アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】オーロラ(极光 Aurora)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス重装レアリティ★★★★★
性別身長169cm
精通雪地生存、イェラグ式フォンデュ出身イェラグ
戦闘経験歴1年種族ウルサス
誕生日12月20日所属機関イェラグ
イラストレーターLAL!ROLECV明坂聡美
オリパシー感染状況
体表に源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴
オーロラ、イェラグ出身、高校卒業後、シルバーアッシュ家の援助を受けクルビアに留学、雪血の極限環境下における防御工学を専攻した。
不幸にも源石病に感染したため学業を中断、ロドスに治療を求めて訪れ、テスト後、エンジニアオペレーター及び作戦オペレーターのメンバーとして各任務にて活動している。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度1.6
初期コスト28最大強化時コスト32
再配置時間70s  
特性
敵をブロックしていない時、SPが回復しない

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期16964132570
初期最大23565823780
昇進1最大31007475120
昇進2最大40279016400
信頼度最大 +55+55 

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒防御力+27素質1強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
低温休憩昇進1

スキル未発動かつSPが最大値の半分以下の時、攻撃を停止、1秒毎に最大HPの1.5%(+0.5%)回復

昇進2スキル未発動かつSPが最大値の半分以下の時、攻撃を停止、1秒毎に最大HPの3%(+0.5%)回復

スキル効果

スキル1

故郷固守自動回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
1102830

ブロック+2、防御力+60%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる

2ブロック+2、防御力+60%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる
326ブロック+2、防御力+80%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる
4ブロック+2、防御力+120%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる
524ブロック+2、防御力+140%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる
6ブロック+2、防御力+160%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる
722ブロック+2、防御力+180%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる
特化1ブロック+2、防御力+190%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる
特化220ブロック+2、防御力+200%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる
特化3ブロック+2、防御力+210%、レジストを獲得
効果時間終了後5秒間スタン状態になる

スキル2

人工降雪自動回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
1826攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+30%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が200%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)
2攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+35%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が200%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)
324攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+40%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が200%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)
49攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+45%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が250%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)
522攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+50%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が250%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)
6攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+55%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が250%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)
71020攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+60%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が300%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)
特化111攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+65%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が310%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)
特化212攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+70%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が320%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)
特化313攻撃間隔が僅かに増大、攻撃力+75%、攻撃時、目標に2.5秒の寒冷を付与、既に寒冷であれば、今回の攻撃の攻撃力が330%に上昇。
合計9発の銃弾を撃ち切るとスキルが終了(手動でスキルを停止可能)

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
重装エキスパートα初期訓練室訓練室で協力者として配置時、重装の訓練速度+30%
局地生存昇進2訓練室

訓練室で協力者として配置時、重装の訓練速度+30%、特化ランク1への訓練をサポートする場合、訓練速度がさらに+45%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容

ステータス上限開放/コスト+2/素質「低温休憩」習得/スキル「人工降雪」習得

必要素材/LvLv龍門幣初級重装SoC初級装置初級アケトン
5020000432
昇進2強化内容ステータス上限開放/コスト+2/素質「低温休憩」強化
必要素材/LvLv龍門幣上級重装SoC上級合成コール中級源岩
701200003919

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】普通
【生理的耐性】優秀
【戦術計画】標準
【戦闘技術】標準
【アーツ適正】普通

関連アイテム

潜在上昇の印

オーロラの潜在能力を高めるために使用する。

1つのダイヤル錠。彼女が持っている道具箱を開ける事が出来る。中のものはあなたが手に入れても良い。

求人契約

重装オペレーターのオーロラは、いつもあなたが必要としている時にあなたの側にいる。

吹雪が激しければ激しいほど、彼女の手は暖かくなる。

 

プロファイル

健康診断

文章表示
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】7%
オーロラの肺は局所的に結晶化の傾向が見られる。

 

【血液中源石密度】0.27u/L
オーロラは極北氷原で発生した源石雹災害で鉱石病に感染した。その災害では探検隊隊員の5分の1が感染となっているものの、現地の救助隊によれば、感染割合は4分の3に達すると予想されている。オーロラの感染状況に見るに、彼女と彼女の何人かのチームメイトは最も外縁に立ち防御し、他の人を保護していた可能性が高い。
――サイレンス

第一資料

文章表示

【武器鑑定】

オーロラの武器は彼女自身が設計し、作り、外形から機能まで一定の特殊性を備えている。

本体部分であるシールドは、イェラグ産の希少金属を主な構成材料とし、硬度と靭性を兼ね備え、中程度のよく見られる災害衝撃に耐性があり、超低温環境下においても優れた耐久性能を備えている。

表面にはクルビアの先端実験室が開発した耐食性絶縁コーティングも付加されており、源石密度の高い環境に晒されてもシールドや関連装置は安定して動作することが確保されている。

シールドは小型のパイルドライバ機能を兼ね備えており、氷原環境下で迅速にキャンプを行うのに便利。オーロラが北地視察を中止し、ロドスに加わった後、彼女はパイルドライバを現在の杭体自由伸縮モードに改造した。オーロラの実戦表現を見るに、これらの精鋼杭は多くのよく見られる地表を瞬間的に貫通することができ、盾面を立てる圧力能力は280%近くの増幅をもたらす。

もう1組の新部品は、シールドの下半分に貼られた「人工降雪機」だ。この設備は局所気候においては真の意味で影響を及ぼすことは出来ない。しかし、この機能の本当の性能は伝導路に近づき、オーロラの源石技術を補助、盾の前方3メートルの範囲内の温度を急激に低下させた。

ほとんどの敵はこのような極端な低温に耐える事は出来ないが、雪域出身のオーロラにとって、空気中に現れた氷の結晶は彼女に傷を与えるのでは無く、故郷の「温かみ」を感じさせる。

補足:
オーロラが装備を改造する過程を目撃した後、私たちは彼女に感心した。彼女がしっかりした工学知識と設計面の巧みな考えを持っているだけでなく、彼女の強さと楽観的な心を持っているからだ。

健康で強壮な人は、突然予期しない形で鉱石病に感染、その後は人生は変わり、落胆せずとも、心理状態を調整して、自分を受け入れて、新しい生活に適応するのには時間が掛かる。オーロラはこの過程をスルーしたのだ。

彼女は病気になったかと思うとロドスを訪れてエンジニア部門に加入、1ヶ月かけて私たちとすり合わせをし、案を決めて、原型を作成し調整、正式に着工、少しずつこのもともと北地科学試験にて使われていた装備を性能の優れた武器へと変えた。

その後、彼女はすぐに審査に参加、作戦オペレーターとなった。全体の過程の中で、彼女は躊躇う事をせず、休む事もしない、まるで病状が彼女に少しも影響を与えていないようだった。

仕事であれ生活であれ、オーロラは100パーセントの精力を注いだ。感染者になった後、彼女は200パーセントを投入することを選んだ。

第ニ資料

文章表示

オーロラはイェラグの湖水地方で生まれ、彼女の子供の頃の生活はほとんどを氷の上で過ごした。彼女はいつも兄と隣の家の遊び仲間と一緒に家を建てるゲームをしていた。

彼らはまず薄い氷を掘り出して、四角いレンガ状に切り出し、それから別の氷の上に小さな家を建てる。子供にとって、この作業は楽では無い。

彼らは朝から夜まで作業をする。結果的に建てられた小さな家は3、4人しか入る事は出来ず、天井も無く、人が中に入って仰向けに成るとイェラグを覆う澄んだ夜空が見える。

彼らは小さな家に囲まれて、星を数えながら、香りのするチーズフォンデュを食べる。薪が燃え尽きると、子供たちはそれぞれ家に帰る。次の日には小さな家が大人たちの漁で倒壊するかどうかは気にはしない。そう長くも無い時間でまた別の家を建てられるからだ。

そんな生活は長くは続かなかった。彼ら一家がシルバーアッシュ家の領地に移転するにつれて、オーロラは隣の家の遊び相手に別れを告げなければいけなかった。

やがて、朝夕付き添った兄も父と一緒に山の鉱区に行って仕事をするようになった。オーロラは兄のことが恋しくて、ある日彼女はこっそり兄と父について、彼らの仕事の場所がどんな所なのか見てみたいと思っていた。

残念ながら彼女はすぐに白い雪山の間で方向を失った。オーロラの思い出によれば、彼女は一人で山にどのくらい滞在したか覚えていない。

三、四日かもしれないし、七、八日かもしれない。結果的には彼女の兄は彼女が一人で雪で積み上げた小さな家で彼女を見つけた。下山する時、彼女は長兄の背中に腹ばいになっていて、ぼんやりしながら兄の説明を聞いた。

あの鉱区で日夜問わず動く先進的な機械について、彼ら若者の目の中にあるこれからの雪山の将来について。

兄の多くの話について、オーロラは自分はまだよく分からないとは言っていたが、彼女の心は覚えていた。

数年後、高校を卒業し、まずシルバーアッシュ家の人材計画に応募した。彼女は兄より少し前を進み、イェラグの外に行って、更に遠いところから雪山を眺めた。今日に至るまで、彼女の心の中にはまだ小さな家がある。彼女はこの手で建てた家がますます大きくなることを望んでいる。

兄、彼女の父や母だけでなく、いつの日かそれは堅固な砦となって、イェラグ全体を外から襲ってきた風雪を防ぐことが出来ればと。

第三資料

文章表示

イェラグの伝説においては五色のオーロラは神の目覚めのメッセージだ。だから多くのイェラグの子供と同じようにオーロラも小さい頃から自分の目でオーロラを見ることを望んでいた。

だが、イェラグの時にはこの願いは叶う事は無かった。その後、彼女はイェラグを離れ、クルビア鋳鉄城理工大学を訪れた。

彼女の願いを聞いた彼女の同級生は友好的ながらも厳格に彼女に注意をした。イェラグの地理的位置からではオーロラは見づらいからだ。オーロラを見たいのであれば北のサーミまで行かなければならない。

オーロラはそれをよく知っていて、その後、学校が組織した北地氷原科の試験団に積極的に応募した。ついに、彼女は任務の中で願いを達成した。

その瞬間、「美しさ」や「不思議さ」よりも、オーロラは「興奮」を感じていた。彼女の願いは確かにする事が出来た、イェラガンドとの関係は無くとも。

「自分の足でここまで来たので、それを見た」。オーロラはこれ以上当時の考えを明らかにしなかった。

彼女が持ち歩いていた道具箱には、いつも古い一冊の「イェラガンド」が入っていたが、オーロラを見たいという願いは子供の頃の願いが生まれたときの初志とは違っていたことが感じられる。

オーロラは今でももう一度、何度でもオーロラを見たいと思っている。しかし、探査路の途中の予期せぬ感染が彼女の科学試験の旅を中断した。

今、彼女は氷原を離れて、学校を離れた。いつイェラグに戻ることができるかは分からないが、彼女は依然として諦めていない。

補足:
オーロラの願いを知った後、私たちは彼女にマゼランを紹介した。マゼランはオーロラを次の氷原探検任務に熱心に招待した。上記の探検の旅はいつになるか分からないが、オーロラから申請があれば、せっかくの休暇申請なのだから承認してやって欲しい。

第四資料

文章表示

イェラグに行かなければならないのならば、Sharp小隊のオーロラを連れて行かせる。

そうだ、他のイェラグのオペレーターと同じように、彼女もシルバーアッシュ家のために働いている。

守旧派の家族は、イェラグを出ないことが多く、クルビアに留学することも出来ないため、ロドスに接触する機会は多くはない

だが、彼女は以前ペルローチェ家の領地に住んでいた人だった。これは彼女が湖と山地の地形に詳しいことを意味している。私たちは発生する可能性のある衝突に備えなければならない。双方の陣地の状況をよく知っているオペレーターは私たちのチームにより全面的な情報を提供し、危機から身を退かせる確率を高めることができる。

それに、私は彼女を信用したい。

私はクリフハートや他のカランド貿易やシルバーアッシュ領地からのオペレーターを疑っている訳では無い。

しかし、ロドスとシルバーアッシュ家の立場に相違が現れたら、彼らは選択しなければならない。私はこれらの不確定な選択に希望を託すつもりは無い。

オーロラは違う。彼女の資料から見ても、訓練と実戦での言動から見てもペルローチェのために戦うことも、シルバーアッシュのために守旧派に武器を振るうこともない。つまり、彼女の目標はロドスの目的と一致している。私たちはイェラグの事態が安定化することを望んでいます。

いつか、彼女は帰ってイェラグのために戦うかもしれないが、今回は彼女がきっと私たちの側に立ってくれると信じている。

——雪山の行く前のドーベルマンとドクターの会話

昇進2解放

文章表示

ローラがけんかした姿を見た事があるでしょうか?

彼女はその盾を置いて、武器も使わずに素手で最後まで力を尽くします。

彼女がイェラグを離れた日、彼女と父はそうやって喧嘩をしました。

父は鉱区が好きで、シルバーアッシュ様が好きではあるが、外の土地は好きでは無い。私は好きか嫌いかは言えない、私はローラでは無いからです。私は氷雪に慣れています。他の場所の熱い空気に耐えられませんけど。

ローラは違うんです。

この娘は小さい頃から、肝っ玉が大きくて、とてもひたむきで、認めた事は修正したくないんです。彼女はお父さんの前に立って、直接記入したエントリーシートを出して、父がいくら罵ってもそれを間に受ける事はありませんでした。

そこで父はお前が俺を倒すことが出来れば俺はお前を行かせるとしました。

結局の所、ローラは行きました。もちろん、私が彼女を背負って行く羽目になりましたが。俺は彼女の兄であり、彼女の顔が腫れているのを見て申し込みに言ったが忍びない所はあった。

彼女は物静かに見えるかもしれない。しかし彼女も雪山のウルサスなのだ。

 

モジュール

HES-X

モジュール効果を表示

HES-Xモジュール名
STAGE強化内容特性/素質
1HP+250
攻撃力+60
特性更新
徐々にSPが回復(通常の20%)、敵をブロックしている時のみSP回復速度は通常に戻る。
2HP+320
攻撃力+75
素質「低温休憩」更新
スキル未使用時かつSPが最大値の50%以下の時、攻撃しなくなり1秒ごとにHPが最大値の3.5%(+0.5%)回復
3HP+380
攻撃力+90
素質「低温休憩」更新
スキル未使用時かつSPが最大値の50%以下の時、攻撃しなくなり1秒ごとにHPが最大値の4%(+0.5%)回復
モジュール解放任務 
 
解除条件及び必要素材解除条件STAGE1必要素材
昇進2 Lv.50
信頼度100%
モジュールデータ x2
上級糖原 x3
龍門幣 x40000
STAGE2必要素材STAGE3必要素材
  
基本情報
a

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

オーロラ、重装オペレーター、何度もテストにて上位へのランクインを果たしたため、エリートオペレーターのSharp部隊への加入を許可した。

雪境出身のウルサスとして、彼女は豊富な低温環境下での生存経験を持つ。北地探索任務、厳寒地帯げの深入護衛作業も、彼女は見事に達成した。

風雪の中を歩かなければいけない時だったとしても、安心して彼女の手を握れば良い。

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました