アークナイツアークナイツ アップデート情報

【明日方舟】サイドストーリー「ニアーライト」の進め方や新たな敵、ギミックについて

時代。時代とはカジミエーシュでは一つの言葉に濃縮されている。私達はそれをカヴァレリエルキと呼び、私達はそれを大騎士領とも読んでいる。新たなカジミエーシュ騎士特別選手権が始まり、私達は栄光の金型を用いて、また一つの茶番劇を流し込んだ。

都市は光に溢れ、ネオンは空を征服した。金貨がカチカチと音をたて、キラキラと光り、小さな人物の顔がよく見えないほどに輝いていた。夜明けはまだ訪れてはいない。しかし長い夜は終わりを告げる。

スポンサーリンク

システム「名声」

カジミエーシュでは複数の勢力がロドスへの協力の意向を発表した。

異なる陣営の事務を遂行することで対応した陣営の名声を高める事ができ、到達した名声の段階によって解放を行う事が出来る。

商業連合会の名声を高めることで「連合会IDカード」を監査会の名声を高める事で「官公庁書類管理人の鍵」を入手することが出来る。これらのアイテムで「都市のネオン」の特別なステージを解放する事が出来る。

システム「ドクターのデスク」

  • 「開会式鑑賞」:NL-1をクリア
  • 「感染者治療協議締結」:イベントステージを15回クリア、チュートリアルは含まない

  • 「クロスボウトレーニング」★2以上でNL-1をクリアし、少なくとも無冑盟弩手を1体撃破する

陣営からの依頼はロドス到着後、長期事務と毎日事務に分類される

毎日事務には様々な種類が存在している。受託し完了させる事で様々な対応した報酬を得ることが出来る。

(重新搜索は再捜索の事。事務をリフレッシュする事が可能と思われます)

接触したい陣営や報酬の材料を選ぶことで、ドクターが関わりたかったり、入手したい素材の項目を可能な限り絞り込む事も可能。

システム「インフォメーションポート」

「インフォメーションポート」では該当する内容の解放条件を満たす事で、内容を確認する事が出来る。

「インフォメーションポート」では異なるモジュールを選択する事で、そのモジュールに対応した機能のまとめを確認する事が出来る。

巷で話題の曲

条件を満たすことでイベントのミュージックを再生する事ができ、お気に入りのミュージックをイベントメイン画面の曲に設定する事が出来る。

騎士の記念写真

条件を満たすことでイベント中の素晴らしい瞬間を楽しむ事が出来る。

エピローグ

条件を満たす事で特別なストーリーを閲覧する事が出来る。

ハイビスカスの仕事日記

条件を満たす事で「ハイビスカスの仕事日記」を閲覧する事が出来る。

ローズボイス

条件を満たす事でイベント中の特別ニュースを閲覧する事が出来る。

新たなギミック「黒夜」「都市のネオン」「

黒夜

オペレーターは視界が確保されていないマスに配置する事は出来ず、敵ユニットは視界が確保されていないマスにいる間、【ステルス】能力を獲得する。オペレーターを配置することで、一定の初期視界を確保することができ、一定時間経過でより広い範囲の最終視界を確保出来る。

都市のネオン

初期視界を確保することができ、使用する事で視界の範囲が更に拡大。一度発動させれば効果は永続する。

騎士の紋章

設置後、設置されたマスの視界を永続確保する。

新たな敵ユニット

騎士領の放蕩者

何処にでも見られる体格の優れた騎士。よく酔っ払って夜の路地に倒れてはいるが、邪魔をされると暴力的になる傾向がある。

視界の無いエリアでは【待機】状態となる。一定時間攻撃を与えないか、視界が確保された範囲に入るとアクティブ状態となる。

蝋騎士ヴィヴィアナ

蝋騎士ヴィヴィアナ・ドロスト。言葉では彼女の美しさを形容する事は出来ない。彼女の輝く瞳には酔いしれる。今夜、マリーゴールドは彼女のために咲き誇る。

しばらくチャージを行った後に自身の周囲全てのユニットに対して「微光の告示」を放出、大量の術ダメージを与える。チャージ時は「ステルス」効果が無効化される。

”最期のケシク”、トーラ

悪夢の人は自分の騎士号を認めた事は無い、都市と文明は彼の征服の道の障害に過ぎないからだ。今のカジミエーシュが騎士に与えた全ての意味は、敬虔な歴史に対する徹底的な裂読でしかない。

背後1マスが黒夜となっているオペレーターに「恐怖の凝集」を放ち、物理ダメージを与える。

ニアーライトの長期事務をクリアしてワイルドモーネを獲得しよう!

騎士領の記念模型

騎士の国の縮図であり、応接室に置かれる事が多い。人々はこれらのネオンで夜を征服し、カジミエーシュの光を灯した。文明の中で吟遊詩人は金貨の音を歌った。遠遊の騎士はガラスと剣で闘わざるを得なかった。無関心な無音の波は、彼女を最期の小舟に乗せて、栄光をすくい上げた。

 

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました