アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】カゼマル(风丸 Kazemaru)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス特殊/傀儡師レアリティ★★★★★
性別身長157cm
精通忍術、偽装、潜入行動出身極東
戦闘経験歴9年種族フェリーン
誕生日12月29日所属機関極東
イラストレーター温泉瓜CV本多真梨子
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定
客観的経歴
元極東の忍者。就任した家主が亡くなった後、自分の考えと新任の家主のビジネス目標が矛盾していたため、家中の関係と家主の協調を経て、ロドスに就職する事を推薦された。
現在はロドスのヴィクトリア駐在情報員をしている。

基本ステータス

ブロック数2攻撃速度1.2s
初期コスト13最大強化時コスト15
再配置時間70s  
特性
致命的なダメージを受けても撤退せず、<身替り>と入れ替わり戦闘を続行する(身替りのブロック数は0)。
20秒後<身替り>から再び自身に入れ替わる

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期11093131310
初期最大14794302020
昇進1最大18735672630
昇進2最大23726923180
信頼度最大 +80  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+27素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
折り紙生花初期

<身替り>出現時、周囲8マスにいる敵全員に攻撃力の150(+5)%の術ダメージを与える

昇進1<身替り>出現時、周囲8マスにいる敵全員に攻撃力の225(+5)%の術ダメージを与える
昇進2<身替り>出現時、周囲8マスにいる敵全員に攻撃力の275(+5)%の術ダメージを与える

スキル効果

スキル1

折紙芸・迅撃攻撃回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
103次の通常攻撃時、攻撃力が200%に上昇、自身のHPが10%減少
2次の通常攻撃時、攻撃力が210%に上昇、自身のHPが10%減少
3次の通常攻撃時、攻撃力が220%に上昇、自身のHPが10%減少
43次の通常攻撃時、攻撃力が235%に上昇、自身のHPが10%減少
5次の通常攻撃時、攻撃力が250%に上昇、自身のHPが10%減少
6次の通常攻撃時、攻撃力が260%に上昇、自身のHPが10%減少
7次の通常攻撃時、攻撃力が275%に上昇、自身のHPが10%減少
特化1次の通常攻撃時、攻撃力が300%に上昇、自身のHPが10%減少
特化2次の通常攻撃時、攻撃力が330%に上昇、自身のHPが10%減少
特化32次の通常攻撃時、攻撃力が350%に上昇、自身のHPが10%減少

スキル2


折紙芸・双影自動回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
103020最大HP-50%、攻撃力+50%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。
2最大HP-50%、攻撃力+55%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。
3最大HP-50%、攻撃力+60%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。
4525最大HP-50%、攻撃力+70%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。
5最大HP-50%、攻撃力+75%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。
6最大HP-50%、攻撃力+80%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。
71020最大HP-50%、攻撃力+90%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。
特化112最大HP-50%、攻撃力+100%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。
特化213最大HP-50%、攻撃力+110%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。
特化315最大HP-50%、攻撃力+120%、周囲の近接配置マスに<身代わり>を召喚する。

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
化影初期応接室応接室配置時、手がかり捜索速度+15%
得心応手昇進2応接室

応接室配置時、自分だけが応接室で作業していると、手がかり捜索速度+35%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容

ステータス上限開放/コスト+2/スキル「折紙芸・双影」習得/素質「折り紙生花」強化

必要素材/LvLv龍門幣初級特殊SoC初級装置初級糖原
5020000433
昇進2強化内容

ステータス上限開放/素質「折り紙生花」強化

必要素材/LvLv龍門幣上級特殊SoC上級源岩半自然溶剤
701200003913

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】標準
【生理的耐性】標準
【戦術計画】普通
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇の印

カゼマルの潜在能力を高めるために使用する。

一つの色鮮やかな音を立てる小さなストラップ。カゼマルの自作。

求人契約

情報員のカゼマル、彼女からは新たな情報を手に入れる事が出来る。

しかし、あなたと話をしているのは一体どの「彼女」なのか、注意する必要がある。

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
鉱石病の兆候は見られない。

 

【血液中源石密度】0.12u/L
源石との接触は極めて少ない。

第一資料

文章表示

新たなオーナーの経営する商業会社の社員として半年以上働いてきたカゼマルは、もう我慢の限界に達していた。

生まれつき危険や影に近いところにいる事が適している人もいるのだろう、平和な環境に長い間いると、心の中の穏やかな部分がその環境に根を張ろうとしても、それ以外の部分が「気が狂いそうだ」と声高に叫ぶ。

カゼマルもそういう人物だ。 平凡な人生は、彼女の鋭い爪を鈍らせ、目を奪い、手にした折り紙から気迫を奪う。

毎日変わらない制服を着て、取引先に名刺を配り、何時間も会議室に座る。たまに競合他社をスパイしに行くこと位しか、彼女が興奮するものは無かった。

希望の無いこの生活に耐えることも不可能ではないかもしれないと思いながらも、ある日、カゼマルが通勤途中に植木鉢が風に煽られてしまい、彼女はそれに気付く事が出来ず、避ける事も出来なかった。土と植木鉢の破片を頭から被ったカゼマルはもう我慢が出来なかった。

一家とじっくり自分の考えを話した後、カゼマルは当主に自分のやりたいことを伝え、若殿はそれを快諾、契約から解放し、カゼマルのためにロドスへの導線を引いた。

会社を辞め、カゼマルは再び自分のいるべき危険な戦場に戻ってきたのだ。

第ニ資料

文章表示

カゼマルがロドスに明かした事は忍の修行方法の一部だった。

極東の大小の氏族は、たいてい自分たちの忍の集団を保持しており、中には、極東の大氏族に代々仕えてきた忍の一族を丸ごと抱えている場合もあった。

彼女自身、5歳の頃からトレーニングを積んでおり、その残酷かつ奇抜な方法は彼女が次々と任務を果たす助けとなっている。

彼女のオリジニウムアーツは自分に限りなく似た紙でできた身代わりを操ることが出来るというもの。

敵を混乱させるため、戦闘を助けるため、退却の際の時間稼ぎと、カゼマルは身代わりを自在に操る事が出来るのだ。

将来どうなるのか、今のカゼマルはそこまで考えていない。

結局、彼女は元々は一生、家元に忠誠を尽くすと思っていたのだが、家元の剣でなくなる日が訪れたのならば、新人の育成に出向くかもしれないし、何も考えずに遠くへ去るかもしれないし、ファッションの道に進むかもしれない。

それらの選択肢には極東を離れて、ヴィクトリアの役所で会議資料を記録することは、含まれていなかっただろうが。

若い家人の突然の改革は、未来の多くは自分の計画の外にある可能性が高いという事を意識させた。

彼女がしなければいけない事は目の前へと一歩一歩踏み出すことなのだ。

第三資料

文章表示

カゼマルが本艦に戻ってくる日はそう多くはない。帰ってくる度に最初にする事はまず会議室に入る。通りかかったオペレーター達は、朝から晩まで会議室の明かりが点いているのよく見ている。

しかし、彼らが中に入る事は無いと思っているが、耳を扉に近づけると中からはくぐもった会話が聞こえてくる。心配しているオペレーターは自分がドアのノックする準備をしている手を置くしかなかった。もちろん、その中の交流内容は彼らには一言も聞こえはしない。

一方でロドスの子供たちはこの日を楽しみにしているのだ。折り紙を走らせたり、飛ばしたりするフェリーンのお姉さんが、もっと珍しい折り紙の小物を持ってくるからだ。

カゼマルには子供たちに手を差し伸べるという発想はなかった。自分の地位と与えられた訓練がそのような考えを許さないからだ。

しかし、偶然に彼女の折り紙が動くことを知った子どもたちは、彼女にしつこく頼み込んで、その方法を教えてもらうことにした。

最初は少し慌てたカゼマルだったが、彼女はすぐに自身の専門技術を見せ、すぐさまに受け入れた。折り紙が得意でお菓子が大好き、子供たちと遊ぶのが好きな優しいお姉さんになったのだ。

しかし、カゼマルは投書は無意識のうちに正体を隠してはいたものの、時たま見せる表情を見るに、彼女もこの時間には喜んでいるのだと思われる。

子供たちはカゼマルにたまに会える事が嬉しい反面、このフェリーンのお姉さんが自分たちより何歳も年上には見えず、あんなにも小さな身体と優しい指が、もし外で怪我でもしたらと心配をしていた。

この光景を見て、人事部のオペレーターは「あの子達はいつもカゼマルが自分たちより何歳も年上ではないと思い込んでるのか。かわいくて素朴な子供たちだ」と何度も感心していた。

第四資料

文章表示

カゼマルは以前からカラドン政府に “在任している “立場にあった。

彼女は新しい身分で政府に上手く溶け込み、公爵家の住所録や、建物や通路の詳細な図面を入手することができ、ロドスの各種任務の大きな助けとなっている。

同時にカゼマルはカラドン市議会の記録係として、議員たちの意見を直接聞き入れる事も可能だ。

評議会の貴族たちは、いつまでも隅に座って頭を下げてメモを取っている職員にあまり関心を示さず、彼らが利害を争っている間、カゼマルのペンが止まることはほとんど無かった。 しかし、彼らはカゼマルが書いているものが何なのか正確には知らない。

風丸はヴィクトリアで様々な事を目撃していた。極東とは状況は異なるが、似ているところもあった。

元々、カゼマルはそういった事はあまり考えてはいなかった。忍として家元の命令を忠実に実行するように教育されていたからだ。

しかし、ロドスでの任務を行う過程で、多くの感染者の友人や感染者のために走り回る貴婦人と出会った。 次第にカゼマルはこれまでの忍者としての常識から脱却し、単に任務を遂行するだけでは無く、新しい視点で周囲を見て、ロドスの理想を理解し、そしてロドスの人々と協力して、感染者が抱える問題を解決していこうと目標を変え始めたのだ。

今、カゼマルはロドスのドクターには忍者として忠誠を誓っている訳では無いが、自分がここでやろうとしていることは、これまで忍者としてやってきたことよりもはるかに野心的であり、この道に進んでよかったと思うようになった。

彼女はもはや自分をただの忍者とは思っておらず、ロドスで何かを成してこの大地を変えたいと願っている。この今の仕事に忠誠を尽くすことを望んでいるのだ。

「人々は感染者を恐れていますが、最も恐れるべきは感染者問題の陰に隠れて、自分の目的を達成するためだけに何でもする者たちであることに気づいていません」

カゼマルはロドスに戻ってからの報告会で、任務を全て引き受けた後、オペレーターにこんな言葉を投げ掛けた。

彼女はこの頃、自分が何をしなければならないかをよく知っているのだ。

昇進2解放

文章表示

「キラキラのペンダントをたくさん持って帰ってきて、小さなバッグと見比べて大笑いしていたことがありましたね。 “うわあ、かわいい!”という感じでした」

「お姉さんの家のお人形は本当に可愛いですね」

「最近はコントロール出来ているんですよ。もう無闇に放電はしませんので怒らないで下さい。新しい髪型にしましょうか?」

「『ビクトリアファッション公報』の第2号が来とったで。オープン初日にいなかったから一冊残しといたわ。焦らなくても大丈夫やからな!」

「あの、この前お会いした時の服、とてもキレイでした……私も、私もキレイになりたいです…。次帰ってきた時に教えて守らせませんか?お願い!ありがとう!」

「青にすれば良いんじゃないかな?うん、もっと大きなカールを巻くとかさ?」

「あなたの折り紙人に水を注ぐことってでkる?あなたからどのくらい離れることが出来るのかな?それの動かし方を学ぶ事は可能?私も折り紙人を持つ事は出来る?先祖代々受け継がれてきた私の剣と交換しない?」
このメモだけはポストに「ダメです!」と大きく書かれた貼り付けられていた・

——カゼマルの部屋の入り口にある小さなポスト

 

モジュール

PUM-X

モジュール効果を表示

PUM-Xモジュール名
STAGE強化内容特性/素質
1攻撃力+45
防御+25
特性更新
致命的なダメージを受けても撤退せず、<身替り>と入れ替わり戦闘を続行する(身替りのブロック数は0となり攻撃力が上昇(+15%))。20秒後<身替り>から再び自身に入れ替わる
2攻撃力+55
防御+35
素質「折り紙生花」更新
<身替り>出現時、周囲8マスにいる敵全員に攻撃力の280%の術ダメージを与える
3攻撃力+65
防御+40
素質「折り紙生花」更新
<身替り>出現時、周囲8マスにいる敵全員に攻撃力の285%の術ダメージを与える
モジュール解放任務 
 
解除条件及び必要素材解除条件STAGE1必要素材
昇進2 Lv.50
信頼度100%
モジュールデータ x2
上級エステル x3
龍門幣 x40000
STAGE2必要素材STAGE3必要素材
  
基本情報
a

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

 

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました