アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】フレイムテール(焰尾 Flametail)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス先鋒レアリティ★★★★★★
性別身長159cm
精通騎士競技、対人関係出身カジミエーシュ
戦闘経験歴6年種族ザラック
誕生日10月8日所属機関レッドパイン騎士団
イラストレーターNoriZCCV平野綾
オリパシー感染状況
体表に源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴
カジミエーシュの感染者騎士、自発的に結成された感染者騎士団「レッドパイン」のリーダーでもある。カジミエーシュとの提携機関中にロドスとの接触を行い、ロドスでの治療を積極的に求めている。

基本ステータス

ブロック数2攻撃速度1.05s
初期コスト12最大強化時コスト14
再配置時間70s  
特性
敵を2体までブロック

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期8642161570
初期最大11383142310
昇進1最大15604313130
昇進2最大21385263920
信頼度最大 +85  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+25素質2強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
先鋒剣術昇進1回避成功時、次の攻撃は2連撃になる
昇進2回避成功時、次の攻撃は2連撃になりブロック中の敵全員を同時に攻撃
レッドパイン騎士団団長昇進2配置中、味方【カジミエーシュ】の物理回避22%(+3%)

スキル効果

スキル1

俊敏な直感自動回復
自動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
1023 所持コスト+6、次に受ける物理攻撃を回避
2 
3 
4321 
5 
6 
7 19 
特化1   
特化26  
特化3918 

スキル2

”レッドパイン”自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
12040所持コスト+10
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の150%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに物理回避35%10秒間付与
221所持コスト+10
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の160%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに物理回避35%10秒間付与
322所持コスト+10
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の170%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに物理回避35%10秒間付与
423所持コスト+11
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の180%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに物理回避40%10秒間付与
524所持コスト+11
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の190%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに物理回避40%10秒間付与
625所持コスト+11
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の200%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに物理回避40%10秒間付与
726所持コスト+12
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の210%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに10秒間物理回避45%を付与
特化127所持コスト+12
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の220%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに10秒間物理回避45%を付与
特化228所持コスト+12
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の230%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに10秒間物理回避50%を付与
特化330所持コスト+13
周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の240%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる
範囲内の味方ユニットに10秒間物理回避50%を付与

 

スキル3

フレイムハート自動回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
10228効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+30%、ブロック数+1、物理回避と術回避60%
2122効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+35%、ブロック数+1、物理回避と術回避60%
3121効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+40%、ブロック数+1、物理回避と術回避60%
4221効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+45%、ブロック数+1、物理回避と術回避60%
5220効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+50%、ブロック数+1、物理回避と術回避60%
6320効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+55%、ブロック数+1、物理回避と術回避60%
7319効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+60%、ブロック数+1、物理回避と術回避80%
特化1418効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+70%、ブロック数+1、物理回避と術回避80%
特化2517効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+80%、ブロック数+1、物理回避と術回避80%
特化3616効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8)
攻撃間隔短縮、攻撃力+90%、ブロック数+1、物理回避と術回避80%

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
小さなリーダー初期制御中枢制御中枢配置時、制御中枢内全員の体力が1時間ごとに+0.05回復
レッドパインの騎士昇進2制御中枢制御中枢配置時、製造所内の【レッドパイン騎士団】所属オペレーターの作戦記録製造の製造効率+10%、金属製造の製造効率-10%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+2/スキル”レッドパイン”習得/素質先鋒剣術開放
必要素材/LvLv龍門幣初級先鋒SoC初級源岩初級エステル
50300005125
昇進2強化内容ステータス上限解放/スキルフレイムハート習得/素質レッドパイン騎士団開放/素質先鋒剣術強化
必要素材/LvLv龍門幣上級先鋒SoCナノフレーク上級源岩
80180000449

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】標準
【戦術計画】優秀
【戦闘技術】標準
【アーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇の印

フレイムテイルの潜在能力を高めるために使用する。

1枚の見た所何の変哲もないカジミエーシュの金貨、これはソーナが初めて地下闘技場で優勝した時に獲得した唯一の報酬だ。

求人契約

焔尾騎士ソーナ、火のように戦場を駆け巡る。

彼女は2つのリーダーとしての魅力がある、考えと笑顔だ。

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】8%
体表の一部に源石結晶が認められる。

 

【血液中源石密度】0.22u/L
フレイムテールの感染状況は楽観的なものでは無い。特にカジミエーシュの時に受けた不規則な治療では症状を随時制御するという事は出来なかった。

感染者騎士という制度はカジミエーシュの感染者に対する友好的な待遇という訳ではない。彼らは例外なく「特例」であり、鉱石病自体は依然として排斥されている。ただ、別の角度から言えば今のカジミエーシュの利益に対する渇望は鉱石病に対する恐怖にも勝っているという事だ。

だから感染者はこのような形で騎士競技という舞台に再び現れ、人々を楽しませる。

これは感染者が他の国で遭遇した悲劇と変わる事は無いが、その形式は明らかにカジミエーシュという特色である――少なくともしばらくは。

第一資料

文章表示

フレイムテールの代名詞は彼女の騎士の封号から来ている。彼女のことをよく知っている人は「ソーナ」と呼んでいる。

彼女は古い騎士の家族の者という訳ではないし、天賦の才を持つ騎士人材でも無い。

炎尾騎士がザラックの少女ソーナだった頃、彼女はカジミエーシュのとあるザラックの集積区に住んでいた普通のカジミエーシュ人にすぎなかった。

しかし、天災がソーナの生活の軌跡を変えた。地元の少数騎士貴族であるカリスカ家は領民を無視したため、ソーナの家は破壊された。

彼女の家族、友人、過去の穏やかな生活のほとんどは一夜にして消えた。

若いザラックの少女はすぐに事実を受け入れられるほどの強さは無かった――今の彼女は過去の影が全く見えはしながい、故郷や過去に言及する度に、お喋りで常に明るい笑顔をしているソーナはいつもさりげなくも僅かな感情の停止を見せる。

この無力なザラックのソーナが、どのようにその災難から抜け出したのか私たちは知りはしないし、レッドパイン騎士団の他のメンバーがソーナを知った時には彼女はもう今日のような姿でまるで変わってはいないようだ。

「二人の間には何かがあるような気がするんだけど、たまに過去のことを言うと、グレイナティは昔の騎士家族はソーナに対して恥じるべきだとか、あいつからそれ以上の事を聞いたことねえよ」
――ワイルドメイン

「ソーナは当然あなたたちが想像しているほどには強くはありません。私は実は彼女がこっそり涙を流していたのを見たことがあります……いえ、何でもありません。」――アッシュロック

第ニ資料

文章表示

レッドパイン騎士団の「レッドパイン」という言葉はフレイムテールとアッシュロックの故郷を由来にしているとう。今では絶滅間近の植物はかつては雄大で美しく強靭な象徴だった。

フレイムテールは故郷を離れた後、賑やかな商業都市に身を委ね、僅かながらの底辺の仕事で生計を立てたことがある。

しかし、この町は予想外にも四都市連合の一部となり、フレイムテールも感染者騎士の道を知る事となった。

当時のフレイムテールは鉱石病にかかって間もなく、騎士競技に関する訓練も受けたことは無かったが生計を立てるためには選択肢があまり無かった。

独立騎士ソーナが最初に投げ込まれた場所は残虐な獣と罠だらけの檻で、次に人工のジャングル、閉鎖されたビルだった。ソーナは感染者が遭遇するものはテレビ中継の鮮やかな競技騎士とは雲泥の差があることに気づいた――彼らは自発的な観賞玩具であり、彼らの命は自身にとっての唯一の資本だった。

真にソーナを変えたのは、むしろ正式な騎士競技だった。騎士対騎士、感染者対感染者。

しかし、ソーナ本人も、レッドパイン騎士団の他のメンバーも、その時期に各々が出会った話題については避けていた。

だが、感染者騎士との殺し合いがソーナを徹底的に変えたことは確実だ。騎士協会から贈られた富と「炎尾」の名を手にした瞬間、ソーナの心にはその種が植えられ、芽吹くの事を待っていた。

第三資料

文章表示

ソーナは感染者騎士以外にカヴァレリエルキの他の感染者グループの間でも有名だ。レッドパイン騎士団は騎士競技で得たすべての富を感染者の安寧に使っていた――だが、事態が進むにつれて感染者の数はソーナの想像を超え始めた。

当初、ソーナは感染者騎士と連合を組み、残酷な粛清試合制度から生き残りたいという考えていただけだった。

彼らは足場を固めた後、大騎士領には騎士にならないという道が多くあるが、都市には地下生活を余儀なくされた感染者貧民が大量に存在していることに気付き、最初に出来るだけ全ての感染者を救済するという事を決めたのは炎尾騎士ソーナだった。

レッドパイン騎士団の設立から大騎士領の感染者を救うまで、ソーナはあまり時間を掛けはしなかった。

感動的な演説は無く、緻密な計画も無い。ほぼ勢いだけでソーナは感染者騎士達を今日まで率いて歩んできた。

ソーナがロッド島に来た初志も自分とレッドパイン騎士団の他の騎士のためだけでなく、彼らが率いる無力な感染者がロドスの治療を受けられるようにというものだ。

感染者のカヴァレリエルキでの境遇は複雑なものだ。しかし、監査会と商業連合会は今もなお摩擦が絶えず、その都市のネオン色と喧騒の人の流れはすでに人々にとって暗黙的に受け入れられた事実だ――もう以前と同じ騎士はいない。

人々は騎士がどんな栄光を意味していたのか忘れてしまった。ソーナは自分を本当の騎士だと見なしたり、栄光と正義を口にしたりする事は無いが、ロマンチストな騎士が創造していた全ての要素に合致しているに違いない。

「ソーナは本物の騎士だ。今のカジミエーシュにてこんな仲間に出会えるのは嬉しい事だ」――ニアール

第四資料

文章表示

私たちは時々フレイムテールの年齢と彼女が普通の少女であるという事を忘れてしまう。

時々ではあるが、私たちは彼女の別の姿を見る事がある。

かわいいものが好きで、甘いものが好きで、珍しい設備に強い好奇心を持つ。

感染しなければ、この道を歩まなければ、レッドパイン騎士団のメンバーたちはカジミエーシュにて別の姿で生活していたのかもしれない。

たまに本艦に現れるフレイムテールは感染者騎士たちの中心であるだけでなく、彼女の笑顔、明るい姿、どんな困難に直面しても前に進み続ける性格は自然に人を周囲に引きつけている。

カジミエーシュ出身のオペレーターはソーナのために自ら大騎士領に赴き「騎士団がロドスをヘッドハンティングした訳じゃないけどな」などと冗談を言う事もあるが、それもフレイムテールがカジミエーシュ騎士のリーダーとしての魅力がある話からだという事が伺える。

フレイムテール本人は3人の騎士を彼女が少し理解した後、心から感心したことがあると認めたことがある。耀騎士、つまり私たちのニアールは間違いなくその一人だろう。残りの二人は誰なのか、炎尾騎士は私達にさわりだけ教えた。

昇進2解放

文章表示

レッドパイン騎士団は当初は感染者が大騎士領で生きるために設立された。ソーナは彼女のパートナーとして、遠牙騎士、灰毫騎士、野鬃騎士を選んだ。

彼女たちはそれぞれ戦う理由を持っているからだ。

今はもう決着が着いており、商業連合会と無冑盟は彼女たちを利用したにも関わらず、カジミエーシュは以前として変わりない。しかし、彼女たちは逃げ、生き延び、多くの人を救った。

では次は?

カイちゃんは間違いなく彼女を一番信用している。ファートゥースも黙って彼女に従う。ワイルドメインはいつものように彼女に突撃の方向を与えてもらう事を望んでいる。

ソーナは最初から最も第一線に立つ理由が最も無い人物だった。

しかし、彼女は当然本当に「理由がない」わけではなく、信念に欠けている人はそんな人間性が研がれる都市であそこまでもがくことは出来はしない。

ただ、私たちの耀騎士であるニアールと同じように献身的な精神と犠牲の覚悟を持っている人もいれば、遠大な目標のために戦うことができる人もいる。

この目標は現在ロドスと高度に一致している。

未来?未来かあ…今の騎士の国は既に「騎士」とは大きく違う、未来はどうなんだろうね、私たちには関係無さそうだけども。

――■■■

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

焔尾騎士ソーナがロドスに到着する前、大騎士領からの感染者騎士達は既に廊下を塞いでいた。

多くの関係する事件に直接関与していなかったオペレーター達は興味を持っていた。どのような伝説を持つ騎士がカジミエーシュ感染者騎士達を率いて今日まで歩んできたのだろうと。

そして、どんな天才、狂人、卓越したリーダーがわずか数十分ではあるがカジミエーシュの灯火を消すことが出来たのだろうと。

かくして焔尾は皆の前に姿を現した。利刃を持った大柄な男でも、経綸を有する文人政客でも無く、思慮深い騎士貴族でもない――ただ、少し恥ずかしそうに笑っている普通の感染者の女の子だった。

彼女が本当にあのレッドパイン騎士団のリーダーなのだろうか?大勢の賑やかなオペレーター達はこのような疑問を持っていた。

しかし、焔尾が人事部に入る前に、彼女は振り返り何かを期待している感染者を見た時、私達は彼女の目の奥から、見慣れた色を見た。彼女はすぐに垢抜けた言葉と自分を励ます動きで隠れようとした。しかし間違いなく――

彼女はあの大騎士領に夜をもたらした騎士だった。

タイトルとURLをコピーしました