかかった民衆のようだった。

このような疑問はすぐに解消はしたものの、現実は彼女が思っているよりも非情だった――彼女は本当に故郷にいる自由さえなくなっていたのかもしれない。

ある日、主席騎士は彼女にある事項の解決策を検討するように呼びかけた。伝言を伝えた人は遠回しに言っていたが自分がそのいわゆる「事項」であることをよく分かっていた。

グレイナティが主席騎士応接室の門を叩いた後、カリスカの主席騎士と――もう一人の貴族主席騎士を見えた。

彼らは会談しているはずにも関わらず、雰囲気は和やかではなく、相手は激しく迫っていた。彼はカリスカ家からより多くの利益を得ようとしたが、グレイナティの主席騎士は、すでに彼の応接室にてすべての交渉チップを譲ってしまっていたようだ。

その貴族主席騎士はグレイナティを見て激怒、カリスカが感染者を隠していると非難し、感染者を自分の前に連れて行き、彼は人前で条約を破棄、今後カリスカとは協力をしないと表明した。

グレイナティは相手が自分の登場という状況を借りて約束を破って責任を綺麗に押し付けただけだと分かっていたが、主席騎士、と家族の大親はそんな事を考えもせずに、怒りをグレイナティにぶつけた。

結局、月光のない夜、家族長は会議を開き、グレイナティという感染者の進退を投票で決めることにした。

――全票賛成だった。

反対票を投じる人は無く、棄権する人もおらず、グレイナティの両親まで手を挙げた。

グレイナティは彼らにも事情がある事を分かっていたが、その瞬間、彼女は自分の涙が頬から流れているのを感じた。

彼女に同情する人は一言も言わず、彼女を嫌う人は大声で叫び、主位に座す主席騎士は作為的な公正だった。

これがカリスカ、そしてカジミエーシュ騎士貴族の縮図だ。

それ以来、グレイナティは故郷を離れて一人で大騎士領を訪れ、地下競技場から少しずつ前に進みながら戦い、彼女は騎士競技に参加することで名誉を取り戻したいと思っている。

そうする事で彼女は朽ち果てた家族へと舞い戻り、自分の成果をよく見てもらい、彼らに自分達の過ちを認めさせ、彼らから押し付けられた汚名を洗い流すことが出来るだろう。

だけどその後は?

ソーナは考えたが、彼女にはまだの事だ。

昇進2解放

文章表示

火砲は伝統的に威力の強い攻城兵器であり、現代技術による改良に伴い、一人で持つことができる火砲が登場、その威力は一定の弱化を経てはいるものの、人形目標に対しては依然として良好な殺傷効果を維持している。

グレイナティの祖先たちはこの武器で家族のために未来を築き上げたが、今のカリスカの子弟の中でこの技術に詳しい人は少ない。

幼い頃の訓練の一部として、グレイナティの祖母は小さい頃から火砲の操縦と修理の細部を教えてくれた。

このような訓練を通じて彼女が鍛えられることを望んでいる一方で、家族のためにこの技術を伝承することも望んでいた。

残念なことにグレイナティがまだ訓練を終わらせていない内に祖母は病床に伏せ、二度と目を覚ます事は無かったが、グレイナティの学業を目上の人たちは援助すると誓った。この約束を実現しなかったが。

そのため、グレイナティは独学と勉強で残りの訓練を補うしかなかった。

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

 

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました