アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】耀騎士ニアール(耀骑士临光 Nearl the Radiant Knight)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス前衛レアリティ★★★★★★
性別身長171cm
精通武器技巧、越障、アーツ治療出身カジミエーシュ
戦闘経験歴8年種族クランタ
誕生日4月23日所属機関カジミエーシュ
イラストレーター竜崎いちCV佐倉綾音
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定
客観的経歴

ニアール、カジミエーシュの耀騎士。味方の援護、機動作戦、殲滅戦及び広域作戦において極めて高い戦闘技術と個人的軍事素養を体現する。

カジミエーシュに戻り、第24回騎士特別選手権の優勝者を獲得した後、カジミエーシュに残って後処理を行っている。作戦協力オペレーターとしてロドスのカヴァレリエルキ事務所にて戦術支援を提供、必要に応じて他に地域に対しても協力を行い本艦にも展開している。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度1.5s
初期コスト17最大強化時コスト19
再配置時間70s  
特性
敵を1体までブロック

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期13974731300
初期最大19966971870
昇進1最大26988832470
昇進2最大355010642950
信頼度最大+200+85  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+35素質2強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
苦暗を恐れるべからず昇進1配置時、周囲4マスの敵に攻撃力の50%の確定ダメージを与え、2秒間のスタンを付与。
自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、追加でダメージを与える。
昇進2配置時、周囲4マスの敵に攻撃力の80%の確定ダメージを与え、2秒間のスタンを付与。
自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、追加でダメージを与える。
夜明け昇進2敵の防御力20(+3)%無視して攻撃

スキル効果

スキル1

燦焔長刀自動回復
自動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
10700攻撃範囲拡大、攻撃力+25%、攻撃速度+14
退場まで効果継続
2攻撃範囲拡大、攻撃力+30%、攻撃速度+18
退場まで効果継続
3攻撃範囲拡大、攻撃力+35%、攻撃速度+22
退場まで効果継続
465攻撃範囲拡大、攻撃力+40%、攻撃速度+26
退場まで効果継続
5攻撃範囲拡大、攻撃力+45%、攻撃速度+30
退場まで効果継続
6攻撃範囲拡大、攻撃力+50%、攻撃速度+34
退場まで効果継続
760攻撃範囲拡大、攻撃力+55%、攻撃速度+38
退場まで効果継続
特化1攻撃範囲拡大、攻撃力+60%、攻撃速度+42
退場まで効果継続
特化2攻撃範囲拡大、攻撃力+65%、攻撃速度+46
退場まで効果継続
特化3攻撃範囲拡大、攻撃力+70%、攻撃速度+50
退場まで効果継続

スキル2

逐夜輝光パッシブ 
SLv初期SP必要SP持続効果
120パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+60%、シールドを2枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない
2パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+70%、シールドを2枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない
3パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+80%、シールドを2枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない
422パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+90%、シールドを3枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない
5パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+100%、シールドを3枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない
6パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+110%、シールドを3枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない
725パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+120%、シールドを3枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない
特化1パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+130%、シールドを4枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない
特化2パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+145%、シールドを4枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない
特化327パッシブ:配置枠を消費しない
配置後攻撃力+160%、シールドを4枚形成する
スキル終了時自動的に撤退、再配置時間25%延長。自身配置直前に配置した味方が【カジミエーシュ】所属の時、再配置時間は延長されない

スキル3

耀陽式礼自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
1106025周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の80%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+40%、防御力+20%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる
2周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の80%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+50%、防御力+25%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる
3周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の80%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+60%、防御力+30%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる
41555周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の90%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+70%、防御力+40%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる
5周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の90%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+80%、防御力+50%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる
6周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の90%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+90%、防御力+60%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる
72050周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の100%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+100%、防御力+70%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる
特化12547周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の110%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+110%、防御力+80%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる
特化244周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の110%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+125%、防御力+90%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる
特化340周囲4マスの近距離配置マスに「耀阳」を召喚し、周囲にいる敵全員に耀騎士ニアールの攻撃力の110%の確定ダメージを与え、3秒間スタンさせる
自身の攻撃範囲拡大、攻撃力+140%、防御力+100%、自身と「耀阳」がブロックしている敵への攻撃が確定ダメージになる

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
騎士訓練初期訓練所訓練室で協力者として配置時、基地内(管理補佐を除く)の【騎士】所属オペレーター1人につき訓練速度+5%(最大5人まで)
崇高なる準則昇進2訓練所訓練室で協力者として配置時、基地内(管理補佐を除く)の【騎士】所属オペレーター1人につき訓練速度+5%(最大8人まで)

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+2/スキル逐夜輝光習得/素質苦暗を恐れるべからず開放
必要素材/LvLv龍門幣初級前衛SoC初級装置初級アケトン
5030000554
昇進2強化内容ステータス上限解放/スキル耀陽式礼耀陽式礼習得/素質夜明け開放/素質苦暗を恐れるべからず強化
必要素材/LvLv龍門幣上級前衛SoC融合剤融合ゲル
80180000448

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】優秀
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】優秀
【戦術計画】優秀
【戦闘技術】卓越
【アーツ適正】優秀

関連アイテム

潜在上昇の印

耀騎士ニアールの潜在能力を高めるために使用する。

輝きを取り戻したカジミエーシュ騎士の紋章。丹念に見ががれており、天満の金の翼は凛と輝いている。

求人契約

耀騎士ニアール、身被灼陽、迷障踏破、カジミエーシュからあなたの元へと舞い戻った。

やはり彼女がいると、心強い。

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
鉱石病の兆候は見られない。

 

【血液中源石密度】0.14u/L
長い期間、野外で活動をしていたものの感染リスクは依然として低いレベルにある。

これが本当のニアールさんの以前の健康診断の報告です…。はい、彼女自身も閲覧する事が可能です。なので、彼女はとっくに真実を知っていたのでしょう?

彼女がどのタイミングで知ったのかにせよ、全く動揺はしていないようでした。ニアールさんって本当にすごい人ですね。
――医療従事者芙蓉

第一資料

文章表示

【オリジニウムアーツ概要】再度帰還した耀騎士は依然として過去と同じように勇ましく信頼できるが彼女の戦い方は一定の変化を遂げている。

常用武器の変更に加えてオリジニウムアーツの応用も治療にこだわらなくなった。その金芒に巻かれている剣槍は戦場において敵に極めて強い抑止力をもたらすに違いない。

彼女の親友であるシャイニングは「私たちと共に放浪をしていた日々でマーガレットは剣芒を収束させる方法を学び、カジミエーシュに戻り、蜂起突撃を再度行った耀騎士は一心不乱になる事を学びました」と話した。

シャイニングやナイチンゲールだけでなく、ニアールと協力した他のオペレーターもニアールの変化には驚嘆したが、誰も違和感を感じる事は無かった。

正義が悪には強硬になるかどうかに関わらず、正義が悪と同じように限界がある限り、必ず矛先というものは存在する。

同時に耀騎士の光を浴びた邪悪な者は灼痛を感じるかもしれないが、正義の仲間は依然として最高の鼓舞を受ける事になるだろう。

【武器鑑定】
ニアールが現在使用している剣槍は以前使用していたハンマーと同様にニアール一家と交流のあるカジミエーシュ職人が設計、ブレミシャインによる強化も受けている。

この剣槍はニアールと血騎士の戦いの最中に折れ、ブレミシャインによって再び修復されたという経歴を持つ。

ロドスエンジニア部門の鑑定を経た所、ニアールの剣槍はカジミエーシュ征戦騎士製兵器に匹敵する強度を持っているだけでなく、ニアール本人のオリジニウムアーツにも合致、理論上は彼女が解放したオリジニウムアーツの効果を10%程度向上させることが出来る。

鑑定を担当したエンジニアの要求の下、ニアールは武器設計者の同意を得て、ロドスに剣槍の6分の1モデルを作製する事を許可、エンジニア部門に保管されており、各エンジニアオペレーターと学生の研究と学習に提供されている。

補足:クロージャに耀騎士の高精度剣槍模型が大騎士領にていくらで売れるかを知らせないように。私たちは耀騎士と約束している。このモデルはこれだけだ。

第ニ資料

文章表示

ニアールは苦情を言ったことは無いものの、カジミエーシュでの仕事は明らかに激務だ。

それでも彼女はロドスのカジミエーシュ駐在事務所に対する救援に応じている。彼女の心の中ではロドス本艦が何処にいるかに関わらず、彼女は依然としてロドスの一員だからだ。

ただ相対的に彼女が本艦に滞在する時間は限られている。ニアールを慕ったり、肩を並べて戦った時を懐かしんだりするオペレーター達にとっては残念なことである。

チェルノボーグ事件でのニアールの作戦記録を見た後、多くの新人オペレーターは教官を見つけてはこの勇敢なオペレーターと切磋琢磨したいと提案する。だがニアールが長期にわたって離艦している事を知り失望するのだ。

ブレミシャインはニアールとは異なり、姉がカジミエーシュでの事業が軌道が確実に乗った後、彼女は本艦の工房にのめり込み、長い間家に帰る事は無かった。

ブレミシャインが何日も行方不明になった後、ニアールは「ちょうど」本艦に戻り、とある最新の防護材料実験現場にてブレミシャインがユーネクテスと共に情熱を振るっている妹を捕らえた。

ブレミシャインが彼女のために新たな密着装甲を作ろうとしている事をニアールはその後に知った。

「もっと柔軟で軽くてお姉ちゃんが普段着ているカジュアルな服やスーツの下にも着ることが出来る上に物理的な衝撃に対する防御能力も大幅に向上したんだよ!

Mechanistとソーナに見てもらったんだけど、もう少し頑張ればこの装甲はラズライトの矢も防ぐ事が出来るって――」

目の下にクマが出来つつも眩しい顔をしたブレミシャインを見て、ニアールは責める事はせず、妹を抱きしめた。

ニアール本人の要請で今回の面会の経緯はこの資料に保存される事となった。

彼女のカジミエーシュでの一挙手一投足は幾万もの苦難に満ちているカジミエーシュの民衆に希望を託すだけでなく、彼女の大好きな家族の未来にも繋がっていることに自分も注意しなければならないと考えている。

今の耀騎士は一人で波に向かって向かう者では無い。彼女はロドスに感謝をした。ロドスでの生活がマリアとゾフィアにどれだけ多くの変化をもたらしたかをはっきりと見たからだ。

「私がロドスに加入したばかりの頃と同じだ」

「当然ながら私達もニアールさんに感謝をしています。彼女がいなければ、私たちは優れたオペレーターであるブレミシャインやウィスラッシュを引きつける事は出来なかったのでは無いでしょうか。

炎尾騎士は当然として、カジミエーシュから訪れたもう一人のオペレーターも……耀騎士の人格的魅力は最高の求人広告ですね!」

――とある人事部のオペレーターの感慨

第三資料

文章表示

ロドスはニアールが第24回カジミエーシュメジャーでの優勝までの過程を目撃した。

それらの舞台に上がった陰謀陽謀、路地裏での戦い、ニアール本人が競技場で流した血や汗は特別行動資料に詳しく記録されている。

この資料を読んだり、ニアールと話したりしたことがある人はニアールのこの大会に対する態度を誤解しないように。

6年というスパン、2回のチャンピオン、道中の危険、様々な苦労、今日の耀騎士はルールの束縛を突破しようとした過去の耀騎士と同じように、騎士競技のチャンピオンという栄誉が本当の栄光であるという事を認めたことはない。

しかし、この茶番劇はニアールの目には別の側面がある。

「光彩無き不名誉な競技場にてほとばしる全ての豪情は輝いている。真実ではないネオンが照らす街では生きるために集まった友情は本物だ。栄光無きカメラの記録の下で、絶えず登頂し、自分の渇望を打破するのは栄光である」

とある深夜、ロドス本艦の船室にてニアールはこんな言葉を記した。木陰や職人の都にいる友人が手紙として受け取る事を想像して。彼女のたまの感慨深さがからかい、一人で笑っていたのかもしれない。

翌日、彼女は廊下で「耀騎士」だと興奮してサインを求めていた若いオペレーターに出会った。

耀騎士の再優勝への道は注目され、ロドスにも多くのファンがいる。予想外にもニアールはその試合の写真を受け取って後ろにサインを書いた。

彼女が記したのは「訓練頑張れ――ニアール」だった。

もし彼女のサインによる励ましがオペレーターを一日中を奮い立たせることが出来るのであれば、彼女の優勝という衝撃が与えた意味を本当に理解しているかどうかは、少なくともこの日はどうでも良いだろう。

第四資料

文章表示

ニアールのカジミエーシュでの道のりはあまり上手くは行かないだろう。

過去数年に渡って蓄積された様々な人との付き合いの経験によって、彼女は自分が直面している困難、あるいは直面しようとしている困難をはっきりと認識していた。

それにシャイニングやナイチンゲールといった他のロドスオペレーターと肩を並べて戦った経験は必要となる協力が半分となってしまう事が多々あるという事も意識させた。

彼女とレッドパイン騎士団の面々の共同努力の下でロドスはカヴァレリエルキ駐在事務所の設立に成功した。

同時に彼女は新しい感染者の配置の着手を開始した。計画を推進するために、彼女は自分をカジミエーシュの社会運営機構の外に完全に孤立させる必要があり、逆に監査会と商業連合会にはそれぞれ異なる面で協力をしている。

伝説のニアール家の一員として、2回のメジャーチャンピオンとして、彼女はカジミエーシュでの様々な交渉のテーブルの上で明確な価格を所持している。

”万物には価値がある”というのが今日のカジミエーシュでの唯一の信奉だ。

当然、彼女は分銅として天秤に翻弄される事に反感を抱いていたが、騎士が他人にどういった目で写っているのかは気にはしていなかった。彼女自身がそれを知っているのであれば十分だからだ。

彼女が守っていたものは彼女がカジミエーシュに持ち帰ったとしても何の価値にもならない。

彼女と監正会と商業連合会の間に取引は存在しない。彼女の事業に手を差し伸べたいと思う者には彼女は逆に手を握り、彼女の進む道を妨げる者には、彼女は相手に向かい剣槍を振るう事もいとわない。

「彼女は私たちとは違います。巨大な車輪は避けるために、私達は走っている間も足元の道を見なければならなかった。

彼女は?車輪なんて気にはしません。彼女はぶつかりながらも進む事を選びました。私達が着いていけるのかも気にはしません。彼女が歩いてきた道がまともな道となるでしょうから。

彼女が鳥かごを突き破った後、少なくとも私達は漏れた光を見る事が出来るだろうから」
――何度か協力をした後の炎尾騎士の感慨

そうだ、ニアールは1人だろうが何人だろうが感染者の安全のために身を惜しみはしながい、自分がどれだけの人を救ったかにも満足はしない。

無数の理想主義者は時代の巨大な車輪に轢かれて、他の人は変革の途中で自分を変えさせられてしまったが、彼女は永遠に道を歩み、何度も荒波に向かって突撃をした。

昇進2解放

文章表示

【権限記録】
もしかするとご存知かもしれないが、外部に伝わっているニアール一家に関する資料の中にはマーガレット、マリア、ムリナール、ゾフィア、そして数年前に亡くなったマーガレットの祖父の姿しか確認出来ないず、マーガレットとマリアの両親に関する文言はほとんど確認する事が出来ない。

信頼できる情報によればメジャーの間、マーガレットの両親に関する情報を書いたをゴシップニュースがあるようだ。

「海外から長年戻ってきた居ない疑惑がある」という曖昧な言葉が用いられていただけで、このニュースは一夜にして撤回され、廃棄された。

これはニアール夫妻の行方がカジミエーシュにとって、触れられない機密に属していることを示している。

会話を通じて、私たちはマリアは両親に対してほぼ印象が無い事に気付き、マーガレットに関してもの彼らに対する思い出は10歳前後で止まっているようだった。

このように彼らは10年以上前に行方不明になっている。

マーガレットの記憶の中では彼女の幼少期は年を取っている祖父の世話を受けたという事、征戦騎士がよく付き添っていたという事から、監査会は両親が消えた後、彼らの家族の多くを世話をしていたことが分かる。

これはニアール夫妻が高い確率で監査会が発起したカジミエーシュと密接に関係する重大な任務で姿を消したことを示していると言える。

今でも彼らは生きているのだろうか。もし彼らがすでに犠牲になっているのであれば、カジミエーシュはこのような優秀な征戦騎士を失うほどの危険な事件とは何なのだろうか?

カジミエーシュの極秘資料一覧で一部の答えを見つけることが出来た事に間違いは無いが、これは私達と監査会の関係にメリットが無い。

もしあなたが望むならば、私達はこの事に対して引き続き注目し続ける。

もしある日、私たちはニアール家の人がこの事を追跡していることに気付き、その人がマーガレットであろうと無かろうと、私たちは助けを提供したいと考えている。

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

「役員の皆様、今回の会議では緊急議題について検討したい事があります」
「マーガレット・ニアールのメジャー選手権出場の申請を承認するかどうかについてです」
「こんな小さな事まで議論するとは、まさか役員達はニアールに対して恐れを持っている訳で?」
「彼女の出現は商業連合会のメジャー選手権試合期間の商業計画に深刻な影響を与えた。既にスポークスマンが引責辞任をしている。検討する必要はあるかと」
「一つ補足しておこう、彼女はメジャー選手権優勝者であり、その影響力は黒騎士にも劣らないものだ。そしてより重要な事は感染者であるという事。慎重を期するのは当然では」
「あのリターニア人は既にカジミエーシュを離れ、イェラグの谷間にいるだろう」
「監査会はこの機会を見逃すんじゃないか」
「以前から大騎士長はあなたに睨みを利かせていた、今までは遠慮していたと?」
「ちっ…」
「とにかく、役員の皆様、この事にこだわる必要は無いのではないでしょうか」
「まず、彼女とマリア・ニアールとの資格受け渡し手続きは完全かつ合法的にコンプライアンスされています」
「次に過去のデータによれば、上位優勝者が出場すれば必ず大量の関連商品を販売を促進する事が出来ます。皆様だって安定した損の無い商売をしたくはないですか?」
「彼女が明らかに連合の決議に反する行為をしたのであれば彼女を裁く事は出来るでしょう。私は両手を挙げて指示しますよ」
「それに今は彼女はただの一介の競技騎士、一つの商品ですよ」
「私達にはまだ関係の無い話でしょう、この件について大きく手を下す必要もありません」
「同意だ、耀騎士の行動が監査会の過剰な反応を招く可能性だってあるはずだからな。勝算はこちら側にある。変数を追加する必要もない」
「他の役員の意向が確認出来ていませんが、いかが致します?」
……
「議論は終了となります。役員の皆様、ご採決を」
……
「採決は終了となりました。ここで本議題の結論を発表します」
「マーガレット・ニアールのメジャー選手権の試合出場を許可します」
「次の議題は――」

タイトルとURLをコピーしました